また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869112 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

三峰駐車場から 妙法ヶ岳 雲取山

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秩父市三峰駐車場(奥側)に駐車。
510円(早朝は係員がいないので、下山後支払い)
駐車券で大滝温泉が100円割引となりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間41分
休憩
1時間2分
合計
9時間43分
S三峯神社バス停05:1805:34妙法ヶ岳分岐05:3506:01独標1329m06:07妙法ヶ岳06:1606:20独標1329m06:2107:09地蔵峠07:1007:14霧藻ヶ峰07:24霧藻ヶ峰休憩舎07:2707:36お清平08:09前白岩山の肩08:1008:22前白岩山08:2508:42白岩小屋08:4309:01白岩山09:1409:33芋ノ木ドッケ09:3810:03大ダワ10:0510:25雲取山荘10:56雲取山11:0511:20雲取山避難小屋11:2311:25雲取山11:2611:44雲取山荘11:57大ダワ12:38白岩山12:50白岩小屋12:5313:08前白岩山13:0913:18前白岩山の肩13:38お清平13:4113:55霧藻ヶ峰休憩舎13:59霧藻ヶ峰14:0014:03地蔵峠14:41妙法ヶ岳分岐14:4214:59三峯神社バス停15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

第二駐車場の奥の方に停めました。ここから登山開始です。
2019年05月25日 05:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二駐車場の奥の方に停めました。ここから登山開始です。
1
登山道入口。
2019年05月25日 05:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口。
最初の大きな鳥居がありここで登山届けを出します。
2019年05月25日 05:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の大きな鳥居がありここで登山届けを出します。
杉林で薄暗いです。鹿の食害防止対策だと思いますがネットが木に巻き付けてあります。
2019年05月25日 05:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林で薄暗いです。鹿の食害防止対策だと思いますがネットが木に巻き付けてあります。
次の大きな鳥居です。ここをくぐって進めば妙法ヶ岳方面で、くぐらずに進めば雲取山へ直接向かうことになります。私はくぐりました。
2019年05月25日 05:34撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の大きな鳥居です。ここをくぐって進めば妙法ヶ岳方面で、くぐらずに進めば雲取山へ直接向かうことになります。私はくぐりました。
日が差し込む尾根に来ました。今日は東京で最高気温35℃の予報です。熱中症にならないよう気をつけたいと思います。
2019年05月25日 05:49撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差し込む尾根に来ました。今日は東京で最高気温35℃の予報です。熱中症にならないよう気をつけたいと思います。
妙法ヶ岳にへ向かう分岐点に来ました。ここには鳥居と東屋があり、妙法ヶ岳へ向かう登山道は岩場となります。
2019年05月25日 05:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳にへ向かう分岐点に来ました。ここには鳥居と東屋があり、妙法ヶ岳へ向かう登山道は岩場となります。
危険なところにはこのように鉄製の階段が設けてあります。
2019年05月25日 06:02撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険なところにはこのように鉄製の階段が設けてあります。
山頂の奥宮への急な階段と一部岩面となっており鎖が設けてあります。慎重に登ります。
2019年05月25日 06:05撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の奥宮への急な階段と一部岩面となっており鎖が設けてあります。慎重に登ります。
三峰神社奥宮兼妙法ヶ岳山頂です。
第一目標達成。おめでとうございます。
2019年05月25日 06:07撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰神社奥宮兼妙法ヶ岳山頂です。
第一目標達成。おめでとうございます。
1
山頂から雲取山方面に向かう尾根です。これから長〜い。道のりが続きます。
2019年05月25日 06:08撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から雲取山方面に向かう尾根です。これから長〜い。道のりが続きます。
1
国が定める三角点ではないようですが、とりあえずタッチして雲取山へ向かいます。
2019年05月25日 06:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国が定める三角点ではないようですが、とりあえずタッチして雲取山へ向かいます。
三峰神社から雲取山に直接向かう登山道との合流点です。
2019年05月25日 06:41撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰神社から雲取山に直接向かう登山道との合流点です。
このように現地点から三峰及び雲取山への距離が書かれている標識が所々にあり、歩いていて達成感と励みになります。
2019年05月25日 06:44撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように現地点から三峰及び雲取山への距離が書かれている標識が所々にあり、歩いていて達成感と励みになります。
炭火平にある炭窯跡です。
2019年05月25日 06:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭火平にある炭窯跡です。
これは標高を示した看板で、これも登山をしながら達成感と励みになります。
2019年05月25日 06:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは標高を示した看板で、これも登山をしながら達成感と励みになります。
地蔵峠です。手前に赤い前掛けをつけたお地蔵さんがいました。合掌です。
2019年05月25日 07:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠です。手前に赤い前掛けをつけたお地蔵さんがいました。合掌です。
尾根の雰囲気。気持ちがいいです。
2019年05月25日 07:11撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の雰囲気。気持ちがいいです。
霧藻ヶ峰の直前にある秩父宮記念碑。
2019年05月25日 07:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰の直前にある秩父宮記念碑。
霧藻ヶ峰の売店です。この時間はまだ閉まっています。
2019年05月25日 07:24撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰の売店です。この時間はまだ閉まっています。
霧藻ヶ峰から見る北側の風景。ゴツゴツの山は両神山です。
2019年05月25日 07:26撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰から見る北側の風景。ゴツゴツの山は両神山です。
妙法ヶ岳山頂付近を除けば、このルート唯一の鎖場です。
2019年05月25日 07:43撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳山頂付近を除けば、このルート唯一の鎖場です。
山ツツジ。
2019年05月25日 07:46撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ツツジ。
前白岩の肩。展望が利きます。
2019年05月25日 08:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩の肩。展望が利きます。
前白岩の肩からの南アルプス。残雪が少なくなってきました。
2019年05月25日 08:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩の肩からの南アルプス。残雪が少なくなってきました。
歩きにくいゴツゴツ岩のところもあります。
2019年05月25日 08:38撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくいゴツゴツ岩のところもあります。
白岩小屋。崩壊寸前です。
2019年05月25日 08:41撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩小屋。崩壊寸前です。
白岩山。登山道から少し離れたところに山頂があるため、気づきにくいです。僕は他の登山者に教えて頂き気づくことができました。
2019年05月25日 09:03撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山。登山道から少し離れたところに山頂があるため、気づきにくいです。僕は他の登山者に教えて頂き気づくことができました。
芋ノ木ドッケへの登り。もちろん山頂を目指します。が、ルートを見失い、うろうろしました。
2019年05月25日 09:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケへの登り。もちろん山頂を目指します。が、ルートを見失い、うろうろしました。
芋ノ木ドッケ山頂です。この山からの下りも不明瞭なところがあり、少しルートミスをしました。登山道は倒木が多く、不明瞭です。
2019年05月25日 09:32撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ山頂です。この山からの下りも不明瞭なところがあり、少しルートミスをしました。登山道は倒木が多く、不明瞭です。
大ダワ。ここからは男坂を通って山頂に向かいます。
2019年05月25日 10:03撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワ。ここからは男坂を通って山頂に向かいます。
旧雲取山荘?崩壊しています。
2019年05月25日 10:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧雲取山荘?崩壊しています。
雲取山荘。
2019年05月25日 10:24撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘。
山荘から山頂までの登山道の雰囲気です。とても気持ちがいいです。
2019年05月25日 10:36撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から山頂までの登山道の雰囲気です。とても気持ちがいいです。
山頂に着きました。バンザイ!とても沢山の人でにぎわっています。
この山頂は、東京、埼玉、山梨にまたがっているので、山頂標識から察するに、各自治体の勢力争いが伺えます。
2019年05月25日 10:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。バンザイ!とても沢山の人でにぎわっています。
この山頂は、東京、埼玉、山梨にまたがっているので、山頂標識から察するに、各自治体の勢力争いが伺えます。
2
富士山が見えて最高!
2019年05月25日 10:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えて最高!
沢山の若者達で、にぎわっています。
わしも仲間に入れてくれ!
2019年05月25日 11:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山の若者達で、にぎわっています。
わしも仲間に入れてくれ!
山頂からもう少し奥に行き、パチリ。これば七ツ石山へ向かう稜線です。
2019年05月25日 11:20撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からもう少し奥に行き、パチリ。これば七ツ石山へ向かう稜線です。
山梨県の山頂標識です。えらく遠慮深げです。
富士山を見ながらおにぎりを食べ、十分休憩をしてから下山しました。
2019年05月25日 11:20撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨県の山頂標識です。えらく遠慮深げです。
富士山を見ながらおにぎりを食べ、十分休憩をしてから下山しました。
1
下山途中、雰囲気の良い登山道。気持ちいい。
2019年05月25日 14:37撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、雰囲気の良い登山道。気持ちいい。
三峰神社へ参拝しようとしましたが、大勢の人だったので、この売店で引き返し、駐車場に向かいました。
2019年05月25日 14:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰神社へ参拝しようとしましたが、大勢の人だったので、この売店で引き返し、駐車場に向かいました。
無事下山完了。大変疲れましたが、満足のいく登山でした。お疲れ様でした。
2019年05月25日 14:58撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山完了。大変疲れましたが、満足のいく登山でした。お疲れ様でした。

感想/記録
by zaikun

目的1:妙法ヶ岳に行く。
目的2:埼玉県側から雲取山に登る。
作戦:ロングルートのため、前半にきつい部分をもってきて、帰りはなるべく楽チンになるようにする。つまり、登りで、妙法ヶ岳と芋ノ木ドッケを制覇し、大ダワからは男坂を登る。
てなわけです。
でも、登山完了間際で、大転びをしました。怪我しなくて良かったけど、最後まで気を緩めないことが大切です。

登山道は総じて登りやすく、また非常によい間隔で、炭焼平、地蔵峠、霧藻ヶ峰等、見所、休み処があり、思ったより長さを感じませんでした。また、所々にある三峰と雲取山までの距離表示案内や高度を表示した案内板、これらは登山途中での達成感を味わうことができました。登山初心者で長距離を歩いてみたい方、お勧めです。

今回の登山も課題はあったけど、目標を達成できて満足です。お疲れ様でした。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ