また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1839854 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走屋久島

リベンジ宮之浦岳! 1月の仇は5月に討つ!!淀川登山口から白谷雲水峡へ

日程 2019年05月06日(月) 〜 2019年05月08日(水)
メンバー
天候1日目 曇り後雨
2日目 晴れ後霧
3日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、
鹿児島までは自家用車12時間
(港の公共駐車場6日0700〜8日15時半までで\3400)

鹿児島からは屋久島安房港まで高速船トッピーロケット往復割引で\16200

安房から紀元杉までバス\940
(バス停には屋根&ベンチ等はありません。お願いして転回の時間でバス内にて雨具に着替えさせてもらいました)

下山後
白谷雲水峡から宮之浦港までバス\630くらい
※下山が早すぎたので、宮之浦からの高速船まで5時間待ちとなるので急遽安房へ
宮之浦港から安房港までバス\840
予約のチケットを変更してもらい1200発のバスで安房1330の高速船で鹿児島へ戻りました

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
57分
休憩
9分
合計
1時間6分
S紀元杉14:4014:57淀川登山口15:0615:46淀川小屋
2日目
山行
9時間11分
休憩
46分
合計
9時間57分
淀川小屋04:5006:02小花之江河06:12花之江河06:53黒味岳分かれ07:28投石の岩屋09:17宮之浦岳09:4810:05焼野三叉路10:20平石11:40第一展望台10:2011:58新高塚小屋12:1313:27高塚小屋
3日目
山行
5時間18分
休憩
5分
合計
5時間23分
高塚小屋05:0005:10縄文杉06:17ウィルソン株06:2206:47大株歩道入口07:42楠川分れ08:33辻峠08:46太鼓岩09:00辻峠09:23苔むす森09:37白谷山荘10:09さつき吊り橋10:15飛龍おとし10:21白谷広場10:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは淀川登山口にあります。
木道が多く、濡れ気味ですのでスリップ&転倒に注意
(1度スリップして尻餅をつきました)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 2
予備電池 1
1/25,000地形図 1
コンパス 1
1
筆記具 1
ナイフ 1
保険証 1
飲料 2 容器3L
ティッシュ 5
三角巾 1
バンドエイド 5
タオル 2
携帯電話 1
計画書 1
防寒着 1
スパッツ 1
手袋 3
ストック 1
ビニール袋 2
個人装備品
数量
備考
シュラフ 1
シュラフカバー 1
ザックカバー 1
クマよけ鈴 1
水筒 1
時計 1
日焼け止め 1
非常食 3日分 ドライフード
グランドシート 1
カラビナ 2
スリング 2
チェーンスパイク 1
使い捨てカイロ 5
テーピング 1
ライター
携行食 1 飴、ナッツ、ビスケ
登山地図 1
アルミシート 2 防寒用
雨具 1
化繊ジャケット 1

共同装備

共同装備品
数量
備考
テント 1
テントマット 1
ツェルト 1
ランタン・マントル 1
コンロ 1
ガスカートリッジ 2
コンロ台 1
共同装備品
数量
備考
コッヘル(鍋) 1
ファーストエイドキット 1
医薬品 1
ラジオ 1
カメラ 1
1

写真

歩き始めは林道です
2019年05月06日 14:41撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めは林道です
15分程で登山口、駐車している車は、ほとんどレンタカー、日帰りの登山者かな?
2019年05月06日 14:57撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分程で登山口、駐車している車は、ほとんどレンタカー、日帰りの登山者かな?
右端に登山届ポスト、右に募金箱
2019年05月06日 15:06撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に登山届ポスト、右に募金箱
所々携帯可能箇所があります。登山口から小屋まで約1.5km
2019年05月06日 15:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々携帯可能箇所があります。登山口から小屋まで約1.5km
淀川小屋、見えてきました。水場は小屋に向かって左奥、この日は7名の宿泊者でした
2019年05月06日 15:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淀川小屋、見えてきました。水場は小屋に向かって左奥、この日は7名の宿泊者でした
1
いつものように朝は暗いうちから出発です
2019年05月07日 05:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものように朝は暗いうちから出発です
小花之江河
2019年05月07日 06:02撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小花之江河
1
花之江河
2019年05月07日 06:12撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花之江河
石の濡れた斜面・・・要注意です
2019年05月07日 06:19撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の濡れた斜面・・・要注意です
鹿・・・逃げません
2019年05月07日 07:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿・・・逃げません
1
ほんとに逃げません
2019年05月07日 07:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに逃げません
1
至近距離です
2019年05月07日 07:29撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至近距離です
1
不思議な岩がいっぱいです
2019年05月07日 08:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な岩がいっぱいです
1
不思議な岩がいっぱいです
2019年05月07日 08:39撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な岩がいっぱいです
1
天気は最高!
2019年05月07日 08:45撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は最高!
3
里は、この日、雨だったようです
2019年05月07日 08:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里は、この日、雨だったようです
2
さあ頂上までもう少し
2019年05月07日 08:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ頂上までもう少し
2
記念撮影
2019年05月07日 09:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
4
振り返ります
2019年05月07日 10:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります
1
新高塚小屋が見えてきました
2019年05月07日 11:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新高塚小屋が見えてきました
1
霧が・・・この方が屋久島っぽい?
2019年05月07日 13:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が・・・この方が屋久島っぽい?
高塚小屋
2019年05月07日 13:27撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚小屋
さあ下山、暗いうちから出発です
2019年05月08日 05:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ下山、暗いうちから出発です
縄文杉は暗くて写りません
2019年05月08日 05:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄文杉は暗くて写りません
ウィルキンソン株
2019年05月08日 06:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウィルキンソン株
2
このハート♡・・・如何でしょうか? 位置を探すのに苦労しました
2019年05月08日 06:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このハート♡・・・如何でしょうか? 位置を探すのに苦労しました
3
大株歩道入り口からはトロッコ道・・・さくさく歩けます
2019年05月08日 06:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大株歩道入り口からはトロッコ道・・・さくさく歩けます
1
バイオトイレがありました
2019年05月08日 07:36撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイオトイレがありました
楠川分かれ・・・ここからまた登山道です
2019年05月08日 08:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楠川分かれ・・・ここからまた登山道です
1
太鼓岩に寄っていきましょう
2019年05月08日 08:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太鼓岩に寄っていきましょう
太鼓岩からの景色・・・まあこんなもんでしょう
2019年05月08日 08:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太鼓岩からの景色・・・まあこんなもんでしょう
苔むす森
2019年05月08日 09:25撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むす森
2
ゴールまであと少し
2019年05月08日 10:09撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールまであと少し
1
登山道入り口です
2019年05月08日 10:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口です
白谷管理棟・・・右奥、橋を渡ってトイレがあります
2019年05月08日 10:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷管理棟・・・右奥、橋を渡ってトイレがあります
1
はいお疲れさま
2019年05月08日 10:45撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はいお疲れさま
1

感想/記録
by louris

 昨年、1月、紀元杉までの道路凍結のため、バスの運行が中止となっていて登山を諦めてから1年半、リベンジしてきました。
 今度は登山シーズンの5月・・・天気にも恵まれ楽しい山行となりました。

 GWの後半の5月5日出発、家を出てすぐに渋滞に巻き込まれましたが、30分ほどで解消、後はスムーズ、鹿児島まで930km・・・12時間半で走れました。

 8時半出発のフェリーにも乗れる時間に着きましたが、高速船の席も空いているようでしたので、ゆっくり準備できる高速船を選択。この10時20分の高速船は安房港に着くので、屋久島でのバスの乗り換えが不要、こちらのが便利かな

 安房港では約30分の待ち時間でバスが来ましたが、登山客は私一人、避難小屋が一杯の時のためにテントも持ってきましたが、大丈夫でした。
 一日目淀川避難小屋では、7名、二日目高塚避難小屋でも7名とゆったりと泊まれました。

 天気も初日こそ雨でしたが、次の日からは雨に降られることはありませんでした。
港に着いたときは、上がっていた雨も、紀元杉近くでは土砂降りに・・・バス停には雨を凌げる場所はありませんので、終点でバスが転回する時間を借りて雨具に着替えさせて頂きました。

登山口には、日帰りでしょうか? 登山者のレンタカーが数台。そこから一時間ほどで小屋に着きました。

食事をして早目の就寝です。徹夜でしたからね。

翌日は3時半に起きて、5時前に出発。500m毎に標識があり、歩きやすいですね。でも濡れた木道は要注意!一度スリップ大きく尻餅をつきました。また木々も濡れているので、結構ズボンも濡れてしまいます。気温が低いときは要注意ですね

4時間半程で山頂へ。暑いくらいでした。雲も多めでしたが、よい景色を堪能
山頂やその他所々、携帯の電波は入ります。

山頂から2時間半で新高塚小屋、宿泊予定の高塚小屋は水場が遠いということで、ここで水を補給。おなかも空いていましたが、残り1.7km 1時間なら、高塚小屋で食事をしようと歩き出したにですが、空腹と荷物の重さで足が前に進みません。結局1時間半かかってしまいました。

結局、縄文杉の見学がてら水を汲みに行ったのですが、空荷では多少の距離も問題ありません。私的には水の補給は、小屋に着いてからの方が良かったと思いました。

夜中には枕元で「コソコソ」・・・見知らぬカロリーメイトが齧られて・・・ヤクシマヒメネズミさんが登場したようです。食糧の管理はしっかりとしましょう

翌日も早出。4時起きの5時出発

途中のトロッコ道では歩きやすいのでかなり時間を稼げますが、7時を過ぎると、ガイドさんに連れられたトレッキングの方々とのすれ違いが多くなります。

楠川分かれ以降白谷雲水峡方面は、人もグーンと減ります。

太鼓岩に寄り道して、10時20分無事白谷雲水峡に到着

バスもフェリーも最終の時間しかチェックしていなかったのですが、丁度10時50分のバスに乗ることが出来ました。しかし、宮之浦港からの高速船は16時までありません。4時間半も待つのは・・・丁度安房港から13時半発の船が・・・12時のバスで安房港へ・・・屋久島を後にしました。鹿児島には直行15時半到着予定です

船内で翌日予定していた祖母山の天気を確認すると、雨で気温も低いよう・・・疲れもあり、また祖母山に登ってしまうと九州は残り阿蘇山のみになってしまうので、また次回ということで中止として帰宅することにしました。

鹿児島港の駐車場を15時40分くらいに出発、翌3時25分、無事、高速も割引時間を利用でき帰宅することができました。

今年初の山登りとなりましたが、二日目以降の食事の方法に課題が残りました。
避難小屋で、他の人が寝ている中、火を使って食事の準備も出来ませんものね

さあ次は、東へ目を向けますか










訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ