また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832007 全員に公開 ハイキング奥秩父

祝🎈初ソロテント泊登山 大菩薩嶺

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
08:10発 甲斐大和駅
↓ 栄和交通 大菩薩上日川峠線 上日川峠[大菩薩]行
↓ 41分  1,000円
08:51着 上日川峠[大菩薩]

【復路】
12:00発 大菩薩の湯
↓ 甲州市民バス 大菩薩峠登山口線 塩山駅南口行
↓ 24分  300円
12:24着 塩山駅南口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
1時間20分
合計
4時間50分
S上日川峠09:0009:30福ちゃん荘10:0011:10雷岩11:2011:30大菩薩嶺頂上11:40雷岩12:0012:20標高2000m地点12:50大菩薩峠13:1013:50福ちゃん荘
2日目
山行
2時間0分
休憩
10分
合計
2時間10分
福ちゃん荘07:5008:10上日川峠09:10千石茶屋09:2010:00大菩薩の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは良く踏まれていて、まったく迷うことはありません。 帰りの上日川峠から大菩薩登山口までの道は、最近は通る人が少ないのでしょうか、あまり案内はありません。 ですが、こちらも良く踏まれているので、迷うことはないでしょう。
その他周辺情報大菩薩の湯はおすすめです。

装備

個人装備 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ テント テントマット シェラフ ランタン 椅子 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 コンパス 計画書 ストック

写真

甲斐大和駅からバスに乗り、上日川峠(ロッジ長兵衛前)に到着です。 さて、ここから、20分先の福ちゃん荘テント場を目指します。 さすがにGWの好天気、人が多いです。 バスも臨時便が出てました。
2019年05月04日 08:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐大和駅からバスに乗り、上日川峠(ロッジ長兵衛前)に到着です。 さて、ここから、20分先の福ちゃん荘テント場を目指します。 さすがにGWの好天気、人が多いです。 バスも臨時便が出てました。
緩やかな道です。 しかし、初テント泊のため、荷物が重い(16kg)。 いつもの感覚とは、ちょっと違います。
2019年05月04日 09:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな道です。 しかし、初テント泊のため、荷物が重い(16kg)。 いつもの感覚とは、ちょっと違います。
いやぁ〜、でも良い天気。 森の神様に癒やされます。
2019年05月04日 09:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ〜、でも良い天気。 森の神様に癒やされます。
2
ほどなく、福ちゃん荘に到着。 早速、テント泊の受付をしていただきます。 400円也。
2019年05月04日 09:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく、福ちゃん荘に到着。 早速、テント泊の受付をしていただきます。 400円也。
早速、テントを設営します。 設営途中は…、一生懸命だったので、写真ありません(笑) でも、練習の甲斐あって、スムーズに設営出来ました。 でも、今見ると、フライが、ちょっと寄ってますね。 キレイじゃない(不満)
2019年05月04日 10:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、テントを設営します。 設営途中は…、一生懸命だったので、写真ありません(笑) でも、練習の甲斐あって、スムーズに設営出来ました。 でも、今見ると、フライが、ちょっと寄ってますね。 キレイじゃない(不満)
8
さて、テントだけ残し、その他はすべて背負って、練習登山です。 テントは降ろしたので、多分、14.5kgくらいかな。 ま、それなりに、ずっしりしてます。
2019年05月04日 10:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、テントだけ残し、その他はすべて背負って、練習登山です。 テントは降ろしたので、多分、14.5kgくらいかな。 ま、それなりに、ずっしりしてます。
唐松尾根から、頂上を目指します。
2019年05月04日 10:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松尾根から、頂上を目指します。
あ〜、癒やされる…。
2019年05月04日 10:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜、癒やされる…。
前半は、とっても楽ちんです。
2019年05月04日 10:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は、とっても楽ちんです。
後半、20分くらいですかね、山登りらしくなります。 ここら辺で、ポールを出します。
2019年05月04日 10:50撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半、20分くらいですかね、山登りらしくなります。 ここら辺で、ポールを出します。
いや〜、良い景色。 これですよ、これ。 こういうのが見たかったんです。
2019年05月04日 11:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、良い景色。 これですよ、これ。 こういうのが見たかったんです。
4
雷岩到着!
2019年05月04日 11:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩到着!
沢山の人で賑わいます。 ほんの少し休憩をとって、一応(笑)山頂を目指します。
2019年05月04日 11:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山の人で賑わいます。 ほんの少し休憩をとって、一応(笑)山頂を目指します。
2
山頂です…。 行った人はわかると思いますが、ふ〜ん、です…。 すぐに引き返します。
2019年05月04日 11:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です…。 行った人はわかると思いますが、ふ〜ん、です…。 すぐに引き返します。
3
雷岩からは、尾根つたいに、大菩薩峠〜表登山道を経て、福ちゃん荘へ戻ります。 雷岩を過ぎたところで、昼食を取りますが、何やら雲行きが怪しい…。 遠くで雷鳴もします。 気温も急速に下がり始めます。 
2019年05月04日 12:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩からは、尾根つたいに、大菩薩峠〜表登山道を経て、福ちゃん荘へ戻ります。 雷岩を過ぎたところで、昼食を取りますが、何やら雲行きが怪しい…。 遠くで雷鳴もします。 気温も急速に下がり始めます。 
1
早々に、昼食を切り上げ、そそくさと下山します。 それにしても、やはり、大菩薩嶺の見どころは、この尾根づたいの道ですね。 いやぁ、何度も振り返ったり、前見たり。 写真もいっぱい撮りました。
2019年05月04日 12:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に、昼食を切り上げ、そそくさと下山します。 それにしても、やはり、大菩薩嶺の見どころは、この尾根づたいの道ですね。 いやぁ、何度も振り返ったり、前見たり。 写真もいっぱい撮りました。
1
令和天皇陛下も、雅子さまと訪れた、大菩薩嶺。 ここで、記念写真を取られてましたね。
2019年05月04日 12:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
令和天皇陛下も、雅子さまと訪れた、大菩薩嶺。 ここで、記念写真を取られてましたね。
2
いよいよ、雲行きが…。
2019年05月04日 12:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、雲行きが…。
多分、表登山口から登ると、一番の難所はここでしょうか? 若干の岩登り感覚ですが、すぐに(笑)終わります。
2019年05月04日 12:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、表登山口から登ると、一番の難所はここでしょうか? 若干の岩登り感覚ですが、すぐに(笑)終わります。
1
この辺りでポツリポツリと、雨が降り出します。 大菩薩峠(介山荘)は、もう、目の前なので、レインウェアに着替えずに、ソフトシェルのまま、下山を急ぎます。
2019年05月04日 12:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りでポツリポツリと、雨が降り出します。 大菩薩峠(介山荘)は、もう、目の前なので、レインウェアに着替えずに、ソフトシェルのまま、下山を急ぎます。
大菩薩峠に到着です。 ここで、一気に雨脚が強まり、介山荘の軒先に避難です。
2019年05月04日 12:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠に到着です。 ここで、一気に雨脚が強まり、介山荘の軒先に避難です。
3
しばし佇んでいたのですが、意を決めてレインウェアに着替えて、リュックにカバーをかけます。 さて、出発と思ったら、何か、雨音が変? なんと、雹が降ってきました! 10分程で止み、日差しが出てきたので、出発です。
2019年05月04日 13:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし佇んでいたのですが、意を決めてレインウェアに着替えて、リュックにカバーをかけます。 さて、出発と思ったら、何か、雨音が変? なんと、雹が降ってきました! 10分程で止み、日差しが出てきたので、出発です。
1
野生の鹿に出会いました。 ほのぼの〜。
2019年05月04日 13:12撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野生の鹿に出会いました。 ほのぼの〜。
4
ゆるやかな坂を下っていきます。 荷物の重さも忘れそうです。
2019年05月04日 13:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかな坂を下っていきます。 荷物の重さも忘れそうです。
沢に出たところで、雨はこれ以上、降りそうにないので、レインウェアと、リュックカバーを外します。
2019年05月04日 13:34撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に出たところで、雨はこれ以上、降りそうにないので、レインウェアと、リュックカバーを外します。
1
福ちゃん荘に無事帰還。 3〜4時間の歩行は、大丈夫、という自信がつきました。
2019年05月04日 13:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘に無事帰還。 3〜4時間の歩行は、大丈夫、という自信がつきました。
1
はい、福ちゃん荘で、自分にご褒美です。 もつ煮込み(400円)美味しかった〜。
2019年05月04日 13:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、福ちゃん荘で、自分にご褒美です。 もつ煮込み(400円)美味しかった〜。
9
テント場が賑わってきました。 私のテントは一番手前。 少々、高台で、少し、メインのフィールドからは外れています。 静かに暮らせそう?
2019年05月04日 16:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場が賑わってきました。 私のテントは一番手前。 少々、高台で、少し、メインのフィールドからは外れています。 静かに暮らせそう?
5
はい、メスティン、活躍中です。 実は、テント場に戻ってから、1時間程、ずっと、雨で、夕食どうしよう、と思っていたのですが、4時半から2時間くらいだけ、雨も止み、風も無くなったので、少々、早めの夕食準備です。
2019年05月04日 16:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、メスティン、活躍中です。 実は、テント場に戻ってから、1時間程、ずっと、雨で、夕食どうしよう、と思っていたのですが、4時半から2時間くらいだけ、雨も止み、風も無くなったので、少々、早めの夕食準備です。
2
夕食を終えた途端、風が強まり、テント内で、ひっそりとしていました。 ライペン オニドームの角の部分に、グレゴリー バルトバさんがピッタリ鎮座しております。
2019年05月04日 17:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食を終えた途端、風が強まり、テント内で、ひっそりとしていました。 ライペン オニドームの角の部分に、グレゴリー バルトバさんがピッタリ鎮座しております。
4
この日のために買ったランタン。 リュックの中で、ずっとスイッチが入ったままだったようで、早速、予備の電池に交換しました。(これからは、現地に着いてから、電池を入れよう…)
2019年05月04日 17:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日のために買ったランタン。 リュックの中で、ずっとスイッチが入ったままだったようで、早速、予備の電池に交換しました。(これからは、現地に着いてから、電池を入れよう…)
5
だんだん暗くなってきました。 風が強かったので、一応、ペグダウンを様子見します。
2019年05月04日 18:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん暗くなってきました。 風が強かったので、一応、ペグダウンを様子見します。
風は、2時間程で収まり、静か〜な夜になりました。 中学生のグループと、私のすぐ上のさらに高台にテン泊していた2組の男女を除き…。
2019年05月04日 19:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は、2時間程で収まり、静か〜な夜になりました。 中学生のグループと、私のすぐ上のさらに高台にテン泊していた2組の男女を除き…。
2
いい感じです。
2019年05月04日 19:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じです。
2
今回、夜のおトイレに行くのに活躍してくれた、ヘッドライトと、手持ちランタンくん達です。
2019年05月04日 20:08撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、夜のおトイレに行くのに活躍してくれた、ヘッドライトと、手持ちランタンくん達です。
1
今回、活躍の機会のなかった、親指と人差し指の先が光るLEDです…。 今後、活躍の場面はあるのか?
2019年05月04日 19:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、活躍の機会のなかった、親指と人差し指の先が光るLEDです…。 今後、活躍の場面はあるのか?
2
朝で〜す。 小鳥の声で、目覚めました。 (ウソ)近くの2組の男女に、3時から起こされてました…。
2019年05月05日 04:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝で〜す。 小鳥の声で、目覚めました。 (ウソ)近くの2組の男女に、3時から起こされてました…。
4
いよいよ、撤収です。 時間に余裕があったし、良い天気だったので、フライ、テント、シート、乾かしてます。
2019年05月05日 06:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、撤収です。 時間に余裕があったし、良い天気だったので、フライ、テント、シート、乾かしてます。
2
ほら、ピーカンの天気でしょ。 雲ひとつありません。
2019年05月05日 06:58撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほら、ピーカンの天気でしょ。 雲ひとつありません。
1
撤収完了!
2019年05月05日 07:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収完了!
3
帰りは、上日川峠から大菩薩登山口まで、約2時間の下山です。 大菩薩嶺を振り返ります。
2019年05月05日 08:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、上日川峠から大菩薩登山口まで、約2時間の下山です。 大菩薩嶺を振り返ります。
新緑が美しい。 途中、富士山を拝むことが出来ました。
2019年05月05日 08:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が美しい。 途中、富士山を拝むことが出来ました。
ゆるやかな坂道を下っていきます。
2019年05月05日 08:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかな坂道を下っていきます。
山道も終わり…
2019年05月05日 09:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道も終わり…
千石茶屋に到着。
2019年05月05日 09:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石茶屋に到着。
1
思わず、1本買って、少々休憩。
2019年05月05日 09:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず、1本買って、少々休憩。
2
ここからは、若干、登山道ありますが、ほとんど、車道を歩いて行くことになります。
2019年05月05日 09:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、若干、登山道ありますが、ほとんど、車道を歩いて行くことになります。
あ〜、きれい。
2019年05月05日 09:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜、きれい。
1
そして、最後の目的地、大菩薩の湯に到着。
2019年05月05日 09:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、最後の目的地、大菩薩の湯に到着。
ここらも眺めも満点です。
2019年05月05日 09:58撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらも眺めも満点です。
2
湯上がり後、休憩室にて、庭を眺めます。 ぽっかり雲が、だんだんと夏を思わせてくれます。
2019年05月05日 11:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯上がり後、休憩室にて、庭を眺めます。 ぽっかり雲が、だんだんと夏を思わせてくれます。
3
はい、食堂で、名物ほうとうです。 そしてお決まりの品もあります(笑)
2019年05月05日 11:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、食堂で、名物ほうとうです。 そしてお決まりの品もあります(笑)
4
お疲れ様でした〜。
2019年05月05日 11:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした〜。
1
訪問者数:154人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ