また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828693 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

芝草山・持丸山・月山(栃木百名山*3座)

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<芝草山>登山口に4、5台の駐車スペース有り トイレ無し 
<持丸山>林道終点に4、5台の駐車スペース有り トイレ無し
<月 山>月山ダム下に広大な駐車場有り 100台以上 トイレ有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
30分
合計
8時間42分
S芝草山登山口駐車場所05:3105:34芝草山登山口05:4106:59芝草山07:0607:57芝草山登山口07:5908:00芝草山登山口駐車場所08:16持丸山登山口駐車場所10:21持丸山10:2911:54持丸山登山口駐車場所12:49月山ダム駐車場13:30月山(栗山)13:3614:13月山ダム駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■芝草山■ 標高1,341.7m
・所要時間 2時間29分(5:31〜8:00)
  登り1時間28分+山頂休憩7分+下り54分
・登り累積標高 624m ・距離 5.55km
 ⇒車移動&準備 16分(5km)
■持丸山■ 標高1,365.5m
・所要時間 3時間38分(8:16〜11:54)
  登り2時間05分+山頂休憩8分+下り1時間25分
・登り累積標高 670m ・距離 7.63km
 ⇒車移動&準備 55分(32km)
■月山■ 標高1,287.3m
・所要時間 1時間24分(12:49〜14:13)
  登り41分+山頂休憩7分+下り36分
・登り累積標高 261m ・距離 3.39km
■■ 計 ■■
・所要時間 7時間31分
  登り4時間14分+山頂休憩22分+下り2時間55分
・登り累積標高 1,545m
・距離 16.57km
・歩数 約31,200歩
・車移動&準備時間等 1時間11分(移動距離37km)
・登山開始〜終了時間 8時間42分

<計画>
ー覗雹魁6:00〜8:20
 標高1,365.5m 登り635m 距離6.6km 2時間20分
  ⇒ 2時間29分(+9分)
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1613665.html
 ⇒移動&準備 20分
∋丸山 8:40〜11:00
 標高1,341.7m 登り633m 距離5.9km 2時間20分
  ⇒ 3時間39分(+1時間19分)※コース変更で距離大(+1.6km)&疲労
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1600442.html
 ⇒移動&準備 40分
F酳浸魁11:40〜13:00 ⇒ 取止め ※時間遅れ&疲労のため次回へ
 標高1,007.4m 登り328m 距離4.0km 1時間20分
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1643408.html
 ⇒移動&準備 30分
し郢(栗山) 13:30〜14:30
 標高1,287.3m 登り235m 距離3.7km 1時間00分
 ⇒ 1時間24分(+24分)※疲労のため
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1618185.html
コース状況/
危険箇所等
・何れも、危険なところや迷うところはありません。
 芝草山には、急斜面に補助ロープがあるところがありますが、3点支持で確実に登れば、大丈夫と思います。

写真

■■芝草山■■
閉館した太郎温泉のすぐ奥が登山口
路側スペースに停めてスタート
2019年05月04日 05:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■■芝草山■■
閉館した太郎温泉のすぐ奥が登山口
路側スペースに停めてスタート
登山口にある登山カードボックスは小型冷蔵庫を利用
中にノートが入っていて、氏名や入山時刻を記入し、下山時に時刻を記入します
ボールペンのインクが無くなっていたので、寄付しておきました
2019年05月04日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある登山カードボックスは小型冷蔵庫を利用
中にノートが入っていて、氏名や入山時刻を記入し、下山時に時刻を記入します
ボールペンのインクが無くなっていたので、寄付しておきました
整備された登山道です
2019年05月04日 05:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された登山道です
明るい尾根歩き
今日はいい天気♪
2019年05月04日 06:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根歩き
今日はいい天気♪
1
芝草山山頂かな?
急峻なピークで、その手前のピークのようです
2019年05月04日 06:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝草山山頂かな?
急峻なピークで、その手前のピークのようです
二俣を左へ
表示がないと見逃して、真っすぐ行ってしまいそう
2019年05月04日 06:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣を左へ
表示がないと見逃して、真っすぐ行ってしまいそう
ずんずん登る
2019年05月04日 06:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん登る
まもなく手前の急峻なピーク
2019年05月04日 06:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく手前の急峻なピーク
岩場の間を登る急斜面で、長い補助ロープがあります
2019年05月04日 06:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の間を登る急斜面で、長い補助ロープがあります
くの字に曲がると、その先はもっと急です
一歩ずつ確実に登れば問題なしです
2019年05月04日 06:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くの字に曲がると、その先はもっと急です
一歩ずつ確実に登れば問題なしです
その急斜面の途中にイワウチワが咲いていました
2019年05月04日 06:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その急斜面の途中にイワウチワが咲いていました
5
ピークで見える山並みです
2019年05月04日 06:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークで見える山並みです
芝草山はまだ先
2019年05月04日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝草山はまだ先
1
気もち良い尾根歩きです
2019年05月04日 06:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気もち良い尾根歩きです
倒れたブナをまたいで、先へ
2019年05月04日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れたブナをまたいで、先へ
芝草山山頂に到達♪
2019年05月04日 06:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝草山山頂に到達♪
芝草山1,341m山頂です
2019年05月04日 06:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝草山1,341m山頂です
3
三角点にタッチ
2019年05月04日 06:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
1
まだ真っ白い会津駒辺りの峰々です
2019年05月04日 07:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ真っ白い会津駒辺りの峰々です
1
その右に男鹿岳辺りの山塊でしょうか?
2019年05月04日 07:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右に男鹿岳辺りの山塊でしょうか?
2
来た道を下ります
2019年05月04日 07:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を下ります
イワウチワが朝陽を浴びて気持ちよさそう
2019年05月04日 07:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワが朝陽を浴びて気持ちよさそう
4
急斜面の下りは慎重に!
2019年05月04日 07:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の下りは慎重に!
登山口に戻ってきました
ノートに下山時刻を記入し、芝草山下山完了です
この奥にキャンプ場があり、キャンパーが朝食中でした
2019年05月04日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました
ノートに下山時刻を記入し、芝草山下山完了です
この奥にキャンプ場があり、キャンパーが朝食中でした
すぐ下が駐車スペース
次の持丸山に向かいます
2019年05月04日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ下が駐車スペース
次の持丸山に向かいます
■■持丸山■■
林道を0.5km程入ると駐車スペースがあり、ここに停めてスタート
2019年05月04日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■■持丸山■■
林道を0.5km程入ると駐車スペースがあり、ここに停めてスタート
このすぐ先は木が倒れていて車で行けません
2019年05月04日 08:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このすぐ先は木が倒れていて車で行けません
雨による土石流で林道が崩壊しています
事前にレコを調べると、持丸山は登山道が不明瞭なようですので、慎重に地図や目印を確認しながら進みます
2019年05月04日 08:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨による土石流で林道が崩壊しています
事前にレコを調べると、持丸山は登山道が不明瞭なようですので、慎重に地図や目印を確認しながら進みます
その上はまた林道ですが、
2019年05月04日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上はまた林道ですが、
流水に削られ、右の林道は人が通ることもできません
河原に下ります
2019年05月04日 08:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流水に削られ、右の林道は人が通ることもできません
河原に下ります
赤いテープがありますので、ここを進みます
2019年05月04日 08:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いテープがありますので、ここを進みます
下郷線の黄色いポールがあり、右上に見える階段を、何の躊躇もせずに登ります・・
2019年05月04日 08:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下郷線の黄色いポールがあり、右上に見える階段を、何の躊躇もせずに登ります・・
登り始めて間もなく、当初のコースとは違うのに気が付きましたが、途中に分岐はなかったようでしたので、そのまま登ります
少し遠回りですが、稜線に出れば踏み跡があり、山頂へ到達へいけるはずです
2019年05月04日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて間もなく、当初のコースとは違うのに気が付きましたが、途中に分岐はなかったようでしたので、そのまま登ります
少し遠回りですが、稜線に出れば踏み跡があり、山頂へ到達へいけるはずです
鉄塔です
整備された道は、送電線の点検道でここまででした
2019年05月04日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔です
整備された道は、送電線の点検道でここまででした
ここからは道はなく、バリルートです
割とこういうのは好きなんです
オレンジのテープを辿ります
2019年05月04日 09:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは道はなく、バリルートです
割とこういうのは好きなんです
オレンジのテープを辿ります
左上に見えるのは持丸山のピークのようです
2019年05月04日 09:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左上に見えるのは持丸山のピークのようです
尾根に出ました
2019年05月04日 09:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました
左に折れ、広い明るい尾根を進みます
踏み跡もしっかりあります
2019年05月04日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に折れ、広い明るい尾根を進みます
踏み跡もしっかりあります
山頂したは藪道でした
道は一部不明瞭になりますので、確認しながら登ります
2019年05月04日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂したは藪道でした
道は一部不明瞭になりますので、確認しながら登ります
藪の奥が山頂でした
2019年05月04日 10:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪の奥が山頂でした
持丸山山頂1,365.6m到達!
2019年05月04日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持丸山山頂1,365.6m到達!
4
展望はありませんね〜
2019年05月04日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はありませんね〜
数mほど奥の隠れたところに三角点がありました
2019年05月04日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数mほど奥の隠れたところに三角点がありました
展望もないので、少し休憩して下ります
2019年05月04日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望もないので、少し休憩して下ります
当初予定のコースを行く分岐点ですが、来た道を戻ります
2019年05月04日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初予定のコースを行く分岐点ですが、来た道を戻ります
このテープが明瞭な目印でした
2019年05月04日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このテープが明瞭な目印でした
まもなく沢に着きます
2019年05月04日 11:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく沢に着きます
ヒトリシズカ
2019年05月04日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
1
登るときに全く気にしなかったこの黄色いポールの左側にいく道がありました
崩壊しており、よく見ないと気が付きませんね
今回登った道が正解だったような気がします
2019年05月04日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るときに全く気にしなかったこの黄色いポールの左側にいく道がありました
崩壊しており、よく見ないと気が付きませんね
今回登った道が正解だったような気がします
駐車場所に戻ってきました
時間が1時間以上に余計にかかり、だいぶ疲れてしまいましたので、次に予定していた南平山は中止して、その次の月山へ向かいます
2019年05月04日 11:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場所に戻ってきました
時間が1時間以上に余計にかかり、だいぶ疲れてしまいましたので、次に予定していた南平山は中止して、その次の月山へ向かいます
■■月山■■
32km程運転して月山ダムに着きました
ダム下に広大な駐車場があります
2019年05月04日 12:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■■月山■■
32km程運転して月山ダムに着きました
ダム下に広大な駐車場があります
山を見上げると、ピンクの花がたくさん
アカヤシオが満開のようですね
2019年05月04日 13:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山を見上げると、ピンクの花がたくさん
アカヤシオが満開のようですね
車道を歩いて、ここから登山道へ
2019年05月04日 13:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩いて、ここから登山道へ
登り始めから、
満開のアカヤシオ♪
2019年05月04日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めから、
満開のアカヤシオ♪
2
いたるところ
2019年05月04日 13:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたるところ
4
満開の尾根道を登る
しかし、今日はもう疲れて全然登りに力が入らず・・
よれよれ歩きです
2019年05月04日 13:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の尾根道を登る
しかし、今日はもう疲れて全然登りに力が入らず・・
よれよれ歩きです
月山ダムが一望です
2019年05月04日 13:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山ダムが一望です
180m程の標高を登り、
2019年05月04日 13:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
180m程の標高を登り、
月山山頂1,287m到達
2019年05月04日 13:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂1,287m到達
2
山頂のアカヤシオも、
2019年05月04日 13:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のアカヤシオも、
満開でした
2019年05月04日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開でした
5
日留賀岳方面の雲が黒く、
雷が時々ゴロゴロとなり始めました
晴れていれば、もっとアカヤシオが映えたのですが、残念です
さっさと下山します
2019年05月04日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日留賀岳方面の雲が黒く、
雷が時々ゴロゴロとなり始めました
晴れていれば、もっとアカヤシオが映えたのですが、残念です
さっさと下山します
ダムまで下ってきました
2019年05月04日 14:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムまで下ってきました
駐車場に到着
広い駐車場に車はもう数台だけでした
2019年05月04日 14:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着
広い駐車場に車はもう数台だけでした
撮影機材:

感想/記録
by URU57

連休序盤に立山へ1泊のBC予定でしたが、
体調を崩してしまい、前日に中止となってしまいました。
来年の楽しみとなりました。

長い連休も遠出する元気もなく、
ここのところ、集中的に登っている栃木百名山踏破へ。
あと残り7座となり、今回も一気に3座、できれば4座踏破狙いでした。
1座目の芝草山は、道が整備され、スムーズにクリア。
2座目の持丸山は、道が荒廃しているというレコで、
マップを見て、道を確認しながら進みましたが、
見事に尾根を一つ間違えてしまいました。
しかし、一部はバリルートでしたが、
広い尾根を気ままに歩くことができ、
この道でよかったのかなと思います。
ここで時間が押してしまい、さらに疲労困憊し、
3座目はやめて、次の月山へ予定変更。
ちょうど、アカヤシオが満開で、いいタイミングで
登ることができました。
これにて、栃木百名山は96座踏破。
もうすぐ終了予定となりました。
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ