また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1853100 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳 剣ヶ峰

日程 2019年05月15日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 雲あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ほおのき平より濃飛バス乗鞍線畳平行きシャトルバスに乗り換え
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
32分
合計
2時間54分
S畳平バスターミナル07:3907:46県境ゲートバス停07:56不消ヶ池08:04摩利支天分岐08:16剣ヶ峰口08:1709:00蚕玉岳09:03乗鞍岳頂上小屋09:0409:10乗鞍岳09:3809:43乗鞍岳頂上小屋09:59剣ヶ峰口10:14摩利支天分岐10:1510:20不消ヶ池10:27県境ゲートバス停10:2810:32鶴ヶ池10:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
復路は2回ほどヒップソリでショートカット。
コース状況/
危険箇所等
摩利支天岳分岐から肩の小屋までで二箇所ほど急な雪渓のトラバスあり
その他周辺情報5月15日の乗鞍スカイラインオープン後は畳平で食事も可能。公衆トイレは利用可のだが手洗い水はない。山行中の水もほおのき平で確保するほうが良い。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 軽アイゼン ポール ピッケル(使用せず) コンロ ツエルトなど

写真

乗鞍スカイラインからの笠ヶ岳
2019年05月15日 07:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍スカイラインからの笠ヶ岳
槍穂高連峰 手前は焼岳
2019年05月15日 07:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰 手前は焼岳
1
四ッ岳下のカーブ
2019年05月15日 07:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ッ岳下のカーブ
摩利支天岳
2019年05月15日 07:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天岳
雷鳥 気がつけばほぼ足元に
2019年05月15日 07:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥 気がつけばほぼ足元に
2
軽アイゼンを着用
2019年05月15日 08:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽アイゼンを着用
頂上直下
2019年05月15日 09:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下

感想/記録

 スカイライン開業日に始発バスで登った。畳平から先は前日の積雪が5−10cmほどあり、先行者はなし。あちらこちらで雷鳥が鳴き姿も見える。摩利支天分岐から肩の小屋までのトラバスが少し緊張するが、雪は柔らかく滑落の心配はない。肩の小屋より大日岳と蚕玉岳の鞍部を目指してほぼ直登する。数箇所で踏み抜きがありルート選定は注意。雲が出て槍穂高方面は途中で見えなくなったが、晴天で楽しめた。
訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ