また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1886268 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

景鶴山、平ヶ岳 鳩待峠から JP、大白沢山間にBC

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候27日:曇りのち風雪
28日:晴れ
29日:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠駐車場に停めました 1日2500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間16分
休憩
19分
合計
7時間35分
S鳩待峠06:5108:07山ノ鼻08:2213:28スズヶ峰13:3214:26宿泊地
2日目
山行
5時間30分
休憩
17分
合計
5時間47分
宿泊地06:0509:07景鶴山09:2411:52ジャンクション・ピーク(JP)
3日目
山行
12時間10分
休憩
1時間12分
合計
13時間22分
ジャンクション・ピーク(JP)03:4507:29平ヶ岳07:3911:03ジャンクション・ピーク(JP)11:5715:15山ノ鼻15:2317:07鳩待峠17:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースタイムの中で、ジャンクションピークと表記されている所は、JP、大白沢山間のBC地点です。
その他周辺情報望郷の湯
群馬県沼田市白沢町平出1297
電話:0278-53-3939
大人:2時間 560円
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠駐車場から入山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠駐車場から入山
斜面をトラバースする所はスコップで雪はねして歩きやすくなっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面をトラバースする所はスコップで雪はねして歩きやすくなっていました。
山ノ鼻手前の橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻手前の橋。
先行者1名のトレースが残っていました。鳩待山荘の所で見かけた方だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者1名のトレースが残っていました。鳩待山荘の所で見かけた方だと思います。
尾瀬は水が豊富ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬は水が豊富ですね。
100m程先にツキノワグマがいました。
自分達に気づいて右往左往した後、斜面を登って行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100m程先にツキノワグマがいました。
自分達に気づいて右往左往した後、斜面を登って行きました。
尾根取りつき付近で左俣の左沢へ入った所で中央の斜面に、またツキノワグマがいました。
私達に気づいて斜面を登って行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根取りつき付近で左俣の左沢へ入った所で中央の斜面に、またツキノワグマがいました。
私達に気づいて斜面を登って行きました。
尾根を登って行くと私たちの進行方向に足跡が200〜300m続いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登って行くと私たちの進行方向に足跡が200〜300m続いていました。
登りやすい尾根でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りやすい尾根でした。
天気が悪化してきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が悪化してきました。
スズヶ峰山頂、GPSで確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズヶ峰山頂、GPSで確認。
吹雪き模様になってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹雪き模様になってきました。
スズヶ峰から下ったコル付近からJP方向。
以後風雪酷く写真なし。
JPと大白沢山の間で、寒さに震えながらBCを設営しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズヶ峰から下ったコル付近からJP方向。
以後風雪酷く写真なし。
JPと大白沢山の間で、寒さに震えながらBCを設営しました。
10冂の降雪がありましたが、朝には止んでいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10冂の降雪がありましたが、朝には止んでいました。
昨日の疲れが残っているので、予定を変更して近い景鶴山を登りに行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の疲れが残っているので、予定を変更して近い景鶴山を登りに行きます。
大白沢山の北面をトラバースして行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白沢山の北面をトラバースして行きます。
至仏山方向、頂上は雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山方向、頂上は雲の中。
平ヶ岳方向。左のポコは1892Pです、南側を捲いてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳方向。左のポコは1892Pです、南側を捲いてきました。
目指す景鶴山が良く見えるようになった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す景鶴山が良く見えるようになった。
降雪後のまっさらな広い尾根を進んでいくのは、気持ち良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪後のまっさらな広い尾根を進んでいくのは、気持ち良かった。
昨日からの吹雪も収まり、兎も気持ちよく駆け回ったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日からの吹雪も収まり、兎も気持ちよく駆け回ったようです。
景鶴山への登りになるところで、スノーシューからアイゼンに履き替えた。スノーシューはデポしていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景鶴山への登りになるところで、スノーシューからアイゼンに履き替えた。スノーシューはデポしていく。
この辺りから直上して行き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから直上して行き
尾根上に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に出ました。
尾根上に出ると尾瀬ヶ原が、広いな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に出ると尾瀬ヶ原が、広いな〜。
この景色の中を登れて、幸せを感じていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色の中を登れて、幸せを感じていました。
今日、一番乗りでまっさらな頂上に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、一番乗りでまっさらな頂上に着きました。
昨日、吹雪の中を頑張った、ご褒美を頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日、吹雪の中を頑張った、ご褒美を頂きました。
1
富士山大好きの山キチのッマさん、すぐに見つけて喜んでいました。右の山は武尊山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山大好きの山キチのッマさん、すぐに見つけて喜んでいました。右の山は武尊山。
1
日光白根山方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山方向。
1
登頂出来たことを喜び合えた頂上でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂出来たことを喜び合えた頂上でした。
1
下山します。与作岳方向から沢山の方々が登って来るのが見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。与作岳方向から沢山の方々が登って来るのが見えていました。
安堵の帰路です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安堵の帰路です。
平ヶ岳、沢山の人たちが登っていたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳、沢山の人たちが登っていたようです。
大白沢山(左)、1892P(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白沢山(左)、1892P(右)。
大白沢山北面のトラバース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白沢山北面のトラバース。
ご苦労さまです。
年寄りの半日仕事を終えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご苦労さまです。
年寄りの半日仕事を終えました。
至仏山を見ながら、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山を見ながら、
至福の時間、うまかった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福の時間、うまかった〜。
1
今日は平ヶ岳を登って下山なので、ヘッドランプを灯して早出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は平ヶ岳を登って下山なので、ヘッドランプを灯して早出しました。
1895Pの登りから振り返って景鶴山(左)、大白沢山(中央右)、1920P(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1895Pの登りから振り返って景鶴山(左)、大白沢山(中央右)、1920P(右)。
燧ヶ岳(左)、景鶴山(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳(左)、景鶴山(右)。
1895Pから平ヶ岳(中央左)、白沢山(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1895Pから平ヶ岳(中央左)、白沢山(右)。
白沢山の西側を捲き終えたあたりから、平ヶ岳へ穏やかな尾根が続いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢山の西側を捲き終えたあたりから、平ヶ岳へ穏やかな尾根が続いている。
1
降雪後結構な風が吹いた所もあったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪後結構な風が吹いた所もあったようです。
振り返って、至仏山の頂上に雲が湧いてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、至仏山の頂上に雲が湧いてきた。
景鶴山に眼が行ってしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景鶴山に眼が行ってしまう。
平ヶ岳にも雲が湧き始めた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳にも雲が湧き始めた。
生憎雲の中、どこが頂上?あのポールの所でいいんだろうか?と進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生憎雲の中、どこが頂上?あのポールの所でいいんだろうか?と進む。
ほんの短い時間、雲間が出来て越後駒ヶ岳(左)が見え「ワーォォ」でした。中央右は悪沢岳だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの短い時間、雲間が出来て越後駒ヶ岳(左)が見え「ワーォォ」でした。中央右は悪沢岳だと思います。
前の写真の右です、ズームアップしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真の右です、ズームアップしました。
本当に一瞬だけ、越後駒ヶ岳の左に中ノ岳が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に一瞬だけ、越後駒ヶ岳の左に中ノ岳が見えました。
下って雲の下に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って雲の下に出ました。
どんどん雲がとれてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん雲がとれてきた。
1
平ヶ岳の雲も取れた、自分たちが登った時間帯だけ雲が湧いていたことに「何だったんだよ!」。このことをスライドしたご婦人が気の毒そうに声を掛けて下さいました。
この付近でスキーの方1名、男女2人、5人パーティーとスライドしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳の雲も取れた、自分たちが登った時間帯だけ雲が湧いていたことに「何だったんだよ!」。このことをスライドしたご婦人が気の毒そうに声を掛けて下さいました。
この付近でスキーの方1名、男女2人、5人パーティーとスライドしました。
帰路は白沢山を踏んで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は白沢山を踏んで来ました。
会津駒ヶ岳(右)方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳(右)方向。
燧ヶ岳(左)、景鶴山(右)方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳(左)、景鶴山(右)方向。
左の大白沢山、存在感があって昨日景鶴岳に登って満足してしまい登らなかったのを後悔しました。
至仏山の右手前はスズヶ峰です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の大白沢山、存在感があって昨日景鶴岳に登って満足してしまい登らなかったのを後悔しました。
至仏山の右手前はスズヶ峰です。
1895Pを捲いて下って来たら、大きなザックを背負った青年とスライド、お話を伺うと谷川岳へ縦走するとのことで、気になっていたらレコを見つけました。ヤマレコユーザーのGipfelさんで完走されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1895Pを捲いて下って来たら、大きなザックを背負った青年とスライド、お話を伺うと谷川岳へ縦走するとのことで、気になっていたらレコを見つけました。ヤマレコユーザーのGipfelさんで完走されていました。
1
平ヶ岳頂上手前でスライドした方がもう下ってきて追い越されて休んでいました。その後1920Pの登りで追い越されました。下山路に考えていたワル沢の左岸尾根を登って来たとのことでいろいろお話を伺いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳頂上手前でスライドした方がもう下ってきて追い越されて休んでいました。その後1920Pの登りで追い越されました。下山路に考えていたワル沢の左岸尾根を登って来たとのことでいろいろお話を伺いました。
撤収して下山へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収して下山へ。
往路に登った尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路に登った尾根。
もう見納めだと思っていた景鶴山が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう見納めだと思っていた景鶴山が見えた。
尾根の取りつきまで下って来ました。
スキーのトレースが無かったら、読図を要する所が数か所ある尾根でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の取りつきまで下って来ました。
スキーのトレースが無かったら、読図を要する所が数か所ある尾根でした。
鳩待峠に帰着、ご苦労さまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に帰着、ご苦労さまでした。

感想/記録

メンバー:山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ。

いろんな山をたくさん登りたいと思って始めた、自分たちの山巡り旅。
それではどの山を登ろうかとなった時、手っ取り早いのが日本三百名山のガイドブックだった。そのガイドブックを見て登って行くうちに日本三百名山が目標になって来ました。
その中に景鶴山が三百名山として含まれています。景鶴山は積雪期限定の山と云うことで、鳩待峠への道が開通するこの時期に登っている方たちが多いということで、自分たちもその例に倣いました。
27日の天気は悪そうでしたが、28日、29日が良いということで入山しました。27日は予想を超える悪天でしたが、何とかBC予定地に入ることが出来たのが大きかったです。
28日、29日は好天に恵まれ雪焼けが酷かったです。
晴天の下、踏み跡の無い景鶴山の頂上に大きな感激を持って立てました。
おまけ的に考えていた平ヶ岳も登れ大満足の山行が出来ました。

入山日、2か所でツキノワグマを見ました。1頭目は100mほど離れていましたが、2頭目は20mも離れていない近距離でしたが、自分たちに気づいて逃げ去ってくれました。ホームグラウンドでヒグマに遭遇経験の多い自分たちは、体の小さいツキノワグマを怖く思えませんでした。そんな、ツキノワグマをなめっている自分が怖かったです。向かって来たら小さいとはいえただでは済みそうには無いですね。

写真欄にも記しましたが、29日平ヶ岳からの帰路、大きなザックを背負った方とスライドしました。聞くと谷川岳へ縦走するとのことでした。
とっても感じの良い青年だったので、どうしたかな?と気にしていました。
ヤマレコで彼のレコを目にしました。完走されていました。
ヤマレコユーザーのGipfelさん、頑張られましたね、おめでとうございます、ほんの少しの出会いでしたが、嬉しく思いました。
その記録です。
<【上越国境(奥利根全山)+α 80キロ縦走】至仏山-景鶴山-平ケ岳-大水上山-巻機山-朝日岳-谷川岳>
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1829601.html
自分のレコよりもこのレコを推薦します。

訪問者数:134人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ