また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1867810 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢 早戸川水系 大杉沢

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
5分
合計
4時間53分
S魚止橋06:4506:50大杉沢出合い10:13榛ノ木丸東峰(大杉沢ノ頭)10:1811:32本間橋11:38魚止橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

先週火曜日に降った大雨の影響で早戸川はかなり増水している
2019年05月26日 06:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週火曜日に降った大雨の影響で早戸川はかなり増水している
林道のヘアピンカーブから沢に下ると早戸川出合いから2つ目の堰堤上に出る
2019年05月26日 06:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のヘアピンカーブから沢に下ると早戸川出合いから2つ目の堰堤上に出る
水流を期待したがいつもの涸れ沢
2019年05月26日 06:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流を期待したがいつもの涸れ沢
沢床は岩稜で次々と涸棚が現れる
2019年05月26日 06:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢床は岩稜で次々と涸棚が現れる
最初のチョックストーン。このあと数えられないぐらいのCSが現れる
2019年05月26日 07:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のチョックストーン。このあと数えられないぐらいのCSが現れる
涸棚は軽快に登れる
2019年05月26日 07:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸棚は軽快に登れる
涸棚下に鹿の死骸。頭部には皮がついていて足も一緒に落ちていた。
2019年05月26日 07:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸棚下に鹿の死骸。頭部には皮がついていて足も一緒に落ちていた。
巨岩CS。隣の岩屋や更に隣の隙間から上がろうと試みたがだ登れず右から巻いた
2019年05月26日 07:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩CS。隣の岩屋や更に隣の隙間から上がろうと試みたがだ登れず右から巻いた
忽然と水流が現れる
2019年05月26日 08:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忽然と水流が現れる
本日最初の小滝
2019年05月26日 08:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最初の小滝
小滝ダブル
2019年05月26日 08:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝ダブル
V溝3段は左から上がれる
2019年05月26日 08:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V溝3段は左から上がれる
左から湧水帯
2019年05月26日 08:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から湧水帯
ツメのような様相で枝沢へ入り込んだことに気づく
2019年05月26日 08:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツメのような様相で枝沢へ入り込んだことに気づく
本流はあれかな
2019年05月26日 08:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本流はあれかな
2つ右隣の本流と思われる沢筋にでる
2019年05月26日 08:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ右隣の本流と思われる沢筋にでる
またまた誤った沢筋へ進みツメの様相となってしまう。再びひとつ左の沢筋へトラバース
2019年05月26日 09:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた誤った沢筋へ進みツメの様相となってしまう。再びひとつ左の沢筋へトラバース
やれやれ、先程通り越した沢が本流だったことに見下ろして気づく
2019年05月26日 09:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ、先程通り越した沢が本流だったことに見下ろして気づく
約3M涸棚。右上の尖っている岩を掴んで上がろうとしたら一抱えもある岩が突然落ちる。幸い左で掴んでいた枝で一瞬だが体が落ちるタイミングがずれて岩のほうが先に落ち下敷きを免れたが危ういところだった。細い流芯を簡単に上がれた。
2019年05月26日 09:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約3M涸棚。右上の尖っている岩を掴んで上がろうとしたら一抱えもある岩が突然落ちる。幸い左で掴んでいた枝で一瞬だが体が落ちるタイミングがずれて岩のほうが先に落ち下敷きを免れたが危ういところだった。細い流芯を簡単に上がれた。
此処から先は等高線もゆるくなり平穏な涸れ沢になる
2019年05月26日 09:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処から先は等高線もゆるくなり平穏な涸れ沢になる
ツメは泥と石のミックスとなり遡行はここまでとする
2019年05月26日 09:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツメは泥と石のミックスとなり遡行はここまでとする
稜線に乗る
2019年05月26日 10:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗る
シーズン最初のシロヤシオ
2019年05月26日 10:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーズン最初のシロヤシオ
榛ノ木丸とニセピークの鞍部から丹沢3峰をみて下降開始
2019年05月26日 10:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛ノ木丸とニセピークの鞍部から丹沢3峰をみて下降開始
観光センター下に下ってきた。早戸川を渡渉して魚止め橋へ戻った
2019年05月26日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光センター下に下ってきた。早戸川を渡渉して魚止め橋へ戻った

感想/記録

榛ノ木丸の稜線を忠実に下っていくると最後は大杉沢の右岸を下るようになる。いつも水がない涸れ沢だが先日の大雨で水流が有るのを期待して遡行してみた。しかしながら期待に反し沢はいつもの涸棚で水流が豊かになるのはごく一部で殆どが涸れていた。この沢の核心は出合いから中間までで涸棚や大岩上りが楽しめる。クラミ沢も併せて遡行しようと思っていたが巨岩帯で難儀してしまったので次回にお預けとした。先週火曜の大雨で堂平の雨量計400mm近くになっていて早戸川沿いの管理釣り場はどこも流されたようで休業だった。早戸川林道ゲートから先は岩や泥がところどころ堆積しているが魚止め橋まで通行は可能。それから奥野隧道手前の道路工事もユンボは残っていたが綺麗に舗装されていて通行止めは解除されたようだ。その手前のコッコパークは古い建物は無くなって新たな建物が作られてたので再開するのかも。
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ