また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869474 全員に公開 ハイキング大峰山脈

弥山 八経ヶ岳 ↑沢コース↓ (トン西より)

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
 DCT
天候晴れ!
気温 八経ヶ岳山頂31℃ 弥山小屋26℃(木陰にて) 湿度が低く蒸し暑さは少ない
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道309号、天川村川合まではほぼ快走路。みたらい渓谷を過ぎると悪路となり国道が→「酷道」となるので運転注意。参考↓工事等も多いので事前確認が必要。
http://www2.wagamachi-guide.com/3kenhp/
行者還トンネル西駐車場、1日/自動車1000円、バイク300円。有料トイレアリ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
36分
合計
6時間29分
S行者還トンネル西口07:4108:37奥駈道出合08:4108:58弁天ノ森09:19聖宝ノ宿跡10:15弥山小屋10:1910:48大峰山11:0011:27弥山小屋11:33弥山11:35弥山小屋11:5012:27聖宝ノ宿跡12:2812:55弁天ノ森13:16奥駈道出合14:10行者還トンネル西口14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者還トンネル西より奥駈道「出合」へのメジャーな尾根コースは弥山・八経ヶ岳への一番多くの登山者が入山され、ガレや大きな段差が目立つ。
近年整備も進んでいたトラス橋を渡ってすぐ左折の沢コースを登り・下りで歩いてみた。結果としては整備状況は去年と同じ、途中からは以前通りの心細い九十九折れのままだった。昨年の連続台風であちこちの登山ルートの倒木処理も増えており整備予算が注がれるのは先送りなのかと思われる。
出合より大峯奥駈道は明瞭なコースで全路が自然林に包まれ、弁天の森を過ぎ聖宝理源大師像より「胸突き八丁」と呼ばれる急登が待ち構える。弥山より八経ヶ岳は一旦高度を下げ、登り返して到着となる。途中「オオヤマレンゲ保護区」ゲートを開閉して進む。
出会った人約60名ほど(団体グループ2組あり)
目撃にょろ0
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

弥山・八経ヶ岳、トン西からは何時もこの写真から始まる。今日は快晴っ!
2019年05月26日 07:40撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山・八経ヶ岳、トン西からは何時もこの写真から始まる。今日は快晴っ!
12
次々と入山されてゆく。んだば、私も…、
2019年05月26日 07:41撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々と入山されてゆく。んだば、私も…、
6
最初は穏やかな森を真っすぐ進み、
2019年05月26日 07:42撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は穏やかな森を真っすぐ進み、
4
トラス橋を渡る。直進が一般の尾根コース、私は左折で沢沿い、左岸へ向かいます。
2019年05月26日 07:45撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラス橋を渡る。直進が一般の尾根コース、私は左折で沢沿い、左岸へ向かいます。
7
近年整備が進んでいます。今年はどこまで?と確かめてみたく沢コースとしました。
2019年05月26日 07:47撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近年整備が進んでいます。今年はどこまで?と確かめてみたく沢コースとしました。
10
右岸に多段の滝を眺めます。たぶん無名滝ですが立派で印象的であります。
2019年05月26日 07:49撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸に多段の滝を眺めます。たぶん無名滝ですが立派で印象的であります。
11
沢沿いの踏み跡、少しのマーカーを追って登ります。新緑が深まりつつ…、
2019年05月26日 07:50撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの踏み跡、少しのマーカーを追って登ります。新緑が深まりつつ…、
6
見上げればそこそこの上り坂と青葉と朝の陽射しですたっ。
2019年05月26日 07:54撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げればそこそこの上り坂と青葉と朝の陽射しですたっ。
6
通行量は少ないですが手厚い整備がありがたい。以前のルートはこの下だったが山抜けで危険な所だったのな。
2019年05月26日 08:01撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行量は少ないですが手厚い整備がありがたい。以前のルートはこの下だったが山抜けで危険な所だったのな。
3
この辺りも昨年までの整備、この先は(整備が)進んでるだろうか?と…、、、。
2019年05月26日 08:07撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも昨年までの整備、この先は(整備が)進んでるだろうか?と…、、、。
4
いやいや、、、昨年に変わらず。っまぁ、登山路整備以外の予算順位もあるからしかたないかと思ふ。台風など多いしっ、、、
2019年05月26日 08:21撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやいや、、、昨年に変わらず。っまぁ、登山路整備以外の予算順位もあるからしかたないかと思ふ。台風など多いしっ、、、
5
そうそ、昨年までは九十九折れの曲がり角ごとにナンバリングされた杭が刺されてたが撤去されていた。足元が笹道に、
2019年05月26日 08:30撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそ、昨年までは九十九折れの曲がり角ごとにナンバリングされた杭が刺されてたが撤去されていた。足元が笹道に、
6
尾根コースに合流(合流地でお2人の登山者さんに見られて恥ずかすぃ。)、あと150m程で奥駈道「出合」なのな、多数が歩く尾根コースは道幅広っ!
2019年05月26日 08:34撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースに合流(合流地でお2人の登山者さんに見られて恥ずかすぃ。)、あと150m程で奥駈道「出合」なのな、多数が歩く尾根コースは道幅広っ!
8
「出合」着、高低差は同じだが沢コースは九十九折れが多く距離は3割ぐらい長くなり少々時間もかかると思われる。
2019年05月26日 08:37撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「出合」着、高低差は同じだが沢コースは九十九折れが多く距離は3割ぐらい長くなり少々時間もかかると思われる。
8
虫よけ・日焼け止めをスプレーし、給水の後に、イザ!弥山へ!!
2019年05月26日 08:37撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫よけ・日焼け止めをスプレーし、給水の後に、イザ!弥山へ!!
6
出合周辺はシロヤシオが多いのだが、蕾の無い木が多い。たぶん(?)今年は裏年なのと昨年より花が遅いようだ。
2019年05月26日 08:41撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合周辺はシロヤシオが多いのだが、蕾の無い木が多い。たぶん(?)今年は裏年なのと昨年より花が遅いようだ。
7
サラサドンダンツツジも花芽が出たばかり。膨らんで開花まではあと1週?10日?程かなぁ、。
2019年05月26日 08:46撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドンダンツツジも花芽が出たばかり。膨らんで開花まではあと1週?10日?程かなぁ、。
6
足元のササもまだ新葉が出始めたばかりで鮮やかさはまだまだだった。
2019年05月26日 08:48撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元のササもまだ新葉が出始めたばかりで鮮やかさはまだまだだった。
1
っまぁ、シロヤシオ、探せば咲いてますが…、昨年も同日に歩いてますが、満開近くだったと記憶している。前年比1割未満の状況でした。
2019年05月26日 08:48撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っまぁ、シロヤシオ、探せば咲いてますが…、昨年も同日に歩いてますが、満開近くだったと記憶している。前年比1割未満の状況でした。
13
大峯奥駈道修験「第56靡 石休の宿」を過ぎ、(「靡=なびき」は修験の行場)
2019年05月26日 08:50撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯奥駈道修験「第56靡 石休の宿」を過ぎ、(「靡=なびき」は修験の行場)
2
開かれた登り道を進んで、
2019年05月26日 08:55撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開かれた登り道を進んで、
1
「弁天の森」山頂に到着。三角点はあるがピーク感には欠ける、また、靡ではない。
2019年05月26日 08:58撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「弁天の森」山頂に到着。三角点はあるがピーク感には欠ける、また、靡ではない。
1
弁天の森の樹間から鉄山(てっせん)を眺望する。気温上昇で薄くガスってきたにょっ。
2019年05月26日 08:59撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天の森の樹間から鉄山(てっせん)を眺望する。気温上昇で薄くガスってきたにょっ。
14
弁天の森からは穏やかな下り道となり少しばかりのクールダウンなのな、
2019年05月26日 09:01撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天の森からは穏やかな下り道となり少しばかりのクールダウンなのな、
3
途中の展望地より、右にで〜んと構える弥山の山塊、左にシュッツと頭を出す八経ヶ岳。やはり八経は近畿最高峰だけろ、弥山のオマケ(付属?)な気がする。
2019年05月26日 09:07撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望地より、右にで〜んと構える弥山の山塊、左にシュッツと頭を出す八経ヶ岳。やはり八経は近畿最高峰だけろ、弥山のオマケ(付属?)な気がする。
11
ズームで弥山小屋、正確には貯水槽の三角屋根を見上げる。あそこまで登るのなっ!
2019年05月26日 09:07撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで弥山小屋、正確には貯水槽の三角屋根を見上げる。あそこまで登るのなっ!
5
標高1600m辺りは「新緑」現在進行形な感じ、例年より遅めかと思われる。
2019年05月26日 09:16撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1600m辺りは「新緑」現在進行形な感じ、例年より遅めかと思われる。
2
「第55靡 講婆世宿(こうばせのしゅく)」聖宝理源大師像の後方の錫杖(しゃくじょう)、登りではここからの冬道を進みました。
2019年05月26日 09:20撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「第55靡 講婆世宿(こうばせのしゅく)」聖宝理源大師像の後方の錫杖(しゃくじょう)、登りではここからの冬道を進みました。
4
メインルートよりちょっとワイルド、潜ったり、
2019年05月26日 09:23撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートよりちょっとワイルド、潜ったり、
2
乗り越えたりで登り進みます。(意外と楽しいです。)
2019年05月26日 09:25撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り越えたりで登り進みます。(意外と楽しいです。)
6
ちょっとだけのマイナーコース、ロープに当たり通常コースに復帰となります。
2019年05月26日 09:26撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけのマイナーコース、ロープに当たり通常コースに復帰となります。
4
南斜面の陽当り良好な場所、上も下も「緑」です。足元はバイケイソウだらけ。もう一ヶ月もすれば花も咲くでせよう、但しニオイに注意。
2019年05月26日 09:32撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜面の陽当り良好な場所、上も下も「緑」です。足元はバイケイソウだらけ。もう一ヶ月もすれば花も咲くでせよう、但しニオイに注意。
4
九十九折れの多い「胸突き八丁」段差の大きな木の根越しなどいろいろと楽しめます。
2019年05月26日 09:36撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折れの多い「胸突き八丁」段差の大きな木の根越しなどいろいろと楽しめます。
4
花はちょいちょい、、、ワチガイソウや…、
2019年05月26日 09:40撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はちょいちょい、、、ワチガイソウや…、
9
(名物?)木製階段が始まれば「胸突き八丁」も半分は過ぎいてる。
2019年05月26日 09:48撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(名物?)木製階段が始まれば「胸突き八丁」も半分は過ぎいてる。
4
ミヤマカタバミも多く見られた。陽射しを浴びて上向きに咲いていました。
2019年05月26日 09:51撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミも多く見られた。陽射しを浴びて上向きに咲いていました。
11
私的定点より大普賢岳ファミリーを眺める。ギザギザの…、ゴジラの背?
2019年05月26日 09:54撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私的定点より大普賢岳ファミリーを眺める。ギザギザの…、ゴジラの背?
11
?ドウダンツツジ・フウリンツツジの仲間だろう?花は小さく、6〜7mm位なのな。
2019年05月26日 09:59撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
?ドウダンツツジ・フウリンツツジの仲間だろう?花は小さく、6〜7mm位なのな。
8
これは、、、カニコウモリの新芽でせよう。花はもっと暑くなってから、あまり目立つお花でもないけろ。
2019年05月26日 10:03撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、、、カニコウモリの新芽でせよう。花はもっと暑くなってから、あまり目立つお花でもないけろ。
4
やっとこさ弥山小屋に到着、ぬるい山行ばかりで鈍った体にはキツイっ、
2019年05月26日 10:15撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ弥山小屋に到着、ぬるい山行ばかりで鈍った体にはキツイっ、
3
ちょっと一服、日本語の上手な外人さんに「(有料トイレの手洗い水)飲めますか?」「ダメ、小屋、buy」と答えた。
2019年05月26日 10:16撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと一服、日本語の上手な外人さんに「(有料トイレの手洗い水)飲めますか?」「ダメ、小屋、buy」と答えた。
11
んだば、八経ヶ岳へピストンスタート!一旦、下りです、
2019年05月26日 10:19撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んだば、八経ヶ岳へピストンスタート!一旦、下りです、
2
トウヒ・シラビソの森を抜けると八経ヶ岳が待ち構える、
2019年05月26日 10:22撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヒ・シラビソの森を抜けると八経ヶ岳が待ち構える、
10
鞍部まで下り、少し先に「第53靡 頂仙岳(ちょうせんだけ)遥拝所」だが、そこから頂仙岳は見えない件。
2019年05月26日 10:28撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで下り、少し先に「第53靡 頂仙岳(ちょうせんだけ)遥拝所」だが、そこから頂仙岳は見えない件。
5
保護ネットへinする、ここのオオヤマレンゲは天然記念物。ただ、「お花」が天然記念物ではなく、絶滅危惧種とかでもないよ!「ここに咲いてる」のが天然記念物って事でっ。
2019年05月26日 10:30撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保護ネットへinする、ここのオオヤマレンゲは天然記念物。ただ、「お花」が天然記念物ではなく、絶滅危惧種とかでもないよ!「ここに咲いてる」のが天然記念物って事でっ。
5
オオヤマレンゲは新芽が芽吹き始めですたっ。保護ネット内に「第52靡 古今宿(ふるいまじゅく)」があるが見つけにくかったり…、
2019年05月26日 10:32撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲは新芽が芽吹き始めですたっ。保護ネット内に「第52靡 古今宿(ふるいまじゅく)」があるが見つけにくかったり…、
6
花芽が僅かに見られたが…、昨年・一昨年はそこそこの花数だったが、今年はどうかなぁ?(マクロ撮影に失敗してる件)
2019年05月26日 10:34撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花芽が僅かに見られたが…、昨年・一昨年はそこそこの花数だったが、今年はどうかなぁ?(マクロ撮影に失敗してる件)
6
っまぁ、何とか八経ヶ岳山頂着、先の「水飲めますか?」の外人さんに途中で颯爽と追い抜かれた。小屋へは帰りに寄るとの事だったが、予備の水を1ボトルお渡しした。
2019年05月26日 10:49撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っまぁ、何とか八経ヶ岳山頂着、先の「水飲めますか?」の外人さんに途中で颯爽と追い抜かれた。小屋へは帰りに寄るとの事だったが、予備の水を1ボトルお渡しした。
20
「第51靡 八経ヶ岳(はっきょうがたけ)」(地理院の仕事ではなさそうに)補修された三角点に「たっちぃの儀」。
2019年05月26日 10:55撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「第51靡 八経ヶ岳(はっきょうがたけ)」(地理院の仕事ではなさそうに)補修された三角点に「たっちぃの儀」。
17
出発時は爽快な青空だったが、なんだか霞んできてるなぁ…、南に延びる仏生ヶ嶽、釈迦ヶ岳を眺める。
2019年05月26日 10:58撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時は爽快な青空だったが、なんだか霞んできてるなぁ…、南に延びる仏生ヶ嶽、釈迦ヶ岳を眺める。
15
広くはない山頂に常時7〜8人が入れ替わる。さて、弥山に戻りませよう。
2019年05月26日 10:59撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くはない山頂に常時7〜8人が入れ替わる。さて、弥山に戻りませよう。
3
「わらじ」!?落とし物と言うより、オブジェだねぇ。修験のお山です。
2019年05月26日 11:00撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「わらじ」!?落とし物と言うより、オブジェだねぇ。修験のお山です。
7
オオヤマレンゲ保護ネット内で大人しいお犬様、♀おななの子らすぃ。でも、毛皮は暑くない?
2019年05月26日 11:10撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲ保護ネット内で大人しいお犬様、♀おななの子らすぃ。でも、毛皮は暑くない?
13
ゴツゴツの岩道を登り、開けた立ち枯れ群を過ぎれば弥山小屋は近い、
2019年05月26日 11:23撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツの岩道を登り、開けた立ち枯れ群を過ぎれば弥山小屋は近い、
3
弥山小屋が見える、木陰が涼しく感じられた。
2019年05月26日 11:26撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋が見える、木陰が涼しく感じられた。
3
弥山山頂へ、今上天皇が皇太子時に歩かれている。平成2年なのでかなりの過日であるが、。
2019年05月26日 11:28撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂へ、今上天皇が皇太子時に歩かれている。平成2年なのでかなりの過日であるが、。
6
山頂の天河大辨財天社奥宮にお参り、また「第54靡 弥山(みせん)」でもある。
2019年05月26日 11:32撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の天河大辨財天社奥宮にお参り、また「第54靡 弥山(みせん)」でもある。
8
弥山山頂より八経ヶ岳の眺め、今日のコースでは大峯修験の「靡」6つを通ることとなる。今、靡は75あるとされ、隆盛時は100を越えてたとも…。
2019年05月26日 11:32撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂より八経ヶ岳の眺め、今日のコースでは大峯修験の「靡」6つを通ることとなる。今、靡は75あるとされ、隆盛時は100を越えてたとも…。
10
弥山小屋は小屋と言うには不適当な程大きい、今上天皇もお泊りになられた200名が泊まれるらすぃが。
2019年05月26日 11:34撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋は小屋と言うには不適当な程大きい、今上天皇もお泊りになられた200名が泊まれるらすぃが。
8
小屋前、お決まりの大きな標識。
2019年05月26日 11:35撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前、お決まりの大きな標識。
10
標識上のふくろうさんも健在。
2019年05月26日 11:35撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識上のふくろうさんも健在。
11
ちょっとカロリー補給のコカ・コーラ、小屋で買ってきた@300円也。
2019年05月26日 11:38撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとカロリー補給のコカ・コーラ、小屋で買ってきた@300円也。
21
弥山小屋の苔の森の中で、…何だっけかなぁこのお花、、、(ホソバ)ヒメイチゲ?。
2019年05月26日 11:51撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋の苔の森の中で、…何だっけかなぁこのお花、、、(ホソバ)ヒメイチゲ?。
9
ツマトリソウは6月中頃?と考えつつ、1本のヤマザクラ、きっと今年最後に見る(春の)桜だと思ふ。
2019年05月26日 11:54撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウは6月中頃?と考えつつ、1本のヤマザクラ、きっと今年最後に見る(春の)桜だと思ふ。
5
胸突き八丁に唯一の鉄階段は渋滞気味、ステップが狭いので(特に)下りは注意っ!
2019年05月26日 11:55撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁に唯一の鉄階段は渋滞気味、ステップが狭いので(特に)下りは注意っ!
4
下り途中の展望・休憩適地は大人気だった。
2019年05月26日 12:01撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り途中の展望・休憩適地は大人気だった。
6
オオカメノキ(ムシカリ)の花はあちこちに見られた。
2019年05月26日 12:05撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ(ムシカリ)の花はあちこちに見られた。
4
登りでは背後をスルーしてしまった聖宝理源大師像。今年は何度お会いできるかなぁ?
2019年05月26日 12:27撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは背後をスルーしてしまった聖宝理源大師像。今年は何度お会いできるかなぁ?
5
宝理源大師(講婆世宿)から弁天の森へは地味ぃ〜な登りとなる、
2019年05月26日 12:48撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝理源大師(講婆世宿)から弁天の森へは地味ぃ〜な登りとなる、
3
高低差はさほど無いけろも疲れた足にはこたえる、。
2019年05月26日 12:51撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高低差はさほど無いけろも疲れた足にはこたえる、。
3
弁天の森からはほぼ下り道となる、ブッシュドノエルを見て、
2019年05月26日 12:58撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天の森からはほぼ下り道となる、ブッシュドノエルを見て、
4
奥駈道「出合」で一休み、給水を…、今日は1.5Lほどの水分補給だった。暑くなったなぁ、…的な。
2019年05月26日 13:16撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道「出合」で一休み、給水を…、今日は1.5Lほどの水分補給だった。暑くなったなぁ、…的な。
5
シロヤシオは開花前、花芽なしの方が多いけろ。1本だけピンク交じりの開花した木もあったが、。
2019年05月26日 13:17撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオは開花前、花芽なしの方が多いけろ。1本だけピンク交じりの開花した木もあったが、。
7
トン西への尾根コースを少し下り、
2019年05月26日 13:21撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トン西への尾根コースを少し下り、
3
下山も沢コースへ進みます。登りよりルートは見出しやすいが、
2019年05月26日 13:25撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も沢コースへ進みます。登りよりルートは見出しやすいが、
4
深く積もった落ち葉が滑りやすく要注意なのなっ。
2019年05月26日 13:34撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深く積もった落ち葉が滑りやすく要注意なのなっ。
7
整備路に出れば歩きやすくなる。ちょっと落ち着ける…、
2019年05月26日 13:39撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備路に出れば歩きやすくなる。ちょっと落ち着ける…、
4
シャクナゲも花が少ない裏年だと思われる。天然物は花後の手入れが無いので1年ごとに花数が増減する。
2019年05月26日 13:41撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲも花が少ない裏年だと思われる。天然物は花後の手入れが無いので1年ごとに花数が増減する。
14
多段の滝まで下りれば後は穏やかな沢沿いを進み、
2019年05月26日 13:58撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多段の滝まで下りれば後は穏やかな沢沿いを進み、
2
トラス橋を渡って、流水で手を汗う、ヒンヤリと気持ちよかった。
2019年05月26日 14:05撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラス橋を渡って、流水で手を汗う、ヒンヤリと気持ちよかった。
4
ハイ、終了!第1駐車場はほぼ満車、第2駐車場も3割ほどの駐車、別に中型バス2台も止まっていた。
2019年05月26日 14:10撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ、終了!第1駐車場はほぼ満車、第2駐車場も3割ほどの駐車、別に中型バス2台も止まっていた。
6
帰り道で、カロリー戻す。塩元帥で塩ラーメン(大盛)セット。塩元帥に行くと米津玄師さんをなんとなく思い浮かべる件。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道で、カロリー戻す。塩元帥で塩ラーメン(大盛)セット。塩元帥に行くと米津玄師さんをなんとなく思い浮かべる件。
22
4月末の大型連休からお山は少々でレコは未作成。新緑のツーリングとライ部活動が多かった。(ライブ中の画はセカオワ、撮影可です。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月末の大型連休からお山は少々でレコは未作成。新緑のツーリングとライ部活動が多かった。(ライブ中の画はセカオワ、撮影可です。)
12
山行前日のライ部活動は京セラドーム「サザン5人(?)」「サザンGo(?)」エリーもチャコもYaYaも無しだけろ3時間20分の楽しめるステージでした。最大ヒットの「TUNAMI」をライブで解禁される日は来るのだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行前日のライ部活動は京セラドーム「サザン5人(?)」「サザンGo(?)」エリーもチャコもYaYaも無しだけろ3時間20分の楽しめるステージでした。最大ヒットの「TUNAMI」をライブで解禁される日は来るのだろうか?
14
撮影機材:

感想/記録
by DCT

久しぶりのレコ作成は久しぶりの大峰入りとなった。湿度は30%未満だったが陽射しの下は気温が上昇、「夏」を感じることとなりました。虫も飛び始めバイケイソウもグングン成長し、現在進行形のササや青葉の成長も同時に混在していました。
そもそも、山行よりもツーリングやライ部活動の多い春(気象的には5月まで)の終わりだったなぁ。(っまぁ、ライ部活動も少々飽きてきたんだが…。)
訪問者数:570人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ