また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1858637 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

棒ノ嶺〜雲取山〜笠取山〜黒川鶏冠山。まるで修行登山

日程 2019年05月18日(土) 〜 2019年05月19日(日)
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>新宿22:51−立川ー軍畑00:19
<帰り>大菩薩峠登山口18:30−塩山18:57着19:17発ー(かいじ22号)−新宿20:37
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的には、県境尾根〜長沢背稜〜奥秩父主脈縦走路と、主要ハイキング道を歩くので危険個所はありません。
今回、大ダル〜大常木山〜竜喰山〜将監峠の区間はバリエーションルートを使っております。この区間に関しては、かなり踏み跡が薄いところもあり、逆に完全に踏み跡がある個所もあります。稜線上に歩けるところは歩けますが、岩・木に阻まれ、稜線を歩けず、トラバース状に稜線を回避して歩く個所もありました。

写真

青梅線の終電にて軍畑駅に降りたつ。時刻は00:30也。
それでは登山スタート。
2019年05月18日 00:29撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅線の終電にて軍畑駅に降りたつ。時刻は00:30也。
それでは登山スタート。
1
約1時間半の公道歩き。
2019年05月18日 01:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間半の公道歩き。
1
小沢峠に到着。ここから登山道に入ります。
さ〜て、埼玉県の県境を長長長長と歩きますよ♪
2019年05月18日 01:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢峠に到着。ここから登山道に入ります。
さ〜て、埼玉県の県境を長長長長と歩きますよ♪
2
黒山に到着(2:51)。
2019年05月18日 02:51撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山に到着(2:51)。
1
棒の嶺に到着(3:17)。
本日1座目の、関東百名山&関東百山。
2019年05月18日 03:17撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒の嶺に到着(3:17)。
本日1座目の、関東百名山&関東百山。
3
棒の嶺からの夜景キレイ。
2019年05月18日 03:17撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒の嶺からの夜景キレイ。
1
ナイトハイクを開始し、4時間。ようやく明るくなってきた。
2019年05月18日 04:56撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイトハイクを開始し、4時間。ようやく明るくなってきた。
県境尾根をひたすら歩きます。
稜線歩きは楽しい♪
2019年05月18日 05:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根をひたすら歩きます。
稜線歩きは楽しい♪
1
蕎麦粒山に到着(5:53)。
本日2座目の関東百山也。
2019年05月18日 05:53撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山に到着(5:53)。
本日2座目の関東百山也。
2
続いて、天目山に到着(6:57)。
2019年05月18日 06:57撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて、天目山に到着(6:57)。
2
天目山からの眺望。
自身、この山に関しては好きな山の一つなのであります。
2019年05月18日 06:57撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目山からの眺望。
自身、この山に関しては好きな山の一つなのであります。
長沢背稜(埼玉県境)をひたすら進みます。平坦な道が続き飽きそうになったりもして。
2019年05月18日 07:43撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背稜(埼玉県境)をひたすら進みます。平坦な道が続き飽きそうになったりもして。
1
次の山、酉谷山が見えてきました。
2019年05月18日 08:11撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の山、酉谷山が見えてきました。
山頂直下にある、酉谷避難小屋を通過し
2019年05月18日 08:17撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下にある、酉谷避難小屋を通過し
1
酉谷山に到着(8:30)。
本日3座目の関東百山。
2019年05月18日 08:30撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酉谷山に到着(8:30)。
本日3座目の関東百山。
2
先に進み、登山道上に突然現れるヘリポートを通過。
2019年05月18日 09:17撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進み、登山道上に突然現れるヘリポートを通過。
長沢山に到着(10:10)。
スタートより約10時間。
こんな立派な山頂の標識があったのには驚き。
2019年05月18日 10:10撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢山に到着(10:10)。
スタートより約10時間。
こんな立派な山頂の標識があったのには驚き。
1
長沢山から先の登山道は時々迷うこともあり。
2019年05月18日 10:36撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢山から先の登山道は時々迷うこともあり。
3
芋ノ木ドッケに到着(11:13)。
この後、ルートを一旦間違えた。すぐ復帰はできたけど。
2019年05月18日 11:13撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケに到着(11:13)。
この後、ルートを一旦間違えた。すぐ復帰はできたけど。
3
雲取山荘に到着(12:07)。
お昼時ともあり、けっこうな人。
2019年05月18日 12:07撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘に到着(12:07)。
お昼時ともあり、けっこうな人。
1
雲取山に到着(12:31)。本日2座目の関東百名山。本日4座目の関東百山。
スタートより12時間経過。意外に時間がかかった。
2019年05月18日 12:31撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山に到着(12:31)。本日2座目の関東百名山。本日4座目の関東百山。
スタートより12時間経過。意外に時間がかかった。
2
雲取山からは奥秩父主脈縦走路。
クマザサがずっっとウザイです。
2019年05月18日 12:58撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山からは奥秩父主脈縦走路。
クマザサがずっっとウザイです。
1
北天のタル到着(14:34)。
本日の埼玉県境赤線つなぎはここまで。三条の湯に下山して行きます。
2019年05月18日 14:34撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北天のタル到着(14:34)。
本日の埼玉県境赤線つなぎはここまで。三条の湯に下山して行きます。
三条の湯に到着(15:37)。本日のお宿なり。
2019年05月18日 15:37撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯に到着(15:37)。本日のお宿なり。
1
山小屋の夕食なり。
個人的には肉を肉を喰ぃてぇ〜。
2019年05月18日 17:26撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋の夕食なり。
個人的には肉を肉を喰ぃてぇ〜。
ついでに、温泉にも入った。
2019年05月18日 17:54撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに、温泉にも入った。
2
二日目。山小屋の朝食の順番待ちの長蛇の列に並ばず、登山スタート(5:00)。
本日も長丁場なので、朝食の時間がもったいない。
2019年05月19日 04:58撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。山小屋の朝食の順番待ちの長蛇の列に並ばず、登山スタート(5:00)。
本日も長丁場なので、朝食の時間がもったいない。
3
最初は昨日の「北天のタル」に向かうが、結構急な登り坂が続く。昨日の疲れが取れていないのか、膝痛が続きペースが上がらず。
2019年05月19日 05:37撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は昨日の「北天のタル」に向かうが、結構急な登り坂が続く。昨日の疲れが取れていないのか、膝痛が続きペースが上がらず。
北天のタルに到着。
さて、本日も埼玉県境を進みますぞ。
2019年05月19日 06:34撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北天のタルに到着。
さて、本日も埼玉県境を進みますぞ。
飛龍山へは「近道」の標識に従って進みます。
2019年05月19日 06:52撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山へは「近道」の標識に従って進みます。
1
飛龍山に到着(6:59)。
今山行3座目の関東百名山。今山行5座目の関東百山。
2019年05月19日 06:59撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山に到着(6:59)。
今山行3座目の関東百名山。今山行5座目の関東百山。
1
飛龍山の後は、しばらく奥秩父主脈縦走路を駆け抜けます。
2019年05月19日 07:31撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山の後は、しばらく奥秩父主脈縦走路を駆け抜けます。
2
大ダル付近から、何となくある踏み跡を辿り、直に山を登って行きます。苦手のバリエーションルートの始まり始まり。
2019年05月19日 07:36撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダル付近から、何となくある踏み跡を辿り、直に山を登って行きます。苦手のバリエーションルートの始まり始まり。
大常木山に到着(8:09)。ここに来るのに結構苦労した。
自身、埼玉百名山75座目。
2019年05月19日 08:09撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大常木山に到着(8:09)。ここに来るのに結構苦労した。
自身、埼玉百名山75座目。
2
続いて、竜喰山に到着(9:01)。埼玉百名山76座目。
大常木山〜竜喰山の区間は、稜線歩きでハッキリとした踏み跡もあり難儀ではなかった。
2019年05月19日 09:01撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて、竜喰山に到着(9:01)。埼玉百名山76座目。
大常木山〜竜喰山の区間は、稜線歩きでハッキリとした踏み跡もあり難儀ではなかった。
4
将監峠に到着(9:31)。
バリエーションルートより「本線」に戻れてホッと致しました。
2019年05月19日 09:31撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監峠に到着(9:31)。
バリエーションルートより「本線」に戻れてホッと致しました。
1
再び奥秩父主脈縦走路を進みます。
2019年05月19日 09:40撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び奥秩父主脈縦走路を進みます。
1
眺望のない、唐松尾山に到着(10:27)。
今山行6座目の関東百山。
2019年05月19日 10:27撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望のない、唐松尾山に到着(10:27)。
今山行6座目の関東百山。
2
さらに進んで、笠取山に到着(11:38)。
今山行4座目の関東百名山。
2019年05月19日 11:38撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで、笠取山に到着(11:38)。
今山行4座目の関東百名山。
2
先ほどの山頂の標識は埼玉県の立てたもの。
少し進んだところに山梨県の立てた山頂の標識があり。
2019年05月19日 11:46撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの山頂の標識は埼玉県の立てたもの。
少し進んだところに山梨県の立てた山頂の標識があり。
笠取山からの眺望は高度感ハンパなし。
2019年05月19日 11:47撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取山からの眺望は高度感ハンパなし。
2
笠取山より下ってから振り返ってみた。
「笠」というよりは「飯盛」という感じもするけど。
2019年05月19日 11:54撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取山より下ってから振り返ってみた。
「笠」というよりは「飯盛」という感じもするけど。
1
「小さな分水嶺」です。
2019年05月19日 11:59撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「小さな分水嶺」です。
2
この辺りは恐らく人工的に切り開いたのでしょうが眺望が良いので個人的には好きであります。
2019年05月19日 11:59撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは恐らく人工的に切り開いたのでしょうが眺望が良いので個人的には好きであります。
雁峠に到着(12:04)。
埼玉県境の赤線つなぎは、今回はここで終了。
先ほどの小さな分水嶺に戻り南下をしていきます。
2019年05月19日 12:04撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠に到着(12:04)。
埼玉県境の赤線つなぎは、今回はここで終了。
先ほどの小さな分水嶺に戻り南下をしていきます。
1
笠取小屋に到着(12:20)。
なんだか、えらい人だかり。クルマも数台駐車されておりました。っていうか笠取小屋までクルマで来れるんだ。
2019年05月19日 12:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取小屋に到着(12:20)。
なんだか、えらい人だかり。クルマも数台駐車されておりました。っていうか笠取小屋までクルマで来れるんだ。
なになに、多摩川源流水干祭り?
そんな、行事にかち合っちゃったのね。
2019年05月19日 12:20撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なになに、多摩川源流水干祭り?
そんな、行事にかち合っちゃったのね。
1
さらに南下。作場平に到着(13:09)。
ここからは舗装道路を長々と歩きます。
2019年05月19日 13:09撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに南下。作場平に到着(13:09)。
ここからは舗装道路を長々と歩きます。
約1時間半の舗装道路歩きの後、鶏冠山登山口に辿り着く。もう疲れもピーク。ですが、進みます。
2019年05月19日 14:28撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間半の舗装道路歩きの後、鶏冠山登山口に辿り着く。もう疲れもピーク。ですが、進みます。
1
黒川鶏冠山に到着(15:51)。
今山行7座目の関東百山。
2019年05月19日 15:51撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒川鶏冠山に到着(15:51)。
今山行7座目の関東百山。
3
黒川鶏冠山からの眺望良かったであります。
2019年05月19日 15:53撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒川鶏冠山からの眺望良かったであります。
柳沢峠に到着(17:05)。
当然、塩山駅のバスは終了しておりますので、ここからは再び公道(国道411号)をひたすら歩きます。
2019年05月19日 17:05撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢峠に到着(17:05)。
当然、塩山駅のバスは終了しておりますので、ここからは再び公道(国道411号)をひたすら歩きます。
1
大菩薩峠登山口のバス停に到着(18:18)。
18:30発塩山駅行きのバスに間に合ったぁ。
お疲れさまでした。
2019年05月19日 18:18撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠登山口のバス停に到着(18:18)。
18:30発塩山駅行きのバスに間に合ったぁ。
お疲れさまでした。
2
おまけ。大常木山〜竜喰山の区間にて拾った鹿の角。ザックに入れたら意外に重かった。。。ついでに獣臭がしていて、室内に置けないのでベランダに暫く干します。
2019年05月19日 23:46撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。大常木山〜竜喰山の区間にて拾った鹿の角。ザックに入れたら意外に重かった。。。ついでに獣臭がしていて、室内に置けないのでベランダに暫く干します。
6

感想/記録

今山行の目的は次の4点

1、埼玉県境歩きの赤線つなぎ
2、三条の湯に泊まる
3、大常木山・竜喰山の登頂(埼玉百名山の未登頂のピークハント)
4、唐松尾山と黒川鶏冠山の登頂(関東百山の全山完成)

 2年前に埼玉県一周をしてみようと思った事があり、当時、雁峠〜(甲武信岳)〜三国峠の区間を歩いた事があり、その後埼玉県一周の目標は実行されていなかったのだが、今回復活させた。今回の山行は小沢峠〜(雲取山)〜雁峠である。この区間は1泊でかたずけようと思い三条の湯に泊まった。
 当方は、基本、温泉はどちらかというと嫌いではある。登山サークル等などでは山行の後に恒例行事のように温泉に行くのは何でだろう?と思ったりもしていて、家に帰ってからゆっくり風呂に入ればよくない?とか、温泉入る時間があったらもう1つ山に登れるんじゃない?というのが当方の基本的な考え。何で今回は三条の湯に行ったのかというと、今回で雲取山には16回目の登頂となったのだが、雲取山に15回も来ていながら三条の湯に行った事がなかったので雲取山マイスター(?)としては、一度は三条の湯に行かなければと思い行ったのである。三条の湯に入って気づいたのは結構体が冷え切っていたので温泉に入った事で体が温まり快適な山小屋生活を送れたような。

 今回の山行は部分部分は登っており、今回の山行で初めて登ったのは大常木山・竜喰山のみである。それ以外の山は過去に登ってある。私撰埼玉百名山を全山登ろうと思い、今回、苦手としているバリエーションルートにも挑戦し、未登頂の埼玉百名山2座(大常木山・竜喰山)のピークハントができ満足できた。

 昨年11月、関東百山は全山登頂に至ったのであるが、唐松尾山と黒川鶏冠山に関してはGPXデータを持っておらず、ヤマレコにも投稿していなかった。ヤマレコ上は関東百山の登った山リストは98座であったため、今回の山行にて唐松尾山と黒川鶏冠山を登りヤマレコ上でも関東百山も「達成済み」にすることができた。

 実は今回の山行は失敗登山である。今回の登山は1日目15時間、2日目13時間。距離90kmと、自分の中でも経験したことのない距離ではあり、ヤマレコマイレージもブラックステージに突入しようとしているが、本当は大菩薩嶺も計画上は加えていた。だが、慢性的な膝痛が初日からあり、2日目も朝から膝痛が続いており、ペースが全然上がらなかった。黒川鶏冠山の登頂時刻からすると、大菩薩嶺を回ってからバス停に行ってはバスに乗れない事を悟り、柳沢峠に降りて、そこからは国道411号を歩いて大菩薩峠登山口のバス停に降り立った。柳沢峠に下山したのは17:00。大菩薩峠登山口のバスは18:30。柳沢峠から大菩薩峠登山口のバス停までグーグルマップでその場で調べたら8.4km。8.4kmを1時間半で行けるのだろうか?膝も痛いのだしと思ったが何とか間に合った。
 この膝痛何とかならないか思案中。2回、別別の医者に行ったのだが「膝が痛い」という症状をうまく説明できていないのかもしれないが、どっちの医者も膝が痛いって言っているのに腰のレントゲンを撮って「わかりません」の回答。なんだそりゃ。次月に鋸岳〜アサヨ峰の日帰り山行をしたいのだが、今回のような膝痛が最初から出てきては無理かも。
訪問者数:489人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/20
投稿数: 137
2019/5/21 21:47
 ブラボー
ブラボー
登録日: 2016/7/1
投稿数: 3
2019/5/22 13:38
 すごい!
随分タフな行程を歩かれているんですね。
私には到底マネできないです、すごいです。
写真で服装を拝見して思い出しました。
お疲れの様子で布団の上に座られていましたので、こちらからも、話しかけるのを遠慮させていただいておりました。
もし次回どこかでお会い出来ましたら、その時はどうかよろしくお願いします!
登録日: 2013/12/5
投稿数: 155
2019/5/26 17:13
 吃驚仰天
初めまして

膝はレントゲンだけでなく、MRIで受診されたことはありますか?
私、山行中に痛み出したら整形外科医が処方してくれた薬を飲んで我慢していました。
それが何年か続き、別の整形外科でMRI検査したら、軟骨と半月板がつぶれていました。
更に、よく効く鎮痛薬の副作用で、出血性胃炎にもなりました。

今はサポーターを強く締めて、ゆっくり歩いていますが、痛い方の膝は一定以上曲がらず、自転車もこげません。
足を引きずる歩き方ですが、つまづいて転倒しないようにしています。

ハードな山行が楽しめて羨ましいですが、末永く山を楽しむためにも無理をなさらないように…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ