また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1838059 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雷雨にてルート変更@雲取山(in水根沢out所畑)テン泊

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
天候1日目
☀️→☁️→昼前🌩️雷雨→夕方止む
2日目
晴天→⛅
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:水根駐車場に🚙駐車(デポ)
帰り:所畑バス停からバス乗車し、水根バス停まで戻る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間43分
休憩
43分
合計
6時間26分
S水根バス停06:0607:32ワサビ田09:01榧の木尾根-水根分岐09:0309:32石尾根縦走路・倉戸山分岐09:3309:36水根山09:58鷹ノ巣山の水場09:5910:09鷹ノ巣山避難小屋10:1011:15峰谷分岐11:5112:27七ツ石山の水場12:2912:32七ツ石小屋
2日目
山行
6時間16分
休憩
59分
合計
7時間15分
七ツ石山の水場06:1506:36上段と下段の分岐06:3706:46ブナ坂06:4707:18奥多摩小屋07:28ヨモギノ頭07:2908:03小雲取山08:0408:25雲取山避難小屋08:4308:58小雲取山08:5909:22ヨモギノ頭09:56ブナ坂09:5710:26七ツ石山10:4411:00七ッ石小屋上分岐11:04七ツ石山の水場11:0511:14七ッ石小屋下分岐11:1511:53堂所11:5412:10茶煮場12:56小袖緑道あがり12:5713:16所畑バス停13:2913:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目 峰谷分岐で早めのお昼 そこで雷が鳴る
七ツ石山→曇取山山荘を目指す予定だったけど、雨が降ってきて黒い雲と雷が近くまで来たので、ルート変更
稜線から外れて七ツ石小屋に避難しました
コース状況/
危険箇所等
★水根沢林道
 深い水根沢谷沿いの細いトラバース道なので、滑落に注意しながらの歩きになる
 所々道が崩れていて注意が必要だった
その他周辺情報★水根駐車場
コンクリート敷、トイレ有り(ペーパー有り)、登山ポスト見当たりませんでした
水根バス停が近くにあります
★七ツ石小屋
テント場 小屋のすぐ隣の敷地
平ら、土、トイレ近い(小屋とは別棟)、水近い
小屋スタッフの指示で場所を決めて幕営(積めて張るようにと)
広くないので基本予約制らしい
この日は雷雨に見舞われた事もあり、最終大小15張り程あった
(小屋より登山道側にも2張り)

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ テントマット シェラフ
共同装備 調理用食材 調味料 ガスカートリッジ コッヘル 食器 調理器具 ロールペーパー ナイフ テント

写真

水根駐車場
ここから
スタートです
2019年05月04日 05:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根駐車場
ここから
スタートです
最初はアスファルトの道を
歩く
2019年05月04日 05:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はアスファルトの道を
歩く
人の家へ入る様な感じなんだけれど
道標通り進みます
2019年05月04日 06:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の家へ入る様な感じなんだけれど
道標通り進みます
ここから山道へ
2019年05月04日 06:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道へ
1
トラバース道
崩れてる
2019年05月04日 07:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道
崩れてる
1
時々川を渡る
2019年05月04日 07:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々川を渡る
こんな所にも
橋がかかってる
結構アドベンチャー
2019年05月04日 07:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所にも
橋がかかってる
結構アドベンチャー
1
ここはヤバかった💦
慎重に切り抜けました
あ~ヤバかった
2019年05月04日 07:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはヤバかった💦
慎重に切り抜けました
あ~ヤバかった
1
また、橋
新緑の緑が
キラキラ
2019年05月04日 07:43撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、橋
新緑の緑が
キラキラ
1
水根山手前は
針葉樹の道を急登
2019年05月04日 08:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根山手前は
針葉樹の道を急登
分岐に着いたら
こんな注意喚起が…
ハイ!通行困難でした
でも、歩いてきちゃった
2019年05月04日 08:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に着いたら
こんな注意喚起が…
ハイ!通行困難でした
でも、歩いてきちゃった
1
再び難所
2019年05月04日 09:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び難所
1
やっと稜線に出た
広い尾根
テント1張りあり
2019年05月04日 10:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線に出た
広い尾根
テント1張りあり
鷹ノ巣山避難小屋
トレイもあって
ここでのテント泊も静かで良さそう
2019年05月04日 10:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋
トレイもあって
ここでのテント泊も静かで良さそう
1
新芽
この1時間後雷雨に見舞われる💦
七ツ石小屋へ避難しました
2019年05月04日 10:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新芽
この1時間後雷雨に見舞われる💦
七ツ石小屋へ避難しました
雨の弱まる時を狙い
なんとかテントを張る
2019年05月04日 15:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の弱まる時を狙い
なんとかテントを張る
雷注意報
一時期たくさんの人が避難し
待機しました
2019年05月04日 15:17撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷注意報
一時期たくさんの人が避難し
待機しました
1
夕方は雨は上がり
ゆっくり夕食を取る
これは・・・
2019年05月04日 16:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方は雨は上がり
ゆっくり夕食を取る
これは・・・
1
ぎょうざピザ!
美味しくできた
2019年05月04日 17:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎょうざピザ!
美味しくできた
1
こんなものが
2019年05月04日 17:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなものが
缶つぶし機~
2019年05月04日 17:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
缶つぶし機~
もう1品
焼き野菜丼
2019年05月04日 18:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう1品
焼き野菜丼
1
夜は雨も降らず
静かに眠る事が出来ました
2019年05月04日 19:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は雨も降らず
静かに眠る事が出来ました
翌朝テントから
顔を出すと目の前に
富士山ー
2019年05月05日 04:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝テントから
顔を出すと目の前に
富士山ー
2
朝食🎵
焼き網初めて使ってみた
いいね
2019年05月05日 05:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食🎵
焼き網初めて使ってみた
いいね
1
七ツ石小屋近くの水場
豊富でした
2019年05月05日 06:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋近くの水場
豊富でした
1
頂上へ向かう稜線
2019年05月05日 06:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へ向かう稜線
閉鎖された小屋
もったいないなぁ
2019年05月05日 07:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉鎖された小屋
もったいないなぁ
登ります
2019年05月05日 07:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ります
小雲取山の頂上?!
小さな手書きの道標がww
2019年05月05日 08:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山の頂上?!
小さな手書きの道標がww
昨夜は氷点下まで
下がったのでしょう
2019年05月05日 08:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜は氷点下まで
下がったのでしょう
てっぺん見えてきた
2019年05月05日 08:15撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てっぺん見えてきた
到着ーからの富士山
2019年05月05日 08:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着ーからの富士山
1
久しぶりの百名山踏破
2019年05月05日 08:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの百名山踏破
2
雲取山の縦走路は
歩きやすかった
2019年05月05日 08:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山の縦走路は
歩きやすかった
あれ
天気崩れる?
2019年05月05日 08:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ
天気崩れる?
昨日行けなかった
ここも踏破
2019年05月05日 10:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日行けなかった
ここも踏破
1
早めのお昼
雑炊✨
2019年05月05日 10:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早めのお昼
雑炊✨
2
メジャーな登り尾根で
下山しました
山ツツジ少し咲いてた
2019年05月05日 11:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メジャーな登り尾根で
下山しました
山ツツジ少し咲いてた
2
ここも歩きやすい
2019年05月05日 11:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも歩きやすい
緑が気持ち良い
2019年05月05日 12:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が気持ち良い
歩く歩く
2019年05月05日 12:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩く歩く
そしてゴール
2019年05月05日 13:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてゴール
1
遠くに橋
2019年05月05日 13:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに橋
このバス停からバスク乗車
2019年05月05日 13:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このバス停からバスク乗車

感想/記録

令和元年の長いGWの後半
お天気も良さそうなのと渋滞避けての近場の山
そして、体力作りと久しぶりの百名山踏破目的で
この山を選んでみた

メジャーな山なので人ご少な目のルート
そして、長い距離(8時間程)歩きたいと言う事で
水根駐車場からのスタートを選び
下りは縦走路をひたすら歩いて
バス利用で駐車場まで戻るというルートを考えた

が!

おてんさんに試練を頂きました
水根沢谷の危険なトラバース的登山道をなんとか通過し
縦走路の稜線にたどり着き、七ツ石山手前で早めのお昼を
食べてた時、遠くで何かが鳴った「ん?!」
耳を澄ますと、「ゴロゴロー」と‥.雷が鳴り始めた事に気づく
空には、真っ黒い雲が広がり始めていた
どーする?
とりあえず食事の片付けをした
後2時間も歩かないうちに目的地の雲取山荘だ
その途中にも閉鎖されたけど小屋がある
最悪、そこに逃げ込めるか?!
お空の様子見つつ七ツ石山を目指した
けど、5分も経たないうちに雨も降ってきた
歩きを止め、ザックカバーをしてカッパを着る
雷は!というと近くになってきたような気もする
空はさらに黒く‥.
ここからずっと稜線歩きだ どーしよ
今だと稜線から少し外れた所に七ツ石小屋がある
‥.
病み上がりの脚の事もあったので
七ツ石小屋への避難を決めた

小屋に着く頃には雨は本格的に降ってきた
小屋には一時避難してきた登山者でごった返していた
軒下の少しのスペースを見つけてしばらく雨宿り
それさえも出来ない人とか、大半の人らは下山した様子だった
私らは小屋スタッフの計らいで中で休ませてもらい
山行スケジュールの立て直し
結果、雲取山荘でのテント泊を諦め
七ツ石小屋でのテント泊に変更し、明日頂上を目指し
下山路は飛龍山への縦走路は諦め、ピストンで七ツ石小屋に戻り
そのまま登り尾根で所畑バス停まで降りる事にしました。
いや〜
雷はやっぱり怖い
もしかしたら、行けたかもわからないけれども
(実際、我かんせずで登ってく人も数人いらっしゃったし)
雷様の動きが読めないし、稜線歩きが続く所だったので・・・

この時は麓の多摩市とかひょうが降ったりの不安定な天気だったと
ニュースで知った
安全第一という事で、雲取山荘はまたの機会に!
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/6
投稿数: 53
2019/5/8 15:39
 懐かしいね〜
5〜6年前七ツ石小屋に泊ったよ、その時は晩秋で客は他にテント泊数組で
広い部屋を使い放題、帰りに再び寄って小屋番のお兄さんに余った食料を全部
あげて、感謝されたな〜
百名山行けてないのでそろそろ本腰入れないと!
あっという間に追い越される〜
登録日: 2009/9/26
投稿数: 185
2019/5/8 21:38
 Re: 懐かしいね〜
へぇ来たことあったんだ!
ここのテント場狭いけど
景色良かったわ
小屋スタッフの人達も感じ良かった👍
さぁ お待たせしてますが
今シーズン 秋頃アルプス行きますかね!
登録日: 2015/10/24
投稿数: 17
2019/5/11 21:35
 さすが!
下調べをしていたことがよくわかります。そのおかげで、適時適切な判断は流石です!
でも、あそこに15張りはよく張れたな〜
登録日: 2009/9/26
投稿数: 185
2019/5/17 20:26
 Re: さすが!
いやー下調べ不足だったよ💦
水根沢の状況はリサーチ出来てなかったもの
登りきってから「通行困難」と気づいたんだもん
何事もなかったから良かったけどねー
この時の雷 丹沢では被害出ちゃってたよね
やっぱ雷は危険⚠️❗とあらためて思ったよ
気をつけようね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ