また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1924230 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

塩見岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年09月14日(日) ~ 2014年09月15日(月)
メンバー , その他メンバー4人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間37分
休憩
1時間31分
合計
4時間8分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)10:0010:41鳥倉林道登山口10:5711:46豊口山のコル12:2012:54ほとけの清水13:0313:25塩川・鳥倉ルート合流点13:5114:02三伏峠小屋14:0814:08宿泊地
2日目
山行
9時間21分
休憩
2時間34分
合計
11時間55分
三伏山04:2005:10本谷山05:2007:12塩見小屋07:2908:40塩見岳08:5008:51塩見岳東峰09:1509:19塩見岳09:2610:04塩見小屋10:2311:59本谷山12:0712:48三伏山12:5313:02三伏峠小屋13:2713:40塩川・鳥倉ルート合流点13:4714:03ほとけの清水14:0514:41豊口山のコル14:5315:27鳥倉林道登山口15:2916:09鳥倉林道ゲート(駐車場)16:1516:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場ゲート、登山口、三伏峠小屋まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場ゲート、登山口、三伏峠小屋まで
3連休のなかび、9時40分頃には到着していたが、第1駐車場、第2駐車場とも満車、路肩への駐車も覚悟していたが、Luckyにも第1駐車場で出て行く車があり、林道歩きを短縮できた。
2014年09月14日 10:03撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3連休のなかび、9時40分頃には到着していたが、第1駐車場、第2駐車場とも満車、路肩への駐車も覚悟していたが、Luckyにも第1駐車場で出て行く車があり、林道歩きを短縮できた。
舗装された道を歩き出す、天気よく、秋空の元、心が弾む
2014年09月14日 10:03撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された道を歩き出す、天気よく、秋空の元、心が弾む
この林道は、種々の花が出迎えてくれた、先ずは、シシウド
2014年09月14日 10:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道は、種々の花が出迎えてくれた、先ずは、シシウド
ウメバチソウ、近隣の方がこの花だけを愛でに来ていた
2014年09月14日 10:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ、近隣の方がこの花だけを愛でに来ていた
ヤマハハコ
2014年09月14日 10:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
約40分の林道歩きが終わり、上り口に到着
2014年09月14日 10:45撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約40分の林道歩きが終わり、上り口に到着
サラショウマ 群生しているところもあった
2014年09月14日 10:59撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラショウマ 群生しているところもあった
No. 3/10と4/10の間に、豊口山コルがあり、ここで昼食 気持ちよく登ってきた
2014年09月14日 11:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No. 3/10と4/10の間に、豊口山コルがあり、ここで昼食 気持ちよく登ってきた
中間地点、歩き始めて2時間40分
2014年09月14日 12:38撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間地点、歩き始めて2時間40分
このような木の橋も数箇所通過した
2014年09月14日 12:39撮影 by C (Typ 112), LEICA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような木の橋も数箇所通過した
 三伏峠小屋に到着、昨日は130名が宿泊し満杯だったが、幸いにも今日は90名とのこと、ゆっくりと眠れそう
2014年09月14日 14:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 三伏峠小屋に到着、昨日は130名が宿泊し満杯だったが、幸いにも今日は90名とのこと、ゆっくりと眠れそう
 小屋に荷物をデポ後、烏帽子岳をピストン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 小屋に荷物をデポ後、烏帽子岳をピストン
途中鹿避けの柵のあるところも通過し、小屋から約50分で烏帽子岳頂上に到着
2014年09月14日 15:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中鹿避けの柵のあるところも通過し、小屋から約50分で烏帽子岳頂上に到着
少し、雲があるが、展望は素晴らしい、先ずはあす行く塩見岳(北方向)を確認、ワクワクする
2014年09月14日 15:20撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し、雲があるが、展望は素晴らしい、先ずはあす行く塩見岳(北方向)を確認、ワクワクする
南側には、前小河内岳(2784M)、小河内岳(2802M)を確認、その後ろの山は中岳(3083M)、前岳(3068M)。頂上は動いていないと冷えてくる程気温が下がってきた。ゆっくりと、景色を堪能し下山。
2014年09月14日 15:28撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には、前小河内岳(2784M)、小河内岳(2802M)を確認、その後ろの山は中岳(3083M)、前岳(3068M)。頂上は動いていないと冷えてくる程気温が下がってきた。ゆっくりと、景色を堪能し下山。
三伏峠小屋のテン場もカラフルに埋まってきた、マエさんも今日はここでテンパク。
2014年09月14日 16:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋のテン場もカラフルに埋まってきた、マエさんも今日はここでテンパク。
5時過ぎに夕食となった、山小屋としては中の上か
2014年09月14日 17:00撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時過ぎに夕食となった、山小屋としては中の上か
2日目コースタイム;三伏峠小屋発(4:00)ー三伏山(4:18)ー本谷山(5:13)ー美しい森(5:53) 朝食休憩 発(6:10)ー塩見小屋(7:15)休憩 (7:40)発ー天狗岩(8:10)ー塩見岳頂上(西峰、東峰8:46−9:25)ー塩見小屋(10:00)ー美しい森(11:05−11:20、昼食)ー本谷山(12:05)ー三伏山(12:50)ー三伏小屋(13:05)休憩 浮雲さんに会う (13:28)発ー豊口山間コル(14:15)休憩ー登山口(15:32)ー林道ー駐車場(16:12)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目コースタイム;三伏峠小屋発(4:00)ー三伏山(4:18)ー本谷山(5:13)ー美しい森(5:53) 朝食休憩 発(6:10)ー塩見小屋(7:15)休憩 (7:40)発ー天狗岩(8:10)ー塩見岳頂上(西峰、東峰8:46−9:25)ー塩見小屋(10:00)ー美しい森(11:05−11:20、昼食)ー本谷山(12:05)ー三伏山(12:50)ー三伏小屋(13:05)休憩 浮雲さんに会う (13:28)発ー豊口山間コル(14:15)休憩ー登山口(15:32)ー林道ー駐車場(16:12)
夜に少し雨が降ったようだが、月も見えている。天気は持ちそうだ。
外は肌寒い。朝、暗いうちに、早いが弁当を腹に詰め込む。

   荷物をマエさんテントに置かせてもらい、小屋に荷物を残さないことに。
2014年09月15日 04:05撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜に少し雨が降ったようだが、月も見えている。天気は持ちそうだ。
外は肌寒い。朝、暗いうちに、早いが弁当を腹に詰め込む。

   荷物をマエさんテントに置かせてもらい、小屋に荷物を残さないことに。
ヘッドランプをたよりに歩き出す。 まずは、三伏山
2014年09月15日 04:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドランプをたよりに歩き出す。 まずは、三伏山
そのうちうっすらとしてくる、本谷山からの眺め、塩見の形が現れくる(5:13)
2014年09月15日 05:04撮影 by C (Typ 112), LEICA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのうちうっすらとしてくる、本谷山からの眺め、塩見の形が現れくる(5:13)
そして、本谷山 5:13、まだ暗い
2014年09月15日 05:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、本谷山 5:13、まだ暗い
 歩いていると、5:24分、塩見岳が赤く燃えてきた、朝焼けだ。その後は、概要に載せた色の変化に感動。
2014年09月15日 05:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 歩いていると、5:24分、塩見岳が赤く燃えてきた、朝焼けだ。その後は、概要に載せた色の変化に感動。
美しい森、休憩、食事
2014年09月15日 06:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい森、休憩、食事
塩見小屋から塩見岳を見る。手前の山は、天狗岩
2014年09月15日 07:16撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋から塩見岳を見る。手前の山は、天狗岩
ゴロを通過し、塩見小屋へ到着、休憩
2014年09月15日 07:17撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロを通過し、塩見小屋へ到着、休憩
 天狗岩が目の前に迫ってきた、ここらあたりの岩は赤色(チャート)、緑色をしているものもある
2014年09月15日 07:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 天狗岩が目の前に迫ってきた、ここらあたりの岩は赤色(チャート)、緑色をしているものもある
天狗岩を通過し、残すは核心部である岩場が迫ってきた
2014年09月15日 08:15撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩を通過し、残すは核心部である岩場が迫ってきた
 無事、岩場をこなし頂上へ、ヤッター、充実感がこみ上げてくる
  西峰から、富士山がその向こうに
2014年09月15日 08:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 無事、岩場をこなし頂上へ、ヤッター、充実感がこみ上げてくる
  西峰から、富士山がその向こうに
 富士山のアップ、当然、雲は下
2014年09月15日 08:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 富士山のアップ、当然、雲は下
頂上から、北方面を捉える すばらしい展望 飽きることがない 自然に吸い込まれる感じがした
2014年09月15日 08:50撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から、北方面を捉える すばらしい展望 飽きることがない 自然に吸い込まれる感じがした
東峰でも眺めを堪能する
2014年09月15日 08:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰でも眺めを堪能する
東峰からみた西峰
2014年09月15日 09:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰からみた西峰
帰り、本谷山から塩見岳を名残惜しむ
2014年09月15日 12:06撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り、本谷山から塩見岳を名残惜しむ
往路では暗かった三伏峠 明るいところははじめてきた感じ 後ろにはしっかり烏帽子岳
2014年09月15日 12:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路では暗かった三伏峠 明るいところははじめてきた感じ 後ろにはしっかり烏帽子岳
三伏小屋では、マエさんがテントをたたみ、荷物を出し、待っていてくれた。何と、マエさんは11時に着いており、残り4名の倍以上の速さで降りてきたことになる。 SUPERMAN! 頼もしい助っ人

 休んでいると、浮雲さんが登ってきてひとしきり山談義に沸く、記念撮影

 昨日、登ってきた道をひたすら下りていく、登山道登り口から駐車場までは長く感じ、ようやくゲートに到着。ほとんど計画どうりのタイムで完歩できた。改めて、リーダー猛虎さんの計画の正確性に感心した。
2014年09月15日 16:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏小屋では、マエさんがテントをたたみ、荷物を出し、待っていてくれた。何と、マエさんは11時に着いており、残り4名の倍以上の速さで降りてきたことになる。 SUPERMAN! 頼もしい助っ人

 休んでいると、浮雲さんが登ってきてひとしきり山談義に沸く、記念撮影

 昨日、登ってきた道をひたすら下りていく、登山道登り口から駐車場までは長く感じ、ようやくゲートに到着。ほとんど計画どうりのタイムで完歩できた。改めて、リーダー猛虎さんの計画の正確性に感心した。
帰りは、秘湯 小渋温泉 赤石荘で汗を流した。
2014年09月15日 17:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、秘湯 小渋温泉 赤石荘で汗を流した。

感想/記録
by Chuck

自主トレで5人が集まり、南アルプスの中央に鉄兜、塩見岳に登ってきた。天候、メンバーにも恵まれ最高の大パノラマを楽しむことができた。猛虎さん有難うございました。

1日目、桑名駅5:40集合(これが始発電車で行ける限界)、鳥倉登り口から三伏峠(荷物を置き)、烏帽子岳ピストン、三伏峠小屋泊まり。。烏帽子岳からの眺めも抜群。

2日目、3時起床、4時発、ランプを頼りに歩き出し、塩見岳頂上へ、頂上からの展望も360°遮るものなく、絶景を楽しむことができた。下山後、小渋温泉 赤石荘(秘湯らしい)で、汗を流した。

 9月14日、鳥倉駐車場、登山口から三伏峠小屋まで行き、荷物をデポし、烏帽子岳へピストン、大展望を楽しんだ。

 桑名駅5:40(この時間が電車の始発)に猛虎さんにPickーUpして頂き、鳥倉駐車場に到着。第1、2駐車場とも満車状態であったが、ラッキーにも出て行く車を発見、すかかず第1駐車場に置くことができた。

 1日目コースタイム;鳥倉駐車場発(10:03)ー林道ー登山口(10:45)ー豊口山コル(3/10と4/10の間)(11:50) 昼食 (12:10)発ー 5/10(12:38)ー8/10(13:22)ー三伏峠小屋(さんぷくとうげ)(14:00) 
 三伏小屋発(14:25)ー烏帽子岳(2726M)(15:15)ー三伏小屋着(16:10) 反省会 消灯は7時30分

 2日目、いよいよ塩見岳の核心部に挑戦する。前夜に、頂上部は急峻な岩場であることを確認。また、12時間を越える行動時間が計画されている。三伏峠から塩見岳へのピストンはサブザックで行く。 

 2日目コースタイム;三伏峠小屋発(4:00)ー三伏山(4:18)ー本谷山(5:13)ー美しい森(5:53) 朝食休憩 発(6:10)ー塩見小屋(7:15)休憩 (7:40)発ー天狗岩(8:10)ー塩見岳頂上(西峰、東峰8:46−9:25)ー塩見小屋(10:00)ー美しい森(11:05−11:20、昼食)ー本谷山(12:05)ー三伏山(12:50)ー三伏小屋(13:05)休憩 浮雲さんに会う (13:28)発ー豊口山間コル(14:15)休憩ー登山口(15:32)ー林道ー駐車場(16:12)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:272人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ