また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869856 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霧島・開聞岳

高千穂峰

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高千穂河原駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1時間7分
合計
5時間52分
S高千穂河原07:4207:46霧島神宮古宮址07:57高千穂峰登山道・自然探勝路分岐08:09森林限界08:36御鉢08:47脊門丘(鞍部)08:5209:12高千穂峰09:2710:18第一展望台10:2010:34天孫降臨登山口11:1511:58矢岳登山口12:0013:16鹿ヶ原(鹿の原)13:1813:31霧島神宮古宮址13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険ヶ所等はありませんが、登り降りは滑りやすいです。
馬の背は景色に見とれていると左右に落ちていきます。ご注意!
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

中岳と鹿ヶ原
鹿ヶ原はピンクに染まっています。
2019年05月25日 08:10撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳と鹿ヶ原
鹿ヶ原はピンクに染まっています。
2
お鉢のミヤマキリシマは3分咲きくらい?
2019年05月25日 08:28撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢のミヤマキリシマは3分咲きくらい?
いつか降りてみたい。
2019年05月25日 08:28撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか降りてみたい。
2
来週くらいが見頃かも。
2019年05月25日 08:28撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来週くらいが見頃かも。
4
矢岳-竜王山
この時点では行く気満々。
2019年05月25日 08:35撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢岳-竜王山
この時点では行く気満々。
2等三角点高千穂峰。
2019年05月25日 09:12撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2等三角点高千穂峰。
1
韓国岳方面。ちょいと霞が濃い。
2019年05月25日 09:13撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳方面。ちょいと霞が濃い。
二子石。
2019年05月25日 09:44撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子石。
天孫降臨コースを降る。
2019年05月25日 10:11撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天孫降臨コースを降る。
3
同じ山かって位景色が違います。
2019年05月25日 10:11撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ山かって位景色が違います。
2
天孫降臨登山口。
ここで昼飯にする。
2019年05月25日 11:15撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天孫降臨登山口。
ここで昼飯にする。
鹿ヶ原へ向かう路。
2019年05月25日 12:07撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿ヶ原へ向かう路。
鹿ヶ原はほぼ満開。
2019年05月25日 13:18撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿ヶ原はほぼ満開。
6
満足しました。
2019年05月25日 13:19撮影 by K011, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満足しました。
3
撮影機材:

感想/記録
by SIRIO

ミヤマキリシマを期待して高千穂峰まで来てみましたが、今年はちょっと早かったようです。例年なら良いころ合いなんですが、自然は難しいですね!
今回は定番のお鉢から登り、天孫降臨を降って矢岳-竜王山と登って高千穂河原へ周回するつもりでいましたが、想像以上の暑さにやられてしまいました。
天孫降臨登山口に着いた時点で、水が心細くなっていました。2.5判猗していましたが足りませんでした。矢岳断念です。

高千穂峰では素敵な出会いが・・・
急登に喘いでいると上から颯爽と降りてくるtoshi|- -|さんが。恐る恐る声を掛けてみるとビンゴでした。お話を聞くと私とは逆コースで歩いているとのことでした。ということは、この後またどこかで会うわけです。再開を期待して歩を進めましたが、前述のごとく矢岳は断念。鹿ヶ原に向かってコース変更をしましたが、前方からtoshi|- -|さん登場。バテたので予定変更したとのことでした。こちらもヘタレて予定変更していたので、なにか運命の赤い糸のようなものを感じました💛
訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ