また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869884 全員に公開 山滑走富士・御坂

富士山須走口山スキー 〜お釜滑走は来年の宿題に〜

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
 yukinofurumati(記録)
, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間9分
休憩
31分
合計
13時間40分
S須走口 五合目04:3704:41古御嶽神社04:4205:24須走口下山道 砂払五合目05:3212:25久須志岳12:57成就岳13:03伊豆岳13:09朝日岳13:13御殿場口頂上13:1713:17富士宮口頂上13:1813:22三島岳13:44富士山13:4513:53三島岳13:57富士宮口頂上14:04朝日岳14:10伊豆岳14:1114:16成就岳14:54久須志岳17:02須走口登山道 六合目17:29須走口下山道 砂払五合目17:3017:52古御嶽神社17:56須走口 五合目18:1018:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
23日の大雨で600mほど積雪が後退し、3000m付近からシール歩行
その他周辺情報御殿場 御胎内温泉 700円
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

御殿場方面の夜景がきれい
2019年05月25日 22:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場方面の夜景がきれい
1
ちょうど出発時間に日の出が見えた
2019年05月26日 04:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど出発時間に日の出が見えた
1
最後の写真と雪を比較すると雪が溶けた量が分かりますか?
2019年05月26日 04:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の写真と雪を比較すると雪が溶けた量が分かりますか?
1
下山道で登ったのは小ミス。しんどい
2019年05月26日 06:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道で登ったのは小ミス。しんどい
1
日曜も元気に自衛隊が砲弾の演習をしていて、その土煙。一日中ドンドンうるさい。
2019年05月26日 07:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜も元気に自衛隊が砲弾の演習をしていて、その土煙。一日中ドンドンうるさい。
ブルが目印で、帰りのデポ地点の役に立つ
2019年05月26日 07:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルが目印で、帰りのデポ地点の役に立つ
1
3000m近くからようやくシール登高
2019年05月26日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3000m近くからようやくシール登高
2
富士山の湧き水?
2019年05月26日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の湧き水?
1
氷の虫?ではなさそう
2019年05月26日 10:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の虫?ではなさそう
1
登ってる感じがでている
2019年05月26日 10:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってる感じがでている
2
最後はかつぎ
2019年05月26日 12:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はかつぎ
1
御鉢到着。8時間かかった!
2019年05月26日 12:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢到着。8時間かかった!
2
御鉢の底には13人?
2019年05月26日 13:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢の底には13人?
1
山頂とシュプールと地底人
2019年05月26日 13:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂とシュプールと地底人
1
山頂です。
2019年05月26日 13:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。
2
釜の底から這いあがってきた人々
2019年05月26日 13:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜の底から這いあがってきた人々
1
御鉢の少ししたから滑り
2019年05月26日 15:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢の少ししたから滑り
1
滑ってる最中は動画
2019年05月26日 15:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ってる最中は動画
1
つながってない。
2019年05月26日 15:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つながってない。
1
ここが靴デポ地点
2019年05月26日 15:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが靴デポ地点
1
写真の奥に雪が溶けて露出してしまったビールが見える
2019年05月26日 15:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の奥に雪が溶けて露出してしまったビールが見える
1
帰りもしんどい
2019年05月26日 16:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもしんどい
1
途中の小屋
2019年05月26日 17:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の小屋
1
最後はこけももソフトで〆
2019年05月26日 17:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はこけももソフトで〆
1
一日で溶けた雪の量が分かる??
2019年05月26日 18:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日で溶けた雪の量が分かる??
1
ビーフステーキ定食1000円。NEOPASA静岡
2019年05月26日 21:31撮影 by CPN-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーフステーキ定食1000円。NEOPASA静岡

感想/記録

 ズルズルの砂礫を板を担いで登るのは本当にしんどかったです。
 何度も剣ケ峰ピストンは自重したいと言ったのですが、M氏の勧めで都度撤回。おかげで夏山含め四度目の富士山で初めて3776mの山頂に立てました。実は高所に弱いのかも。
 お楽しみの滑走は最高でした。広い均一なバーン、独特の高度感があってテンション⤴️⤴️。
 皆さんどうもありがとうございました!来年は今回滑れなかったお釜行きましょう!

感想/記録

自身都合5回目?の富士山。夏は2回で大学のサークル2人と行ったのがもう20年近く前(富士吉田)、それと親とも1回(須走?)。春の残雪にも単独で1回(富士宮)、それと秋の積雪直前にキリマンジャロの高度順応トレで山仲間と1回(御殿場?)。いずれも登山で、今回初めて念願の山スキーで登ることができた。

ある程度の長丁場と日中の暑さを避けるために4:30発(この日北海道東部では39℃以上の過去最高気温!)。雪を繋いで登ろうと下山道方面から登ったのが失敗で、雪が少なく3000m付近までシートラ、足元が崩れやすいので体力を消耗。素直に登山道を登るべきで、そちらにはスキーヤーを含め多くの人が。

ちょうどブルのデポ地点から雪が出てきたので、靴をデポしてシール登高するも、標高が高いので息が切れてなかなか進めない。Aさんはガンガン行くがついていけない。昼を過ぎてようやく御鉢に到着。体力と時間を消費し、迷った結果、空身で山頂までは往復することに。72歳の鉄人は体力温存のためにここで待機。

今日のお釜は大盛況。大量のシュプールと、自分が見た時にも底には11人もの人がいた。山頂で記念撮影して戻る。お釜滑りはまた来年。また課題が増えてしまった。

下るときには周りにはぱっと見誰もおらず。3000mまで今シーズン最後の滑りを楽しむ。若干凹凸はあるが、ザラメっぽい。デポ靴回収地点では雪の下にデポしていたビールが完全に露出。一日であっという間に溶けて後退。そこからは延々とシートラ。靴とズボンが土でドロドロ。

18:00にようやく下山。都合13時間半は今シーズン最長。土産物屋でお茶を貰い、こけもものソフトクリーム350円を食す。23日の大雨でだいぶ溶けてしまったとのこと。アメリカ人の学生集団も同時に下山。御胎内温泉に入って、新富士IC~新東名〜伊勢湾岸〜新東名〜名神と通って帰宅は自分宅で日付変わって1:30。新東名、新名神ができて昔は7時間以上かかっていたのが、1時間半ほど短縮された印象。それでも6時間はかかるのでやっぱり遠い。

今シーズンはよく遊びました。久しぶりに満足のいくシーズンで、これで安心して夏に移行できる。


訪問者数:405人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/2
投稿数: 435
2019/5/28 9:55
 下山道で登ったのは小ミス
皆様はじめまして、graveltrekと申します。

砂走り?の下山道を登りで使うのはアウトだと思います・・・失礼

実は私皆様が行かれた翌日27日(月曜日)に須走り口から富士山目指して登って参りました、下山道を登りに使っちゃいけないと身にしみております。
この日の8割方の体力をここで使ったんじゃないかと思っています。

同じ様な時間に出発し、やはり8時間近くかかって富士宮頂上へ着きましたが、やはりあのルートは時間が掛かるんですね。山頂でお話ししたスキーヤーやボーダーが、「須走りから上がって来た〜?スゲー」って褒めてるのかけなしてるのか分からない事言ってましたから。

私は剣ヶ峰登頂を諦めて御釜の底めがけて滑走しましたが、山頂からでなくスキーヤーの登り返してくる鞍部からの滑走でしたから、次回は山頂から御釜の底めがけて滑り降りたいと思います。
登録日: 2017/1/10
投稿数: 13
2019/5/28 22:02
 Re: 下山道で登ったのは小ミス
初めまして。yukinofurumatiです。

もっと雪があってシール登高ができると思っていました。
須走口からは遠いですね。次回はもっと近いところから行きたいです。
来シーズンに山でお会いしたらおにぎり投げますね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ