また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1853898 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

竜ヶ岳

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り。頂上近辺の尾根は風に向かって歩きづらい程度の強風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は下の駐車場が満車だったので、少し上のキャンプ場の駐車場へ行くように指示されました。500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
強風以外で危険な場所は特に無し。ヤセ尾根で落ちたら死ねる程度。
その他周辺情報阿下喜温泉
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

風強い。薄暗い。雨振りませんようにと祈りながらの出発。渋滞で到着が遅れたのも痛い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風強い。薄暗い。雨振りませんようにと祈りながらの出発。渋滞で到着が遅れたのも痛い
2
いい感じの広場に出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの広場に出た
1
ちょっと尾根る。風強し。ガスり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと尾根る。風強し。ガスり
1
頂上見えるが人多そうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上見えるが人多そうだ
4
結構急。ぬかるみ多し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急。ぬかるみ多し
2
この辺の展望は良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の展望は良い
4
最後の30分のつづら折りがキツかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の30分のつづら折りがキツかった
2
カエルの声がヤバイが立ち止まって観察してるとヒルにやられそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエルの声がヤバイが立ち止まって観察してるとヒルにやられそう
2

感想/記録

とにもかくにも風が強くて大変だった。道中ですれ違った方から「頂上付近は風が強すぎて歩くのも大変だった」と言われたが、ホントにそうだった。

金山尾根の方の登山は非常に楽しかった。序盤から軽い岩場が連続し、変化が連続していたため、初心者から初級者の間程度の人(僕ですね)なら退屈せずに登れると思った。また、岩場が終わると新緑が非常に鮮やかな場所に出る。ここでまだ綺麗に咲いているヤマツツジに会える。左は新緑、右は杉と完全に植生が尾根で分断されているのは見ていて面白かった。

金山尾根から頂上に着き、昼食を取っている間に体が冷えてしまったので、持ってきたユニクロのダウンジャケットが役に立った。もうあと2週間もすれば6月になる今必要に鳴るとは正直思っていなかったけど、こういう準備が後々役に立つこともあるので、今後もコレ系はきちんと準備しておきたい。ダウンの他に薄手のウィンドブレーカー(ワークマン)と、レインウェア(ワークマン)を持ってきたが、レインウェアは幸か不幸か使うことは無かった。

遠足尾根の方の下山道はシロヤシオの木がたくさんあった・・・が、肝心の花は風で飛ばされたか、既に落ちていたのか、咲いている木は少なかった。ヤマツツジが何本かいい感じに生えていたので、それで我慢する。途中ぬかるみが酷いところがあり、そこですっ転んだせいでリュックとズボンが泥だらけになってしまった。運動靴は非常にグリップ力に難がある。

そんなこんなで竜ヶ岳の登山に行ってきたわけだが、個人的にはこの山は非常に面白い。梅雨になるまでまだ若干の時間があるので、チャンスがあれば今度は風が収まっている日に行きたい。
訪問者数:366人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス ヤセ尾根 ガレ 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ