ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1866895
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
八ヶ岳・蓼科

蓼科山

2019年05月26日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
05:12
距離
8.8km
登り
718m
下り
859m
歩くペース
標準
1.01.1
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:33
休憩
0:19
合計
6:52
5:40
79
8:20
8:20
85
9:45
9:46
3
9:49
9:49
58
10:48
10:48
13
11:01
11:01
62
12:30
12:30
4
12:34
ゴール地点
天候 晴れ、夏日
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
竜源橋から横岳の分岐まで川沿い、水と苔が綺麗です。

分岐付近はひらけますが、雨が降ったら沼地化するでしょう。5/26も溜り水がいくつかあり、夏は虫が凄そう。

将軍平までの急登は、沢の岩場を登る箇所や登山道がわかりにくいところもありますが、ぱっと見渡すと目印があるので、迷うことはないと思います。残雪はちらほらで、アイゼンなしで大丈夫。

蓼科小屋から山頂ヒュッテまで樹林帯の急登15分くらいは残雪あり。少しの距離ですが、斜度があるので要アイゼン。
私はチェーンスパイクとストックで事足りました。
小屋のご主人からも、「ここからアイゼンで、急だから気をつけて」と声がけ頂きました。

朝は凍結箇所もあるので、下りは十分注意が必要。
ヒュッテから降りてくるアイゼンなしの方は引き返す方も。

スズラン峠からヒュッテまでは完全夏道です。
その他周辺情報 蓼科山頂ヒュッテにはピアノと令和の酒樽が。
土曜はプチコンサートをされてるそうです。
せっかくなのでコーヒーを頂きました。
相席された方は、毎年ラーメン食べて来て、山頂には登らず帰るそうです(笑)
苔。
2019年05月26日 06:07撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 6:07
苔。
苔。
2019年05月26日 06:20撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 6:20
苔。
苔がすごい、もう少しして雨が降った後は苔がとても綺麗そうです。
2019年05月26日 06:21撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 6:21
苔がすごい、もう少しして雨が降った後は苔がとても綺麗そうです。
こけ。
2019年05月26日 06:27撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 6:27
こけ。
竜源橋から分岐まで。下の方は川の水なし。
2019年05月26日 06:28撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 6:28
竜源橋から分岐まで。下の方は川の水なし。
水が!!きれい。
2019年05月26日 06:46撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 6:46
水が!!きれい。
迷うことはないけれど、ちょっとわかりにくい?
2019年05月26日 07:19撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 7:19
迷うことはないけれど、ちょっとわかりにくい?
目印あるので迷うところはないけれど、一部沢の岩場になるので、ここですか??という気持ちになります。
2019年05月26日 07:36撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 7:36
目印あるので迷うところはないけれど、一部沢の岩場になるので、ここですか??という気持ちになります。
ここですか‥‥?という気持ちになります。
2019年05月26日 07:37撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 7:37
ここですか‥‥?という気持ちになります。
ちょっと残雪あるけど、この辺はもうアイゼンなしでも大丈夫。
2019年05月26日 07:39撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 7:39
ちょっと残雪あるけど、この辺はもうアイゼンなしでも大丈夫。
ガレ場道に沿って、腐葉土道。
2019年05月26日 07:47撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 7:47
ガレ場道に沿って、腐葉土道。
山荘からは要アイゼン。まだ雪道。
2019年05月26日 08:26撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 8:26
山荘からは要アイゼン。まだ雪道。
山頂。写真じゃわかりにくいですが、3000m級の山達の頭が白くてわかりやすい。360度見渡せます。
2019年05月26日 09:04撮影 by  iPhone 8, Apple
1
5/26 9:04
山頂。写真じゃわかりにくいですが、3000m級の山達の頭が白くてわかりやすい。360度見渡せます。
山頂ヒュッテで浅間山を見ながら優雅にコーヒー。
2019年05月26日 09:21撮影 by  iPhone 8, Apple
1
5/26 9:21
山頂ヒュッテで浅間山を見ながら優雅にコーヒー。
窓から浅間山を見ながらコーヒーどう?と女将さんが勧めてくれた席で。
外はペンキ塗りたてだったので。
2019年05月26日 09:21撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 9:21
窓から浅間山を見ながらコーヒーどう?と女将さんが勧めてくれた席で。
外はペンキ塗りたてだったので。
ヒュッテから女神茶屋までの急登。見渡す景色が良い。下りはこっちで正解でした。
2019年05月26日 09:57撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 9:57
ヒュッテから女神茶屋までの急登。見渡す景色が良い。下りはこっちで正解でした。
きれいな森。
2019年05月26日 10:49撮影 by  iPhone 8, Apple
5/26 10:49
きれいな森。

感想

朝は10度くらいで寒いですが、北海道でも39度という異例の夏日だったので、将軍平からの樹林帯は残雪で春景色なのに、視界がひらけて一気に夏に変わりました。
もう少ししたら、もっと苔の綺麗な季節になるんだろうな。

ログが少々おかしいです。
9時山頂着、休憩1時間程度で10時前にヒュッテを出発。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:542人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [日帰り]
女乃神茶屋登山口から蓼科山
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら