また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1889987 全員に公開 ハイキング甲信越

チングルマには逢えなかったけれど・・・苗場山 祓川ルート

日程 2019年06月13日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
かぐらスキー場HPより抜粋 下記の通りです。

【苗場山登山道祓川駐車場有料化について】
苗場山祓川駐車場は、有料となります。

期  間 : 2019年6月8日(土)〜2019年10月20日(日)
料  金 : 1台 ¥500(マイクロバス・普通車・バイク)
料金精算 : 土休日につきましては、人員を配置し料金所にて徴収をさせていただきます。
      平日(土休日不在時)につきましては、料金所に料金徴収箱が設置してございますので、料金を投函くださいませ。
       なお、係員が徴収する場合は領収書を発行させていただきますが、不在時は領収書発行ができませんので、
      あらかじめご了承くださいませ。


【苗場線法面改修工事に伴う通行止めについて】
苗場山祓川登山道口駐車場までの林道は途中の法面工事(国道から約1Km地点)に伴い、
下記の期間において全面通行止めの時間帯があります。
車両通行の場合には十分ご注意ください。

工事期間:2019年4月18日〜2019年7月11日まで
規制内容:2019年6月6日までは全面通行止め
     2019年6月7日〜2019年7月11日の平日は、以下の時間帯で通行可能
     早朝〜8:00、10:00〜10:15、12:00〜13:00、15:00〜15:15、17:00以降

※原則、土日の通行止めは行いません。工事の進捗により片側交互通行となります。
 詳しくは、湯沢町役場地域整備部建設課維持管理係まで TEL:025-784-4852
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間2分
休憩
1分
合計
9時間3分
S祓川登山口駐車場05:3009:32苗場山09:3314:33祓川登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは、手書きで大体です
コース状況/
危険箇所等
 残雪箇所も、長靴のつぼ足で、問題ありませんでした。この日は、帰路で時々踏み抜きある程度でした。ただし、その日の状況により、また個人の能力により異なり、滑り止めなども必要となるかもしれません。
 樹林帯の残雪地帯は、ルートが分かりずらいですが、赤テープがしっかりと誘導してくれていて、安心でした。ルートロスしやすい下りで、特に分かりやすかったので、とても安心出来て、助かりました。ガスで視界は無い時には、慎重に歩いた方が良いと、思われます。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口にある、味わいある絵看板  残念ながらチングルマに逢えず、でも訪れて良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある、味わいある絵看板  残念ながらチングルマに逢えず、でも訪れて良かった
5
最初は登山道行かず、林道を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は登山道行かず、林道を歩く
1
和田小屋前のゲレンデを横切り、登山道へ。岩ゴロゴロと木の根の道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田小屋前のゲレンデを横切り、登山道へ。岩ゴロゴロと木の根の道。
1
見上げたらブナの緑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げたらブナの緑
5
逢えると嬉しい、ツバメオモト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢えると嬉しい、ツバメオモト
9
ショウジョウバカマは、一番多く見掛けた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマは、一番多く見掛けた
8
知らないと、見落としそうなタケシマラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知らないと、見落としそうなタケシマラン
5
エンレイソウ ビターな感じで、派手さはないけど、意外とエレガント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウ ビターな感じで、派手さはないけど、意外とエレガント
7
ムラサキヤシオとムシカリ 他でも、一緒に咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオとムシカリ 他でも、一緒に咲いていました
2
イワナシ 果実は梨に似て甘くて、食べられるそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシ 果実は梨に似て甘くて、食べられるそうです
10
新芽も輝いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新芽も輝いている
4
下ノ芝 ここを過ぎると、残雪が出てくる 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ノ芝 ここを過ぎると、残雪が出てくる 
1
登山道から少し外れた所に居ました、アズマシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から少し外れた所に居ました、アズマシャクナゲ
5
ムラサキヤシオも登るにつれて、フレッシュに。 ブルー・グリーンと合わさると、カラフル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオも登るにつれて、フレッシュに。 ブルー・グリーンと合わさると、カラフル。
10
幅広尾根の樹林帯に残雪で、登山道は分かりずらいけど、赤テープを見失わないようにすれば、大丈夫でしょう。ガスっている日は、要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広尾根の樹林帯に残雪で、登山道は分かりずらいけど、赤テープを見失わないようにすれば、大丈夫でしょう。ガスっている日は、要注意。
2
中ノ芝 振り返ると上越・会津の山並み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ芝 振り返ると上越・会津の山並み
3
残雪期に登られる日白山から平標山への尾根
その奥に谷川連峰主脈
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪期に登られる日白山から平標山への尾根
その奥に谷川連峰主脈
2
上ノ芝過ぎると、開放的な風景に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ芝過ぎると、開放的な風景に
3
絶景です
日白山から平標山への尾根
その奥に谷川連峰
最奥に燧ケ岳・至仏山・日光白根山・皇海山



拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景です
日白山から平標山への尾根
その奥に谷川連峰
最奥に燧ケ岳・至仏山・日光白根山・皇海山



6
股スリ岩 真っ赤なシャクナゲが、お出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股スリ岩 真っ赤なシャクナゲが、お出迎え
6
この青空の下での、オープンバーンの残雪歩き、気分は高まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この青空の下での、オープンバーンの残雪歩き、気分は高まる
2
田代湖、20・30年前はスキーをしながら眺めていたが、山歩きをしながら見るようになるとは、全く思いもしなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代湖、20・30年前はスキーをしながら眺めていたが、山歩きをしながら見るようになるとは、全く思いもしなかった。
4
神楽ヶ峰過ぎると、平らではない、ドンとした苗場山が。右奥に鳥甲山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰過ぎると、平らではない、ドンとした苗場山が。右奥に鳥甲山。
4
鳥甲山のバックには、剱岳と、五龍岳や唐松岳・白馬三山など後立山連峰が、聳えていて圧巻(剱岳は、奥左の双耳峰のように見える、左の峰のようです。右峰が五龍岳)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥甲山のバックには、剱岳と、五龍岳や唐松岳・白馬三山など後立山連峰が、聳えていて圧巻(剱岳は、奥左の双耳峰のように見える、左の峰のようです。右峰が五龍岳)
7
雷清水、冷たくて美味しい。登山道脇にあるので、ありがたくて貴重です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷清水、冷たくて美味しい。登山道脇にあるので、ありがたくて貴重です。
1
コヨウラクツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヨウラクツツジ
6
急坂下り終えると、しっとりとした薄紫の貴婦人
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂下り終えると、しっとりとした薄紫の貴婦人
10
花畑は、シラネアオイロード
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花畑は、シラネアオイロード
2
雲尾坂の斜面には、アズマシャクナゲが密集
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲尾坂の斜面には、アズマシャクナゲが密集
1
フレッシュな花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フレッシュな花々
4
シャクナゲ、バックに赤城山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ、バックに赤城山
7
イワカガミも、群落が出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミも、群落が出てきた
1
ムラサキヤシオに雲尾坂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオに雲尾坂
2
皆さん、笑顔でお出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん、笑顔でお出迎え
6
ナエバキスミレかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナエバキスミレかな
4
個性的なお顔です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個性的なお顔です
2
サンカヨウも忘れずに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウも忘れずに
10
ナナカマドも、生き生き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドも、生き生き
2
休み休み急坂を登り振り返ると、霧ノ塔〜神楽ヶ峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休み休み急坂を登り振り返ると、霧ノ塔〜神楽ヶ峰
1
この雪渓を登ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪渓を登ると
2
青空のもとに、広大な高層湿原と残雪の大地
バックに、白砂山・赤倉山・佐武流山・浅間山・大高山・横手山・烏帽子岳・裏岩菅山・焼額山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空のもとに、広大な高層湿原と残雪の大地
バックに、白砂山・赤倉山・佐武流山・浅間山・大高山・横手山・烏帽子岳・裏岩菅山・焼額山
2
烏帽子岳・裏岩菅山・焼額山、バックに、穂高連峰・槍ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳・裏岩菅山・焼額山、バックに、穂高連峰・槍ヶ岳
2
屏風のような北アが連なっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風のような北アが連なっている
4
時の流れがゆったりとしたような感覚になり、心やすらぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時の流れがゆったりとしたような感覚になり、心やすらぐ
10
池塘には、空のブルーが映る  中央赤倉山、奥に白砂山・佐武流山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘には、空のブルーが映る  中央赤倉山、奥に白砂山・佐武流山
5
チングルマを探しに、広大な台地の湿原へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマを探しに、広大な台地の湿原へ
4
自分以外誰も居ない、静寂さに包まれた空間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分以外誰も居ない、静寂さに包まれた空間
4
探せどもチングルマ咲いていず、でも、ショウジョウバカマが、ここでも彩りを添えてくれていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
探せどもチングルマ咲いていず、でも、ショウジョウバカマが、ここでも彩りを添えてくれていた。
2
左奥に皇海山〜袈裟丸連山、右奥に赤城山。赤城山が、平地から聳えているのが見える。苗場山頂から、こんな見え方をするとは、意外だった。登頂4度目で、初めて知った小さな発見です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥に皇海山〜袈裟丸連山、右奥に赤城山。赤城山が、平地から聳えているのが見える。苗場山頂から、こんな見え方をするとは、意外だった。登頂4度目で、初めて知った小さな発見です。
4
盛夏の花々や錦秋の彩りも、見てみたい 何度も来たくなります 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛夏の花々や錦秋の彩りも、見てみたい 何度も来たくなります 
3
青い空と澄んだ空気、清らかな水 、 これだけでも、十分な幸せのアイテム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空と澄んだ空気、清らかな水 、 これだけでも、十分な幸せのアイテム
7
雲尾坂トップから、神楽ヶ峰、田代湖、奥に越後三山・巻機山・谷川連峰、最奥に会津駒ヶ岳・燧ケ岳・至仏山・日光白根山・皇海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲尾坂トップから、神楽ヶ峰、田代湖、奥に越後三山・巻機山・谷川連峰、最奥に会津駒ヶ岳・燧ケ岳・至仏山・日光白根山・皇海山
2
右に霧ノ塔。名残惜しいですが、雲尾坂を下りましょう。平日の林道通行制限が、ちょっと・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に霧ノ塔。名残惜しいですが、雲尾坂を下りましょう。平日の林道通行制限が、ちょっと・・
1
ムシカリと霧ノ塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムシカリと霧ノ塔
4
帰路もアオイさんに見送られ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路もアオイさんに見送られ
2
ナエバキスミレも咲き誇り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナエバキスミレも咲き誇り
1
ミネザクラもまだ残っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラもまだ残っていた
5
もっさもっさのイワカガミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっさもっさのイワカガミ
7
ウラジロヨウラクは、開花はもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラクは、開花はもう少し
2
ミヤマ?ハタザオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマ?ハタザオ
5
振り返る苗場山と伸びる台地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る苗場山と伸びる台地
2
湯沢リゾート地のバックに、越後駒ヶ岳・中ノ岳・荒沢岳・巻機山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯沢リゾート地のバックに、越後駒ヶ岳・中ノ岳・荒沢岳・巻機山
2
素晴らしい残雪歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい残雪歩き
2
上ノ芝へと幅広の尾根下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ芝へと幅広の尾根下る
2
登山道が、所々、沢のような流れに    
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が、所々、沢のような流れに    
1
コメツガ・シラビソ林は、赤テープを追いながら下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツガ・シラビソ林は、赤テープを追いながら下り
1
踏み抜き注意の雪渓も、所々に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜き注意の雪渓も、所々に
1
ムラサキヤシオは、明るさを
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオは、明るさを
7
ウスギオウレン?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスギオウレン?
3
見上げるブナの大木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるブナの大木
5
朝気付かなかった、サンカヨウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝気付かなかった、サンカヨウ
7
朝はいつもおねむで、閉じているが、今日は帰りも半開のコミヤマカタバミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝はいつもおねむで、閉じているが、今日は帰りも半開のコミヤマカタバミ
3
初夏のちょっと牧歌的景色 和田小屋までくれば、後は林道をテクテク歩き終わり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初夏のちょっと牧歌的景色 和田小屋までくれば、後は林道をテクテク歩き終わり
7

感想/記録

 山頂台地の湿原では、チングルマには逢えず残念でしたが、高層湿原と残雪の大地の景観は、感動ものです。そして道中にシラネアオイをはじめ、雪解け時の花々が咲き、素晴らしかったです。
 天気にも恵まれ、4回目の苗場山行で、一番の眺望でした。苗場山頂から見る、赤城山の景観は、新たな発見でした。また、鳥甲山の奥に聳える、後立山連峰の景観は、特に印象的でした。
訪問者数:1729人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ