また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1897590 全員に公開 ハイキング甲信越

常念岳 蝶ヶ岳 偵察

日程 2019年06月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場から登山口までは徒歩移動で約800mの移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
14分
合計
5時間16分
Sスタート地点05:2605:35三股登山口05:3707:12前常念岳07:2007:38常念岳07:4009:03蝶槍09:0409:06蝶ヶ岳三角点09:0709:11蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)09:25蝶ヶ岳ヒュッテ09:28蝶ヶ岳10:11まめうち平10:27ゴジラみたいな木10:37三股登山口10:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蝶ヶ岳から稜線直下に残雪あり。最上部はアイゼンをつける人が多い。天気によっては雪面が固くなるので、今しばらく注意が必要。
その他周辺情報駐車場は二ヶ所。第一Pは入山口から800mの所。第二Pはさらに離れた所に。天気が良いと平日でも第一Pの半分は車が止まっている。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アシックスのトレランシューズを常用。足さばきが軽く重宝しています。 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 ツェルト カメラ

写真

三股第一駐車場にあるゲート。登山口まで徒歩で移動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股第一駐車場にあるゲート。登山口まで徒歩で移動。
1
登山口。案内所、トイレ、登山届ポストなど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。案内所、トイレ、登山届ポストなど。
1
石室。昔、堀金村の若者達が仕事が終わった後、夜道を歩いて資材を担ぎあげた。1ヶ月かかったという。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室。昔、堀金村の若者達が仕事が終わった後、夜道を歩いて資材を担ぎあげた。1ヶ月かかったという。
6
常念岳。大天井、針の木、後立山連峰 etc。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳。大天井、針の木、後立山連峰 etc。
7
常念と蝶の鞍部。一度樹林帯に入る。日陰になっているところは残雪が目立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念と蝶の鞍部。一度樹林帯に入る。日陰になっているところは残雪が目立つ。
1
振り返ると、常念岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、常念岳。
3
蝶ヶ岳。常念岳や喜作新道が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳。常念岳や喜作新道が見える。
3
蝶ヶ岳から下る稜線直下は、残雪多し。天候によっては雪面が固くなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳から下る稜線直下は、残雪多し。天候によっては雪面が固くなる。
1
下りは楽チン。木段多し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは楽チン。木段多し。
1
第1駐車場。この時点で半分程度の埋まり具合。天気良いと、それなりに入山者がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1駐車場。この時点で半分程度の埋まり具合。天気良いと、それなりに入山者がある。
3
砕石を均した第2駐車場。第1駐車場から少し離れている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砕石を均した第2駐車場。第1駐車場から少し離れている。
1

感想/記録

蝶ヶ岳から時計回りの人が多い感じ。蝶ヶ岳への登りは稜線直下で残雪が目立つ。
個人的には常念岳アプローチの反時計回りが、慣れた行程。夜中に歩いて石室付近で見るご来光は格別。
訪問者数:3966人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/6
投稿数: 6
2019/6/25 16:22
 参りました。
55歳でこのタイム、恐れ入りました。蝶から三俣まで早すぎませんか・。
登録日: 2019/5/27
投稿数: 1
2019/6/25 18:19
 Re: 参りました。
過分なコメントを頂戴してありがとうございます。長野県の山村で育って山道の下りは生活の一部でした。
それにしても、高山植物も種類を増やして、楽しみな季節になりましたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ