また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1894794 全員に公開 ハイキング丹沢

ネクタイ尾根のネクタイ復活?梅雨の晴れ間に大山に登る。

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二の足林道ゲート前に原チャリを駐輪。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
1時間2分
合計
5時間53分
S二の足林道ゲート13:0013:05山の神沢広場13:31不動尻13:3514:34バリルート出入口(2)14:3514:39唐沢峠14:5115:41ネクタイ尾根(通称)15:4216:34大山17:1617:26不動尻分岐17:44梅の木尾根分岐17:53唐沢峠17:5518:28不動尻18:48山の神沢広場18:53二の足林道ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*山行中のルートには、一部、一般の登山道ではない所が含まれています。

二の足林道
舗装された林道です。
山神隧道はいつ来ても不気味、出来れば明るい内に通過したい。

不動尻〜唐沢峠
特に危険な箇所はありません。
作業経路が多いので入り込まないように。

ネクタイ尾根
初見では取り付きが判り辛いかもしれません。
危険箇所等はありませんが、なかなかの急登です。

北尾根〜大山
電波塔の手前でモノレール沿いの踏み跡を辿らないように。
保護柵の脚立を越えないと山頂が遠くなります。
その他周辺情報セブンイレブン厚木七沢北店
登山口から一番近いコンビニです。

ZUNDBAR
地元では有名なラーメン屋です。

広沢寺温泉 玉翠楼
七沢荘
強アルカリ温泉の美人の湯。

公衆トイレ
広沢寺駐車場、山の神沢広場、不動尻手前の谷太郎沢ルート分岐、大山の山頂。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル

写真

二の足林道ゲート前からこにゃにゃちわ。
久々に原チャリで出動したのでゲートの目の前に停めてやりました。
2019年06月16日 12:59撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の足林道ゲート前からこにゃにゃちわ。
久々に原チャリで出動したのでゲートの目の前に停めてやりました。
2
昔は有名だったお化けトンネルも相変わらず不気味だ。
2019年06月16日 13:04撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は有名だったお化けトンネルも相変わらず不気味だ。
1
二の足林道の終点。
ここで登山靴に履き替えます。
2019年06月16日 13:18撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の足林道の終点。
ここで登山靴に履き替えます。
一ノ橋は橋の上も川状態。
2019年06月16日 13:21撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ橋は橋の上も川状態。
1
不動尻に到着。
ここから山道になります。
2019年06月16日 13:31撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻に到着。
ここから山道になります。
昨日のトレーニングの疲れがモロに残っているようで登りがキツかったが、何とか唐沢峠に到着。
2019年06月16日 14:38撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日のトレーニングの疲れがモロに残っているようで登りがキツかったが、何とか唐沢峠に到着。
1
吸い込まれるようにここへ下りて来る。
この沢で水が流れているのを初めて見たかも。
2019年06月16日 15:00撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれるようにここへ下りて来る。
この沢で水が流れているのを初めて見たかも。
1
素晴らしい青空だ。
これを見たら山に来ずにはいられない。
2019年06月16日 15:00撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい青空だ。
これを見たら山に来ずにはいられない。
5
とりあえずネクタイ尾根に取り付く。
2019年06月16日 15:02撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずネクタイ尾根に取り付く。
1
対岸にはショルダー尾根の取り付き。
2019年06月16日 15:04撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸にはショルダー尾根の取り付き。
1
石尊沢を溯行して中間尾根に取り付こうかと思っていたが、予想外に水量があったので早々とネクタイ尾根で山頂を目指す事に。
2019年06月16日 15:05撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊沢を溯行して中間尾根に取り付こうかと思っていたが、予想外に水量があったので早々とネクタイ尾根で山頂を目指す事に。
1
2年振りのネクタイ尾根。
相変わらず地味にキツいぜ。とっとと切り上げて帰りゃよかった!
2019年06月16日 16:08撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年振りのネクタイ尾根。
相変わらず地味にキツいぜ。とっとと切り上げて帰りゃよかった!
3
あれ?ネクタイがある。
2019年06月16日 16:08撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?ネクタイがある。
4
全部回収されてたはずだけど誰か付けたのか?
北尾根に合流するモノレールの手前に一本だけだったが、ネクタイ尾根にネクタイがあるのは嬉しい。
2019年06月16日 16:08撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全部回収されてたはずだけど誰か付けたのか?
北尾根に合流するモノレールの手前に一本だけだったが、ネクタイ尾根にネクタイがあるのは嬉しい。
6
大山北尾根ルートに合流。
2019年06月16日 16:10撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山北尾根ルートに合流。
1
尊仏山荘の屋根がキラリと光っていた。
2019年06月16日 16:15撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘の屋根がキラリと光っていた。
2
大山から富士山を拝めたのは久しぶりだ。
2019年06月16日 16:16撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山から富士山を拝めたのは久しぶりだ。
3
塔ノ岳と富士山をツーショットで。
2019年06月16日 16:16撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳と富士山をツーショットで。
3
北尾根のゴールでは青空と電波塔が出迎えてくれた。
2019年06月16日 16:29撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根のゴールでは青空と電波塔が出迎えてくれた。
3
大山 山頂に到着。
調子は悪かったが景色は最高だ!
2019年06月16日 16:33撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山 山頂に到着。
調子は悪かったが景色は最高だ!
4
ミシュラングリーンガイドジャポン2つ星の展望。
2019年06月16日 16:33撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミシュラングリーンガイドジャポン2つ星の展望。
2
とりあえず昼メシ。
2019年06月16日 16:45撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず昼メシ。
3
カップヌードルのカレーにパルメザンチーズをぶっかけカロリーアップ。
チリトマトよりチーズ感が出て旨し。
2019年06月16日 16:51撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップヌードルのカレーにパルメザンチーズをぶっかけカロリーアップ。
チリトマトよりチーズ感が出て旨し。
6
奥社の脇で子鹿が昼寝していた。
2019年06月16日 17:03撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社の脇で子鹿が昼寝していた。
3
子鹿のソロは珍しいな。
人慣れしているようで逃げる様子もない。
2019年06月16日 17:04撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子鹿のソロは珍しいな。
人慣れしているようで逃げる様子もない。
6
可愛い。
2019年06月16日 17:04撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛い。
5
帰りは大山三峰縦走ルートで不動尻へ。
2019年06月16日 17:35撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは大山三峰縦走ルートで不動尻へ。
1
梅の木尾根分岐を通過。
もう少し早ければこっから帰りたかった。
2019年06月16日 17:44撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の木尾根分岐を通過。
もう少し早ければこっから帰りたかった。
1
唐沢峠でちょっと休憩。
2019年06月16日 17:56撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢峠でちょっと休憩。
1
登り返しが面倒なので作業経路を拝借。
2019年06月16日 17:58撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しが面倒なので作業経路を拝借。
1
ちょー楽なルートだ。
2019年06月16日 18:00撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょー楽なルートだ。
1
登山道に合流。
2019年06月16日 18:03撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流。
1
不動尻に到着。
ここでサンダルに履き替え。
2019年06月16日 18:24撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻に到着。
ここでサンダルに履き替え。
1
不動尻にあったトイレは谷太郎沢ルートに移設したようだ。
2019年06月16日 18:35撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻にあったトイレは谷太郎沢ルートに移設したようだ。
1
まだ一度しか登っていない鐘ヶ嶽。
またその内に登ってみよう。
2019年06月16日 18:43撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ一度しか登っていない鐘ヶ嶽。
またその内に登ってみよう。
暗くなる前に通過出来て良かった。
2019年06月16日 18:46撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる前に通過出来て良かった。
3
二の足林道ゲート前に到着して山行終了です。
2019年06月16日 18:54撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の足林道ゲート前に到着して山行終了です。
林道を下っている時に、夕暮れに満月が浮かんでいた。
2019年06月16日 18:58撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を下っている時に、夕暮れに満月が浮かんでいた。
1
天気が悪いと思っていたが良い一日でした。
2019年06月16日 18:58撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が悪いと思っていたが良い一日でした。
3
反省会はいつもと違う台湾料理屋で。
鉄腕ダッシュを見ながらヤマレコを書き上げました。
2019年06月16日 19:25撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反省会はいつもと違う台湾料理屋で。
鉄腕ダッシュを見ながらヤマレコを書き上げました。
5

感想/記録

朝、10時に起きたらまさかの快晴。
6月に入ってから山に登ってないし、今日を逃したら次はいつになるか判らん…。
と、言う事で近場でサクッと登れて景色の良い大山に行ってきマウンテーン。

当初、予定していたルートからは登頂出来なかったけど、変更したネクタイ尾根でコースサインのネクタイを見れたのはちょっと嬉しかった。
本来なら立ち入りの自粛がされている場所なので人を呼び寄せる物があってはいけないのでしょうが、ネクタイ尾根の名称が付けられたシンボルだから一本ぐらいは残しておいて欲しいな。

前日のトレーニングの疲れが回復しておらず今日は本当にキツかった。
日の長いこの時期でなければ撤退していたかもしれません。
大山に登るのは半年振りでしたが、たかが大山。とたかをくくっていた己の甘さを痛感する山行になりました。
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ