また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1901956 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

帝釈山(今年もオサバ草祭り)

日程 2019年06月21日(金) [日帰り]
メンバー
 005Harry(記録)
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間57分
休憩
31分
合計
2時間28分
S馬坂峠駐車場08:0709:08帝釈山09:3910:35馬坂峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的にぬかるみの登山道でした。僕らは帝釈山のみで下山したので影響はありませんでしたが、すれ違った方から田代山手前の小屋付近にクマが居たので気を付けて下さいと教えて貰いました。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 登山靴 靴下 手袋 レインウェア ザック 昼食 補給食 飲料 地形図 コンパス ヘッドランプ 常備薬 スマホ 手ぬぐい ストック カメラ 携帯三脚 熊鈴 予備バッテリー バーナー CB缶 クッカー

写真

何かと忙しくて出掛けられず、元日に武甲山にナイトハイクして以来、実に半年以上振りの山行。天気予報は良くなくて道中の土砂降りで思わず引き返そうかと弱気になったけれど、現地に着くと天気に恵まれる事が多い方なのでそのまま走り続けた。
2019年06月20日 23:59撮影 by DRV-610, KENWOOD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かと忙しくて出掛けられず、元日に武甲山にナイトハイクして以来、実に半年以上振りの山行。天気予報は良くなくて道中の土砂降りで思わず引き返そうかと弱気になったけれど、現地に着くと天気に恵まれる事が多い方なのでそのまま走り続けた。
檜枝岐村が近付くに連れて雨は止んで山間の雲の隙間に月や星が観られる様になった。道の駅 尾瀬檜枝岐で車を降りるとトラツグミの鳴き声が聞こえてきたので、少し近付いてみようと思ったけれど山沿いの道は暗過ぎて怖くて引き返してきた(笑)。
2019年06月21日 02:25撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜枝岐村が近付くに連れて雨は止んで山間の雲の隙間に月や星が観られる様になった。道の駅 尾瀬檜枝岐で車を降りるとトラツグミの鳴き声が聞こえてきたので、少し近付いてみようと思ったけれど山沿いの道は暗過ぎて怖くて引き返してきた(笑)。
長い長い川俣檜枝岐林道をクルマで進む。いつもの様にトラツグミの鳴き声が聞こえてくるので、時々停車してその鳴き声を楽しんだ。砂利道は整備が行き届いていて、一昨年より昨年、昨年より今年の方が走り易く感じた。夜行性の動物などは出会わずじまい。
2019年06月21日 03:22撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い川俣檜枝岐林道をクルマで進む。いつもの様にトラツグミの鳴き声が聞こえてくるので、時々停車してその鳴き声を楽しんだ。砂利道は整備が行き届いていて、一昨年より昨年、昨年より今年の方が走り易く感じた。夜行性の動物などは出会わずじまい。
明るくなってきた午前4時頃に馬坂峠駐車場に到着。仮眠しようと思いつつも夜明けと共にジュウイチ、カッコウ、ツツドリ、コマドリ、メボソムシクイ、ウグイスなどの小鳥が次々鳴き出し、その声をずっと聴いてしまって僕は一睡も出来なかった。
https://www.instagram.com/p/By8s3pEH9j5/
2019年06月21日 04:39撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた午前4時頃に馬坂峠駐車場に到着。仮眠しようと思いつつも夜明けと共にジュウイチ、カッコウ、ツツドリ、コマドリ、メボソムシクイ、ウグイスなどの小鳥が次々鳴き出し、その声をずっと聴いてしまって僕は一睡も出来なかった。
https://www.instagram.com/p/By8s3pEH9j5/
1
アチコチで鳴いていたウグイスが姿を見せてくれた。普段はウグイスの声が聞こえても姿を観る事は余りないので、ちょこんと出て来てくれて嬉しい。この時点で6時頃。少しずつ曇って来たので登山に出発してしまいたかったけれど記念バッヂ待ち。
2019年06月21日 05:55撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アチコチで鳴いていたウグイスが姿を見せてくれた。普段はウグイスの声が聞こえても姿を観る事は余りないので、ちょこんと出て来てくれて嬉しい。この時点で6時頃。少しずつ曇って来たので登山に出発してしまいたかったけれど記念バッヂ待ち。
2
8時ちょっと前に軽トラでやって来た係の人から記念バッヂを頂いた。今回で3年連続3回目の参加になるけれど、記念バッヂのデザインが一段と良い感じで可愛らしい。帽子に装着して出発。
2019年06月21日 07:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時ちょっと前に軽トラでやって来た係の人から記念バッヂを頂いた。今回で3年連続3回目の参加になるけれど、記念バッヂのデザインが一段と良い感じで可愛らしい。帽子に装着して出発。
3
帝釈山登山口から間もなくいつもの様にオサバグサが迎えてくれた。いつも一緒の山友は都合で来られず、オサバグサ達に宜しく伝えておいた(笑)。前回のオサバ草祭りのヤマレコ。
https://bit.ly/2Y9Ewn4
2019年06月21日 08:15撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山登山口から間もなくいつもの様にオサバグサが迎えてくれた。いつも一緒の山友は都合で来られず、オサバグサ達に宜しく伝えておいた(笑)。前回のオサバ草祭りのヤマレコ。
https://bit.ly/2Y9Ewn4
1
相変わらず可愛らしい。
2019年06月21日 08:19撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず可愛らしい。
低くて撮るのが難しい。
2019年06月21日 08:40撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低くて撮るのが難しい。
ミツバオウレン。
2019年06月21日 08:51撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。
オオカメノキ。
2019年06月21日 09:12撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
ミネザクラ。
2019年06月21日 09:14撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ。
すれ違った方から田代山手前の小屋付近にクマが居たので気を付けて下さいと教えて貰ったけれど、この日の僕は田代山まで歩く体力が無くて直接の影響はなかった。その後、誰かとすれ違う度にクマの話題となった。実際に遭遇したら果たして冷静に対峙など出来るだろうかと考えてしまった。
2019年06月21日 09:15撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違った方から田代山手前の小屋付近にクマが居たので気を付けて下さいと教えて貰ったけれど、この日の僕は田代山まで歩く体力が無くて直接の影響はなかった。その後、誰かとすれ違う度にクマの話題となった。実際に遭遇したら果たして冷静に対峙など出来るだろうかと考えてしまった。
帝釈山山頂。標高2,060m。登山スタートから約1時間しか経ってない事もあってイマイチお腹が空かず、また、クマの事もあるので山頂で食べようと思ったカップヌードルは次回に繰り越し。
2019年06月21日 09:17撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山山頂。標高2,060m。登山スタートから約1時間しか経ってない事もあってイマイチお腹が空かず、また、クマの事もあるので山頂で食べようと思ったカップヌードルは次回に繰り越し。
1
山頂からはかろうじて会津駒ヶ岳が観られて良かった。雨が降らないだけ有難いのだけれど、あと少し晴れてほしいという欲も出た。
2019年06月21日 09:23撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からはかろうじて会津駒ヶ岳が観られて良かった。雨が降らないだけ有難いのだけれど、あと少し晴れてほしいという欲も出た。
記念撮影。山頂標識はいつも少しずつ違う場所に設置されている。登山者の方が何とか標識を自立させようとしてくれているのかな。昨年はここから少し先の田代山方面の岩陰にシャクナゲとイワカガミが観られたので少しだけ先へ進んでみた。
2019年06月21日 09:26撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影。山頂標識はいつも少しずつ違う場所に設置されている。登山者の方が何とか標識を自立させようとしてくれているのかな。昨年はここから少し先の田代山方面の岩陰にシャクナゲとイワカガミが観られたので少しだけ先へ進んでみた。
3
シャクナゲ。目的達成。
2019年06月21日 09:30撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。目的達成。
1
イワカガミ。目的達成。
2019年06月21日 09:31撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。目的達成。
1
下山開始。少し陽射しが戻って来て嬉しい。
2019年06月21日 10:02撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。少し陽射しが戻って来て嬉しい。
時間にゆとりがあるのでもっと植物を観察したいのだけれど、関節の痛みのせいで姿勢を低く維持する事が出来ず断念。
2019年06月21日 10:13撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間にゆとりがあるのでもっと植物を観察したいのだけれど、関節の痛みのせいで姿勢を低く維持する事が出来ず断念。
オサバグサとゴゼンタチバナ。
2019年06月21日 10:48撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサバグサとゴゼンタチバナ。
帝釈山から下山してほんの少しだけ台倉高山の登山道へ寄り道すると、足下に無防備なヒガラが居た。
https://www.instagram.com/p/BzBIYsNpqgy/
2019年06月21日 10:50撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山から下山してほんの少しだけ台倉高山の登山道へ寄り道すると、足下に無防備なヒガラが居た。
https://www.instagram.com/p/BzBIYsNpqgy/
3
無事下山。駐車場から西側には燧ヶ岳が観られた。
2019年06月21日 10:56撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。駐車場から西側には燧ヶ岳が観られた。
流石にお腹が空いたのでオヤツ休憩。その後、再び長い長い川俣檜枝岐林道をクルマで下った。遊ぶ気になったら丸一日掛かってしまうのではないかという位、個人的に大好きなこの林道。
2019年06月21日 11:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石にお腹が空いたのでオヤツ休憩。その後、再び長い長い川俣檜枝岐林道をクルマで下った。遊ぶ気になったら丸一日掛かってしまうのではないかという位、個人的に大好きなこの林道。
タニウツギ。
2019年06月21日 12:12撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギ。
クサノオウ。
2019年06月21日 12:34撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサノオウ。
サカハチチョウとシシウド。
2019年06月21日 12:36撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サカハチチョウとシシウド。
2
ウスバシロチョウとハルジオン。
2019年06月21日 12:41撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスバシロチョウとハルジオン。
1
新緑の川俣檜枝岐林道で生物や植物を観察しているうちに2時間近くも経ってしまった。伊南川の向こう岸に見えるのが燧の湯。お風呂に入る前にお昼ゴハンへ。
2019年06月21日 12:54撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の川俣檜枝岐林道で生物や植物を観察しているうちに2時間近くも経ってしまった。伊南川の向こう岸に見えるのが燧の湯。お風呂に入る前にお昼ゴハンへ。
裁ちそば まる家。久し振り。
2019年06月21日 13:00撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裁ちそば まる家。久し振り。
お腹が空いていたので天ぷらセット。美味しかった。久々に甘いはっとうも食べたかったけれど次の機会に。
2019年06月21日 13:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹が空いていたので天ぷらセット。美味しかった。久々に甘いはっとうも食べたかったけれど次の機会に。
2
そして毎度お馴染みの燧の湯で露天風呂に長湯。
2019年06月21日 13:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして毎度お馴染みの燧の湯で露天風呂に長湯。
2
そして再び川俣檜枝岐林道まで戻った。目的は先程見掛けた大好きなミヤマカラスアゲハ。
2019年06月21日 15:07撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして再び川俣檜枝岐林道まで戻った。目的は先程見掛けた大好きなミヤマカラスアゲハ。
1
とても綺麗。ヤマツツジの赤と新緑の緑と蝶々の青。このRGBの色の組み合わせが個人的にとても好みで20分くらい眺めてしまった。
2019年06月21日 15:07撮影 by SP-100EE , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても綺麗。ヤマツツジの赤と新緑の緑と蝶々の青。このRGBの色の組み合わせが個人的にとても好みで20分くらい眺めてしまった。
1
帰路に就く前にお馴染みの屏風岩に寄り道。
2019年06月21日 15:48撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路に就く前にお馴染みの屏風岩に寄り道。
オタマジャクシ。後ろ足が生えていた。
2019年06月21日 15:49撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタマジャクシ。後ろ足が生えていた。
1
イモリ。それともサンショウウオかな。
2019年06月21日 15:56撮影 by SH-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イモリ。それともサンショウウオかな。
1
ついに雨が降るかという雲行きになったけれど、このまま桧枝岐や南会津では降られず山深い風景を堪能。しかしながら僕は一睡もしてなかったため急激に眠くなってしまい、連れに運転を代わって貰って助手席で熟睡してしまった。
2019年06月21日 16:03撮影 by DRV-610, KENWOOD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに雨が降るかという雲行きになったけれど、このまま桧枝岐や南会津では降られず山深い風景を堪能。しかしながら僕は一睡もしてなかったため急激に眠くなってしまい、連れに運転を代わって貰って助手席で熟睡してしまった。
宇都宮付近では土砂降りだったけれど晩御飯を食べる頃には止んだ。このあとまた僕は熟睡してしまい、埼玉県の自宅までワープした気分だった。久し振りの登山は少々強行過ぎて疲れたけれど楽しかったので出掛けて良かった。
2019年06月21日 20:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇都宮付近では土砂降りだったけれど晩御飯を食べる頃には止んだ。このあとまた僕は熟睡してしまい、埼玉県の自宅までワープした気分だった。久し振りの登山は少々強行過ぎて疲れたけれど楽しかったので出掛けて良かった。
2

感想/記録

今年になって急激に体力が落ちて自分でも驚いているのですが、この日も膝の痛みが出ていたので隣の田代山には行かず帝釈山のみに留めました。山頂からは残雪の綺麗な会津駒ヶ岳も観られました。今年で3年連続3回目のオサバ草祭りでしたが、来年も訪れたいと思いました。
訪問者数:208人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ