また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831075 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

粟ヶ岳、クマ出没情報

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間19分
合計
7時間16分
S粟ヶ岳登山口05:1605:33猿飛滝06:40薬師奥の院06:4508:22午の背09:00粟ヶ岳10:1210:36午の背11:13天狗の水場11:1411:31薬師奥の院11:3212:13猿飛滝12:30粟ヶ岳登山口12:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイム情報が錯乱し、どれくらいかかるのか? また健脚の方のタイムでは参考にならないが休憩含めて7〜8時間程度は見ておくつもりでスタートしました。
コース状況/
危険箇所等
迷いそうなところはなさそうです。
天狗の水場から残雪。アイゼンは使用しなかった。

写真

粟ヶ岳登山口駐車場、バイオトイレがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟ヶ岳登山口駐車場、バイオトイレがあります。
1
登山口駐車場からの棚田風景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場からの棚田風景。
1
下田村五百川登山口。このゲートの横にも駐車場、合わせて30台近く停められそうです。すでに一台駐車あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下田村五百川登山口。このゲートの横にも駐車場、合わせて30台近く停められそうです。すでに一台駐車あり。
1
沢に沿った砂利道の林道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に沿った砂利道の林道を進みます。
1
ここも倒木がおおいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも倒木がおおいですね。
1
岩場の崖、細い道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の崖、細い道を進みます。
2
猿飛滝を渡渉します。水量が多いときは鎖が頼り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿飛滝を渡渉します。水量が多いときは鎖が頼り。
2
ここも渡渉、水量がないので難なく通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも渡渉、水量がないので難なく通過。
1
ブナ林の新緑がまぶしく爽やか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の新緑がまぶしく爽やか。
1
イワカガミ。このあたりから咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。このあたりから咲いてます。
2
八汐尾根3合目の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八汐尾根3合目の標識。
1
岩場もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場もあります。
1
展望が開けたところに出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けたところに出ます。
1
南にはっとするような雪山、守門岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南にはっとするような雪山、守門岳。
4
五合目、薬師奥の院。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目、薬師奥の院。
1
西尾根主脈に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根主脈に合流。
1
ブナの尾根を東に進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの尾根を東に進む。
1
鎖場、降りるときには助けになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場、降りるときには助けになります。
1
6合目の天狗の水場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目の天狗の水場。
1
越後平野、弥彦山も見えますが、佐渡は霞みのなか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後平野、弥彦山も見えますが、佐渡は霞みのなか。
2
山頂部が見えましたが、どれが山頂か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部が見えましたが、どれが山頂か?
1
このあたりから残雪あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから残雪あり。
1
守門岳と左には浅草岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守門岳と左には浅草岳。
1
ブナの木の根元が融雪で穴模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木の根元が融雪で穴模様。
1
残雪の道ですが、この辺りは歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の道ですが、この辺りは歩きやすい。
2
両側切れ込んだやせ尾根、要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側切れ込んだやせ尾根、要注意。
2
あれが山頂なのか?もう少し。
この登りはキツイ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが山頂なのか?もう少し。
この登りはキツイ!
2
山頂です。遮るものはなく天空間いっぱい。
二等三角点あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。遮るものはなく天空間いっぱい。
二等三角点あり。
3
山頂標識と鈴。中央登山口から登られた地元の方が一人。
下田側からは私が最初のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識と鈴。中央登山口から登られた地元の方が一人。
下田側からは私が最初のようです。
3
なんといっても守門岳の眺めが圧巻。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんといっても守門岳の眺めが圧巻。
3
平ヶ岳と越後三山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳と越後三山?
2
浅草岳、左は会津朝日岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳、左は会津朝日岳?
1
御神楽岳。まだ雪が多そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神楽岳。まだ雪が多そう。
2
方位展望盤もあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位展望盤もあり。
2
飯豊山塊。左は昨年この時期登った二王子岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山塊。左は昨年この時期登った二王子岳。
1
水源地からの中央登山口からの尾根。こちらから登られる方も多い。地元新潟の方がほとんど、健脚の方が多そうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源地からの中央登山口からの尾根。こちらから登られる方も多い。地元新潟の方がほとんど、健脚の方が多そうです。
1
三条市下田側、こっちから登ってきました。地元のトレランガール様、なんと2時間半くらいで上ってきたとのこと、すごい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条市下田側、こっちから登ってきました。地元のトレランガール様、なんと2時間半くらいで上ってきたとのこと、すごい!
1
一本岳への標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本岳への標識。
1
山頂は下田側、中央登山口側からの登山者が登ってきてにぎやか? 早々と折り返し下山される方が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は下田側、中央登山口側からの登山者が登ってきてにぎやか? 早々と折り返し下山される方が多い。
1
たっぷり山頂で75分、これから下ります。
あとから思ったのだが、長居せず30分足らずで下山開始していたらヤバかったかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たっぷり山頂で75分、これから下ります。
あとから思ったのだが、長居せず30分足らずで下山開始していたらヤバかったかも。
1
午の背。思ったより残雪が少ない。経アイゼンは持っていたが不安感なく下れたので着用せず。でも、付けたほうがお薦め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午の背。思ったより残雪が少ない。経アイゼンは持っていたが不安感なく下れたので着用せず。でも、付けたほうがお薦め。
1
午の背からの越後平野と日本海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午の背からの越後平野と日本海。
2
やせ尾根、すれ違った登山者の方よりクマ2匹目撃情報、5合目〜6合目の登山道で出没。月の輪クマでなんと1.5M?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根、すれ違った登山者の方よりクマ2匹目撃情報、5合目〜6合目の登山道で出没。月の輪クマでなんと1.5M?
5
クマ鈴が鳴りやすい位置につけかえ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマ鈴が鳴りやすい位置につけかえ。
2
ショウジョウバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
2
7合目〜5合目の間に花が見られますが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目〜5合目の間に花が見られますが・・
3
6合目の水場、ここから声を出して進みます。
北側に水場があるそうですが、クマの水場かも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目の水場、ここから声を出して進みます。
北側に水場があるそうですが、クマの水場かも。
1
イワウチワがいっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワがいっぱい。
1
花の写真を撮っていたら、クマがすぐ近くにいたなんてことにならないことを祈る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の写真を撮っていたら、クマがすぐ近くにいたなんてことにならないことを祈る。
2
この新緑のブナの尾根はゆっくり楽しんでおりたいんですが、まず下山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この新緑のブナの尾根はゆっくり楽しんでおりたいんですが、まず下山です。
1
五合目の交差点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の交差点。
1
ここから八汐尾根へ。
まだ油断は出来ぬ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから八汐尾根へ。
まだ油断は出来ぬ。
1
アワガタケスミレ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アワガタケスミレ??
1
登山口へ到着。参考タイムとして登山口→粟ヶ岳まで4時間、薬師→粟ヶ岳の区間が2時間半と記載されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ到着。参考タイムとして登山口→粟ヶ岳まで4時間、薬師→粟ヶ岳の区間が2時間半と記載されていました。
1
棚田で車を止めて振り返ると、粟が岳の全容。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚田で車を止めて振り返ると、粟が岳の全容。
1

感想/記録
by js777

麓からみた粟ヶ岳は威風堂々。
新緑ライムグリーンのブナの樹林帯、崖沿いの道、猿飛滝の渡渉、岩場鎖場、やせ尾根と変化に富んだルートです。
遮ることのない天空間一杯の山頂からの眺めは素晴らしい、特に守門岳の眺めに見とれます。
多くの地元の登山者に登られる所以を察しました。
タフなコースでしたが楽しむことが出来ました。
追:午の背でクマ目撃情報戴いた方、ありがとうございます。
北海道ではクマとニアミス寸前状態はありました。新潟でもクマの被害がよく報道されますが、自分の身近に起きるという可能性をを改めて受け止めておかなければならないと思いました。後日私のブログに掲載予定 https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ