また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828327 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大普賢岳・七曜岳周回

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
2時間15分
合計
9時間23分
S和佐又ヒュッテ07:5608:11和佐又のコル08:1408:46シタンの窟08:4808:50朝日窟08:5208:55日本岳(文殊岳)08:5709:00笙の窟09:0409:05鷲の窟09:1009:24石の鼻09:4609:48小普賢岳09:5510:33大普賢岳10:4511:07水太覗11:14弥勒岳11:1711:35サツマコロビ(薩摩転び)11:40国見岳11:4111:49内侍落し(屏風横駈)11:59稚児泊12:0012:16七つ池12:2212:32七曜岳13:2013:22無双洞・和佐又山分岐13:2414:34無双洞14:4414:47水簾滝14:4816:31七曜、大普賢分岐16:3216:58和佐又のコル17:0117:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

石の鼻からの展望。
天気がいいので遠くまで山々が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の鼻からの展望。
天気がいいので遠くまで山々が見えました。
岩の上でポーズ(本当は足がプルプルしてる)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上でポーズ(本当は足がプルプルしてる)
石の鼻から見たハシゴ
2019年05月04日 09:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の鼻から見たハシゴ
大普賢岳までもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳までもう少し
次は国見岳・七曜岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は国見岳・七曜岳へ
山々が遠くまで望めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山々が遠くまで望めました。
国見岳(ピークはさらに上ですがここに標識があることを考えると道はなさそう)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳(ピークはさらに上ですがここに標識があることを考えると道はなさそう)
大普賢岳・小普賢岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳・小普賢岳
ここから急な下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急な下り
ゆるやかなハシゴやら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかなハシゴやら
そして木道の下は崖。谷が深い…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして木道の下は崖。谷が深い…
深い谷の先は絶景です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い谷の先は絶景です
七曜岳の岩の上にて遅めの昼ごはん
2019年05月04日 13:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳の岩の上にて遅めの昼ごはん
大峰奥駆道とはここでお別れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰奥駆道とはここでお別れ
岩やらクサリやら、、、疲れた体にはキツイ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩やらクサリやら、、、疲れた体にはキツイ…
元の道に合流しました。ゴールまでもう少し!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元の道に合流しました。ゴールまでもう少し!
和佐又ヒュッテは今日もキャンプの人たちで賑わっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又ヒュッテは今日もキャンプの人たちで賑わっていました。

感想/記録

前回の大普賢岳
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-949468.html
は、ガスの中だったので、晴天で眺望は間違いない!と、とても楽しみにしてました。
renchamimiさんの提案でよくわからないまま周回コースへ。時間かかるだけだよね〜なんてナメてました。
大普賢岳、こんなに大変やったっけ…?
七曜岳から先はクサリあり岩あり根っこあり劇下りありバリエーション豊かなおもしろいコースでした。
しかしいつもと違う靴だったせいか、2日前の疲労が溜まっていたのか、足も体も重く後半は写真を撮る余裕もなく…
すっかりスタミナを使い果たしてしまったのでした。。。
訪問者数:158人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 木道 ヒュッテ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ