また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1842767 全員に公開 ハイキング北陸

白山 魅惑の残雪期 2019

日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ ほぼ無風
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間40分
合計
8時間40分
Sスタート地点04:5305:04別当出合05:42中飯場05:4506:19別当覗06:53甚之助避難小屋07:1307:32南竜分岐07:3408:19黒ボコ岩08:30弥陀ヶ原・エコーライン分岐08:3108:57白山室堂08:5909:52白山11:0011:34白山室堂11:3611:45弥陀ヶ原・エコーライン分岐11:53黒ボコ岩11:5512:20南竜分岐12:36別当覗12:52中飯場13:25別当出合13:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中飯場までは100%夏道、ドライで快適に歩けます。
中飯場〜別当覗手前迄は夏道も所々に出て直登とのハイブリッドです、別当覗を過ぎるとバリエーションになり、赤旗を目印に登れば甚之助避難小屋に出ます。
甚之助避難小屋からは大雪原の急登です、その後トラバースを経て12曲がりへ取付き、黒ボコ岩迄の直登箇所が待っており、特に勾配きつく滑落に注意!
弥陀ヶ原はまだまだ雪は豊富でどこでも歩けますが、五葉坂に入ると途中から雪が切れており、ここでアイゼンを外しました、その後室堂から御前峰は途中迄雪は残るものの雪は緩んでおりつぼ足で問題無く登れました(早朝はアイゼン等が必要)
下りは雪が緩んでいることもありアイゼンを付けることはありませんでしたが、トラバース箇所では装着した方が良いと思います。
別当覗を過ぎ赤旗が途切れる辺りからトレースが不明瞭になり、藪こぎをしながら下る箇所も有ります。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

01:43 年寄りの朝は早い、中部縦貫道を勝山に向け走ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
01:43 年寄りの朝は早い、中部縦貫道を勝山に向け走ります。
1
02:51 市ノ瀬ビジターセンター着、ここで登山届を提出。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
02:51 市ノ瀬ビジターセンター着、ここで登山届を提出。
05:04 一時間程仮眠を取り道路脇駐車場をスタート!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:04 一時間程仮眠を取り道路脇駐車場をスタート!
別当出合休憩舎、雪は全くありません、昨年はこの時期デブリで凄かったような…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合休憩舎、雪は全くありません、昨年はこの時期デブリで凄かったような…
トイレは使用可、綺麗な水洗式!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは使用可、綺麗な水洗式!
05:14 砂防新道から登山開始!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:14 砂防新道から登山開始!
中飯場はクローズ、ここまでは完全夏道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場はクローズ、ここまでは完全夏道です。
中飯場を過ぎると残雪が現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場を過ぎると残雪が現れます。
ここまでは夏道とのハイブリッドでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは夏道とのハイブリッドでした。
1
振り返ると赤兎山、経ヶ岳、大長山の雄姿が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると赤兎山、経ヶ岳、大長山の雄姿が!
2
そして男前別山の秀麗な山容が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして男前別山の秀麗な山容が!
4
美しい、美しすぎる!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい、美しすぎる!!!
4
アップにすると更に美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップにすると更に美しい。
1
7:00 甚之助避難小屋到着、まだ雪に埋まってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:00 甚之助避難小屋到着、まだ雪に埋まってます。
1
裏側は屋根まで雪があり、屋根に上れそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏側は屋根まで雪があり、屋根に上れそう。
甚之助避難小屋から見る別山、大屏風軍団!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋から見る別山、大屏風軍団!
1
遠くには我らが秀峰、荒島岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには我らが秀峰、荒島岳。
1
赤兎山、経ヶ岳、大長山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山、経ヶ岳、大長山。
1
甚之助避難小屋からは大空へ向けての急登が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋からは大空へ向けての急登が始まります。
3
登りきってから12曲がりへ向けてのトラバース、慎重に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきってから12曲がりへ向けてのトラバース、慎重に進みます。
1
一部雪が切れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部雪が切れていました。
黒ボコ岩へ向けての12曲がり急登へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩へ向けての12曲がり急登へ
1
苦しいが登り切った後には、ボーナスステージ弥陀ヶ原が待っている!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦しいが登り切った後には、ボーナスステージ弥陀ヶ原が待っている!
3
12曲がり階段箇所はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12曲がり階段箇所はこんな感じ。
8:23 黒ボコ岩到着 登り切った後にはご褒美が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:23 黒ボコ岩到着 登り切った後にはご褒美が…
ご褒美 黒ボコ岩から見る別山、心が洗われます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美 黒ボコ岩から見る別山、心が洗われます!
5
ボーナスステージ弥陀ヶ原、何処でも歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボーナスステージ弥陀ヶ原、何処でも歩けます。
そして御前峰にお出迎えをしていただけます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして御前峰にお出迎えをしていただけます。
5
五葉坂、途中で雪が切れここでアイゼンを外しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉坂、途中で雪が切れここでアイゼンを外しました。
ベンチが出ており暫し休息。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチが出ており暫し休息。
2
御前峰をバックに一枚、大阪から見えた方に撮って貰いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰をバックに一枚、大阪から見えた方に撮って貰いました。
4
鳥居からお力をいただき、御前峰へGO!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居からお力をいただき、御前峰へGO!
3
青石、ここまでも地味に辛かった、でも振り返ればご褒美が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青石、ここまでも地味に辛かった、でも振り返ればご褒美が!
青石からみる男前別山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青石からみる男前別山。
2
9:58 白山奥宮到着、家族の幸せを祈願。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:58 白山奥宮到着、家族の幸せを祈願。
今年初めての御前峰、体が続く限り登ってきますので、宜しくお願いします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初めての御前峰、体が続く限り登ってきますので、宜しくお願いします。
6
定番のノンアルコール忘れました、カップヌードルで別山に乾杯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のノンアルコール忘れました、カップヌードルで別山に乾杯。
1
大汝峰、剣ヶ峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰、剣ヶ峰。
1
御前峰から見る別山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰から見る別山
1
油坂にもエキスパートのトレースが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油坂にもエキスパートのトレースが。
3
赤兎山、経ヶ岳、大長山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤兎山、経ヶ岳、大長山
1
風も無く暖かったので、大岩の上で暫しお昼寝ができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も無く暖かったので、大岩の上で暫しお昼寝ができました。
1
別山を見ながら下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山を見ながら下山します。
カタクリ発見、この時期さすが高山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ発見、この時期さすが高山!
5
13:30 吊り橋に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30 吊り橋に戻ってきました。
1
13:40 駐車場着お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:40 駐車場着お疲れ様でした。
1

感想/記録
by zizio

昨年からの膝痛で高い山に登れず、里山等でリハビリを重ねてきましたが、最近痛みも出なくなり、残雪期の白山に登ってきました。
昨年よりは雪が少ないものの、まだまだ雪は残っており、別当覗辺りからバリエーションルートを登る事が出来、大好きな別山を見ながらの登山で、残雪期の白山を堪能することが出来ました。
しかしまだ若干膝に違和感があり、残雪期の山は今シーズン最後にします、今後は里山でトレーニングをし、次はお花のシーズンに三ノ峰から別山を目指したいと思います。
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ