また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1856217 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲の中の雲取山へ 行ってこい帰ってこい

日程 2019年05月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三ノ木戸林道の終点に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
取りつきからほどなく橋が壊れて通行禁止があり、その横を通るよう案内がありますが、ザレており要注意。
崩落個所いくつかありますが、慎重に通過すれば可。
その他おおむね良好。

写真

三ノ木戸林道終点、三ノ木戸山展望所からスタート!
2019年05月19日 05:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ木戸林道終点、三ノ木戸山展望所からスタート!
1
雲取山の予報は曇り。
まだ青空見えております。
2019年05月19日 05:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山の予報は曇り。
まだ青空見えております。
橋を渡れず、横に下りて通過しますが、ザレてかなり難儀します。要注意。
2019年05月19日 05:20撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡れず、横に下りて通過しますが、ザレてかなり難儀します。要注意。
モノレールに沿ってしばし進みます。
2019年05月19日 05:24撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールに沿ってしばし進みます。
1
おぉ!銀龍草。
2019年05月19日 05:25撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ!銀龍草。
2
たまに崩落個所あり、慎重に進めばOK。
2019年05月19日 05:31撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに崩落個所あり、慎重に進めばOK。
御前山かな。
2019年05月19日 06:05撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山かな。
1
六ツ石山。
2019年05月19日 06:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山。
2
桜咲いております。
2019年05月19日 07:12撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜咲いております。
いつも稲村尾根から登ってくる鷹ノ巣山。
2019年05月19日 07:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも稲村尾根から登ってくる鷹ノ巣山。
3
雲の中なので、進行方向はこんなん。
2019年05月19日 07:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中なので、進行方向はこんなん。
1
行きは細かい頂上を全部拾ってゆきますよ。
日蔭名栗峰。
2019年05月19日 07:47撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは細かい頂上を全部拾ってゆきますよ。
日蔭名栗峰。
1
高丸山。
結構なアップダウンの繰り返しで、なかなかのハードコースとなります。
2019年05月19日 08:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高丸山。
結構なアップダウンの繰り返しで、なかなかのハードコースとなります。
1
防火帯を進みます。
2019年05月19日 08:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯を進みます。
七ツ石神社にもお参りです。
2019年05月19日 08:29撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石神社にもお参りです。
1
七ツ石山。
なかなかの登りであります。
2019年05月19日 08:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山。
なかなかの登りであります。
1
下って、登るのです。
2019年05月19日 08:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って、登るのです。
よーダンシングツリー。
2019年05月19日 08:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よーダンシングツリー。
3
横から見れば、普通の木。
2019年05月19日 08:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横から見れば、普通の木。
3
たまに晴れ間が。
2019年05月19日 08:50撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに晴れ間が。
マニアックな小雲取山。
2019年05月19日 09:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マニアックな小雲取山。
1
雲取山頂上にいざ!
2019年05月19日 09:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山頂上にいざ!
1
雲取山。
2019年05月19日 09:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山。
3
雲取山で雲を撮る。
2019年05月19日 09:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山で雲を撮る。
1
すっかり雲の中。
2019年05月19日 09:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり雲の中。
帰り道。
ダンシングツリーにバイバイ。
2019年05月19日 09:58撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道。
ダンシングツリーにバイバイ。
1
飛龍山とかの方面は雲。
2019年05月19日 10:09撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山とかの方面は雲。
1
下ってくれば、天気回復です。
2019年05月19日 10:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってくれば、天気回復です。
1
ミツバツツジ。
帰りは、全部まき道で。
2019年05月19日 10:49撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
帰りは、全部まき道で。
2
モノレールが出てくればゴールはもうちょっと。
2019年05月19日 12:25撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールが出てくればゴールはもうちょっと。
帰りも慎重に。
2019年05月19日 12:28撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも慎重に。
ゴール!
駐車は誰もおらず。
後から、たいけんの森のバスが入ってきました。
ここまでバスきてるんだぁ。
2019年05月19日 12:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
駐車は誰もおらず。
後から、たいけんの森のバスが入ってきました。
ここまでバスきてるんだぁ。
2

感想/記録

石尾根は下ってばかりで登ったことが無いということで、いざ。
車道を回避で、三ノ木戸林道終点からスタートです。
行きは細かい山頂を全部拾っていったので、なかなかアップダウンの多いハードコースとなりました。
帰りは、もちろん全部まき道で。
高度が上がると雲の中、寒いくらいでしたが、昼近くになると日差しも出てきて夏場のようです。
令和最初の雲取りやまで雲が取れました。
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ