また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832656 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

将棊頭山

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
1時間8分
合計
8時間6分
S桂小場05:3807:49大樽小屋08:0509:58胸突の頭10:31将棊頭山11:2011:42胸突の頭12:29大樽小屋12:3213:44桂小場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

5:38届を出して出発。先着の車は1台のみ。
2019年05月05日 05:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:38届を出して出発。先着の車は1台のみ。
1
6:01ぶどうの泉の手前で倒木・崩壊あり、迂回路がつくられている。
2019年05月05日 06:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:01ぶどうの泉の手前で倒木・崩壊あり、迂回路がつくられている。
1
7:08左が良く整備された横山道。道のりが長いのでまだ歩いていない。
2019年05月05日 07:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:08左が良く整備された横山道。道のりが長いのでまだ歩いていない。
7:10横山分岐の少し先で、はじめての雪。
2019年05月05日 07:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:10横山分岐の少し先で、はじめての雪。
7:45大樽小屋が見えるこのあたりから、ほぼ雪がつながった。
2019年05月05日 07:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:45大樽小屋が見えるこのあたりから、ほぼ雪がつながった。
1
8:24雪はたっぷり。踏み抜いた跡も多数あったが、今日はほとんど大丈夫だった。
2019年05月05日 08:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:24雪はたっぷり。踏み抜いた跡も多数あったが、今日はほとんど大丈夫だった。
1
9:44木が低くまばらになっていくこの先が好きなのだが、なぜか写真が撮れてなかった。
2019年05月05日 09:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:44木が低くまばらになっていくこの先が好きなのだが、なぜか写真が撮れてなかった。
1
11:31 5時間弱で頂上についた。ほぼ無風で静か。
頂上や稜線西側は地面がでている。
2019年05月05日 11:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:31 5時間弱で頂上についた。ほぼ無風で静か。
頂上や稜線西側は地面がでている。
2
11:24今日は終始アイゼンをつけず。
2019年05月05日 11:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:24今日は終始アイゼンをつけず。
2
12:17階段状の足跡を忠実に踏んでいく。
午後も踏み抜きは少なくて良かった。
2019年05月05日 12:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:17階段状の足跡を忠実に踏んでいく。
午後も踏み抜きは少なくて良かった。
12:50馬返しの祠に寄ってみた。
2019年05月05日 12:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:50馬返しの祠に寄ってみた。
3

感想/記録

どこに行こうか。ヤブ山も考えたが、雪のある身近な高山を選んでしまった。ブランク明けで体力が心配だ。

登山口には車が1台。はじめは登りの靴跡もあり、上にひとりいると思いこんでいたので、頂上で誰もいないのにはアレッ? 途中足跡がはっきりしないなぁ、チェンスパイクだと足跡付きにくいのかなぁ、とずっと思っていた間抜けな話。
思いがけず、ひとりきりの山でした。山頂では全く音がしない静かな時も。たまに微風や鳥の声。

大樽小屋の下から稜線まで雪が途切れたのは1箇所のみ。幸い踏み抜くことはほとんど無し。稜線も適度にゆるんでいるので、アイゼン不要だった。西側斜面はほとんど地面が出ていて、上りは夏道を2カ所通ったが、雪の方が歩きやすいし気持ち良いので、下りでは1箇所わずかに地面を歩いたのみ。下りで最も急な雪面で踏み外してしまったけど、しりもち程度でOKだった。

まずまず順調に歩けて雪や景色を楽しむことができた。ただ翌日の筋肉痛はスゴイ。
スノーシュー・アイゼン・ピッケルなど重い荷物で訓練になりました。

(最近のヤマレコ見ると、踏み抜きなど苦労された記録もありますね。足跡つけていただいた皆さま、ありがとうございました。)



訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 445
2019/5/6 22:28
 おつかれさまでした
将棋いいですね。
すっかり現役復帰ですね。
空木楽しみにしています。
登録日: 2011/10/5
投稿数: 804
2019/5/7 21:00
 Re: おつかれさまでした
なんとか行ってきました。
まだ足がパンパンです。
もうちょっと調子を上げないとね。間に合わせたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ