また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1836412 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

涸沢カールで天の川

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー , その他メンバー21人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
松本駅まで電車、上高地までバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間7分
休憩
2分
合計
2時間9分
S上高地バスターミナル13:0013:16河童橋13:23小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)13:2414:10明神館14:16徳本口(徳本峠分岐)15:04徳沢公衆トイレ15:0515:09徳澤園
2日目
山行
4時間47分
休憩
33分
合計
5時間20分
宿泊地08:0009:37横尾岩小屋跡09:3810:47本谷橋11:0213:01涸沢13:1813:20涸沢ヒュッテ
3日目
山行
5時間39分
休憩
42分
合計
6時間21分
宿泊地06:3007:47本谷橋08:38横尾岩小屋跡08:3909:00横尾 (横尾山荘)09:0609:51新村橋(パノラマ分岐)09:5210:04徳澤園10:3810:57徳沢公衆トイレ12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

初めての上高地。テレビで見た河童橋。
多くの観光客、登山客。昼ごはんに「おやき」を食べて、出発しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての上高地。テレビで見た河童橋。
多くの観光客、登山客。昼ごはんに「おやき」を食べて、出発しました
明神館まで来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館まで来ました
目の前には明神岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には明神岳
徳澤園です。トラブルなく、時間通りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤園です。トラブルなく、時間通りです。
沢山のテントが張られていました。トップシーズンに匹敵するそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山のテントが張られていました。トップシーズンに匹敵するそうです。
前穂高岳が見えます。涸沢から見る前穂高岳の反対側になるようです。形が全く違うそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳が見えます。涸沢から見る前穂高岳の反対側になるようです。形が全く違うそうです。
この夜、二度目の天体観測。午前3時でした。5DMark犬気鵑慮世δ未蠹靴寮遒立ち上がってきました。
2019年05月04日 02:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この夜、二度目の天体観測。午前3時でした。5DMark犬気鵑慮世δ未蠹靴寮遒立ち上がってきました。
8
徳沢園の窓の灯の上を流れる天の川も絵になると思います。
翌日の夜が本番です。晴れるを祈るばかり。
2019年05月04日 02:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢園の窓の灯の上を流れる天の川も絵になると思います。
翌日の夜が本番です。晴れるを祈るばかり。
1
翌朝、朝食前に梓川の河原を散策しました。前穂高岳が青空に映えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、朝食前に梓川の河原を散策しました。前穂高岳が青空に映えます
3
梓川の水の色はエメラルドブルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川の水の色はエメラルドブルー
1
午前8時に徳沢園を出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前8時に徳沢園を出発
横尾山荘が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山荘が見えてきた
横尾大橋は吊り橋です。よく揺れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾大橋は吊り橋です。よく揺れました。
横尾谷に入ると雪が残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾谷に入ると雪が残っていました
横尾岩小屋跡あたりでアイゼン装着。目の前が屏風岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾岩小屋跡あたりでアイゼン装着。目の前が屏風岩。
いよいよ、雪山登山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、雪山登山
1
見返ると蝶ヶ岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返ると蝶ヶ岳?
積雪期は沢の上を歩きます。途中、踏み抜いて沢に落ちる危険がある雪面に「✖」が書かれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期は沢の上を歩きます。途中、踏み抜いて沢に落ちる危険がある雪面に「✖」が書かれています。
1
夏道は左側の斜面に道があるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は左側の斜面に道があるようです。
ちょっとキツい斜面もありましたが、みんな頑張りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとキツい斜面もありましたが、みんな頑張りました。
前穂高岳が見えてきた。前日、徳沢園で見た姿を全く違う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳が見えてきた。前日、徳沢園で見た姿を全く違う
見えてきた。涸沢カール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきた。涸沢カール
1
想像以上に大きいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像以上に大きいです
1
昼ごはんを食べテント泊の登山者と談笑。夕食後は夜の撮影に向けて熟睡できた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ごはんを食べテント泊の登山者と談笑。夕食後は夜の撮影に向けて熟睡できた。
午前1時に起きました。晴れてます。5DMark犬気鵑言う通り、前穂高岳の向こうに天の川が流れている
2019年05月05日 02:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前1時に起きました。晴れてます。5DMark犬気鵑言う通り、前穂高岳の向こうに天の川が流れている
7
5DMark犬気
2019年05月05日 02:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5DMark犬気
6
涸沢のテント場
2019年05月05日 03:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢のテント場
8
モルゲンロートが始まった。雰囲気を出すため、パソコンで赤色を強調してます。
2019年05月05日 05:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートが始まった。雰囲気を出すため、パソコンで赤色を強調してます。
4
これほどは赤くならなかった
2019年05月05日 05:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これほどは赤くならなかった
1
別館に泊まりました。入り口の上に北穂高岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別館に泊まりました。入り口の上に北穂高岳
1
全員集合、準備体操をして、6時30分出発。
2019年05月05日 06:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全員集合、準備体操をして、6時30分出発。
2
涸沢岳の直下の涸沢小屋
2019年05月05日 06:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳の直下の涸沢小屋
1
みんな、「名残惜しい」と振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな、「名残惜しい」と振り返る
何度も何度も振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も何度も振り返る
2
朝日で行列の影が長く伸びる。下りは快調でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日で行列の影が長く伸びる。下りは快調でした。
2
横尾岩小屋前でアイゼンを外して、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾岩小屋前でアイゼンを外して、
アイゼン外した靴と屏風岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン外した靴と屏風岩
横尾の吊り橋まで戻ってきた
2019年05月05日 09:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾の吊り橋まで戻ってきた
1
この後、徳沢園でカレーを食べて、上高地まで帰った。
その帰り道、ニホンザルの多さには驚いた。逃げることをしない猿は怖い
2019年05月05日 09:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、徳沢園でカレーを食べて、上高地まで帰った。
その帰り道、ニホンザルの多さには驚いた。逃げることをしない猿は怖い
1
上高地に戻った。また、来るよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地に戻った。また、来るよ。
ツアー参加の皆さん、良い思い出をありがとう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアー参加の皆さん、良い思い出をありがとう
撮影機材:

感想/記録

クラブツーリズムのツアーで涸沢カールへ雪山登山に行きました。
参加者19名の大所帯でしたが、皆さんマナー良く、体力・経験に問題なく、トラブルも起こらず、行程通りの山行となりました。ほんと感謝です。
翻って自分はどうだったかと思い返すと、歩行中に立ち止まり写真を撮ったり、天の川銀河の写真が撮れて興奮のあまり布団に入っても会話をしていたり、朝の散歩で朝食に遅れたりと、一番の問題児でした。すみません。
ツアー参加の皆さんの思い出になればと思い、レコを作ってみました。このレコを見つけてくらると嬉しいです。コメントお待ちしてます。
今回の旅では、雪山登山が出来、天の川の写真が撮れ、東北の友人が出来て、大満足の山旅になりました。
訪問者数:281人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ