また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1871813 全員に公開 ハイキング甲信越

弥彦山(表参道)雨上がりの朝,ウワバミソウの海

日程 2019年05月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候前夜からの雨が明け方に上がってどんどん晴れていく午前。14度→20度。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
第1駐車場に停めました。とても空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
1時間5分
合計
4時間46分
Sスタート地点06:4906:59弥彦神社08:01弥彦山五合目分岐08:0908:56弥彦山ロープウェイ山頂駅08:5909:02弥彦山九合目09:0709:19弥彦山09:5810:07弥彦山九合目10:1010:11弥彦山展望食堂10:53弥彦山五合目分岐11:0011:28弥彦神社11:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り 2時間30分 下り 1時間37分(遅足です)
GPSの精度よくないです。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。前夜の雨でも,泥濘はなかったです。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ ウォーキングポール

写真

5合目下の尾根に出たところ 山頂はまだ前夜の雨に続くガスの中でした。ガスが晴れる前に間に合うか?
2019年05月29日 08:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目下の尾根に出たところ 山頂はまだ前夜の雨に続くガスの中でした。ガスが晴れる前に間に合うか?
みるみる空は晴れて行き,山頂のすぐ手前で最後のガスが通り過ぎていきました。
2019年05月29日 09:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みるみる空は晴れて行き,山頂のすぐ手前で最後のガスが通り過ぎていきました。
2
今日の山頂は,なんか豪華。
2019年05月29日 09:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山頂は,なんか豪華。
8
下りの里見の松休憩所から見た今日の守門岳。だいぶ雪は減りました。
2019年05月29日 10:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの里見の松休憩所から見た今日の守門岳。だいぶ雪は減りました。
2
5合目下の尾根に出るところでもう一度山頂を見ると,すっかりの快晴です。ツツジはだいぶくたびれたやつ。
2019年05月29日 10:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目下の尾根に出るところでもう一度山頂を見ると,すっかりの快晴です。ツツジはだいぶくたびれたやつ。
1
門前町に戻ってきました。今日も山に来れてよかった。
2019年05月29日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門前町に戻ってきました。今日も山に来れてよかった。
今日の杉林の林床は,一面のウワバミソウでした。ウワバミソウ樹海(草海)?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の杉林の林床は,一面のウワバミソウでした。ウワバミソウ樹海(草海)?
トチバニンジンのつぼみ 葉っぱがでかいのに花は小さめらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トチバニンジンのつぼみ 葉っぱがでかいのに花は小さめらしい。
1
エンレイソウの実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウの実
1
アマドコロ 多かったです今日は。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマドコロ 多かったです今日は。
3
タツナミソウ きれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タツナミソウ きれい。
1
ノギラン(たぶん)のいまだ熟してないつぼみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノギラン(たぶん)のいまだ熟してないつぼみ
カマツカ (ピンボケ写真)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カマツカ (ピンボケ写真)
2
ヤマボウシ 見れてうれしい。これを見ると初夏の感触。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ 見れてうれしい。これを見ると初夏の感触。
3
カンスゲ 雄花と雌花。地味だけどなにげに目を引く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンスゲ 雄花と雌花。地味だけどなにげに目を引く。
8合目の手前あたり,前年のブナの実がたくさん落ちていました(人に踏まれまくっています)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目の手前あたり,前年のブナの実がたくさん落ちていました(人に踏まれまくっています)。
ミヤマカラマツ すてき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ すてき。
6
ミヤマカラマツの開きかけのつぼみ。つぼみは薄紫がかった色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツの開きかけのつぼみ。つぼみは薄紫がかった色。
1
ハナウド 9合目下の開けたところに元気いっぱいわんさか咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナウド 9合目下の開けたところに元気いっぱいわんさか咲いていました。
3
エゴノキが何か所かに。星形の白い花がいっぱい地面に落ちているのでわかります。これも初夏を感じさせる光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゴノキが何か所かに。星形の白い花がいっぱい地面に落ちているのでわかります。これも初夏を感じさせる光景。
1
ほぼ終わりかけのハナニガナ これは残ってたやつ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ終わりかけのハナニガナ これは残ってたやつ。
1
おまけ 駐車場の脇にオドリコソウが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ 駐車場の脇にオドリコソウが咲いていました。
3
撮影機材:

感想/記録

10日ぶりの弥彦山は表参道コースです。五合目下の尾根に出るところまでは杉林のなかの,いかにも「参道」風味の地味〜な九十九折が続くのに対し,尾根に出たとたんに風が通り,頂上が見えて,道も一気に山っぽくなる,その切り替えが鮮やかなコースです。どこも急な斜面についた道なので,横目に花を探しながらいく楽しみ大。5〜6合目付近の岩っぽい道も良いアクセントです。

今日の私のハイライトはウワバミソウでした。杉林のなかで,海みたいに一面に繁茂し,咲いていました。それと,ヤマボウシとエゴノキ。もう初夏だなーっていう雰囲気がおおいにしました。

先週の山頂ではミズキの花がさんぜんと目を引きましたが,今日はそれはすっかりくすんでしまい,別の花が咲き出していました。自然界の変化の進行の速さにそわそわしてきます。

朝4時ごろは空は雨雲で真っ暗だったのに,天気は予報通りに急速に回復し,「山頂でガスってる」ところを期待していきましたが自分の足が遅くて間に合わず,着いたら快晴の山頂(しかも10分間ほど,誰もいない山頂ひとりじめ)でした。山頂では東の山脈はまだ雲の中でしたが,里見の松まで下ると守門岳があらかた見えてきていて,下山後には岩室らへんから魚沼三山・燧ケ岳から飯豊・朝日まで,すっきりと見える天候になっていました。

今日は朝早めに出たつもりでしたが,すでに下山される多くの方とすれ違いながらの登りでした。平日でも人気のコースでした。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス ブナ ニガナ カラマツ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ