また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829343 全員に公開 ハイキング奥秩父

十文字峠越え(旧信州往還)

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー
天候快晴 最終日昼から雷雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR小海線信濃川上駅、梓山BS 
途中から毛木平まで車に乗せて頂きました。
復路:栃本関所跡BS(市営バス)ー大滝温泉BS−三峰口駅(西武観光バス)ー所沢
   (西武鉄道)経由最寄り駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間50分
休憩
0分
合計
1時間50分
S毛木平09:4009:58水場(五里観音)11:30十文字峠
2日目
山行
5時間57分
休憩
38分
合計
6時間35分
十文字峠05:4006:05栃本分岐06:20四里観音06:20四里観音避難小屋06:3509:07白泰山避難小屋09:3009:50白泰山10:55一里観音11:20白泰山線登山道入口11:50両面神社12:15栃本関所跡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

コース状況/
危険箇所等
風情のある、いい道でした。

写真

梓山バス停
バス停標識にある犬の絵は「川上犬」との事。
2019年05月03日 09:16撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓山バス停
バス停標識にある犬の絵は「川上犬」との事。
畑ではすでに、レタス(?)の定植作業が始まっていました。
今日は暑くなりそう。
毛木平までの車道歩きは応えそう・・・
2019年05月03日 09:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑ではすでに、レタス(?)の定植作業が始まっていました。
今日は暑くなりそう。
毛木平までの車道歩きは応えそう・・・
と、思ったらあっという間に毛木平へ。
途中で、十文字峠に行くという北斗市のご夫妻に、車に乗せて頂きました。有難うございました。
2019年05月03日 09:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、思ったらあっという間に毛木平へ。
途中で、十文字峠に行くという北斗市のご夫妻に、車に乗せて頂きました。有難うございました。
まだ、花の時期には早そうです。
ハシリドコロも未だ蕾。
2019年05月03日 10:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、花の時期には早そうです。
ハシリドコロも未だ蕾。
苔でも撮ろうかと思いましたが・・
2019年05月03日 10:19撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔でも撮ろうかと思いましたが・・
急な登りもここまで。
あとは緩やかな道が小屋まで続きます。
2019年05月03日 11:16撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りもここまで。
あとは緩やかな道が小屋まで続きます。
三宝山の方
2019年05月03日 11:36撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宝山の方
今日お世話になる、十文字小屋。
周りはシャクナゲだらけです、最盛期はさぞ見事でしょう。
2019年05月03日 11:58撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日お世話になる、十文字小屋。
周りはシャクナゲだらけです、最盛期はさぞ見事でしょう。
1
まだ早いので、小屋の周りで写真を撮ってみたして時間をつぶします。
2019年05月03日 11:42撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ早いので、小屋の周りで写真を撮ってみたして時間をつぶします。
周りはきれいな原生林
2019年05月03日 11:52撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りはきれいな原生林
十文字峠の標識
2019年05月03日 11:59撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十文字峠の標識
1
栃本へのルートの下見をしたり・・
2019年05月03日 12:08撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃本へのルートの下見をしたり・・
でも、結局は、青空の下、陽だまりで文庫本を開きつつ、チビリチビリ、うつらうつら・・・
2019年05月03日 12:14撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、結局は、青空の下、陽だまりで文庫本を開きつつ、チビリチビリ、うつらうつら・・・
天場には、2張。
2019年05月03日 18:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天場には、2張。
四里観音避難小屋
(撮影モードが、変になっていたようです。)
2019年05月04日 06:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四里観音避難小屋
(撮影モードが、変になっていたようです。)
綺麗な小屋でした。
2019年05月04日 06:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な小屋でした。
1
意外に気温が低かった。
2019年05月04日 06:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に気温が低かった。
これから向かう方向です。
天気はいいのですが、空気が湿気を含んでいるよう・・
2019年05月04日 07:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう方向です。
天気はいいのですが、空気が湿気を含んでいるよう・・
フモトスミレと思いますが・・
2019年05月04日 07:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フモトスミレと思いますが・・
1
白泰山避難小屋(二里観音)
2019年05月04日 09:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白泰山避難小屋(二里観音)
覗岩から見た、辿ってきた稜線。
2019年05月04日 09:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗岩から見た、辿ってきた稜線。
1
甲武信ヶ岳からは破風山の稜線
2019年05月04日 09:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳からは破風山の稜線
破風山から雁坂峠
2019年05月04日 09:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山から雁坂峠
1
白泰山山頂
2019年05月04日 09:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白泰山山頂
スミレだらけ
2019年05月04日 11:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレだらけ
ヒトリシズカが姦しい。
2019年05月04日 11:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカが姦しい。
1
栃本関跡の桜
2019年05月04日 12:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃本関跡の桜
和名倉山のヒルメシ尾根か?
2019年05月04日 12:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和名倉山のヒルメシ尾根か?
栃本から川又方面
2019年05月04日 12:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃本から川又方面

感想/記録

ここ数年、GWには奥秩父を歩くことが多い。奥秩父だけでも行きたいところも多々あるのだが、今回は目的をぐっと絞ってみた。

十文字峠越え。
信州往還の旧道という事で、一度は歩いてみたい道だった。交通の便の悪さから、栃本スタートはあきらめ、信州側からの峠越えだったが、非常に歩きやすくまた、家に近づいてゆくルートは正解だったようだ。
樹林帯で、あまり展望には恵まれないものの要所には水場やきれいな避難小屋もあり、クラシックルートであることをうかがわせる。

白泰山避難小屋脇の覗き岩からは奥秩父の主脈の大展望を俯瞰できる。

標高が下がるに従い、信州側では見られなかった花も増えてきた。ハナネコノメやネコノメソウ、スミレの類も随分多い。特に一里観音を過ぎてくると、イチリンソウ、ワチガイソウ、ヒトリシズカ、フデリンドウと春の花の大盤振る舞いだった。

今回のルートは、アプローチの不便さから、マニアックなルートかなと思っていたら、3名の方とすれがった。しかし、小生を含めいずれもソロ。確かに、大勢で賑やかに辿るコースではないかもしれない。

お世話になった十文字小屋もこじんまりとした、いい雰囲気だったし、夕食後のグループの方たちとの山談議も楽しかった。
皆様、お世話になりました。
訪問者数:119人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ