また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1854519 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

大和葛城山ナイトハイク(朧月夜のつつじとツェルト泊)

日程 2019年05月18日(土) 〜 2019年05月19日(日)
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠バス停横駐車場(20時半頃で2台目)
下山した7時頃は3カ所の駐車場は満車。路駐が数台ありましたが、警察が取り締まりしていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間29分
休憩
7分
合計
1時間36分
S水越峠バス停20:4520:50水越峠20:5522:05パラグライダー広場22:0722:18葛城高原ロッジ22:21葛城高原キャンプ場
2日目
山行
1時間16分
休憩
20分
合計
1時間36分
葛城高原キャンプ場05:2505:30大和葛城山05:34葛城高原ロッジ05:51パラグライダー広場06:1006:55水越峠06:5607:01水越峠バス停07:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ダイトレ:特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

水越峠の登山道入り口付近、ナイトハイク開始です。
途中、朧月夜とツツジも素敵でしたが、写真ではうまく撮れません。
2019年05月18日 20:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠の登山道入り口付近、ナイトハイク開始です。
途中、朧月夜とツツジも素敵でしたが、写真ではうまく撮れません。
2
山頂に到着。お目当の夜景を撮影
2019年05月18日 21:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。お目当の夜景を撮影
6
月が明るくなってきたところで、角度を変えて。
2019年05月18日 22:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が明るくなってきたところで、角度を変えて。
3
月と金剛山
2019年05月18日 22:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月と金剛山
7
山頂で乾杯。
2019年05月18日 22:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で乾杯。
6
小腹を満たす。温かいものが身にしみる。
2019年05月18日 22:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小腹を満たす。温かいものが身にしみる。
5
張ったツェルトはこんな様子でした。中にサーマレストを横に並べて寝ました。
2019年05月19日 04:31撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
張ったツェルトはこんな様子でした。中にサーマレストを横に並べて寝ました。
7
白樺食堂の展望デッキより、日の出を待つ。
2019年05月19日 04:38撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺食堂の展望デッキより、日の出を待つ。
4
雲が多いため、日の出時間のご来光は望めず。
2019年05月19日 04:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多いため、日の出時間のご来光は望めず。
1
雲海の上から、太陽がのぞいた瞬間。
2019年05月19日 04:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上から、太陽がのぞいた瞬間。
9
だいぶ明るくなってきました。晴れそうな予感。
2019年05月19日 04:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ明るくなってきました。晴れそうな予感。
8
山頂を経由
2019年05月19日 05:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を経由
7
朝陽がさすともっときれいでしょうね。
2019年05月19日 05:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽がさすともっときれいでしょうね。
11
ここが圧巻。夜も月に照らされて赤みを感じるほどでした。
2019年05月19日 05:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが圧巻。夜も月に照らされて赤みを感じるほどでした。
11
パラグライダー発着場でモーニングコーヒータイム
2019年05月19日 05:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダー発着場でモーニングコーヒータイム
4
自生(?)のツツジとおじさん
2019年05月19日 06:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自生(?)のツツジとおじさん
1
撮影機材:

感想/記録

写真の通りですが、ツツジは実に見事でした。百聞は一見に如かずの経験です。ナイトハイクして、日の出早々のタイミングでツツジ園を見に行くことができたので、人が少なくゆっくり観察できたことは、ありがたかったです。
今回はツェルト泊をしました。ビバーク練習とはいえないかもですが、手際よく張る順序や、うっかりでペグを抜いてしまう行動など、色々気づけたことがありました。風をよけた場所に設営でき、思った以上に快適に過ごせました。早朝に向かって、寒さも若干感じたので、ツェルト内の服装・過ごし方はまだまだ改善の余地がありそうです。

感想/記録
by Naojun

この週末、息子の土曜参観、日曜午後はエレクトーンの発表会。
その隙間をぬって、親だけで山に行けないか?と計画。
ちょうど葛城山のつつじが満開。
でも土日は水越峠は路駐禁止・・・・・

どうしたものか?
早朝出発しても水越峠は駐車場が満車の可能性あり→深夜出発で車中泊するか?→いっそ夜に登る?→それなら、去年からやってみたかったツエルト泊を試そうか?

ということで、オトナの遠足ナイトハイク・夜景を見ながらビール飲んでツエルトで仮眠して、ご来光眺めてツツジ園を散策、夜明けのコーヒー飲んで早朝に下山しよう企画となりました。

ナイトハイクではまわりが見えない分、沢や風、飛行機の音、カエルや鳥など生き物の鳴き声がいつもよりも鮮明です。
ツツジ園は暗闇の中、朧月に照らされてほんのり赤っぽく浮かび上がるツツジが幻想的。
山頂は予想に反して誰もおらず、まったりと夜景を見ながらビールタイム。

初めてのツエルト泊は(緊急時のビバークと違って)それなりの準備もしていたのでそこそこ快適。
夜中2時ごろに寒さで目覚めましたが、最終手段のレインウエア(上)とホッカイロ(背中とお腹)でしのげました。(それまでは長袖ベース+腹巻+メリノのアームカバー+インナーダウン+ソフトシェル、下はタイツ、パンツ、レインウエアなど)
シュラフはないので、中身を出したザックに足を突っ込んで。
以前経験したスノーキャンプと同様、ツエルト(またはテント)を背にして寝ると背中が寒い・・というのを実感。下からの冷気はサーマレストのおかげか全く大丈夫でした。
日頃の山行でももしもに備えてこの時期でもホッカイロを持参しようと思いました。

なかなか楽しい体験でした。

次に機会があれば夕方登って、夕陽を眺めながらのビールを飲みたいなあ・・・(笑)

訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/21
投稿数: 2395
2019/7/3 21:43
 遅コメですみません
つつじの葛城山、こんな登り方もあったのですね!考えつきませんでした。
ピーク時は早朝に行っても駐車スペースなし、ほぼあきらめていただけに
goodな情報。機会があればぜひ試してみたいです。
登録日: 2016/11/6
投稿数: 356
2019/7/7 18:22
 Re: 遅コメですみません
akipapaさま コメントありがとうございます。
ちょうど土曜の午前と日曜の午後に予定が入っていたので、土曜の夕焼けを見に行こうか・・とも思いましたが、以前から試したかったツェルトに泊まってみました。
同じ頃に到着してテント泊されている単独の方もおられました。
ツェルト・シュラフなしなら荷物も軽いのでお手軽な感じでした。(シュラフカバーくらいあると防寒になるかと思います。マットは持参しました。)
機会あればぜひお試しを!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ