また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830224 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山「鴨沢コース」テント泊令和初の登山

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
天候晴れ後雷雨、夜半から快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間14分
休憩
23分
合計
4時間37分
S丹波山村村営駐車場06:1506:19小袖緑道あがり06:1907:17茶煮場07:1707:35堂所07:3608:11七ッ石小屋下分岐08:2008:25七ツ石小屋08:2808:30七ッ石小屋上分岐08:3008:34七ツ石山の水場08:3908:39七ッ石小屋上分岐08:4008:53七ツ石山08:5409:13ブナ坂09:41奥多摩小屋09:4409:49ヨモギノ頭09:4910:11小雲取山10:1210:27雲取山避難小屋10:3010:32雲取山10:3210:54雲取山荘
2日目
山行
3時間44分
休憩
24分
合計
4時間8分
雲取山荘04:3404:56雲取山04:5604:59雲取山避難小屋05:2005:35小雲取山05:3605:56ヨモギノ頭05:5606:02奥多摩小屋06:0206:32ブナ坂06:3306:45上段と下段の分岐06:4507:02七ッ石小屋下分岐07:0507:36堂所07:3607:52茶煮場07:5208:40小袖緑道あがり08:4008:44丹波山村村営駐車場08:4408:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
距離はあるものの急登が続く事は無い。また、ハシゴやクサリ場もない。人気のある山なので登山道もしっかり整備されていて、歩きやすい。ゆっくりのんびりハイキングにはうってつけです。
その他周辺情報のめこい湯(お食事処あり)併設の道の駅「たばやま」が駐車場。

写真

夜中の12時頃丹波山村駐車場に到着しましたが、満車の貼り紙がありました。ダメ元で駐車場まできたら、運良くまだ駐車スペースがありました。多分貼り紙した後に出てった車があったんだろう。
いよいよ出発です。1年半前に日帰りで登りましたが、今回は雲取山荘でテント泊です。
2019年05月04日 06:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中の12時頃丹波山村駐車場に到着しましたが、満車の貼り紙がありました。ダメ元で駐車場まできたら、運良くまだ駐車スペースがありました。多分貼り紙した後に出てった車があったんだろう。
いよいよ出発です。1年半前に日帰りで登りましたが、今回は雲取山荘でテント泊です。
楽しげな看板から登山道が始まります。
2019年05月04日 06:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しげな看板から登山道が始まります。
何かの廃屋。
2019年05月04日 06:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの廃屋。
多摩水源地、
2019年05月04日 06:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩水源地、
将門の迷走ルートだそうだ。
2019年05月04日 06:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将門の迷走ルートだそうだ。
この石垣は何だろう。
2019年05月04日 06:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石垣は何だろう。
早速水場がある。
2019年05月04日 07:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速水場がある。
この辺りから杉からブナに変わってきました。青空とブナの青葉、幹の白いのが映えます。
2019年05月04日 07:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから杉からブナに変わってきました。青空とブナの青葉、幹の白いのが映えます。
七ツ石山とブナ坂の分岐点。ここは七ツ石山の方を選択。
2019年05月04日 08:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山とブナ坂の分岐点。ここは七ツ石山の方を選択。
七ツ石山の山小屋。ここでのテント泊もありです。トイレもあり、飲み物も売っています。でも計画通りに雲取山荘にします。
2019年05月04日 08:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山の山小屋。ここでのテント泊もありです。トイレもあり、飲み物も売っています。でも計画通りに雲取山荘にします。
今日は、七ツ石山の山小屋から、松の梢越しに富士山が見えません。
2019年05月04日 08:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、七ツ石山の山小屋から、松の梢越しに富士山が見えません。
七ツ石山に着きました。雲行きが怪しなってきました。
2019年05月04日 08:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山に着きました。雲行きが怪しなってきました。
ここアミノバイタルを注入。
2019年05月04日 08:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここアミノバイタルを注入。
七ツ石山コースとブナ坂コースとの合流地点。
2019年05月04日 09:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山コースとブナ坂コースとの合流地点。
残念ながら、奥多摩小屋は閉鎖。当初はここでテント泊の予定でした。
2019年05月04日 09:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら、奥多摩小屋は閉鎖。当初はここでテント泊の予定でした。
雲取山山頂に到着。
2019年05月04日 10:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山頂に到着。
振り返って、この最後の急登を眺める。
2019年05月04日 10:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、この最後の急登を眺める。
トイレですが、あまり当てにしない方が無難です。人数の割に男女一つずつしかありません。
2019年05月04日 10:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレですが、あまり当てにしない方が無難です。人数の割に男女一つずつしかありません。
1年半ぶりです。
2019年05月04日 10:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年半ぶりです。
いざ雲取山荘へ!山荘まで30分ほどかかります。
2019年05月04日 10:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ雲取山荘へ!山荘まで30分ほどかかります。
雲取山荘に到着。ここは常時ふんだんに湧いている水場があり、トイレも充実しています。テント場は、少し下ったところにあります。
2019年05月04日 10:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘に到着。ここは常時ふんだんに湧いている水場があり、トイレも充実しています。テント場は、少し下ったところにあります。
500円を払い、テントを張ります。がしかし、平らなところが少ない。
2019年05月04日 11:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500円を払い、テントを張ります。がしかし、平らなところが少ない。
けたたましくカミナリがなり、2ミリくらいの雹混じりの雨が降りだしました。
2019年05月04日 12:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けたたましくカミナリがなり、2ミリくらいの雹混じりの雨が降りだしました。
昼食はカロリーメイト。
2019年05月04日 12:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食はカロリーメイト。
手持ち無沙汰なので、持ってきたウィスキーを飲みます。ウィスキーにしたのは、少ない量で酔えるから。
2019年05月04日 12:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手持ち無沙汰なので、持ってきたウィスキーを飲みます。ウィスキーにしたのは、少ない量で酔えるから。
1
本も読みます。
2019年05月04日 12:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本も読みます。
つまみは「ドライソーセージ」。
2019年05月04日 14:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つまみは「ドライソーセージ」。
晴れ間が見えました。
2019年05月04日 16:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ間が見えました。
早いですが、夕飯です。まず、乾麺のうどんを茹でます。
2019年05月04日 17:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早いですが、夕飯です。まず、乾麺のうどんを茹でます。
そしてレトルトカレーを温めます。
2019年05月04日 17:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてレトルトカレーを温めます。
はい、カレーうどんの完成です。
2019年05月04日 17:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、カレーうどんの完成です。
夕飯後も手持ち無沙汰です。寝たり本を読んだり、また寝たりの繰り返し。
2019年05月04日 18:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯後も手持ち無沙汰です。寝たり本を読んだり、また寝たりの繰り返し。
そして翌朝、うん、太陽が昇り始めたではないか!
2019年05月05日 04:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして翌朝、うん、太陽が昇り始めたではないか!
慌ててテントをしまい。出発。朝食は腹が減ってなかったので、雲取山山頂で。
2019年05月05日 04:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慌ててテントをしまい。出発。朝食は腹が減ってなかったので、雲取山山頂で。
残念ながら、雲取山山頂から御来光はムリ。日の出の時刻をチェックしておきましょう。😓
2019年05月05日 04:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら、雲取山山頂から御来光はムリ。日の出の時刻をチェックしておきましょう。😓
頂上につくなり、朝日に染まる富士山です。おお〜
2019年05月05日 04:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上につくなり、朝日に染まる富士山です。おお〜
4
おお〜輝かしい朝日!
2019年05月05日 04:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお〜輝かしい朝日!
2
朝日を浴びる富士。荘厳な佇まいだ。朝食をとろうと思いましたが、体調は良かったのですが、イマイチ食べる気がしない。本当は食べた方がいいと思います。
2019年05月05日 05:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる富士。荘厳な佇まいだ。朝食をとろうと思いましたが、体調は良かったのですが、イマイチ食べる気がしない。本当は食べた方がいいと思います。
2
富士を右手に下山。
2019年05月05日 05:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士を右手に下山。
霜ってます。という事は、氷点下だったのかな?
2019年05月05日 05:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜ってます。という事は、氷点下だったのかな?
よく見えませんが、
山端の向こうにアルプス山脈が見えます。
2019年05月05日 05:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見えませんが、
山端の向こうにアルプス山脈が見えます。
何処から見ても富士山があると絶景になる。
2019年05月05日 05:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処から見ても富士山があると絶景になる。
ヘリポートの辺りも霜ってます。
2019年05月05日 06:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポートの辺りも霜ってます。
七ツ石山の方でなく、ブナ坂を行きます。
2019年05月05日 06:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山の方でなく、ブナ坂を行きます。
のどかなブナ林。
2019年05月05日 07:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかなブナ林。
山あいの新緑が堪能できます。
2019年05月05日 08:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山あいの新緑が堪能できます。
登山後は温泉が何よりの楽しみ。丹波山村駐車場から9キロ弱にあるのめこい湯です。道の駅たばやまに車を停め徒歩で行きます。食事処でラーメンを食べたかったのですが、なかった。どうやら蕎麦が名物らしいですが、私は、塩カツ丼を食べました。
2019年05月05日 10:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山後は温泉が何よりの楽しみ。丹波山村駐車場から9キロ弱にあるのめこい湯です。道の駅たばやまに車を停め徒歩で行きます。食事処でラーメンを食べたかったのですが、なかった。どうやら蕎麦が名物らしいですが、私は、塩カツ丼を食べました。

感想/記録
by e-400

山を心ゆくまで楽しみたくテント泊をするようになりました。また、非日常的な生活を例え一晩であろうとも過ごせ、ストレス解消になります。只、時間に余裕がないとなかなか出来ない。逆を言えば、だからこそ楽しみになります。
今回は新潟から雲取山まで来ましたが、地元新潟の山でもテント泊をしたいと思います。
それと山は昼夜の寒暖差が大きい。この時期でも0度対応の寝袋だったのですが、寒くて夜中に目が覚めた。
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/26
投稿数: 185
2019/5/8 21:20
 初めまして✨
同じ日に曇取山荘のテント場目指してました
が‥.
七ツ石山手前で雷鳴り始めて
雲取山荘諦め、七ツ石小屋に避難してました
そちらは、ひょう降ったんですね
無事で何よりでした
登録日: 2016/10/8
投稿数: 0
2019/5/8 22:31
 コメントありがとうございます。
山を楽しむには何より安全登山ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ