また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834970 全員に公開 ハイキング関東

GW後半は足利の銘ルート縦走♪大坊山→大小山♪息子11歳

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
*大坊山登山口の大山祗神社の駐車場が無料で利用できます(10台以上置けそうです)
駐車場には綺麗な水洗トイレ(ペーパー有り)があります。

*大小山下山先の「やまゆり学園」の舗装路の終わりと一般住宅の境目には獣除けの柵がありますので、自分で開閉して車を通す必要があるそうですが、
それを通過して、やまゆり学園の駐車場も使えるようです。(5台くらいだったような・・・)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
40分
合計
4時間58分
S大山衹神社09:1709:47大坊山09:5010:09つつじ山10:1510:39足利鉱山10:4911:03越床峠11:0713:12妙義山13:2813:38大小山13:3914:15やまゆり学園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回のルートでは名物の「小大」看板は見れません。
コース状況/
危険箇所等
*殆どの道がガレ・ザレの道で、小さなアップダウンを繰り返してピークを通過して行きます。

*分岐には必ず道標がありますが、ピンクテープなどはありません。
途中、獣道なども派生したりするので、ちょっとだけ注意してみて下さい。

*道の途中で急に目の前に岩が立ち塞がり、巻いて行くのか?と道を探すことが何度もあったのですが、そんなときは迷わず目の前の岩を登って下さい。
その先に道が出現します(笑)

*番屋さんの先、岩に赤く〇印がつけられた個所があり、片側が崩落した狭い道を通過します。一応ロープが張られていますが強度は無さそうなので、注意して通過して下さい。

*その後、「ガマ岩」直後に、岩肌につかまって横にカニ歩きで進む個所があります。けっこう高い岩なので、滑落注意です。

*登山・下山口にもなる「やまゆり学園」は、付属施設として「やまゆりの里」という施設が麓にもあります。混同しないように注意してください。

写真

今日は私の実家へ帰省がてら、ツツジも見頃とのウワサを聞いたので、地元の山を歩いてみることにしました。
今まではもっと西にある両崖山&天狗山に立ち寄ったりしていたのですが、そこよりも数倍ワイルドで歩きがいのあるルートだそうで、期待は高まります♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は私の実家へ帰省がてら、ツツジも見頃とのウワサを聞いたので、地元の山を歩いてみることにしました。
今まではもっと西にある両崖山&天狗山に立ち寄ったりしていたのですが、そこよりも数倍ワイルドで歩きがいのあるルートだそうで、期待は高まります♡
1
大坊山の登山口がある、大山祗神社(おおやまずみじんじゃ)の駐車場からスタートです。
今日はチート(笑)で、私の父親がここまで車で送ってくれました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大坊山の登山口がある、大山祗神社(おおやまずみじんじゃ)の駐車場からスタートです。
今日はチート(笑)で、私の父親がここまで車で送ってくれました♪
2
どんどん登りますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登りますよ。
2
周囲にツツジがちらほら見えはじめました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲にツツジがちらほら見えはじめました♪
2
ツツジ、綺麗です♪でもちょと盛りは過ぎたかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ、綺麗です♪でもちょと盛りは過ぎたかな?
1
新緑のトンネルが気持ちいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑のトンネルが気持ちいいです。
1
間もなく大坊山の山頂です♪
木々の隙間から足利の街並みが見えました。
にしても、山頂標のデカいこと(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく大坊山の山頂です♪
木々の隙間から足利の街並みが見えました。
にしても、山頂標のデカいこと(笑)
5
この白いお花もたくさん咲いていました。
なんていうお名前かしら???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この白いお花もたくさん咲いていました。
なんていうお名前かしら???
途中途中で景色が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中途中で景色が見えます。
1
稜線上は背の低い新緑の落葉樹の明るい道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上は背の低い新緑の落葉樹の明るい道が続きます。
2
この辺から露岩の道が多くなります。
この先も露岩の馬の背です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から露岩の道が多くなります。
この先も露岩の馬の背です。
3
「長林寺」は、一番長い縦走コースの一番西端の登山口です。
私達は途中から縦走コースに入った事になりますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「長林寺」は、一番長い縦走コースの一番西端の登山口です。
私達は途中から縦走コースに入った事になりますね。
この△は、さっきまでいた大坊山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この△は、さっきまでいた大坊山。
ここのピークは「つつじ山」。
笑顔が硬いので、母ちゃんのこちょこちょ攻撃をお見舞いじゃ(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのピークは「つつじ山」。
笑顔が硬いので、母ちゃんのこちょこちょ攻撃をお見舞いじゃ(笑)
4
道中の道は、だいたいこんな感じです。
平坦な所、広い道があまりありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中の道は、だいたいこんな感じです。
平坦な所、広い道があまりありません。
2
ジジババの家は見えるかな???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジジババの家は見えるかな???
3
小さなこんな可愛らしいお花もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなこんな可愛らしいお花もありました。
2
大坊山がどんどん遠くなるぞ。大坊山の右側の稜線をずっと歩いてきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大坊山がどんどん遠くなるぞ。大坊山の右側の稜線をずっと歩いてきています。
シルバーコース分岐。
巻き道かしら???私たちはロープ沿いにこのまま真っ直ぐ行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シルバーコース分岐。
巻き道かしら???私たちはロープ沿いにこのまま真っ直ぐ行きました。
真っ直ぐの道は急登でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ直ぐの道は急登でした。
1
鉱山が見下ろせるピークに、鍋の鐘が(笑)
鳴らしてみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱山が見下ろせるピークに、鍋の鐘が(笑)
鳴らしてみた。
5
「お休み処」の看板が。立ち寄ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「お休み処」の看板が。立ち寄ってみます。
山頂番屋さん。
今日は飲食の販売をしているように見えませんでしたが・・・
番屋グッズは販売してました。
(他の方のレコを拝見したところ、どうもここの敷地内奥を下りた所で飲食営業しているようです💦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂番屋さん。
今日は飲食の販売をしているように見えませんでしたが・・・
番屋グッズは販売してました。
(他の方のレコを拝見したところ、どうもここの敷地内奥を下りた所で飲食営業しているようです💦)
3
敷地内にカエル神社。可愛らしいです(*^▽^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敷地内にカエル神社。可愛らしいです(*^▽^*)
1
番屋さんの掲示板にこんなメッセージが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番屋さんの掲示板にこんなメッセージが。
2
お次の小ピークではフライパンの鐘(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次の小ピークではフライパンの鐘(笑)
3
番屋さんから先の、長い長い下り坂。
逆回りのコースだと、ここを登るのか。。。
キツそうだなぁ・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番屋さんから先の、長い長い下り坂。
逆回りのコースだと、ここを登るのか。。。
キツそうだなぁ・・・・
・・・と思っていたら、途中にこんな素敵な誘惑看板。
私だったら迷わずこちらで巻くでしょう。
たぶん、番屋さんの小屋下にあるトイレの所へ続く巻き道だと思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・と思っていたら、途中にこんな素敵な誘惑看板。
私だったら迷わずこちらで巻くでしょう。
たぶん、番屋さんの小屋下にあるトイレの所へ続く巻き道だと思われます。
2
カエル神社、こちらです。
・・・この緑色の道標が所々に設置されているのですが、
番屋さんが設置しているのかな?
とても丁寧に作られています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエル神社、こちらです。
・・・この緑色の道標が所々に設置されているのですが、
番屋さんが設置しているのかな?
とても丁寧に作られています。
越床峠の分岐。
なになに?ここから大小山まで4600歩とのことですか?
面白い距離表現。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越床峠の分岐。
なになに?ここから大小山まで4600歩とのことですか?
面白い距離表現。
1
大小山はこちらへ入ります。
看板が落ちているので、見落とし注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大小山はこちらへ入ります。
看板が落ちているので、見落とし注意です。
このお山のツツジはほぼ朱色なのですけど、
紫色のツツジがポツンとありました。
高尾山とかで良くみかけるやつかしら?ミツバツツジでしたっけ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお山のツツジはほぼ朱色なのですけど、
紫色のツツジがポツンとありました。
高尾山とかで良くみかけるやつかしら?ミツバツツジでしたっけ?
1
アカマツの幹に栗みたいな物が生えている(゜Д゜;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカマツの幹に栗みたいな物が生えている(゜Д゜;)
大坊山はもうあんな遠く。
この辺はだいたい中間地点かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大坊山はもうあんな遠く。
この辺はだいたい中間地点かな。
1
越床山。
ありゃ、なんだこの顔は(;´∀`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越床山。
ありゃ、なんだこの顔は(;´∀`)
3
向うのピークに番屋さんの小屋が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向うのピークに番屋さんの小屋が見えました。
あいの山。間の山って事なのかな?
おいおい、どうしたその顔(;´∀`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいの山。間の山って事なのかな?
おいおい、どうしたその顔(;´∀`)
2
あいの山を下りた所にちょっと広めの木陰の鞍部があったのでランチ。
カップ麺に喰らいつくsu太郎。
どうやらお腹が空いていたようだった。。。(;´∀`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいの山を下りた所にちょっと広めの木陰の鞍部があったのでランチ。
カップ麺に喰らいつくsu太郎。
どうやらお腹が空いていたようだった。。。(;´∀`)
3
エネルギーチャージ後は、とたんにこの笑顔(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギーチャージ後は、とたんにこの笑顔(笑)
2
わかりやすい(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりやすい(笑)
3
道を塞いで岩が出現。
登って来いよ!と言わんばかりに赤い〇印。
登ってみると・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を塞いで岩が出現。
登って来いよ!と言わんばかりに赤い〇印。
登ってみると・・・・
1
道、狭っ!!!(゜Д゜;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道、狭っ!!!(゜Д゜;)
その先の岩岩の上を進んでいくと、次の大岩の裏側に「がま岩」の表示。
この先、相変わらず道らしき道は左右どこにも見当たらず、
目の前には岩が立ち塞がる。
どうしたらいいの????
え?まさか登るの?!(゜Д゜;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の岩岩の上を進んでいくと、次の大岩の裏側に「がま岩」の表示。
この先、相変わらず道らしき道は左右どこにも見当たらず、
目の前には岩が立ち塞がる。
どうしたらいいの????
え?まさか登るの?!(゜Д゜;)
いやいや、登るのは無理があるので岩の側面をカニ歩きです。
下は幸い木々が茂って底が良く見えませんが、結構な崖。
これは落ちるわけにはいかないぞ!
久しぶりに緊張しました( ;∀;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやいや、登るのは無理があるので岩の側面をカニ歩きです。
下は幸い木々が茂って底が良く見えませんが、結構な崖。
これは落ちるわけにはいかないぞ!
久しぶりに緊張しました( ;∀;)
3
緊張の後は癒しの花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張の後は癒しの花。
1
野生の藤がたくさん高い所に咲いていました。
藤といえば、この山からすぐそこの「足利フラワーパーク」の大藤も見頃ですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野生の藤がたくさん高い所に咲いていました。
藤といえば、この山からすぐそこの「足利フラワーパーク」の大藤も見頃ですよ。
2
この分岐、ちょっと注意。
どなたかが黒ペンで書かれてますが、
「やまゆり学園」ではなくて、「やまゆりの里」への分岐です。
大小山への道は「妙義山」方面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐、ちょっと注意。
どなたかが黒ペンで書かれてますが、
「やまゆり学園」ではなくて、「やまゆりの里」への分岐です。
大小山への道は「妙義山」方面です。
1
そうか、車以外のアクセスだと、JRとみた駅が最寄り駅なのね。
・・・遠くの方でゴロゴロ雷鳴が聞こえて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうか、車以外のアクセスだと、JRとみた駅が最寄り駅なのね。
・・・遠くの方でゴロゴロ雷鳴が聞こえて来ました。
今度はトラロープのあるデカい岩。
デコボコ多いので、ロープ無くてもサクサク登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はトラロープのあるデカい岩。
デコボコ多いので、ロープ無くてもサクサク登れます。
2
このお花たくさん咲いてるのよ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお花たくさん咲いてるのよ〜。
1
相変わらず道に露岩は多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず道に露岩は多いです。
2
妙義山とうちゃく♪
ここからの見晴らしはサイコー!!
360度見渡せます。
・・・ここが大小山だと思ってました(;´∀`)ちがうみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義山とうちゃく♪
ここからの見晴らしはサイコー!!
360度見渡せます。
・・・ここが大小山だと思ってました(;´∀`)ちがうみたい。
4
今日は遠くが霞んでしまっていますが、
山頂にいらした地元の方いわく、
秋から冬なら、北アルプス全部見えるから今度是非見に来て!と。
はい、必ず来ます!!(≧▽≦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は遠くが霞んでしまっていますが、
山頂にいらした地元の方いわく、
秋から冬なら、北アルプス全部見えるから今度是非見に来て!と。
はい、必ず来ます!!(≧▽≦)
1
はい、反対側の景色ね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、反対側の景色ね。
2
平地をΩの形に囲む感じで縦走路が繋がっています。
今回はこの3分の2くらいを歩いた事になるかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平地をΩの形に囲む感じで縦走路が繋がっています。
今回はこの3分の2くらいを歩いた事になるかな。
あ!これがゴロゴロ鳴ってる雲だな!!
雲の下が暗くなってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ!これがゴロゴロ鳴ってる雲だな!!
雲の下が暗くなってる。
三角点にもタッチしときますか。
ここには福引き大当たりのカランカラン鳴らす鐘が設置されてました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にもタッチしときますか。
ここには福引き大当たりのカランカラン鳴らす鐘が設置されてました(笑)
4
では、雷雲から逃げるように下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、雷雲から逃げるように下山開始。
2
露岩の急坂激下りです。
秋に行った磐梯山を思い出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩の急坂激下りです。
秋に行った磐梯山を思い出します。
1
こんな感じの斜面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの斜面です。
3
この縦走ルートの特徴。下ったかと思うとまた登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この縦走ルートの特徴。下ったかと思うとまた登る。
おっと、こっちが大小山かよ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、こっちが大小山かよ!!
3
相変わらず登りと下りを繰り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず登りと下りを繰り返し。
1
むこうのピークの茶色い部分が妙義山直下の露岩激下り個所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むこうのピークの茶色い部分が妙義山直下の露岩激下り個所。
道標の文字がぼやけてしまってますけど、やまゆり学園方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の文字がぼやけてしまってますけど、やまゆり学園方面へ。
ゴロゴロ音が迫ってきます。空もちょっと暗くなってきたような・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロ音が迫ってきます。空もちょっと暗くなってきたような・・・
2
あの雲がもうこんなに大きくなっているじゃないか(゜Д゜;)
昼前に縦走してきた稜線の上はもう真っ暗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの雲がもうこんなに大きくなっているじゃないか(゜Д゜;)
昼前に縦走してきた稜線の上はもう真っ暗。
やまゆり学園に到着♪
今日は学園はお休みでした。自販機でシュワシュワ飲料を購入、一気飲み♡
ここの上の空もずいぶん暗くなってきちゃいました。
ジイジのお迎えの車を待ちましょか。
・・・・獣除けのゲートはこの先の舗装路をちょっと下った所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまゆり学園に到着♪
今日は学園はお休みでした。自販機でシュワシュワ飲料を購入、一気飲み♡
ここの上の空もずいぶん暗くなってきちゃいました。
ジイジのお迎えの車を待ちましょか。
・・・・獣除けのゲートはこの先の舗装路をちょっと下った所です。
3

感想/記録
by suek

GW前半は神津島への旅でした。洗濯物も一段落、疲れも取れたところで、
後半は大菩薩嶺に行こうと思って計画していたのですけど、どうも天気予報が微妙じゃありませんでした?
おまけにやっぱり大菩薩嶺はウチからは遠いし、たぶん渋滞もハンパないでしょうし、かなり気合入れて早朝着にしないと駐車場も入れないかなぁ。。。なんて思ったら、またの機会にしようかな♪と(笑)

ということで、急遽私の実家に帰省となりました。
となれば、ツツジが見頃のこの界隈の超低山ハイクは欠かせません。

これまでは幼少より慣れ親しんだ両崖山をお散歩するのが定番でしたが、
たまには違う所も歩いてみたいじゃないですか。
と思ってヤマレコを検索してみたら、あるじゃないですか!
全然知らなかったです、このお山。
どうして今まで私の父親はここの存在を教えてくれなかったんだろう???
岩場が多くて危ないからかな?
親心でしょうかね(*´ω`*)

この大坊山から大小山のルート、楽しすぎます!
単調な道が殆ど無し。
稜線上はいつも片側が開けて眼下に景色が見渡せます。
空の見える明るい樹林です。
小さなアップダウンを繰り返し、露岩多めで適度な緊張感が保て、岩をつたったり登ったりとアスレチック要素も有り。
下界が近いので安心。
飽きません!(≧▽≦)

時間が無い時は、やまゆり学園からのピストンとか、違うルートの周回で妙義山に登って景色を眺めるのもアリだな♪
また来ます!!
訪問者数:102人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/6
投稿数: 88
2019/5/7 22:12
 ここ、春はツツジキレイなんですね〜
suekさん、こんばんは。
このルート、自分も子連れでおととし歩きました。
アップダウンそこそこあったような記憶があります。
紅葉もキレイですが春はツツジがキレイとは。
足利は低山でもけっこう岩場多くて面白い山が多いですね〜
登録日: 2014/10/14
投稿数: 692
2019/5/8 8:29
 Re: ここ、春はツツジキレイなんですね〜
ruskmanさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます(*´▽`*)

ruskmanさんは足利のお山に度々いらしているので、もしかしたらこのルートも既に歩いてらっしゃるんじゃないかなぁと薄々思っていたのですよ
やはりいらしてましたね!
・・・・ruskmanさんのレコ、拝見してきました
秋はあんな感じなのですね〜。柔らかい日差しと地味めの紅葉が里山感あって良いですね(*´ω`*)

足利の超低山は、意外と歩きがいがあって景色も良くて面白いですよね✨
地元愛は差し引いても、かなり好きです
登録日: 2013/9/11
投稿数: 1501
2019/5/10 17:21
 4日は確かに・・・
こんにちは。おじゃましますm(_ _)m

3日は全然ノープロでしたが、4日は確かに大菩薩嶺はヤバげな天候でしたね。
雨・雹・雷という大三元だったようですし、大菩薩嶺近辺かどうかは定かではありませんが、実際落雷で無くなられた方もいたとか。
せっかくですから、大菩薩嶺はまた天気もよく渋滞の少ない時期にぜひ行ってみてください^^

さて大坊山、低山ながらも岩場・ガレ場と子連れでは飽きとは無縁のお山のようですね
そして山頂標、これはBIGサイズ、もといKINGですな
気持ちのいい新緑ハイクとなりましたねclover
お疲れさまでした。
登録日: 2014/10/14
投稿数: 692
2019/5/11 15:23
 Re: 4日は確かに・・・
shoytomoさん、こんにちは♪
毎度、お越しいただきましてありがとうございます(´▽`)

大菩薩嶺チャンス、今回は逃してしまいましたので、次回こそは好天を狙ってテント担いで行きたいな〜
4日のあちら方面は随分と荒れ模様だったようですね。
こちら足利のほうも、この後実家につくやいなや、土砂降りでした💦
あぶないあぶない。

こちらの方までは、なかなかお越しいただくチャンスは無いかと思いますが、
もし足利フラワーパークあたりに来る予定がおありでしたら、ついでにサクッと歩いてみてくださいね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ