また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833322 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

前穂高岳 ダイレクトルンゼ 「学びとヒーヒー」

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候無風快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■上高地行き 沢渡バスターミナル駐車場\600-/一日 バス往復\2050-
場所&時刻表はこちらから
https://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/sawando/
(この日は駐車場朝4:30で6割程の埋まり)
(始発のバス乗車の方は殆ど大正池で降りる観光の方だった)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間55分
合計
9時間35分
Sスタート地点05:4005:40河童橋07:40岳沢小屋08:0011:10前穂高岳12:0013:15岳沢小屋14:0015:15河童橋05:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書き 写真はスマホ
岳沢小屋〜前穂高 明神沢ダイレクトルンゼ 永遠(とわ)に続く地獄の登り
下山時に出会った方々とのトークタイム含む
コース状況/
危険箇所等
■河童橋から岳沢小屋
樹林帯に残雪、途中デブリを横切る箇所有り
途中から夏道逸れて沢跡に早めに入る ピンクリボン多数あり安心

■岳沢小屋から明神沢-ダイレクトルンゼ
(前穂高 奥穂高への夏道は通行不可にて)
デブリを横目に、時にはデブリに入る場所もある
かなりの急斜面 途中2回落石あり 
アイゼン ピッケル ヘルメット必須 ってか無いと登れない
下りもかなり急斜面 滑落したら100m以上は軽くイってしう

装備

個人装備 アイゼン ピッケル ヘルメット フル稼働

写真

自宅から安全運転2時間で到着
沢渡バスターミナル駐車場
1日 600円 発券機におはよう挨拶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅から安全運転2時間で到着
沢渡バスターミナル駐車場
1日 600円 発券機におはよう挨拶
5
トンネルをくぐればスイッチ入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルをくぐればスイッチ入る
4
河童橋には少し霜
無論、厨房道具は売っていない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋には少し霜
無論、厨房道具は売っていない
5
下山したらたくさん人いるから今のうちに静かな上高地風情を味わっておこう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したらたくさん人いるから今のうちに静かな上高地風情を味わっておこう
4
緊張の気持ちが少し和らぐなぁと自己暗示してみる
ピヨピヨの大合唱♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張の気持ちが少し和らぐなぁと自己暗示してみる
ピヨピヨの大合唱♪
4
岳沢登山口
日帰りジャン奥穂周回した以来2年ぶり
毎回ここに来るときは気持ちが穏やかではない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢登山口
日帰りジャン奥穂周回した以来2年ぶり
毎回ここに来るときは気持ちが穏やかではない
4
登山口近くのタラの芽はまだまだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くのタラの芽はまだまだ
2
岳沢に入るとちょっとだけモルゲンチック
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢に入るとちょっとだけモルゲンチック
3
ものすごいデブちんがお迎えしてくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごいデブちんがお迎えしてくれます
5
テント場
空いていて良さげ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場
空いていて良さげ
3
もう少しで日の出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで日の出
3
おトイレ借りよう
(因みにジャンの時はこのトイレを通過して西側出口出て天狗沢に向かいます)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おトイレ借りよう
(因みにジャンの時はこのトイレを通過して西側出口出て天狗沢に向かいます)
3
おトイレから出てきたらスカっ!気持ち良い朝陽がお出迎え
なんて素敵なオモテナシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おトイレから出てきたらスカっ!気持ち良い朝陽がお出迎え
なんて素敵なオモテナシ
2
連休中は値引きの時間がいつもより遅かった
今回のルートは岳沢小屋で多めに水分とエネルギー補給しといたほうが良いです 後にわかります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休中は値引きの時間がいつもより遅かった
今回のルートは岳沢小屋で多めに水分とエネルギー補給しといたほうが良いです 後にわかります
5
久しぶりに使うピッケルとヘルメット
クローゼットの中で朽ちそうになっていたところに出番がやってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに使うピッケルとヘルメット
クローゼットの中で朽ちそうになっていたところに出番がやってきた
4
さて!気を引き締めてGOGO!
でも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて!気を引き締めてGOGO!
でも
6
いきなりヒーヒー・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりヒーヒー・・・
5
石落っこってきた
雪の上だからあまり音が聞こえないのが怖い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石落っこってきた
雪の上だからあまり音が聞こえないのが怖い
5
汚れてないから最近崩れたのかな?
崩れたあとなので少しは安心かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汚れてないから最近崩れたのかな?
崩れたあとなので少しは安心かな?
3
陽が当たる前の固めの雪の時間でないとキツイです
見上げると首が疲れるだけでなくあまりの急さと鼓動で冗談抜きで立ち眩みしまくりでした 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が当たる前の固めの雪の時間でないとキツイです
見上げると首が疲れるだけでなくあまりの急さと鼓動で冗談抜きで立ち眩みしまくりでした 
8
陽が当たりはじめ緩みはじめた 
時より四つん這いになるような場面もありました
先行者がいるあたりがいわゆるノドのあたりになるか?
急よりも急 激急です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が当たりはじめ緩みはじめた 
時より四つん這いになるような場面もありました
先行者がいるあたりがいわゆるノドのあたりになるか?
急よりも急 激急です。
6
気合で半後ろ向きで写真一枚が精一杯
ザックも降ろせないから水分もおやつも摂れない
ハイドレーション持参がおすすめです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気合で半後ろ向きで写真一枚が精一杯
ザックも降ろせないから水分もおやつも摂れない
ハイドレーション持参がおすすめです
8
肝心のダイレクトルンゼ通過途中の写真少なくてごめんなさい
写真よりも自分の命の方が大切なもので・・・。
で夏道に合流  すると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝心のダイレクトルンゼ通過途中の写真少なくてごめんなさい
写真よりも自分の命の方が大切なもので・・・。
で夏道に合流  すると
10
大絶景が広がって!
喜びたくても ヒーヒーのヘロヘロで
魂を抜かれた気分でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大絶景が広がって!
喜びたくても ヒーヒーのヘロヘロで
魂を抜かれた気分でした
8
んで このヒーヒー顔
でも全部真っ黒でよくわかりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んで このヒーヒー顔
でも全部真っ黒でよくわかりません
22
でも無風快晴なすばらしい眺めでした
この山塊とは自分は相性良いようです。
懐かしい西穂 ジャン 奥穂方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも無風快晴なすばらしい眺めでした
この山塊とは自分は相性良いようです。
懐かしい西穂 ジャン 奥穂方面
9
北穂 槍 裏銀方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂 槍 裏銀方面
6
で一週間前に行った燕 大天 常念方面
グッドタイミングでつばめがビュンビュン飛ぶ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で一週間前に行った燕 大天 常念方面
グッドタイミングでつばめがビュンビュン飛ぶ
6
ダルマさんも雪庇の上で安堵の表情
その向こうは人気の涸沢 でも覗き込めず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダルマさんも雪庇の上で安堵の表情
その向こうは人気の涸沢 でも覗き込めず
13
上高地 乗鞍 焼方面
少し休んでさて下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地 乗鞍 焼方面
少し休んでさて下山
4
明神方面も少し探検したかったけどそんな余裕は気持ちにも体力にも無かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神方面も少し探検したかったけどそんな余裕は気持ちにも体力にも無かったです
5
平和なところにいる人たちが少し羨ましかったりして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和なところにいる人たちが少し羨ましかったりして
3
下りではロープ出している方たちもいらっしゃいました
これが正解だと思います
後ろ向きで這いながら下山する人もいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りではロープ出している方たちもいらっしゃいました
これが正解だと思います
後ろ向きで這いながら下山する人もいました
4
ノドに吸い込まれるように、いや
吸い込まれる=滑落なのでこの表現は正しくない
慎重に下山です。
山登り人生一番慎重になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノドに吸い込まれるように、いや
吸い込まれる=滑落なのでこの表現は正しくない
慎重に下山です。
山登り人生一番慎重になりました
10
下りが苦手な方はもしかしたら上りよりも下山のほうが時間かかるかもです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りが苦手な方はもしかしたら上りよりも下山のほうが時間かかるかもです
5
明神の岩にへばり着いてみた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神の岩にへばり着いてみた
4
こんな斜景もう二度と見れないだろうなぁ
(この時点でもうここには来ないと勝手に完結)
この切れ込み具合が高度感恐怖感を倍増させるんだろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな斜景もう二度と見れないだろうなぁ
(この時点でもうここには来ないと勝手に完結)
この切れ込み具合が高度感恐怖感を倍増させるんだろう
5
ノドをすぎてデブリの所あたりまでくればもう楽チン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノドをすぎてデブリの所あたりまでくればもう楽チン
4
歩きづらいから尻滑り
デブの中をデブが滑る
股間に雪塊が激しくぶつかる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きづらいから尻滑り
デブの中をデブが滑る
股間に雪塊が激しくぶつかる
7
一気に高度を下げて色々とヒーヒー言わされたこのルンゼともバイバイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に高度を下げて色々とヒーヒー言わされたこのルンゼともバイバイ
5
登るときに降りてきたご婦人がまだ下りてる途中
聞けばなんと! 75歳! で
7年連続のダイレクトルンゼ!
ぴょーっ!!!  凄い人がいらっしゃるもんだ!
(お話した内容は感想にて)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るときに降りてきたご婦人がまだ下りてる途中
聞けばなんと! 75歳! で
7年連続のダイレクトルンゼ!
ぴょーっ!!!  凄い人がいらっしゃるもんだ!
(お話した内容は感想にて)
9
岳沢に小屋に到着
生ビールに手が出そうになりましたが我慢しました
代わりに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢に小屋に到着
生ビールに手が出そうになりましたが我慢しました
代わりに
4
西穂方面を眺めながら昼寝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂方面を眺めながら昼寝
4
ゲイターはクリスカさんが取違えて持って帰ってしまったので今回はエリックさんという知人に借りました。ゴミかと思うくらいボロかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲイターはクリスカさんが取違えて持って帰ってしまったので今回はエリックさんという知人に借りました。ゴミかと思うくらいボロかったです。
4
小屋を出て振り返りカールを見渡す
やっぱり良いなぁ〜 
(この後にこの奥穂からスキー滑降して崖から落ちてケガした方と会った)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を出て振り返りカールを見渡す
やっぱり良いなぁ〜 
(この後にこの奥穂からスキー滑降して崖から落ちてケガした方と会った)
3
行きにも見た豪快な岳沢デブリを観察
こんな状況を観察しに行くだけの理由で岳沢小屋泊しても良いな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きにも見た豪快な岳沢デブリを観察
こんな状況を観察しに行くだけの理由で岳沢小屋泊しても良いな
1
こんな所歩けるなんて嬉しいなぁ
実際家族連れにチビっこも楽しんでました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所歩けるなんて嬉しいなぁ
実際家族連れにチビっこも楽しんでました
2
氷河跡が織り成す地質と上高地の赤い屋根の景色も素敵
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷河跡が織り成す地質と上高地の赤い屋根の景色も素敵
4
樹林帯の中にもデブリ通過あります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中にもデブリ通過あります
2
で上高地到着
途中で数名の方とおしゃべりしました
これも感想にて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で上高地到着
途中で数名の方とおしゃべりしました
これも感想にて。
2
そして観光の方々の中に入り込んで最後の眺めを楽しみました
観光の方々すべてがボクの履いているゴミのようなボロゲイターに目線が行くのがわかりボクは少し照れました 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして観光の方々の中に入り込んで最後の眺めを楽しみました
観光の方々すべてがボクの履いているゴミのようなボロゲイターに目線が行くのがわかりボクは少し照れました 
2
自販機コーナーにカフェイン強のコーラあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自販機コーナーにカフェイン強のコーラあります。
5
空き缶ゴミ箱の上にはこんなものがありました
涸沢で出たゴミかな? 残念ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空き缶ゴミ箱の上にはこんなものがありました
涸沢で出たゴミかな? 残念ですね
4
名残惜しい気分でバスに乗ったら雨が降り出して
上高地にバイバイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しい気分でバスに乗ったら雨が降り出して
上高地にバイバイ
4
ガングロで顔だけは常夏気分 
沖縄オリオンで乾杯!
おしまい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガングロで顔だけは常夏気分 
沖縄オリオンで乾杯!
おしまい
10

感想/記録

GWのシメとして今回はひとりで。この連休前半に表銀座方面をぷらぷらしていたので上高地INがいいなぁと。以前ジャンダルムと奥穂高の日帰り周回した時、時間切れで立ち寄れなかった前穂高があったことを思い出し行ってみました。
積雪残雪期でも前穂高に登れる明神沢ダイレクトルンゼ。噂通りの急登、急登というかピッケルを使ったよじ登り?のような感覚の場所でした。上を見上げるたびに目が回りそう、いや実際立ち眩みも。ザック置いて休めないので喉渇くしチャージできないし。心拍数上がって本当にヒーヒー言いながら登りました。ここだけで3時間近くかかりました。早く登れる方は凄いです。
下りは自分は得意な方ですがそれでも無論走ることはできず慎重にならざるを得ない区間が多々でした。石も雪塊も転がってきます。ヘルとピッケルないと危険過ぎます。そんな印象ですが頑張った分やり遂げた感は大きかったです。
その他にも得たものがたくさんありました。
途中お会いした75歳7年連続のダイレクトルンゼのご婦人は以前ここで滑落者が足元を抜けて落ちていき岩に激突して足がぐちゃぐちゃになったの目撃したそうです。はたまた岳沢から西穂に登りスキーで滑ってまた岳沢に降りるという若者がいたり涸沢から奥穂に登り奥穂直下から岳沢に滑ってきたという方、とんでもない人たちがここには集まるんだなと関心しました。特異な地形図を持った方がうろうろしていてお話を聞くと氷河の研究をしている教授で、若い時の卒論は平標山題材だったとか話の続きで浅間の話題になり興奮を交えた浅間談義ができたことなどなど。 技術的にも今更ながらですがピッケルを持つことの本当の意義を思い知らされました。学びになりました。怪我した方にも出会って荷物を持ってあげて上高地まで帰ったことなども含め色んなことが短いあいだにあって楽しい一日なりました。
梓川沿いのセブンでコーヒー飲みながら夕陽の北アルプスを眺め、長いGWを振り返り帰路に着きました。
本当は帰宅してからもワサビ漬けにヒーヒー言わされたというオチにしようかと思いましたが最近は真面目にしておりますのでやめておきます。
ありがとうございました!
訪問者数:662人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/21
投稿数: 82
2019/5/7 7:44
 缶
缶は缶でも、ガス缶を捨てていくとは…残念ですね。
これをみた人は不愉快な気分になるでしょう。
テン場に、生ゴミや瓶などを雪に埋めていく人もいます。
カラスがきて生態系に影響を及ぼします。
最低限のマナーは守ってほしいものですね。
登録日: 2014/5/18
投稿数: 1718
2019/5/7 8:17
 日帰り
E-gunmaさん おはようございます。
忙しかった連休、締めは日帰り前穂・・・すごいですね
岳小屋は崩壊する前に一度厄介になり、現在は新しい小屋となっていますよね、
小屋から暗いうちに出発して紀美子平まで急登で到着(想像以上に狭かった)した時やっとホッとしたのを思い出します、
天気は良く穂高岳望む好展望が見られて、疲れた体にもご褒美があってよかった、
何より無事に帰還されたことが最高ですね、山登りの終了は自宅に戻って初めて登山終了ですものね。
登録日: 2017/9/26
投稿数: 565
2019/5/7 20:21
 tora75さん Re: 缶
tora75さんコメントありがとうございます。 この日は観光の方を除いて山に入った方の8割くらいは涸沢方面の往路だったとみています。 テント泊して様々なものが残ってしまうのはわざとじゃない場合もあるので仕方ないかな? しかしOD缶は捨てない方がやっぱり良いですよね。  
と言いつつも、こんなものを発見してしまって 残念だ というボクもボクです。
残念云々言う前にガス缶ゴミを回収して持って帰ってくれば良かったと思っています。他人云々よりもそんなその場で気付かなかった自分に反省しています。 それもマナー不足かなかな?
ありがとうございまいた!
登録日: 2017/9/26
投稿数: 565
2019/5/7 21:11
 yasioさん Re: 日帰り
yasioさんこんばんは 連休明けの忙しい時にコメントありがとうございます。
岳沢小屋は崩壊したことがあったんですね! 今はとても過ごしやすそうな小屋になっています。 ここからの前穂奥穂のスタンダードなルート 実はボクは行ったことがなく天狗沢からのジャンダルム奥穂周回 それと今回の明神沢ダイレクトルンゼルしか行ったことがないです。 いつかはスタンダードなルートでも行ってみたほうが良いかな?
今回は技術のすごい方々を垣間見れて大変勉強になりました。 天気も良くて本当にご褒美をもらったようなものです。 
帰宅して一杯飲むまでが山行です。
ありがとうございました!
登録日: 2013/9/4
投稿数: 1436
2019/5/7 22:59
 北ア三昧の連休
E-gunma
さんこんばんは。
北ア三昧ですね。青空、雪、ビールで楽しみ連休終了。結構な連休でしたね。
登録日: 2017/9/26
投稿数: 565
2019/5/7 23:07
 yamayuriさん Re: 北ア三昧の連休
yamayuriさんこんばんは!yamayuriさんも農耕作業の最中を縫っての山歩きお疲れ様でした! 北アルプスはやはり遠いのでこんな時にしかいけないと思い欲張ってみました。 前半は山小屋や宿などでご飯をおかわりしまくっていたので若干お腹回りが気になりましたが今回のルンゼ登りで元に戻りました。 空きっ腹で飲むビールがやはり一番旨いですね!
明日は赤城のようですね! こちらは嬬恋です。遠い山からお二人のバンザイを心の中で眺めていますね!
ありがとうございました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ