また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1835986 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 富士宮尾根と八神峰

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ🌞
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間54分
休憩
1時間33分
合計
9時間27分
S五合目宝永入口04:0904:27富士宮口新六合目04:36宝永第一火口縁04:4708:53御殿場口頂上08:5708:58駒ヶ岳09:0109:03御殿場口頂上09:09朝日岳09:1109:17伊豆岳09:2909:35成就岳09:45久須志岳09:5110:02白山岳10:1210:14金明水10:33西安河原10:4810:58富士山11:1611:40三島岳11:4411:46富士宮口頂上11:5211:52御殿場口頂上11:5313:25六合目宝永山荘13:2613:35五合目宝永入口13:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルートなのでただの思い出投稿です。
コース状況は参考にならないので省略します。

写真

明け方、富士の夜景を見ながら出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方、富士の夜景を見ながら出発。
うっすら影富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら影富士。
宝永火口縁へ。
うっすら雪化粧?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永火口縁へ。
うっすら雪化粧?
宝永山から朝日が顔を出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山から朝日が顔を出す。
岩ひばりさんに癒される。
美空ひばりさんも好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ひばりさんに癒される。
美空ひばりさんも好きです。
何を考えている?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何を考えている?
ひたすら宝永火口縁を直登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら宝永火口縁を直登。
1
こどもの日記念。
普段食べられないお菓子を持ってきました。
登頂のご褒美の予定が、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こどもの日記念。
普段食べられないお菓子を持ってきました。
登頂のご褒美の予定が、
1
袋が破裂しちゃったので、急遽ここで食べました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袋が破裂しちゃったので、急遽ここで食べました。
1
宝永火口の天辺が近づく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永火口の天辺が近づく。
火口内を覗くと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口内を覗くと、
1
ナニコレ〜〜!!
すごい岩だな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナニコレ〜〜!!
すごい岩だな〜。
3
宝永火口の地形が良く分かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永火口の地形が良く分かる。
3
ここから駒ヶ岳目掛けて直登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから駒ヶ岳目掛けて直登。
1
歩きやすい尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根。
1
富士宮口を覗くと登山者が沢山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口を覗くと登山者が沢山。
1
駒ヶ岳から八神峰巡りをスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から八神峰巡りをスタート。
山頂は随分白くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は随分白くなりました。
南アルプスが美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが美しい。
1
もちろん白山岳も行きますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん白山岳も行きますよ。
自分の影で記念撮影。
誰もいないので普段できないポーズを取りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の影で記念撮影。
誰もいないので普段できないポーズを取りました。
1
屏風尾根は真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風尾根は真っ白。
サミットフォールが気になって、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サミットフォールが気になって、
今年は全然ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は全然ですね。
写真撮って剣ヶ峰へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮って剣ヶ峰へ向かいます。
大沢右岸に寄り道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢右岸に寄り道。
大沢右岸と南アルプスの絶景。
だが、この後悲劇が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢右岸と南アルプスの絶景。
だが、この後悲劇が…
1
右岸から大沢崩れを撮ろうとしたら、カメラケースが足下に落ちて、そのまま大沢崩れを滑落して見えなくなりました。
すぐ止まったら大沢崩れにインして取りに行こうと思ったけど、止まりそうで止まらず、諦めました。
ゴミを出してすみません。
回収は不可能ではいけど、見つからないだろうな。
金持ちならドローンで捜索できるかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸から大沢崩れを撮ろうとしたら、カメラケースが足下に落ちて、そのまま大沢崩れを滑落して見えなくなりました。
すぐ止まったら大沢崩れにインして取りに行こうと思ったけど、止まりそうで止まらず、諦めました。
ゴミを出してすみません。
回収は不可能ではいけど、見つからないだろうな。
金持ちならドローンで捜索できるかも。
悲劇は忘れて絶景鑑賞。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悲劇は忘れて絶景鑑賞。
1
大沢崩れ源頭部と白山岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢崩れ源頭部と白山岳。
1
大沢崩れ源頭部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢崩れ源頭部。
1
大沢左岸頂上を経由して、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢左岸頂上を経由して、
剣ヶ峰へ。
あれっ?虹だ。
ハロ?と環水平アーク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰へ。
あれっ?虹だ。
ハロ?と環水平アーク?
1
虎岩でティータイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎岩でティータイム。
八神峰最後の三島岳へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八神峰最後の三島岳へ。
最後に浅間大社を撮って下山します。
いつもは正面から撮りますが、人が沢山いたので、プライバシーを配慮して人が映らないようにしたら、こんな写真に。
私って、とても良い人です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に浅間大社を撮って下山します。
いつもは正面から撮りますが、人が沢山いたので、プライバシーを配慮して人が映らないようにしたら、こんな写真に。
私って、とても良い人です。
2
帰りも富士宮尾根から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも富士宮尾根から。
薄雲がきれいっす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄雲がきれいっす。
1
富士宮口を覗くと人だらけ。
シリセードをしている人が数名。しかし意外なことに、滑りが悪いみたいで手を必死に使いながら滑っていたけど、結局諦めて歩き出す人ばかりでした(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口を覗くと人だらけ。
シリセードをしている人が数名。しかし意外なことに、滑りが悪いみたいで手を必死に使いながら滑っていたけど、結局諦めて歩き出す人ばかりでした(笑)
ハロが美しい。
ガンダム大好きなので、なんか嬉しいんですよね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハロが美しい。
ガンダム大好きなので、なんか嬉しいんですよね〜。
1
この薄雲、鳥っぽい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この薄雲、鳥っぽい。
1
帰りも、岩ひばりと出会う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも、岩ひばりと出会う。
新六合目から駐車場に向かって、何やら近道らしきトレースがあるから辿ってみたら、めちゃくちゃ藪でした。
誰だよ、こんな所から下りた人。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新六合目から駐車場に向かって、何やら近道らしきトレースがあるから辿ってみたら、めちゃくちゃ藪でした。
誰だよ、こんな所から下りた人。
1
行きは左から、帰りは右の藪から下りました。
だから、トレースあるからって信用したらダメなんですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは左から、帰りは右の藪から下りました。
だから、トレースあるからって信用したらダメなんですよね。
駐車場着。
バリケードを跨ぐのがみっともないので、こちらから入山しました。
観光客とか多いので、ここらで長々後片付けするの嫌なんですよね〜。着替えなら尚更。
しかもこの日は、なんか俺の車の前に山道具を置いて、なんか、あんちゃんがじろじろ見てくるのが嫌で片付けもしないで、すぐ車に乗って下までおりました。
俺が邪魔ってことかい?
なんか最後に気分悪くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場着。
バリケードを跨ぐのがみっともないので、こちらから入山しました。
観光客とか多いので、ここらで長々後片付けするの嫌なんですよね〜。着替えなら尚更。
しかもこの日は、なんか俺の車の前に山道具を置いて、なんか、あんちゃんがじろじろ見てくるのが嫌で片付けもしないで、すぐ車に乗って下までおりました。
俺が邪魔ってことかい?
なんか最後に気分悪くなりました。

感想/記録
by fgt46

前日に雷雨の予報があったので気象レーダーを見ていたら、かなり雪降ったみたいで、ライブカメラを見たら、いい感じに雪化粧していたので死ぬ一歩手前の体でしたが、残り少ない化粧直しの富士山を逃したくなくて登ってきました。
富士宮から山頂御来光の予定でしたが、眠すぎて無理だったので明け方から登り始めました。
前泊組が沢山いて、明け方から出発だと一番乗りは無理そうだし、賑やか過ぎると思い、バリエーションルートに変更しました。

静かな山歩きができて楽しかったけど、人生最大のミスが…
山頂から大沢崩れを見ていて写真を撮ろうとしたら、カメラケースを足下に落としてしまい、足下に止まらずに大沢崩れにダイブしてしまいました。しかもケースにはちょと前までのSDカードが入っていて、約5年分のSDのデータを失ってしまいました。
ちょとショックですが、新しい時代が始まったことだし、心機一転。平成の富士山の思いではリセットして、令和の富士山の思い出をこれから沢山撮っていきたいです。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 左岸 滑落 直登 近道 前泊 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ