また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1901818 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:かいじ73号新宿7:03→塩山8:23/山梨交通バス塩山駅発8:30→乾徳山登山口9:02
※塩山駅は7号車付近が改札への階段に近くてベスト。私は4号車を取ってしまった為、西沢渓谷行きバスの列に出遅れた。バス停は長蛇の列。バスは2台出て、2台目に乗れたけれど座れなかった。この時期(シャクナゲ)は仕方ないかも。天気予報が悪くてこれだから、天気が良ければもっと人が増えるはず。

帰り:山梨市営バス乾徳山登山口15:36→隼上15:57→はやぶさ温泉入浴→隼上17:12→山梨市駅17:23→かいじ20号山梨市駅17:55→新宿19:27
※途中下車してはやぶさ温泉に寄った。笛吹きの湯も途中下車で利用できる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
24分
合計
5時間43分
S乾徳山登山口バス停09:1309:38乾徳山登山口(オソバ沢ルート)09:3910:01銀晶水10:0610:44錦晶水10:4610:54国師ヶ原10:5410:56高原ヒュッテ10:5611:01役小角像11:0211:19月見岩11:1911:23扇平11:2311:47髭剃岩11:5512:17乾徳山12:1912:39水ノタル12:4213:40高原ヒュッテ13:4313:45国師ヶ原13:4614:19道満山14:1914:48乾徳山登山口(道満尾根ルート)14:5015:01乾徳山登山口バス停15:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

七夕飾が🎋
2019年06月22日 09:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七夕飾が🎋
1
ずっと小雨
2019年06月22日 10:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと小雨
雨に濡れてキレイ🌺
2019年06月22日 11:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に濡れてキレイ🌺
下界が見えた
2019年06月22日 11:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界が見えた
1
岩が濡れていた
2019年06月22日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が濡れていた
ガスガス
2019年06月22日 12:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス
2
※ガレ場の急下降あり
2019年06月22日 12:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
※ガレ場の急下降あり
ヒュッテで一休み
2019年06月22日 13:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテで一休み
わき水、いただいた
2019年06月22日 14:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わき水、いただいた
撮影機材:

感想/記録
by yucks

行きのかいじ、大月駅で雨。行けるとこまで行って、雨脚が強まってきたら帰ろうと思って、乾徳山登山口から登った。国師ヶ原十字路までずっと小雨。けれど、樹林帯なので、雨を木が遮ってくれた。雨具はギリギリまで出さないで行こうとしたら、結局、最後まで出さずに済んだ。途中、諦めて降りてくる人と何人かすれ違った。すれ違った人に、高原ヒュッテまで行って、どうするか考えれば、と言われて、その通りにしようとしていたら、十字路で雨が上がった。霧が晴れて、下界が見えたので、登頂することに決めた。
扇平から上の岩場は、やはり濡れていたけれど、思っていたほどびしょ濡れではなかった。鳳岩は予想ほど怖くなく、下山に使った迂回下山道のガレた急坂の方が嫌らしかった。下山道も、道満尾根も樹林帯なので、今日の様な天気の時には雨の影響が弱くなってよかった。
訪問者数:178人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ