また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904658 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

編笠山---展望はなかったけれど行けて良かったぁ!

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り・山頂付近はガスがかかっていた
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平の駐車場、午前7時過ぎには下はいっぱい路駐も出始めていたので、まだ余裕があった上の駐車場に車を停めた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間35分
合計
7時間45分
S観音平07:0908:12雲海08:51押手川09:0210:30編笠山10:4511:17青年小屋12:0113:07押手川13:1013:39雲海14:08展望台14:1714:39観音平14:5214:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下の方は明るい樹林と笹原の快適な道だが、徐々に大きな岩が出てきてしかも雨の後だったので滑りやすそうだった。
押手川からの編笠山直登は、岩ゴロゴロかつ急勾配で軟弱登山の続いた私達にはきつかった...
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

7:04 前回調査に来た観音平の駐車場、下はもう一杯で路駐も出始めています。上の駐車場にはまだ空きがあったので、こちらに車を置きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:04 前回調査に来た観音平の駐車場、下はもう一杯で路駐も出始めています。上の駐車場にはまだ空きがあったので、こちらに車を置きました。
1
ここから出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出発です
登山道に入るとすぐに笹原の中にギンラン(ササバギンラン?)発見!所々にあるようですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入るとすぐに笹原の中にギンラン(ササバギンラン?)発見!所々にあるようですね
3
レンゲツツジも色を添えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジも色を添えています
新緑の美しい登山道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の美しい登山道です
新緑の中に...えっ、誰の横顔??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の中に...えっ、誰の横顔??
ツマトリソウ、花びらが6枚のも7枚のもありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ、花びらが6枚のも7枚のもありました
4
ベニサラサドウダン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン
3
大きな岩の間を縫っていったり...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の間を縫っていったり...
8:08 1時間ほどで雲海到着。富士見平からの道と合流です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:08 1時間ほどで雲海到着。富士見平からの道と合流です。
シロバナヘビイチゴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ
2
ベニバナツクバネウツギ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナツクバネウツギ
2
キバナノコマノツメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
3
だんだん岩ゴロゴロの登山道になってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん岩ゴロゴロの登山道になってきました
8:53 押手川到着、ここから編笠山への直登コースと青年小屋への巻き道コースとに分かれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:53 押手川到着、ここから編笠山への直登コースと青年小屋への巻き道コースとに分かれます
コーヒーとお菓子で一息入れましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーとお菓子で一息入れましょう
1
さあ、それでは直登コースで編笠山山頂を目指しますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、それでは直登コースで編笠山山頂を目指しますよ
ハクサンシャクナゲ?開花の時を待っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ?開花の時を待っています
岩ゴロゴロの急な登りの道だぁ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロゴロの急な登りの道だぁ!
2
ふと、横にはイワカガミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと、横にはイワカガミ
3
垂直に近い梯子もかかってました...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直に近い梯子もかかってました...
イワカガミも癒してくれますョ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミも癒してくれますョ
3
この登りいつまで続くんでしょう...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登りいつまで続くんでしょう...
10:21 「本当にホントにあとちょっと」だって...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:21 「本当にホントにあとちょっと」だって...
1
開けてきたぁ、もう山頂ですね。タカネザクラが咲き始めてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてきたぁ、もう山頂ですね。タカネザクラが咲き始めてます
ハイマツの向こうに山頂標識が見えたぞ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの向こうに山頂標識が見えたぞ〜
10:30 編笠山山頂到着〜今日はガスが出ていて展望はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30 編笠山山頂到着〜今日はガスが出ていて展望はありません
7
ちょっと寒いので防寒対策して、再びコーヒーとナッツ&レーズンでエネルギー補給
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寒いので防寒対策して、再びコーヒーとナッツ&レーズンでエネルギー補給
1
山頂もだんだん人が増えてきましたので、私たちは青年小屋に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂もだんだん人が増えてきましたので、私たちは青年小屋に向かいます
4
マルバスミレ?ツボスミレ?、スミレは分かんないよ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバスミレ?ツボスミレ?、スミレは分かんないよ〜
1
この子はだ〜れ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この子はだ〜れ?
下りも岩ゴロの道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも岩ゴロの道です
岩稜帯、ガスの中に青年小屋が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯、ガスの中に青年小屋が見えました
そんな中にも可憐な花をつけるイワカガミの写真を撮っておきましょう...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな中にも可憐な花をつけるイワカガミの写真を撮っておきましょう...
11:20 青年小屋に入って昼食にしましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20 青年小屋に入って昼食にしましょう
3
コンビニで仕入れたお弁当とサラダを一緒に食べさせてもらいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンビニで仕入れたお弁当とサラダを一緒に食べさせてもらいます
4
えーと、メニューは...そうだ、おでんにしましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えーと、メニューは...そうだ、おでんにしましょう!
温かいおでんです〜お弁当のスープ代わりにもなるしね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かいおでんです〜お弁当のスープ代わりにもなるしね
3
12:03 お腹もいっぱい、トイレも済ませて、さあ、戻りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:03 お腹もいっぱい、トイレも済ませて、さあ、戻りましょう
緩やかだけどこちらも岩ゴロの道ですよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかだけどこちらも岩ゴロの道ですよ
13:03 山頂直登の道との分岐の押手川に戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:03 山頂直登の道との分岐の押手川に戻ってきました
13:40 雲海到着、帰りは富士見平方面から帰ってみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:40 雲海到着、帰りは富士見平方面から帰ってみます
こちらもレンゲツツジが登山道を彩ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもレンゲツツジが登山道を彩ってます
2
富士見平の分岐にベンチがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平の分岐にベンチがありました
はい、最後の休憩。今日3度目のコーヒーですね。あ、花子さんは煎茶で芋羊羹...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、最後の休憩。今日3度目のコーヒーですね。あ、花子さんは煎茶で芋羊羹...
4
新緑の林と笹原の中の道、大きな岩も所々にあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の林と笹原の中の道、大きな岩も所々にあります
ヤブレガサの花が咲きそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブレガサの花が咲きそう
ギンランをもう一度見に朝登った登山道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンランをもう一度見に朝登った登山道へ
1
結構、あちこちに咲いてますネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構、あちこちに咲いてますネ
2
下の駐車場付近も散策
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の駐車場付近も散策
雲が取れて来ていて展望台から見ると甲斐駒ヶ岳が少しだけ顔を出していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が取れて来ていて展望台から見ると甲斐駒ヶ岳が少しだけ顔を出していました

感想/記録
by inbsj

 3週間前、意気込んで前泊して登頂予定だった編笠山...諸事情で登山口の駐車場調査に終わってしまったが、今回はリベンジ。当初雨予想だったのも次第に予報が好転、「てんくら」もCから徐々に良くなって前日にはほぼAに。前泊はやめて早朝(いや夜中)発、家を3時に出発できて、前回の駐車場調査で7時着で何とかなるだろうの読み通り、上の駐車場に停めることが出来た。
 朝からの曇り空で展望は期待していなかったが、その通り、富士山はおろかすぐ隣の権現岳や赤岳も最後まで霧の彼方。下山して駐車場に着いた頃にようやく雲が取れてきて、甲斐駒ヶ岳らしき姿が雲の中から見えてきた程度だった。まぁ、前回堪能したので良しとしよう。
 登山道は、下は笹原の中、上に行くに従って岩ゴロの中を行く道であったが、前日の雨もあって濡れていて、見た目滑りそうな感じ。ちょっと慎重にならざるを得ない。でも雰囲気はいかにも八ヶ岳の山域に来たんだなぁ...と気分は最高!しか〜し、このところの軟弱登山(?)が続いたツケか、押手川からの編笠山への急登にさしかかると夫婦してへばり気味...励まし合って何とか編笠山山頂到着でした。
 花は、それほど期待していなかったが、なんのなんの、今盛りのレンゲツツジをはじめ木の花も花盛り、イワカガミ、ミツバオウレン、マイヅルソウなどの登山道を彩る花にも癒された。笹原の中ではギンラン(ササバギンラン?)にも出会えて、大満足でした。
 もう一つの目的は、八ヶ岳の山小屋巡り。今回は赤ちょうちん「遠い飲み屋」さんの『青年小屋』。飲みに行きはしませんが...中に入らせてもらって昼食をとらせてもらいました。天狗岳の時の『黒百合ヒュッテ』で食べたおでんを思い出して、今回は2人共おでん(700円也)。ストーブとも相まって、体中暖かくなりました。
 アクセスが往復8時間と日帰りは結構ハードですが、本当に行けて良かったなぁ。今度はもう少し遠い所もターゲットに出来るかな...というのも思案中。楽しみも膨らみます。 
訪問者数:1654人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ