また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1871128 全員に公開 ハイキング奥秩父

西御殿岩〜竜喰山〜大常木山

日程 2019年05月27日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
民宿みはらしに駐車(一日\500)し、下山時に支払い

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間0分
休憩
1時間0分
合計
11時間0分
S将監登山道入口04:2504:55牛王院下06:08牛王院平(牛王院北)06:15山ノ神土06:46西御殿岩分岐07:03西御殿岩07:2307:35西御殿岩分岐08:20山ノ神土08:38将監峠08:551883mピーク09:0009:45竜喰山09:451999mピーク11:00大常木山11:2011:40大ダル13:30将監小屋13:4514:47牛王院下15:25将監登山道入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

山ノ神土を過ぎたガレ場から
2019年05月27日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神土を過ぎたガレ場から
西御殿岩からの眺望
大菩薩連嶺の左は雁ヶ腹摺山
2019年05月27日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御殿岩からの眺望
大菩薩連嶺の左は雁ヶ腹摺山
手前は藤尾山、その奥は黒川鶏冠山
2019年05月27日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は藤尾山、その奥は黒川鶏冠山
雁腹の左は大樺ノ頭、鞍部の奥は御正体山
左奥は道志の今倉山界隈
2019年05月27日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁腹の左は大樺ノ頭、鞍部の奥は御正体山
左奥は道志の今倉山界隈
中央は三窪高原〜倉掛山
2019年05月27日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は三窪高原〜倉掛山
右は唐松尾山、奥は乾徳山〜黒金山〜国師ヶ岳
2019年05月27日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は唐松尾山、奥は乾徳山〜黒金山〜国師ヶ岳
赤石岳〜悪沢岳〜白根三山〜仙丈ヶ岳
2019年05月27日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳〜悪沢岳〜白根三山〜仙丈ヶ岳
ゴトメキ〜黒金山の奥に甲斐駒ヶ岳
(大幅にズーム)
2019年05月27日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴトメキ〜黒金山の奥に甲斐駒ヶ岳
(大幅にズーム)
塩見岳〜農鳥岳〜間ノ岳〜北岳〜仙丈ヶ岳
手前は大沢ノ頭〜小楢山〜乾徳山〜黒金山
2019年05月27日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳〜農鳥岳〜間ノ岳〜北岳〜仙丈ヶ岳
手前は大沢ノ頭〜小楢山〜乾徳山〜黒金山
赤沢山〜白泰山〜両神山
2019年05月27日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢山〜白泰山〜両神山
白泰山の奥に浅間山
2019年05月27日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白泰山の奥に浅間山
赤岩尾根〜両神山
2019年05月27日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩尾根〜両神山
両神山の奥は御荷鉾連山
2019年05月27日 07:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山の奥は御荷鉾連山
左の5座は和名倉山へ至る吹上ノ頭〜リンノ峰
右奥は前白岩〜白岩山〜芋ノ木ドッケ〜雲取山
2019年05月27日 07:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の5座は和名倉山へ至る吹上ノ頭〜リンノ峰
右奥は前白岩〜白岩山〜芋ノ木ドッケ〜雲取山
三ッ山〜飛龍山
飛龍山の手前は竜喰山〜大常木山
飛龍山の右奥は丹沢の大室山
2019年05月27日 07:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ山〜飛龍山
飛龍山の手前は竜喰山〜大常木山
飛龍山の右奥は丹沢の大室山
富士山の霞が時間とともに濃くなる。
2019年05月27日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の霞が時間とともに濃くなる。
丹沢&道志山塊〜御正体山
2019年05月27日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢&道志山塊〜御正体山
南アルプス
2019年05月27日 07:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
西御殿岩のシャクナゲは五分咲き
2019年05月27日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御殿岩のシャクナゲは五分咲き
西御殿岩は奥秩父ではパーフェクトな360度の展望台だった。
2019年05月27日 07:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御殿岩は奥秩父ではパーフェクトな360度の展望台だった。
広く開け、雰囲気の良い将監峠
2019年05月27日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広く開け、雰囲気の良い将監峠
1
将監峠北東の1883mピークから竜喰山
2019年05月27日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監峠北東の1883mピークから竜喰山
1883mPはとても展望が良い。
2019年05月27日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1883mPはとても展望が良い。
富士山もよく見える。
2019年05月27日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もよく見える。
倉掛山〜小楢山〜乾徳山の奥には南アルプス
2019年05月27日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉掛山〜小楢山〜乾徳山の奥には南アルプス
将監小屋を見下ろす。
2019年05月27日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監小屋を見下ろす。
奥の尾根は三窪高原⇔笠取山を繋ぐ。
2019年05月27日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の尾根は三窪高原⇔笠取山を繋ぐ。
南アルプスは霞に包まれる。
2019年05月27日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスは霞に包まれる。
乾徳山〜黒金山
2019年05月27日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山〜黒金山
南アルプス
2019年05月27日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
西御殿岩(中央)
2019年05月27日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御殿岩(中央)
大菩薩嶺〜倉掛山
2019年05月27日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺〜倉掛山
宿り木ではない。
2019年05月27日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿り木ではない。
竜喰山(展望無し)
2019年05月27日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜喰山(展望無し)
竜喰山三角点
2019年05月27日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜喰山三角点
大常木山の西側直下から飛龍山
2019年05月27日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大常木山の西側直下から飛龍山
富士山は大菩薩嶺の左奥に見えるようになる。
2019年05月27日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は大菩薩嶺の左奥に見えるようになる。
大常木山直下、絵になるシンボリックな立枯木
2019年05月27日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大常木山直下、絵になるシンボリックな立枯木
大常木山頂上
2019年05月27日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大常木山頂上
左は竜喰山
奥はリンノ峰〜西仙波〜東仙波〜カバアノ頭
2019年05月27日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は竜喰山
奥はリンノ峰〜西仙波〜東仙波〜カバアノ頭
カヤト?笹枯れ?
和名倉山頂上はカバアの奥
2019年05月27日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤト?笹枯れ?
和名倉山頂上はカバアの奥
左は1999mP、右は竜喰山
中央奥は唐松尾山
2019年05月27日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は1999mP、右は竜喰山
中央奥は唐松尾山
妙法ヶ岳〜霧藻ヶ峰〜前白岩〜白岩山〜芋ノ木ドッケ
中央のずっと奥は熊倉山
2019年05月27日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳〜霧藻ヶ峰〜前白岩〜白岩山〜芋ノ木ドッケ
中央のずっと奥は熊倉山
富士山は目を凝らさないと見えなくなった。
(大菩薩嶺の左奥に微かに見える)
2019年05月27日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は目を凝らさないと見えなくなった。
(大菩薩嶺の左奥に微かに見える)
見えやすいように調整
2019年05月27日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えやすいように調整
大常木山から飛龍山
2019年05月27日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大常木山から飛龍山
撮影機材:

感想/記録

西御殿岩には21年前に行っていましたが、どういう状況だったかはすっかり忘れていました。自分のために書き留めてある記録でも360度の好展望だったとは書いてありますが・・・・・
当時は三ノ瀬→山ノ神土→和名倉山→西御殿岩→笠取山→雁峠→作場平→三ノ瀬と、今では考えられないほど長距離を歩いていました。

今回、メインは未踏の竜喰山と大常木山でしたが、それだけでは少し物足りないような気がして、最初に西御殿岩へ立ってからメインの二座へ向かうことにしました。
今の体力では、最初に竜喰と大常木に行ったのでは、西御殿はもう疲れ果てて行く気にならないのは明白でした。

西御殿岩は行く人は多いようで、登山道分岐からとてもよく踏まれていました。富士山、南アルプス、両神山、浅間山も見え、雲取山や甲武信ヶ岳よりずっと好展望でした。
将監峠から尾根沿いに上がった1883mピークも展望が良く、ここから竜喰山まではよく踏まれた好展望の笹尾根でした。

竜喰山〜大常木山は少しだけ歩きにくく、大常木山は近付くにつれて地形図からは読み取れない岩場があちこちにありました。
山名板のある頂上も北西〜北東側だけの展望で、南側は東隣の岩場からでした。
どちらの岩場も標高は大して違わないようで、大常木山全体としては展望良好でした。
獣道だらけのササの斜面を大ダルの西側へ下り、登山道で将監小屋へ戻りましたが、小屋からの下りが林道だったことに救われました。
結果としてこの行程は、今の私にはきつ過ぎるのが実情でした。

民宿みはらしではおばさんが揚げ物とお茶を用意していました。昨日はマイクロバス2台で笠取山へ上がったパーティーがあったそうです。
私とほぼ同時に下山されたカップルがいらっしゃいましたが、私はお茶だけ頂いて帰路につきました。

和名倉山のピストンで余裕のある方や、奥秩父の縦走で唐松尾山を経由される方には、西御殿岩に是非とも行かれるようお勧めします。
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 90
2019/5/29 17:54
 お会いしました。
見晴らしでお茶をいただいた二人ずれです。
私たちは和名倉山からの帰りでした。
またどこかで会うかもしれませんね。
登録日: 2013/12/5
投稿数: 291
2019/5/29 20:48
 Re: お会いしました。
お疲れさまでした。

一昨日は疲労困憊で下山し、揚げ物を頂くより早く帰りたい一心でした。
三ノ瀬から和名倉山は一度だけですが、埼玉県側からは色んなルートで日帰りしました。
今はもう三ノ瀬からは、将監小屋泊りでないと行けないほど老衰しています。

コメントはしていませんが、meganezaruさまの山行記録は折に触れて拝読しています。
今後も素晴らしい山旅をお楽しみください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ