また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872647 全員に公開 ハイキング奥武蔵

ときがわハイク

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
 178_tomo(記録)
 sima4448(CL)
 koya4698(SL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR八高線・明覚駅〜(徒歩)〜せせらぎバスセンター(イーグルバス)〜大野物産販売所前
帰り:慈光寺前(イーグルバス)〜せせらぎバスセンター化〜(徒歩)〜明覚駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
9分
合計
2時間8分
Sスタート地点09:3310:09七重休憩所10:1711:03霊山院11:0411:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報昼食:しいの木(うどん)
お土産:とうふ工房わたなべ
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 飲料 サングラス 御朱印帳

写真

立川の「長田本庄軒」で駅蕎麦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立川の「長田本庄軒」で駅蕎麦
2
八高線の明覚駅に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八高線の明覚駅に到着
1
明覚駅から”せせらぎバスセンター”まで約2キロを歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明覚駅から”せせらぎバスセンター”まで約2キロを歩きます
2
”せせらぎバスセンター”からイーグルバスに乗り”大野特産物販売所”にて下車、山菜を買いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”せせらぎバスセンター”からイーグルバスに乗り”大野特産物販売所”にて下車、山菜を買いました
2
七重橋から”ときがわトレッキングコース”に乗るのを目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七重橋から”ときがわトレッキングコース”に乗るのを目指します
1
七重休憩所からの風景。のどかですな...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七重休憩所からの風景。のどかですな...
1
山野草や野辺の花を観察しながらのんびりと歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山野草や野辺の花を観察しながらのんびりと歩く
1
”ときがわトレッキングコース”にオンライン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”ときがわトレッキングコース”にオンライン
1
昭和の味を出してます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和の味を出してます
1
慈光寺に由来のある「冠岩」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慈光寺に由来のある「冠岩」
1
「座禅岩」...霊山院を創建した栄朝禅師が座禅を組んだ場所といわれている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「座禅岩」...霊山院を創建した栄朝禅師が座禅を組んだ場所といわれている
1
慈光寺の観音堂へ続く石段
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慈光寺の観音堂へ続く石段
1
慈光寺の本堂前に立つ”多羅葉樹”
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慈光寺の本堂前に立つ”多羅葉樹”
2
慈光寺本堂(御朱印をいただきました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慈光寺本堂(御朱印をいただきました)
1
県道172号沿いを東へ。明覚駅を越えて”しいの木”へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道172号沿いを東へ。明覚駅を越えて”しいの木”へ
3
こしのあるうどん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こしのあるうどん
4
”しいの木”のはす向かいにある”とうふ工房わたなべ”。有名店なので、買い物客で込み合う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”しいの木”のはす向かいにある”とうふ工房わたなべ”。有名店なので、買い物客で込み合う
2

感想/記録

 今日は首都圏にありながら、自然に恵まれ、都幾川を中心にのどかな里山風景が広がる埼玉県ときがわ町を歩きます。
 当部としては、ときがわ町は2回目で、最初は4年前の7月に七重から天文台のある堂平山を登りました。梅雨のさなかで、堂平山山頂付近で山ごはんを済ませた後、雨が本降りとなり、雨中を10劼曚品發い道裕┷夢曚剖遒厩んだのでした。
 その時の体験から雨のイメージが強いときがわ町ですが、八高線を乗り継いで明覚駅に降り立った今日のときがわ町は爽やかで晴れ渡っています。もっとも、爽やかなのは朝のうちで、予報では5月としては異例の30℃越えになるとのこと。
 ルートとしては、前回同様七重からの出発ですが、堂平山には登らずトレッキングコースに入り、前回参拝できなかった霊山院、慈光寺を参拝します。
 明覚駅から西へ2劼曚品發と、町の交通の基点となるせせらぎバスセンターがあります。ここからイーグルバスでスタート地点の七重橋より一つ先の大野特産物販売所で降りました。ちょうど開店のタイミングで、山菜を並べていたそばから買いました。
 七重橋へと戻り、坂道を歩きます。2劼曚氷圓と七重休憩所です。のどかな風景を眺めながら水を飲みます。七重休憩所は、慈光寺から堂平山までの”ときがわトレッキングコース”のほぼ中央にあり、堂平山から笠山・大霧山方面へ縦走するコースもあります。
 休憩所を後にし、しばらく行くと、”慈光寺裏街道”という山道の入り口があり、ここから林間を歩きます。冠岩・座禅岩を過ぎたら下りとなり霊山院に出ます。霊山院は慈光寺の塔頭として、建久8年(1197)に東国最古の禅寺として創建され、鳥獣慰霊碑や馬頭尊があります。
 鳥の囀りが賑やかに響き、草花が咲きほころぶ風景は極楽を彷彿とさせます。庭園を遊歩しつつ慈光寺へ向かいます。さすがに5月下旬ともなると、一帯に群生していた姫シャガも枝葉を残すのみとなっていました。
 100段はある梯子のような急斜の石段を登りきると、観音堂です。折しも、第5回ときがわ町ノルディックウォークの開催日で、一団が参拝中でした。
 参拝後は本堂で御朱印をいただきました。
訪問者数:126人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

御朱印 梅雨 山ごはん 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ