また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1900246 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

横通岳、東天井岳,大天井岳(一ノ沢登山口)

日程 2019年06月20日(木) 〜 2019年06月21日(金)
メンバー
天候20日晴れ、夕方はガス
21日晴れ後曇り、15時半頃から雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一ノ沢登山口手前徒歩20分位のところに駐車場有り、ただしトイレは登山口に有ります。
登山ポストも登山口に有ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間6分
休憩
1時間26分
合計
7時間32分
S一ノ沢登山口09:2309:32山ノ神10:13王滝ベンチ10:2110:41烏帽子沢10:4511:10笠原沢11:1712:17最終水場12:3313:13常念小屋13:3815:20東天井岳15:4616:55大天荘
2日目
山行
7時間23分
休憩
2時間47分
合計
10時間10分
大天荘05:4605:55大天井岳06:05大天荘06:4507:39東天井岳08:37横通岳09:0409:40常念小屋10:0111:01常念岳11:1011:50常念小屋12:3613:04最終水場13:0913:49笠原沢13:5414:15烏帽子沢14:1614:36王滝ベンチ14:4215:23山ノ神15:33一ノ沢登山口15:4015:56常念岳登山者用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大天荘から大天井岳までと沢の箇所で雪上歩き。
朝の大天井岳への登りは雪が固かったためチェーンスパイク使用

大天荘周辺には雪が積もっていて水は作れそう。
大天荘の小屋明け(6月22日)に向け準備されていて冬季小屋は利用不可でした。
常念乗越にザックをデポしましたがヒップベルトの小物入れに入れていたエネルギーバーをカラスに盗られました。
その他周辺情報しゃくなげの湯 700円
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 シュラフ(ダウンハガー#3) インナーシーツ マットレス シュラフカバー テント着上下 ダウン上下 コッフェル 火器 レインウェア上下 キャップ レイングローブ トレッキンググローブ ストック GPS GPS予備電池 保険証 スマホ 時計 食料3食分 行動食10食 水4L 日焼け止め チェーンスパイク ツェルト

写真

雪の近くで日も出て無いので涼しい。
2019年06月20日 11:18撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の近くで日も出て無いので涼しい。
雪渓歩き、ルートに竿が有野で
2019年06月20日 11:51撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓歩き、ルートに竿が有野で
常念小屋から見た槍ヶ岳方面
2019年06月20日 13:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋から見た槍ヶ岳方面
1
昼を過ぎるとガスが出てきました
2019年06月20日 14:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼を過ぎるとガスが出てきました
やっと大天荘が見えた。
2019年06月20日 16:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと大天荘が見えた。
1
10分前までは槍ヶ岳が見えてましたが・・・とうとう周辺にもガスが・・・そしてツェルトにはきつい結露へと
2019年06月20日 18:22撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分前までは槍ヶ岳が見えてましたが・・・とうとう周辺にもガスが・・・そしてツェルトにはきつい結露へと
1
夜中は強風でほとんど寝れず朝が来てしまった。
2019年06月21日 04:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中は強風でほとんど寝れず朝が来てしまった。
1
小屋空け前だからまだ電気は付いていないようです。
2019年06月21日 04:28撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋空け前だからまだ電気は付いていないようです。
1
小屋前のベンチ
2019年06月21日 04:29撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前のベンチ
1
大天荘裏から山頂へのルート、朝は雪が固かったのでチェーンスパイク使用しました。
2019年06月21日 06:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘裏から山頂へのルート、朝は雪が固かったのでチェーンスパイク使用しました。
東大天井岳
2019年06月21日 07:00撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大天井岳
2
雷鳥がいました
2019年06月21日 09:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥がいました
2

感想/記録
by hamac

すっかり明るくなってからスタート。
ガスってるのでそれほど気温は上がらずに歩けた。途中の沢から雪で冷やされた空気が下りてきて涼しい。しかし常念乗越を越えてからは日が出てきて暑い、時間が遅かったので常念小屋のテント場で宿泊も考えたが大天荘の冬季小屋を目指して歩くことにした。
百高山目当てでこのルートをチョイスしたが行きは時間が気になって横通岳は飛ばし先へ進み、大天井岳が見えてきた東大天井岳のみピークを踏んだ。
大天荘につくと小屋の方々が遅くまで小屋開けの準備をしていた、声をかけテント泊の受付をしようとしたが小屋開け前なので無料だった、荷は揚がってないとのことで販売は無いと言われたがもともと小屋開け前で当てにはしてなかった問題なかったが冬季小屋が小屋開け準備で使用しており発電機が回っていたりと使用できなく、ツェルトに泊まることになった。
夜が近づくにつれ辺りはガスに包まれたのですぐにシュラフに入ったが湿度が高いせいかすぐに結露、風も10m/sほど吹きバタバタとうるさくとても寝れる環境では無くなってしまった。
朝方風がおさまりなんとか睡眠、朝起きたら結露は無くなっていたがボトムには水がたまっていた。ツェルトはそのままにして晴れ渡った山頂を往復、帰りもガスで体感温度はそれほど暑くならず下山、駐車場に着いたころに雨が降り始めた。
訪問者数:395人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ