また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829105 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

巻機山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜坂駐車場を利用。駐車場までは除雪済み。
*前夜は道の駅「南魚沼雪あかり」で車中泊。
 ここより桜坂Pまで車で30分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
47分
合計
5時間34分
S桜坂駐車場05:1405:24米子沢05:3206:095合目06:1707:55ニセ巻機山07:5808:02巻機山避難小屋08:0308:22御機屋(巻機山山頂の標)08:2308:30巻機山08:3908:45御機屋(巻機山山頂の標)08:4608:59巻機山避難小屋09:06ニセ巻機山10:045合目10:1610:43桜坂駐車場10:4710:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
5合目までは夏道半分、雪半分。
ここまでのルートは明瞭とは言えません。トレースを信用せず、GPSを確認しながら進まないとそれてしまいます。
5合目以後は雪たっぷり。
ニセ巻機周辺は深いクラックが何か所か入っており、今後はブロック崩壊の危険もあるかと思われます。ルートを慎重に選びましょう。
 
ピッケルと10本爪以上のアイゼンの装備をお薦めします。

写真

桜坂駐車場です。
そこそこの入りです。
ここが登山口で、登山ポストもあります。
2019年05月04日 05:11撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜坂駐車場です。
そこそこの入りです。
ここが登山口で、登山ポストもあります。
2
すぐに雪ですが、しばらくはアイゼン無しで進みます。
この先で痛恨のルーファイミス。コースへの復帰を諦め、5合目まで直登です。
2019年05月04日 05:17撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに雪ですが、しばらくはアイゼン無しで進みます。
この先で痛恨のルーファイミス。コースへの復帰を諦め、5合目まで直登です。
1
いきなりですが、ここは5合目。
尾根に出ました。
途中写真撮る余裕もないほどやばかったのでwww
東から太陽が昇ってきてきれいです。
2019年05月04日 06:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりですが、ここは5合目。
尾根に出ました。
途中写真撮る余裕もないほどやばかったのでwww
東から太陽が昇ってきてきれいです。
2
奥手は谷川方面かと。
2019年05月04日 06:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥手は谷川方面かと。
1
尾根上より雪深くなります。
谷側に寄り過ぎないように進みます。
2019年05月04日 06:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上より雪深くなります。
谷側に寄り過ぎないように進みます。
1
ここを進むと徐々に樹林帯へ侵入していきます。
ピンクリボンを探しながら慎重に進みます。
2019年05月04日 06:18撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを進むと徐々に樹林帯へ侵入していきます。
ピンクリボンを探しながら慎重に進みます。
3
ブナの樹林帯。
根明けもそれほど進んでおらず、雪深い。
幕営、1張いらっしゃいました。
2019年05月04日 06:27撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの樹林帯。
根明けもそれほど進んでおらず、雪深い。
幕営、1張いらっしゃいました。
1
太陽がギラギラ。
さっきの藪漕ぎでサングラス落としたみたいです。
またやってまった(泣)
2019年05月04日 06:34撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽がギラギラ。
さっきの藪漕ぎでサングラス落としたみたいです。
またやってまった(泣)
1
静かです。
2019年05月04日 06:34撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かです。
1
さすが豪雪地帯。
雪の量が凄い。
2019年05月04日 06:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが豪雪地帯。
雪の量が凄い。
樹林帯を抜けると、一気に視界が広がりました。
気持ちいいし、周りに誰もいないので自撮りしてみた。
はい、キモイ。
2019年05月04日 07:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると、一気に視界が広がりました。
気持ちいいし、周りに誰もいないので自撮りしてみた。
はい、キモイ。
6
いい斜面ですね。そういえばBCの人を見かけませんでした。
板かついで登るにはキツイのかな。
2019年05月04日 07:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい斜面ですね。そういえばBCの人を見かけませんでした。
板かついで登るにはキツイのかな。
2
しばらく登って振り返る。
意外に斜度があります。帰りはアイゼン効くかな?
2019年05月04日 07:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登って振り返る。
意外に斜度があります。帰りはアイゼン効くかな?
2
先行者1名発見。
トレースを頂きましょう。
気温がまだ低いので、斜面が光ってます。
2019年05月04日 07:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者1名発見。
トレースを頂きましょう。
気温がまだ低いので、斜面が光ってます。
2
中央によるとクラックが走っているので、笹薮沿いを登ります。
この時間、アイゼンは効いてます。
2019年05月04日 07:34撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央によるとクラックが走っているので、笹薮沿いを登ります。
この時間、アイゼンは効いてます。
2
ここも斜度があるので、帰路が不安です。
今日は気温が高いですから。
2019年05月04日 07:34撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも斜度があるので、帰路が不安です。
今日は気温が高いですから。
もう少しで尾根。
2019年05月04日 07:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで尾根。
2
ニセ巻機へ向かう尾根に出ました。
一部、夏道が出てます。
2019年05月04日 07:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機へ向かう尾根に出ました。
一部、夏道が出てます。
2
ここでやっと巻機山が目前に広がります。
キレイな山やな〜。
2019年05月04日 07:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでやっと巻機山が目前に広がります。
キレイな山やな〜。
5
ニセ巻機が見えました。
2019年05月04日 07:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機が見えました。
2
ウイ〜。
ここまでなかなかでしたぞ〜。
2019年05月04日 07:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウイ〜。
ここまでなかなかでしたぞ〜。
これから挑む巻機山を見渡します。
小さく下って、登り返す。
2019年05月04日 07:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから挑む巻機山を見渡します。
小さく下って、登り返す。
3
先行者が小さく見えます。
2019年05月04日 07:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者が小さく見えます。
クラックが。
やはりなるべく藪沿いを行こう。
2019年05月04日 07:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックが。
やはりなるべく藪沿いを行こう。
1
何かと思ったら、避難小屋が埋まってました。
屋根が少し見えます。
使えるのか?
2019年05月04日 08:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かと思ったら、避難小屋が埋まってました。
屋根が少し見えます。
使えるのか?
2
先行者2名います。
山頂に向かってトラバースしてます。
2019年05月04日 08:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者2名います。
山頂に向かってトラバースしてます。
私は尾根に向かって直登することにします。
雪がだんだん緩くなってきました。
2019年05月04日 08:11撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は尾根に向かって直登することにします。
雪がだんだん緩くなってきました。
1
尾根到着。到着ポイントにピッケルでマークを刻み入れておきます。帰路の目印に。
2019年05月04日 08:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根到着。到着ポイントにピッケルでマークを刻み入れておきます。帰路の目印に。
ニセ巻機を見下ろします。
ここも下りがなかなかな感じですね。
2019年05月04日 08:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機を見下ろします。
ここも下りがなかなかな感じですね。
1
あとは巻機山山頂へまっすぐ!
雪のない場所が山頂です。
これぞご褒美尾根歩き!!!
2019年05月04日 08:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは巻機山山頂へまっすぐ!
雪のない場所が山頂です。
これぞご褒美尾根歩き!!!
2
到着〜〜!!!
巻機山、1967m!!!
標識なし(笑)さすがに不安になり、GPSで何度か確認。
山頂で間違いなさそうです。
2019年05月04日 08:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着〜〜!!!
巻機山、1967m!!!
標識なし(笑)さすがに不安になり、GPSで何度か確認。
山頂で間違いなさそうです。
7
今日は気温が高く、遠目は霞んでます。
2019年05月04日 08:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は気温が高く、遠目は霞んでます。
1
越後駒ヶ岳方面。
2019年05月04日 08:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳方面。
3
さー、下山は気張っていきましょー!
2019年05月04日 08:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さー、下山は気張っていきましょー!
1

感想/記録

GW最終山行。
会津駒ヶ岳、越後駒ヶ岳も候補としていましたが、新潟県側からはどちらも道路が通行止め・・・。栃木県側からは大丈夫みたいですが、愛知からはちょっと厳しい・・・。
一方、巻機山は桜坂Pまで除雪済み!アクセスOK!ただあまり下調べをしていなかったので不安ではありましたが、思い切って行ってみました。
ただ、愛知県からは下道で8時間。節約の為、高速は使いません。毎度のことですが、疲れますね。

残雪期の巻機山のルートは不明瞭。リボン等の指標もあるにはあるが、かなり飛び飛びです。
私は登山口入ってすぐに間違えたトレースを辿ってしまい、5合目まで急斜面を直登するはめになりました。正規ルートより少し東にそれた谷寄りですが、恐らく冬道です。まずいことに残雪が一部溶けて藪(シャクナゲと笹)が出ており、「藪漕ぎの急登」という最悪の展開となってしまいました。枝を掴んでよじ登る的な・・・。一応GPSで方角を確認しながらなので、尾根に出たら目の前に5合目の標識がありました。これには正直ホッとしましたけど(笑)
ただ後続で私のトレースを辿ってしまった人々、ゴメンなちゃいね〜(>_<)

5合目以降は打って変わって雪深いルートになります。早朝は雪が締まっていて、アイゼンが効きましたが、帰路はまだ午前中にも関わらずかなり緩くなり、難儀しました。特に5合目からの下りは、かなり厄介でした。

話は打って変わって、麓の六日町。とてもきれいな風光明媚な町で、とても気に入ってしまいました。四方を山に囲まれているのですが、その山々が谷川やら苗場やらの名だたる名峰ずらりで、山好きにはたまらない感じ。畑や田んぼも美しい。
今度は嫁を連れて旅行に来たいと思いました。
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ