また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1921970 全員に公開 ハイキング大雪山

白雲岳避難小屋でテント泊

日程 2019年07月09日(火) [日帰り]
メンバー
天候概ね好天
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
7時間24分
合計
14時間26分
S大雪高原温泉05:2607:59緑岳08:1108:51白雲岳避難小屋14:3817:42白雲岳19:0719:52白雲岳避難小屋G
日帰り
山行
3時間6分
休憩
20分
合計
3時間26分
白雲岳避難小屋06:1006:37白雲分岐06:50小泉岳06:5207:37緑岳07:5509:36ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
花園は残雪ありますが問題無し。泥汚れが気になる人はゲイターを。
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口行く前に三国峠で。左:ウペペサンケ 右:ニペソツ山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口行く前に三国峠で。左:ウペペサンケ 右:ニペソツ山
光源沼温泉から1泊2日テント泊の出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光源沼温泉から1泊2日テント泊の出発
天気良すぎて暑いくらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良すぎて暑いくらい
つぼ足で問題なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼ足で問題なし
避難小屋から忠別にも足を伸ばしたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から忠別にも足を伸ばしたい
1
ウルップソウ。結構咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルップソウ。結構咲いていました。
1
ショートカットして避難小屋へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットして避難小屋へ。
雪の上歩いても暑い・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上歩いても暑い・・。
今年購入したテラノバのテント。軽いけどちと狭いかな(10日朝撮影)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年購入したテラノバのテント。軽いけどちと狭いかな(10日朝撮影)。
1
寝袋はモンベル UL スーパースパイラル ダウンハガー #3
これに加えてイスカのゴアテックスシュラフカバーで就寝。
シュラフカバーは今回初めてだったけどこれからは必携アイテム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝袋はモンベル UL スーパースパイラル ダウンハガー #3
これに加えてイスカのゴアテックスシュラフカバーで就寝。
シュラフカバーは今回初めてだったけどこれからは必携アイテム。
1
緑岳で何かあったようす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑岳で何かあったようす。
1
トムラウシはいつ行こうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシはいつ行こうか。
ひと眠りしてから白雲岳へ。少しずつ賑わってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと眠りしてから白雲岳へ。少しずつ賑わってきた。
1
ゼブラは果たして見えるのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼブラは果たして見えるのか?
まあなんとか見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあなんとか見えた。
5
方角的に北鎮かな・・?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方角的に北鎮かな・・?
星も撮らずに朝まで熟睡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星も撮らずに朝まで熟睡。
2
10度くらいかな。少し風もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10度くらいかな。少し風もありました。
水場周辺でウロチョロと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場周辺でウロチョロと。
行きはショートカットしたので帰りは白雲分岐から小泉岳経由で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはショートカットしたので帰りは白雲分岐から小泉岳経由で。
1
ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました。

感想/記録

そろそろゼブラも見納めかと思って白雲岳へ。せっかくなのでテント泊、好天に恵まれて楽しい山行でした。

今回初めてシュラフカバーを使いましたが持って行って大正解でした。
寝る時はヒートテックタイツ+山ズボン、靴下(下半身)、山用ロンT(上半身)のみ。首回りに少し寒さ感じたけどダウンとか着てたら問題無いはず。次回以降もテント泊に必携です。

ゼブラは大体ガスってましたが少しだけ撮れたので満足。自分が諦めて下りた後にガスが晴れたようなのでもう1人の方はいいのが撮れたのでは。

まだまだ夏山は始まったばかり。

ゼブラ雪渓のタイムラプスデータが消失したりしましたが何とか1本にまとめてみました。


訪問者数:645人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ