また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1905147 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

和賀岳〜甘露水口

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
 tts
天候曇り→雨→曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
横手駅まで夜行バスで行き、レンタカー借りました。甘露水口までの真木林道、車止め手前の駐車スペースは、およそ5−6台くらい。その少し手前にも2か所ほど駐車できるスペースがありました。計5台+6−7台×2=20台くらいは止められそう。
さらに、その下の小路又には20台くらい止めれそうなスペースがありました。
真木林道、危険個所も無く、普通に通行可能でした。2015年に通行止めで登行を断念した経緯があり、今回は再挑戦です。事前に通行可能か確認することをお勧めします(調べてから行くのが普通かもしれませんが・・・汗。
個人?のページ:http://www.obako.or.jp/kurasan/yamagaido1index.html
参考にさせていただきました。いろいろと情報とれます。よくまとまってます。
真木林道は登山口まで未舗装の砂利道が7kmほど。普通車でも低速で走行すれば問題ないかと。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
16分
合計
5時間32分
Sスタート地点10:4310:48甘露水口10:52曲沢分岐11:02ブナ台11:0511:23滝倉11:2511:30滝倉避難小屋跡11:55倉方11:5612:17薬師分岐12:1812:22薬師岳12:2812:40薬師平12:55小杉山13:15小鷲倉13:38和賀岳14:05小鷲倉14:25小杉山14:42薬師平14:52薬師岳14:56薬師分岐15:13倉方15:1415:34滝倉避難小屋跡15:38滝倉15:52ブナ台15:5416:07曲沢分岐16:10甘露水口16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースの状況や見どころなども、個人?のページ:http://www.obako.or.jp/kurasan/yamagaido1index.html
を参考にさせていただきました。よくまとまっていて参考になりました。

登山道は良く整備されていました。途中、岩場で、ロープや鎖が出てくるような箇所は一切なし。分岐さえきちんと押さえれば道迷いに陥る可能性は低いかと思います。
薬師岳まではひたすら登り。以降は緩やかなアップダウンを繰り返しつつ、お花畑に癒されて和賀岳山頂を目指します。斜度厳しくない分、距離は少しあります。いずれ、標識をきちんと見落とさないようにしていれば問題なしです。
その他周辺情報温泉も周辺に多くありますね。車ならチョイスに困らないかと。
今回、自分は夜行バス往復(首都圏⇔横手駅)+レンタカーでしたので、横手駅徒歩1分の「横手駅前温泉ゆうゆうプラザ」を利用しました。大曲駅からの方が近かったのですが、駅近辺に温泉が無かったので、横手駅を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

車止め登山口。パイロンが壊れてましたが、通行止め標識が設置されてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止め登山口。パイロンが壊れてましたが、通行止め標識が設置されてました。
トイレ兼休憩所。階段のところに登山届のポスト。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ兼休憩所。階段のところに登山届のポスト。
しばらくは林道を歩きます。
穏やかで良い天気。暑いくらいです。
・・・とこの頃はよかったのですが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは林道を歩きます。
穏やかで良い天気。暑いくらいです。
・・・とこの頃はよかったのですが・・・
甘露水登山口。
ぼんやりと林道を歩いていると道標見落として行き過ぎそうな場所でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘露水登山口。
ぼんやりと林道を歩いていると道標見落として行き過ぎそうな場所でした。
1
甘露水登山口道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘露水登山口道標
1
穏やかで気持ちの良い登行
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかで気持ちの良い登行
渡渉地点が現れました。
渡渉はこの1か所のみで距離も短く、石1か所片足乗せだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点が現れました。
渡渉はこの1か所のみで距離も短く、石1か所片足乗せだけ。
1
滝倉避難小屋跡地の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝倉避難小屋跡地の標識
標識の奥で平らになっている、この場所に滝倉避難小屋があったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の奥で平らになっている、この場所に滝倉避難小屋があったようです。
岩がゴロゴロしているわけでなく、歩きやすくて気持ち良いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロしているわけでなく、歩きやすくて気持ち良いです
勾配が少しくらいきつくなっても、道が良いので平気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配が少しくらいきつくなっても、道が良いので平気です。
1
視界が開けてきました。
行く手はどうやらガスの中のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けてきました。
行く手はどうやらガスの中のようです。
ニッコウキスゲが現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲが現れました。
2
キクザキイチゲでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲでしょうか?
1
振り返ると、下の方もガスが発生してきているようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、下の方もガスが発生してきているようです
1
標識は特にありませんが、分岐があり、上の方には小さな小屋のような祠のような?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は特にありませんが、分岐があり、上の方には小さな小屋のような祠のような?
右分岐方面が薬師岳山頂、祠には薬師如来が入っているのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右分岐方面が薬師岳山頂、祠には薬師如来が入っているのでしょうか?
薬師岳山頂
一息ついてたら、雨が本降りに。少し手前からパラパラと降りかけではありましたが。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂
一息ついてたら、雨が本降りに。少し手前からパラパラと降りかけではありましたが。。
1
天気が良ければなあ・・・と思う次第
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良ければなあ・・・と思う次第
この辺りは笹が生い茂って少しコースが見辛い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは笹が生い茂って少しコースが見辛い
1
あれが和賀岳山頂!と思いたいところですが、小鷲倉でしょう・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが和賀岳山頂!と思いたいところですが、小鷲倉でしょう・・・
1
コイワカガミのようですが?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミのようですが?
1
小鷲倉でしょうね・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鷲倉でしょうね・・・
和賀岳は未だ姿を現さず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和賀岳は未だ姿を現さず
どうやら、あれこそ和賀岳山頂のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら、あれこそ和賀岳山頂のようです
しかしながら、登山道は川のようになってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしながら、登山道は川のようになってきました
あ〜川の流れのように・・・涙
写真にも雨写ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜川の流れのように・・・涙
写真にも雨写ってました
2
視界全くきかず、残念・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界全くきかず、残念・・・
またもや川の中を歩いて・・・想定外の遡行でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや川の中を歩いて・・・想定外の遡行でした
未だガスは晴れず・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未だガスは晴れず・・・
少しだけ前方の視界が良くなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ前方の視界が良くなりました
駐車場に戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました
おまけ
横手駅前の七兵衛の焼きそば(中)
プリンもおいしかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
横手駅前の七兵衛の焼きそば(中)
プリンもおいしかったです
1

感想/記録
by tts

実は、2015年に東北の二百名山・三百名山に登ろうとして、今回の甘露水口に向かったことがあったのですが、当時は下調べ不十分で真木林道が通行止め。気を取り直して、岩手県側から登ろうかと準備をしましたが、台風の影響で大荒の悪天候のため断念。4年ぶりの再挑戦で完遂した次第。
梅雨時なので、雨の心配がありましたが、天気予報では大仙町は曇り。何とか大丈夫かと出発。登山口では日が差すくらいでしたが、結局は薬師岳〜和賀岳間はひたすら大雨に見舞われました。まあ、花が沢山鑑賞できたのが救いではありますが・・・
無事に登頂果たせて何より良かったです。
訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ