また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1867674 全員に公開 ハイキング奥秩父

【日本百名山】甲武信岳〜千曲川・荒川・笛吹川の源泉

日程 2019年05月25日(土) 〜 2019年05月26日(日)
メンバー , その他メンバー22人
天候25日快晴、26日快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路:小海線 信濃上川上駅→タクシー約30分→毛木平
復路:中央線 西沢渓谷→タクシー20分→塩山駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間56分
休憩
35分
合計
5時間31分
S毛木平11:5712:34大山衹神社12:3512:51慰霊碑12:5414:04なめ滝14:1015:45千曲川・信濃川水源地標15:5216:172353m地点16:50甲武信ヶ岳17:0817:28甲武信小屋17:28宿泊地
2日目
山行
4時間48分
休憩
9分
合計
4時間57分
木賊山06:3106:43戸渡尾根分岐08:42徳ちゃん新道分岐10:57徳ちゃん新道登山口11:0611:08近丸新道登山口11:12ねとりインフォメーション11:27西沢渓谷駐車場11:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山時急 勾配の箇所がありました。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

【第1日目】今日は、現在地(毛木平)→なめ滝→千曲川源流・水源地標→甲武信ヶ岳→甲武信小屋を目指します。
2019年05月25日 11:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【第1日目】今日は、現在地(毛木平)→なめ滝→千曲川源流・水源地標→甲武信ヶ岳→甲武信小屋を目指します。
11:28 スタート地点 毛木平
2019年05月25日 11:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28 スタート地点 毛木平
今日の登りは標高1460mから山頂2475mまで1000m以上です。
2019年05月25日 11:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の登りは標高1460mから山頂2475mまで1000m以上です。
11:32先ずはニューディーズ弁当で腹ごしらえ。
2019年05月25日 11:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:32先ずはニューディーズ弁当で腹ごしらえ。
2
11:57 甲武信小屋を目指しスタート
2019年05月25日 11:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:57 甲武信小屋を目指しスタート
1
苔は水不足で乾燥状態
2019年05月25日 12:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔は水不足で乾燥状態
毒素が入っているロートコン。食用にはならない。
2019年05月25日 12:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毒素が入っているロートコン。食用にはならない。
1
12:26 大山祇神社
2019年05月25日 12:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:26 大山祇神社
1
121:28 千曲川源流まで4km
2019年05月25日 12:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
121:28 千曲川源流まで4km
千曲川の川幅は5m?
2019年05月25日 12:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川の川幅は5m?
1
オーレン
2019年05月25日 14:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン
2
千曲川の流れは急です。
2019年05月25日 14:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川の流れは急です。
千曲川の源流はどのようなものだろうか?楽しみだ。
2019年05月25日 14:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川の源流はどのようなものだろうか?楽しみだ。
14:07 出発して2時間10分でナメ滝到着、甲武信ヶ岳山頂まで2時間余り
2019年05月25日 14:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:07 出発して2時間10分でナメ滝到着、甲武信ヶ岳山頂まで2時間余り
千曲川源流まで2.1km
2019年05月25日 14:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川源流まで2.1km
オーレン
2019年05月25日 14:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン
千曲川源流まで0.9km ここで休憩
2019年05月25日 15:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川源流まで0.9km ここで休憩
千曲川の流れを触ってみたが冷たい。
2019年05月25日 15:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川の流れを触ってみたが冷たい。
15:47 千曲川信濃川水源地標
2019年05月25日 15:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:47 千曲川信濃川水源地標
ここが水源地!! しかし、期待していた水が湧いていない。凍結のようだ!!
2019年05月25日 15:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが水源地!! しかし、期待していた水が湧いていない。凍結のようだ!!
2
鎖がぶら下がっている辺りが湧き出るはずの源泉点です。
2019年05月25日 15:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖がぶら下がっている辺りが湧き出るはずの源泉点です。
水源から3mほど下流には水たまり。飲んだら冷たくて美味しい。どうやら伏流水となっているのかな?
2019年05月25日 15:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源から3mほど下流には水たまり。飲んだら冷たくて美味しい。どうやら伏流水となっているのかな?
2
水源の全景
2019年05月25日 15:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源の全景
1
15:51 甲武信ヶ岳山頂目指し再スタート。
2019年05月25日 15:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:51 甲武信ヶ岳山頂目指し再スタート。
急登です
2019年05月25日 15:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登です
16:17急登を我慢して登ると 金峰山、甲武信ヶ岳分岐の尾根に出ます。
2019年05月25日 16:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:17急登を我慢して登ると 金峰山、甲武信ヶ岳分岐の尾根に出ます。
最後の登り
2019年05月25日 16:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
1
本日最後のアップ
2019年05月25日 16:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後のアップ
17:54 甲武信ヶ岳山頂到着
2019年05月25日 16:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:54 甲武信ヶ岳山頂到着
甲武信ヶ岳山頂(2475m) 感激、ついに夢が叶いました。
2019年05月25日 16:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂(2475m) 感激、ついに夢が叶いました。
5
甲武信ヶ岳山頂にある標識
2019年05月25日 16:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂にある標識
八ヶ岳 長野県側
2019年05月25日 16:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳 長野県側
甲武信ヶ岳山頂(2475m)
2019年05月25日 16:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂(2475m)
1
前方が埼玉県で最も高い三宝山(2483m) 。埼玉県側
2019年05月25日 17:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方が埼玉県で最も高い三宝山(2483m) 。埼玉県側
山梨県側
2019年05月25日 17:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨県側
甲武信ヶ岳山頂のシャクナゲの蕾は未だ小さい。
2019年05月25日 17:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂のシャクナゲの蕾は未だ小さい。
明日下山する際に通る木賊山(2468.8m)
2019年05月25日 17:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日下山する際に通る木賊山(2468.8m)
17:28甲武信小屋到着。既に沢山の人が食事中。
2019年05月25日 17:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:28甲武信小屋到着。既に沢山の人が食事中。
2
甲武信小屋周辺は未残雪がある。
2019年05月25日 17:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋周辺は未残雪がある。
17:33 甲武信小屋に入る。
2019年05月25日 17:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:33 甲武信小屋に入る。
18: 00 夕食は甲武信ヶ岳名物のカレーです。ご飯の量は当初申告します。おかわりはなし。缶ビールは600円
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18: 00 夕食は甲武信ヶ岳名物のカレーです。ご飯の量は当初申告します。おかわりはなし。缶ビールは600円
2
【第2日目】5月27日 甲武信小屋で御来光を待つ。
2019年05月26日 04:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【第2日目】5月27日 甲武信小屋で御来光を待つ。
40張位あるだろうか?
2019年05月26日 04:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40張位あるだろうか?
4:26 甲武信ヶ岳からの御来光。
2019年05月26日 04:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:26 甲武信ヶ岳からの御来光。
1
早朝にしては暖かい。
2019年05月26日 04:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝にしては暖かい。
テント泊の人も出発の準備のようだ。
2019年05月26日 05:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント泊の人も出発の準備のようだ。
甲武信ヶ岳の山頂は見えないが、これが甲武信ヶ岳。
2019年05月26日 05:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳の山頂は見えないが、これが甲武信ヶ岳。
1
6:04  6:00 に山小屋を出発 甲武信ヶ岳の山容が見えてきました。
2019年05月26日 06:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:04  6:00 に山小屋を出発 甲武信ヶ岳の山容が見えてきました。
木賊山(2469m)の中腹に登ると昨日左斜面から登った甲武信ヶ岳が更に良く見えます。
2019年05月26日 06:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山(2469m)の中腹に登ると昨日左斜面から登った甲武信ヶ岳が更に良く見えます。
八ヶ岳が良く見えます。
2019年05月26日 06:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が良く見えます。
木賊山頂、山頂からの展望は全くありません。
2019年05月26日 06:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山頂、山頂からの展望は全くありません。
三等三角点
2019年05月26日 06:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
残雪が多い
2019年05月26日 06:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が多い
直進すると雁坂峠、左折し西沢渓谷方向に進みます。
2019年05月26日 06:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進すると雁坂峠、左折し西沢渓谷方向に進みます。
木々の間から富士山が見える。
2019年05月26日 06:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から富士山が見える。
7:00 甲武信ヶ岳を出発し1時間。富士山と広瀬湖
2019年05月26日 07:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:00 甲武信ヶ岳を出発し1時間。富士山と広瀬湖
7:54 降りてきた木賊山(2469m)が良く見える。
2019年05月26日 07:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:54 降りてきた木賊山(2469m)が良く見える。
8:10 甲武信ヶ小屋を2時間ぼとようやくシャクナゲの蕾にご対面。
2019年05月26日 08:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:10 甲武信ヶ小屋を2時間ぼとようやくシャクナゲの蕾にご対面。
陽当たりのいいところでもこの程度の蕾
2019年05月26日 08:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽当たりのいいところでもこの程度の蕾
シャクナゲの群生
2019年05月26日 08:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの群生
1
ようやく開花したシャクナゲ
2019年05月26日 08:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく開花したシャクナゲ
3
登山道の両側はシャクナゲの群生です。
2019年05月26日 08:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の両側はシャクナゲの群生です。
蕾は赤だが咲くと薄いピンク色になる。
2019年05月26日 08:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾は赤だが咲くと薄いピンク色になる。
1
シャクナゲのトンネル
2019年05月26日 08:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル
8:42 直進すると近丸新道
2019年05月26日 08:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:42 直進すると近丸新道
8:42 右折すると徳ちゃん新道。この徳ちゃん新道は甲武信小屋のオーナー徳ちゃんが開発したものです。
2019年05月26日 08:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:42 右折すると徳ちゃん新道。この徳ちゃん新道は甲武信小屋のオーナー徳ちゃんが開発したものです。
徳ちゃん新道にし入るとシャクナゲがの開花がすごい!日差しも強くなってきた。
2019年05月26日 08:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道にし入るとシャクナゲがの開花がすごい!日差しも強くなってきた。
1
8:51 富士山のビューポイント
2019年05月26日 08:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:51 富士山のビューポイント
8:53 富士山ビューポイント
2019年05月26日 08:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:53 富士山ビューポイント
シャクナゲが綺麗に咲いています。
2019年05月26日 08:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが綺麗に咲いています。
2
9:09 出発してから3時間 東国ミツバツツジ
2019年05月26日 09:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:09 出発してから3時間 東国ミツバツツジ
この赤色が開花するとどうしてピンクになるのだろうか?
2019年05月26日 09:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤色が開花するとどうしてピンクになるのだろうか?
また違った種類のようだ。
2019年05月26日 09:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また違った種類のようだ。
シャクナゲのトンネル
2019年05月26日 09:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル
9:30 新緑が眩しいカラマツ林、賞味期限あり、今だけですね。
2019年05月26日 09:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30 新緑が眩しいカラマツ林、賞味期限あり、今だけですね。
9:30 新緑が眩しいカラマツ林
2019年05月26日 09:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30 新緑が眩しいカラマツ林
9:30 新緑が眩しいカラマツ林
2019年05月26日 09:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30 新緑が眩しいカラマツ林
登山家とカラマツ林
2019年05月26日 09:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山家とカラマツ林
東国ミツバツツジ
2019年05月26日 09:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東国ミツバツツジ
10:26 急な坂をダウンします。今日一番の急所
2019年05月26日 10:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:26 急な坂をダウンします。今日一番の急所
下から撮影するとこんなに急です。足を滑らしたにどこまでも止まらないでしょう。
2019年05月26日 10:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から撮影するとこんなに急です。足を滑らしたにどこまでも止まらないでしょう。
ヤマツツジも綺麗だ。
2019年05月26日 10:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジも綺麗だ。
10:45 もうじき西沢山荘
2019年05月26日 10:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:45 もうじき西沢山荘
10:57 徳ちゃん新道終点
2019年05月26日 10:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:57 徳ちゃん新道終点
ここは西沢渓谷の一部です。
2019年05月26日 10:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは西沢渓谷の一部です。
10:59 旧西沢山荘(避難小屋) トイレもアリマス。
2019年05月26日 10:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:59 旧西沢山荘(避難小屋) トイレもアリマス。
11:00 今日下山してきたところがはっきりと分かります。(甲武信ヶ岳→木賊山→徳ちゃん新道→旧西沢山荘)
昨日出発した毛木平の文字あります。
2019年05月26日 10:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00 今日下山してきたところがはっきりと分かります。(甲武信ヶ岳→木賊山→徳ちゃん新道→旧西沢山荘)
昨日出発した毛木平の文字あります。
110:00 西沢渓谷入り口まで30分
2019年05月26日 11:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
110:00 西沢渓谷入り口まで30分
田辺重治 文学碑
2019年05月26日 11:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田辺重治 文学碑
田辺重治 文学碑
2019年05月26日 11:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田辺重治 文学碑
西沢渓谷
2019年05月26日 11:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷
西沢渓谷は一周約4時間 新緑の季節と紅葉の季節が良いそうです。
2019年05月26日 11:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷は一周約4時間 新緑の季節と紅葉の季節が良いそうです。
塩山までのバス時刻表
2019年05月26日 11:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩山までのバス時刻表
11:32 ゴール地点 西沢渓谷駐車場
2019年05月26日 11:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:32 ゴール地点 西沢渓谷駐車場
14:00 JR塩山駅 本日最後の急登
2019年05月26日 14:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00 JR塩山駅 本日最後の急登

感想/記録

5月25、26日埼玉県、山梨県、長野県に連なる甲武信ヶ岳に行ってきました。二日間とも快晴に恵まれ快適な山行となりました。

毛木平からの登りは、千曲川のせせらぎを聞きながら快適です。千曲川の水源地までは急登はありません。水源地からは山頂までは急登なります。

シャクナゲの時期は、6月が最適のようです。それでも徳ちゃん新道の下の方ではシャクナゲを堪能することができました。行程は長いですが、甲武信小屋に一泊するとゆったりと行くことができます。
 休日は甲武信小屋も満室で、この日もシャクナゲの時期と重なり130人定員いっばいでした。
訪問者数:494人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/4/28
投稿数: 5
2019/6/3 6:45
 年齢に関わらず元気ですね!
甲武信ヶ岳は、僕もそのコースで登る予定です。
電車とバスが基本移動手段なので、日帰りは時間的にキツい。
晴れた日を見計らって山小屋宿泊で縦走予定です。
登録日: 2012/10/13
投稿数: 30
2019/6/4 7:29
 Re: 年齢に関わらず元気ですね!
私も雪なし百名山を始めてから2年目です。未だ、24座目です。年間20座はかなりハードですね。互いに頑張りましょう。8,9は金峰山、瑞牆山に行ってきます。晴れると良いですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ