また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1874166 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

妙義山〜相馬岳と石門巡り

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みょうぎ 登山者用駐車場
5時過ぎに出発するときは私のクルマ1台だけ
昼前に戻ったときも10台くらいでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
2時間0分
合計
6時間2分
Sスタート地点05:2005:42大の字05:5506:09見晴06:3406:42大のぞき07:0207:17天狗岳07:2007:37妙義山07:4808:24バラ尾根のピーク08:3408:40堀切08:4709:03鷹戻し09:0409:13第四石門09:1309:18天狗の評定09:3209:38第四石門09:4009:41第三石門09:4209:47第二石門09:5109:54第一石門09:5910:03第三石門10:0810:11第四石門10:1110:25鷹戻し10:2510:55本読みの僧11:09第二見晴11:0911:18第一見晴11:1811:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
言わずと知れた妙義山。危険箇所はいくつもありますが、ひとつだけあげるとしたら、ビビリ岩でしょうか。
壁のような岩場をトラバースしながら登るわけですが、足場のホールドが効かないので、腕の力に頼って進むしかない。足の下は切り立った崖ですから手が滑るとタダでは済まない。岩場が少し傾いているので辛うじて何とかなる感じです。
一つ間違えばは、あちこちに転がっているので、緊張の連続。無理は禁物です。
そんな山ですが、岩の摩擦抵抗が結構あるのと、出っ張ったコブでホールドが取れたり、木の根が張っていたりもするので、落ち着いて状況を観察すると、必ず解決が見つかるようになっています。
そういう意味では、修行のようでした。
(ビビリ岩のトラバースは、足場の摩擦がかなり磨滅してましたが)
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

見るからにものものしい
2019年06月01日 04:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見るからにものものしい
鳥居をくぐって登山口への
2019年06月01日 05:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって登山口への
登山口のすぐ手前の登山届提出箱
2019年06月01日 05:20撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のすぐ手前の登山届提出箱
案内表示は北アルプス風でとても親切
2019年06月01日 05:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内表示は北アルプス風でとても親切
すぐに鎖場
2019年06月01日 05:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに鎖場
ここを登ると大の字
最初の試練という感じ
2019年06月01日 05:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると大の字
最初の試練という感じ
既にかなりの高度感
2019年06月01日 05:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既にかなりの高度感
山頂を見上げて
2019年06月01日 05:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を見上げて

いよいよ戦いが始まる
2019年06月01日 06:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

いよいよ戦いが始まる
奥の院に続く長めの鎖場
2019年06月01日 06:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院に続く長めの鎖場
見晴から
2019年06月01日 06:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴から
通れそうになかったけど、なんとか通れました
2019年06月01日 06:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通れそうになかったけど、なんとか通れました
ビビリ岩
私はここが一番怖かったです
この先が崖をトラバースするんですが、足場ほぼない
写真撮ってる場合じゃなかったです
2019年06月01日 06:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビビリ岩
私はここが一番怖かったです
この先が崖をトラバースするんですが、足場ほぼない
写真撮ってる場合じゃなかったです
背ビレ岩
写真には写ってないけど両側切り立った所にこれ
でも、それほど高さはないので、3歩ど登ると感じでした落ち着く
2019年06月01日 06:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背ビレ岩
写真には写ってないけど両側切り立った所にこれ
でも、それほど高さはないので、3歩ど登ると感じでした落ち着く
大のぞき
2019年06月01日 06:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大のぞき
大のぞきに続く長い下りの鎖場
2019年06月01日 06:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大のぞきに続く長い下りの鎖場
降りた後見上げるとほぼ垂直に見えますが、足場は取れるので一歩一歩という感じです
2019年06月01日 06:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りた後見上げるとほぼ垂直に見えますが、足場は取れるので一歩一歩という感じです
タルワキ沢のコル
2019年06月01日 07:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タルワキ沢のコル
遠くに浅間山
2019年06月01日 07:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに浅間山
茨尾根
ここは鎖が無いほぼ垂直の長めの岩場
岩と木の根を掴んで登るしかないが、安定したホールドがギリギリ手が届く感じで続いていきます
2019年06月01日 08:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茨尾根
ここは鎖が無いほぼ垂直の長めの岩場
岩と木の根を掴んで登るしかないが、安定したホールドがギリギリ手が届く感じで続いていきます
堀切
ペースを上げ過ぎたせいか足がつりそうな予兆を感じたので中間道へエスケープ
2019年06月01日 08:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀切
ペースを上げ過ぎたせいか足がつりそうな予兆を感じたので中間道へエスケープ
こんな注意書きも
2019年06月01日 08:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな注意書きも
中間道から石門群へ
2019年06月01日 08:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間道から石門群へ
胎内くぐり
この岩には人がギリギリくぐれそうなすき間がある空いてましたが、命かけてやることじゃないなと
2019年06月01日 09:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内くぐり
この岩には人がギリギリくぐれそうなすき間がある空いてましたが、命かけてやることじゃないなと
第二石門
2019年06月01日 09:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二石門
第二石門から
2019年06月01日 09:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二石門から
第一石門
2019年06月01日 09:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一石門
石門入口
2019年06月01日 09:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石門入口
第三石門
2019年06月01日 10:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三石門
第四石門
2019年06月01日 10:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第四石門
第四石門から大砲岩
2019年06月01日 10:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第四石門から大砲岩
中間道登山口
2019年06月01日 11:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間道登山口
妙義神社
立派でした
2019年06月01日 11:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義神社
立派でした
登山者用駐車場
2019年06月01日 11:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用駐車場

感想/記録

前の週に両神山の八丁峠で鎖場の予行演習をして臨みましたが、怖さのレベルは別次元でした。
しかし、頭の中で、三点支持、三点支持、三点支持と念仏のように唱えながら登ると、雑念が消えるというか、不安が和らいだように思えます。
これさえ守っていれば大丈夫という自己暗示でしょうか。
奇岩が織りなす景観は異世界に迷い込んだようだったし、好天に恵まれて眺望も存分に楽しめました。
これまで登った山とは、全然違うアクの強い山でした。もうお腹いっぱいな感じですが、そのうちまた登りたいと思うかも知れません。
訪問者数:319人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ