また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864551 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳・万太郎山・平標山 〜西黒尾根から主稜縦走〜 

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
<往路>
さいたま市の自宅2:00発
東松山IC〜水上IC間高速利用
谷川岳ベースプラザ3:50着
<復路>
南越後観光バス 平標山登山口14:15発に乗車、越後湯沢駅14:50着(600円)
JR上越線 越後湯沢駅15:08に乗車、土合駅15:33着(410円)
ベースプラザまで徒歩20分、車を回収して帰路へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【西黒尾根登山口〜ガレ沢のコル】
樹林帯で一部残雪区間(30m程度)あり。勾配緩く、つぼ足で問題なし。
【ガレ沢のコル〜ザンゲ岩】
岩稜帯の登坂。クサリ場に雪なし。
急登部の残雪区間が少々。腐れ雪のため軽アイゼン使用でキックステップ、あるいは雪のないルートに回避。
ピッケルを担いでいったが、使う場面なし。
【ザンゲ岩〜トマノ耳】
残雪あり。前区間同様、つぼ足では歩きずらいので軽アイゼン使用。
【肩の小屋〜大障子ノ頭】
残雪なし。気持ちの良い稜線歩き。山道沿いに花多し。
【大障子ノ頭〜仙ノ倉山】
多少岩がちだが、危険個所なし。残雪なし。
アップダウンが激しく、コースの後半で正念場(鍛え方が足りないと反省)。
【仙ノ倉山〜平標山登山口】
ここから先は、登山者多数。(仙ノ倉までは4組のみ)
平標山まではゆるやかな木道歩き。
下山路も稜線&樹林帯の一般的な山道。
その他周辺情報平標登山口からのバスは、1.5〜2時間に一本。上越線の本数も極端に少ないため、早発あるいは一泊での計画が無難。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 冬靴 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 保険証 時計 サングラス タオル カメラ ツエルト ピッケル アウター アイゼン チェーンスパイク

写真

きょうは谷川岳ベースプラザから、平標山へ。
先が長いので日の出前からスタート。
天神平がうっすらと見えてます。
2019年05月25日 04:29撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょうは谷川岳ベースプラザから、平標山へ。
先が長いので日の出前からスタート。
天神平がうっすらと見えてます。
1
登り始めて40分、谷川岳が見えてきました。
稜線上には雪が無いように見えますが、いかに。
2019年05月25日 05:07撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて40分、谷川岳が見えてきました。
稜線上には雪が無いように見えますが、いかに。
2
樹林帯にも残雪。
区間は30mほど。
ここはつぼ足。
2019年05月25日 05:24撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯にも残雪。
区間は30mほど。
ここはつぼ足。
1
天神平駅方面
2019年05月25日 05:42撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平駅方面
2
岩場に出ました
2019年05月25日 05:43撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に出ました
1
クサリ場に雪はありません
2019年05月25日 05:48撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場に雪はありません
3
谷川岳全開!
2019年05月25日 05:51撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳全開!
5
対岸の朝日岳方面
2019年05月25日 05:58撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の朝日岳方面
4
ラクダの背を通過
2019年05月25日 06:01撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背を通過
1
山頂へ続く稜線
2019年05月25日 06:01撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ続く稜線
3
山道上の雪は融解が進んでいますが、クラックもあるので要注意
2019年05月25日 06:02撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道上の雪は融解が進んでいますが、クラックもあるので要注意
ガレ沢のコルを通過
2019年05月25日 06:05撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ沢のコルを通過
2
ここは回避できなそう。
つぼ足で登るも滑るので、軽アイゼン着用
ここから先に残雪区間が少々あるので要注意
2019年05月25日 06:08撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは回避できなそう。
つぼ足で登るも滑るので、軽アイゼン着用
ここから先に残雪区間が少々あるので要注意
2
振り返って一枚
2019年05月25日 06:19撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って一枚
4
最後の岩場、ザンゲ岩までもう少し
2019年05月25日 06:23撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩場、ザンゲ岩までもう少し
3
山頂付近の緩斜面には残雪ありますが、つぼ足でもOK。
わたしは軽アイゼン使用
2019年05月25日 06:57撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の緩斜面には残雪ありますが、つぼ足でもOK。
わたしは軽アイゼン使用
2
いつの間にか、朝日岳方面が眼下に見えるようになりました
2019年05月25日 07:00撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか、朝日岳方面が眼下に見えるようになりました
4
山頂は間近
2019年05月25日 07:00撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は間近
2
谷川ブルーが待っていてくれました!
2019年05月25日 07:08撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川ブルーが待っていてくれました!
2
山頂への道に雪はありません
2019年05月25日 07:11撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への道に雪はありません
2
自然の造形?
2019年05月25日 07:12撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の造形?
2
トマの耳に到着
2019年05月25日 07:14撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳に到着
2
ぐんま県境稜線トレイルのマークが付けられています
2019年05月25日 07:14撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんま県境稜線トレイルのマークが付けられています
1
オキの耳への道にも雪は無し
きょうは時間の関係でスルー
来週天気が良ければまた来ます
2019年05月25日 07:13撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳への道にも雪は無し
きょうは時間の関係でスルー
来週天気が良ければまた来ます
4
これから目指す主稜方面
2019年05月25日 07:14撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す主稜方面
3
こういうの見ると歩いてみたくなります
2019年05月25日 07:20撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうの見ると歩いてみたくなります
1
肩の小屋のトイレは使用可
2019年05月25日 07:21撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋のトイレは使用可
いよいよ主稜を目指します
いざ行かん
2019年05月25日 07:24撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ主稜を目指します
いざ行かん
3
歩きだすと茂倉岳方面もよく見えます
2019年05月25日 07:28撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きだすと茂倉岳方面もよく見えます
5
まずはオジカ沢の頭へ
2019年05月25日 07:42撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはオジカ沢の頭へ
4
振り返って、肩の小屋
2019年05月25日 07:43撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、肩の小屋
4
マツダランプが1000mをお知らせいたします、、
2019年05月25日 07:44撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツダランプが1000mをお知らせいたします、、
4
シャクナゲ
2019年05月25日 07:44撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
1
ショウジョウバカマ
2019年05月25日 07:46撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
1
タカネスミレ?
2019年05月25日 07:50撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネスミレ?
魅惑のアンジュレーション
2019年05月25日 08:00撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魅惑のアンジュレーション
3
オジカ沢の頭に到着
2019年05月25日 08:02撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭に到着
2
次に目指すは小障子ノ頭
だいぶ下りますね〜
2019年05月25日 08:03撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に目指すは小障子ノ頭
だいぶ下りますね〜
4
鞍部から振り返って。
この時間、この場所でしか見られない美しさ
2019年05月25日 08:19撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から振り返って。
この時間、この場所でしか見られない美しさ
4
ハクサンコザクラ?
2019年05月25日 08:26撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ?
4
花を撮りながら歩いていると、あっという間に小障子ノ頭に到着
2019年05月25日 08:27撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を撮りながら歩いていると、あっという間に小障子ノ頭に到着
2
万太郎山までは緩やかな稜線
2019年05月25日 08:29撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山までは緩やかな稜線
6
谷川方面の奥に、八海山、巻機山、越後駒ヶ岳
2019年05月25日 08:49撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川方面の奥に、八海山、巻機山、越後駒ヶ岳
3
大障子ノ頭に到着
2019年05月25日 08:55撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大障子ノ頭に到着
2
万太郎山までもう少し。
そこでやっと行程の半分です。
嬉しいような悲しいような、、
2019年05月25日 08:57撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山までもう少し。
そこでやっと行程の半分です。
嬉しいような悲しいような、、
4
谷川方面全景
2019年05月25日 09:29撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川方面全景
4
万太郎山に到着!
2019年05月25日 09:36撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山に到着!
4
万太郎山山頂から、やっと仙ノ倉山が望めました
ゴールは遠い。しかもまたかなり下っていきます。
2019年05月25日 09:36撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山山頂から、やっと仙ノ倉山が望めました
ゴールは遠い。しかもまたかなり下っていきます。
3
どっしりとした山容、なかなかカッコイイです
2019年05月25日 09:54撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしりとした山容、なかなかカッコイイです
5
鞍部からの一枚
後半戦でこの高低差をふた山。いけるかなー
戻ることもできないので、張り切って?行きましょう!
2019年05月25日 10:39撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からの一枚
後半戦でこの高低差をふた山。いけるかなー
戻ることもできないので、張り切って?行きましょう!
4
ひとつ目のエビス大黒ノ頭クリア
2019年05月25日 11:17撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとつ目のエビス大黒ノ頭クリア
2
仙ノ倉山が近くなりました
2019年05月25日 11:18撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山が近くなりました
3
仙ノ倉山到着!
からだ同様、カメラも異変をきたしてます(設定間違い)
以降は闇夜の写真となりました、、
2019年05月25日 12:10撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山到着!
からだ同様、カメラも異変をきたしてます(設定間違い)
以降は闇夜の写真となりました、、
1
平標山へは広く緩やかな稜線
2019年05月25日 12:18撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山へは広く緩やかな稜線
2
前回の冬山登山で滑落し、立つことができなかった山頂。
平標山に到着!
2019年05月25日 12:45撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の冬山登山で滑落し、立つことができなかった山頂。
平標山に到着!
1
苗場山にはまだ雪がありそう
2019年05月25日 12:59撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山にはまだ雪がありそう
2
無事、国道まで下山。
バスの到着10分前、ギリギリセーフ。
それにしても厳しい山行でした。
日帰り山行はお勧めいたしません、、
2019年05月25日 14:42撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、国道まで下山。
バスの到着10分前、ギリギリセーフ。
それにしても厳しい山行でした。
日帰り山行はお勧めいたしません、、
2
撮影機材:

感想/記録

西黒尾根の残雪情報をチェックするも、天神平から入られる方が多く、なかなか状況把握ができませんでした。
安全を考慮し、アイゼン、軽アイゼン、ピッケルを担いで入山。
結果的には谷川岳山頂までの山道に、大きな危険個所はなく安堵いたしました。
谷川岳から平標山までの稜線は美しく、この時期にしか見られない緑と白のコントラスト、そして高山植物に癒されました。
アップダウンが激しく厳しいコースでしたが、その分達成感が大きく、大満足の山行となりました。(が、色んなところでトレーニング不足や意識も含めた準備不足を認識いたしました)
無事に下山できたことに感謝です<(_ _)>
(それにしても、肩の小屋で見た「ぐんま県境稜線トレイル」は意識してしまいますね、、)
訪問者数:426人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/12/28
投稿数: 65
2019/5/27 17:53
 素晴らしい!
電車とバスを利用するとこのコースも行けるんですね。
私には日帰りは無理だけど…(笑)
残雪ありの稜線歩きは景色が美しくて最高ですね。
登録日: 2017/8/8
投稿数: 61
2019/5/28 0:03
 Re: 素晴らしい!
minasuke375さま

行けるんですが、万太郎山を越えた先の鞍部からは、バスの時間と自分の余力との勝負で、苦行のようでした(笑)
改めようと思っても、いつもこんな感じで半分楽しんでいる自分がおります。
たぶん、治らないんでしょうね、、

garikun
登録日: 2017/1/5
投稿数: 142
2019/5/28 21:17
 花が美しいのですね
garikunさん、こんばんは。

良い時期に歩かれましたね。
この時期のこのコースは歩いたことが無かったので、残念に思っています。

昔、上越線が単線の時代で上越新幹線も無かったときには、東京から夜行日帰りが出来て便利でした。今では早朝に土合駅に降り立つことが出来ず逆に"不便"のようですね。

私は秋に同じようなコースを歩いていますので、比較してみて下さい。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1652168.html
登録日: 2017/8/8
投稿数: 61
2019/5/28 22:05
 Re: 花が美しいのですね
tama-takeshiさま

コメントをいただき、ありがとうございます。
秋の縦走も気持ちが良さそうですね。
もう少し鍛えて、平標山から土樽駅までの延長に挑戦してみたいと思います。

また、コメントいただいたように、夜行列車がなくなり、バリエーションが減りましたね。

garikun
登録日: 2014/9/29
投稿数: 22
2019/5/30 7:30
 そういえばお見かけしたかも知れません
garikunさま
私のレコにコメントいただきましてありがとうございました
ふと思い出したのですが、私が茂倉岳から一ノ倉に至る時に、お一人トマに行かれた方がいらっしゃいました。
オキ辺りですれ違うかなと思ったら、その後主脈の稜線に入られたので、あーこれから主脈やるんだーカッコいいなぁと思った記憶があります。
確か7時から7時半あたりだったと思います。茂倉側から眺めていました。

日帰り主脈縦走の時間縛りはまたキツそうですね(^-^)
登録日: 2017/8/8
投稿数: 61
2019/5/30 12:36
 Re: そういえばお見かけしたかも知れません
haembowさま

コメントいただき、ありがとうございます。
茂倉方面も含め、稜線独り占め!と思ってましたが、、。
トマに立ち寄ったのは7時ころですので、わたしに間違いありません。

明日は、haembowさまのレコを参考に、馬てい形に挑戦してきます。
日帰り予定ですが、時間縛りがないのでそれなりに頑張ってまいります(^ ^)

又、お山情報よろしくお願いします(( _ _ ))
登録日: 2014/9/29
投稿数: 22
2019/5/30 12:46
 Re[2]: そういえばお見かけしたかも知れません
やはりそうでしたか!
別カメラでGarikunさまが稜線を歩く写真を撮っていますので、うまく映っているかわかりませんが、今週末にでも確認してみます!
お気をつけて(^-^)ノシ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ