また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1925468 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

別山周回 チブリ〜南竜(テン泊装備)※ログ途切れorz

日程 2019年07月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
2,200mくらいより上はガスがメインでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
AM2:00に到着して、一番近いブロックの駐車場の最後に滑り込みました。
私が着いた時点で、車は30台くらいいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間59分
休憩
2時間20分
合計
11時間19分
S市ノ瀬ビジターセンター05:1805:40猿壁登山口05:4106:29水飲場(別山市ノ瀬道)06:4307:31白山展望所07:4708:38チブリ尾根避難小屋08:5310:25御舎利山10:42別山11:4512:58油坂ノ頭12:5913:33赤谷渡渉点13:55南竜山荘14:1214:24南竜道・エコーライン分岐14:37南竜分岐14:49甚之助避難小屋14:5415:19別当覗15:47中飯場15:5516:37別当出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
テン泊装備を担ぐと、こんなにもタイムが違うのか…(;´∀`)もっと鍛えなければ…(;´∀`)

ログが途中で途切れてました(T_T)
やっぱりAndroidのヤマレコアプリは信用度低いです(T_T)(笑)
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
チブリ尾根周辺は、笹払いされてる所も有り、ありがたい限りです。
その他周辺情報白峰総湯がイベントで近づけなかったので、比廚療鬚惺圓ました。500円。

写真

朝5時前の市ノ瀬バスターミナル。
2019年07月13日 04:53撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時前の市ノ瀬バスターミナル。
青空はこのときだけ。ご来光は見えたんかな?
チブリ尾根に向けて市ノ瀬を出発します。
2019年07月13日 05:02撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空はこのときだけ。ご来光は見えたんかな?
チブリ尾根に向けて市ノ瀬を出発します。
1
越前禅定道?の尾根が見えてきました。
2019年07月13日 06:52撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前禅定道?の尾根が見えてきました。
一部、林ごと狩り払ってくれとって、歩きやすくなってました。
去年の台風の影響でしょうか?
2019年07月13日 07:02撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部、林ごと狩り払ってくれとって、歩きやすくなってました。
去年の台風の影響でしょうか?
緑が濃い〜、湿気も高い〜。
2019年07月13日 07:17撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が濃い〜、湿気も高い〜。
白山展望所まで来ました。
今日は弥陀が原から上はガスって眺望は残念ですが、ココでの休憩はとても好きです。
2019年07月13日 07:22撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山展望所まで来ました。
今日は弥陀が原から上はガスって眺望は残念ですが、ココでの休憩はとても好きです。
笹原に出ました!癒やしポイント。
2019年07月13日 08:15撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原に出ました!癒やしポイント。
ニッコウキスゲもちらほら。
2019年07月13日 08:15撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲもちらほら。
避難小屋までの追い込み。
癒やされる〜。
2019年07月13日 08:21撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋までの追い込み。
癒やされる〜。
ヒル!!!((((;゜Д゜)))
(朝やけど)←
2019年07月13日 08:23撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒル!!!((((;゜Д゜)))
(朝やけど)←
みずみずしいですね!
2019年07月13日 08:26撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずみずしいですね!
キスゲちゃん!
2019年07月13日 08:27撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キスゲちゃん!
御前方面(ガス)
2019年07月13日 08:39撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前方面(ガス)
着きました!チブリ尾根避難小屋。
2019年07月13日 08:39撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました!チブリ尾根避難小屋。
あら、綺麗。
2019年07月13日 08:40撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、綺麗。
チブリ尾根を出発して15分ほど。振り返ると赤い屋根が見えます。
2019年07月13日 09:07撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チブリ尾根を出発して15分ほど。振り返ると赤い屋根が見えます。
途中の急登はなんとか乗り切って(省略)、別山!!!
2019年07月13日 10:44撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の急登はなんとか乗り切って(省略)、別山!!!
イワカガミ?
※花の名前はいつになっても自信が無い…
2019年07月13日 10:45撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ?
※花の名前はいつになっても自信が無い…
雪渓、大きいです!!!
2019年07月13日 10:47撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓、大きいです!!!
黄色いお花の向こうに御前がチラリ…!!!
2019年07月13日 10:49撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いお花の向こうに御前がチラリ…!!!
見えてきたー!
2019年07月13日 10:57撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきたー!
ガス取れたー!(一瞬)
雪渓がたくさん!
2019年07月13日 11:03撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス取れたー!(一瞬)
雪渓がたくさん!
別山をあとにします。
このあたりの道好き。
2019年07月13日 11:46撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山をあとにします。
このあたりの道好き。
大屏風へ。右側の谷を覗きます。
2019年07月13日 11:50撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屏風へ。右側の谷を覗きます。
振り返ります。
2019年07月13日 12:03撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。
大屏風!相変わらずいい道!
2019年07月13日 12:11撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屏風!相変わらずいい道!
1
お花をメインにパシャリ。
2019年07月13日 12:12撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花をメインにパシャリ。
雪もチラホラ残ってます。
2019年07月13日 12:18撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪もチラホラ残ってます。
ヒル!?…こいつはただのいも虫か…?
2019年07月13日 12:31撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒル!?…こいつはただのいも虫か…?
1
ピントかま合わなんだ、クロユリ。
2019年07月13日 12:49撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピントかま合わなんだ、クロユリ。
一輪だけ咲いてました☆
2019年07月13日 12:49撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけ咲いてました☆
コイツは!?毛虫か。
2019年07月13日 12:52撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイツは!?毛虫か。
1
大屏風も半分くらい過ぎました。
2019年07月13日 13:02撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屏風も半分くらい過ぎました。
振り返ると、岐阜県側へ落ち込む急斜面。
チラホラと雪渓も残ってます。
2019年07月13日 13:08撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、岐阜県側へ落ち込む急斜面。
チラホラと雪渓も残ってます。
間もなく油坂に差し掛かります。
御前とはココでサヨナラ(T_T)
2019年07月13日 13:21撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく油坂に差し掛かります。
御前とはココでサヨナラ(T_T)
やはりガスってますね。んー、残念!
2019年07月13日 13:23撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりガスってますね。んー、残念!
油坂下、赤谷まで降りました。
ココはいつも水量が豊富です!生き返る〜!
2019年07月13日 13:31撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油坂下、赤谷まで降りました。
ココはいつも水量が豊富です!生き返る〜!
1
油坂を振り返ります。
この写真の何倍もの距離があるという…、コレ見たらほんとに登る気失せ…(以下略)
2019年07月13日 13:44撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油坂を振り返ります。
この写真の何倍もの距離があるという…、コレ見たらほんとに登る気失せ…(以下略)
南竜エリア到着!
木道新しくなっとる?
2019年07月13日 13:46撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜エリア到着!
木道新しくなっとる?
いや、だいぶかたがっとるトコロもありました(笑)
2019年07月13日 13:48撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、だいぶかたがっとるトコロもありました(笑)
南竜から見上げる弥陀ヶ原方面です。
2019年07月13日 13:56撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜から見上げる弥陀ヶ原方面です。
南竜でお菓子を買い込み、最後の下りで砂防新道まで。
昨年の台風でふっとんだ、甚之助小屋の屋根も見えます。
2019年07月13日 14:42撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜でお菓子を買い込み、最後の下りで砂防新道まで。
昨年の台風でふっとんだ、甚之助小屋の屋根も見えます。
なんとか生還(;´Д`)
別当出合到着寸前に雨が本降りになってきました。
2019年07月13日 16:28撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか生還(;´Д`)
別当出合到着寸前に雨が本降りになってきました。
昨年8月(通常の日帰り装備)とのタイムの比較です。
合計で2時間弱、特に急登急降の区間では顕著にタイムの差が現れました。ふむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年8月(通常の日帰り装備)とのタイムの比較です。
合計で2時間弱、特に急登急降の区間では顕著にタイムの差が現れました。ふむ。

感想/記録

ホントは7/12~7/13の日程で南竜テン泊デビューしようと思ってましたが、7/12の天気予報が芳しくなかったので、7/13日帰り山行へ変更!そして何を思ったか、テン泊装備を担いでの日帰りトレーニングとなりました。結構なロングランなのに、なぜ行けると思ったのか、自分でもよく分かりません(笑)相変わらずの無計画さを反省。

3連休で唯一天気が持ちそうな日(?)ということで、好天でない割には市ノ瀬での人は多かったです。でも晴れの日よりは全然マシ!混み合う市ノ瀬バス乗場を横目に、優雅にチブリへ出発です。

猿壁の森は相変わらず湿気ムンムン。程よく汗をかきながら、とりあえず先を目指します。水場では、男女組の女性の方からあんパンをいただきました。美味〜♪ありがとうございます!もう少し歩くと私の大好きな白山展望スポット。あいにく御前は拝めませんでしたが、観光新道の尾根やら別当出合も見えて、下の方は視界良好。
そういえば途中で、若い女性のトレイルランナーに追い抜かれたのですが、とても爽やかで素敵な方でした…勝手に癒やされた。←

避難小屋以降は、心折れるあのルート。御舎利までのアコが本当につらい!そしてテン泊装備の重み!!!急登だとテキメンこたえますね…。中のテントを放り投げてやろうかと何度思ったことか…(笑)

別山到着時はガスガスでしたが、数分でガスが取れ、一瞬でしたが御前方面も拝めました!今年は雪渓が大きいなぁ〜(そうでもないんかな?)。やはり別山から静かに眺める御前は良いモンです。

山頂でお昼をご一緒した女性ソロの方は、なんと石徹白からピストンだとか!2年前の苦行が思い起こされます…。石徹白ピストンは、私の今の足の状態やともう無理かな〜と思います(;´∀`)石徹白から来られたとは思えないくらい余裕の歩みでした…!素敵です☆
チブリで、抜きつ抜かれつつだった別の女性ソロの方とも、山頂で再会しました。これから私と同じルートで南竜泊だとか♪南竜は一度泊まってみたいですね〜!いいなぁ(^^)

大屏風の花達は、まだ本気モードではなさそうな感じ。でもたくさん咲いてますよ!もうすぐ満開100%!といったところです。このあたりで、ログが途切れていることに気が付きます。Androidのヤマレコアプリは、本当に使いづらいし良くバグる(T_T)(笑)

油坂〜赤谷は、毎度のことながらしんどいぃぃぃ。上の方のガレ場も、下の方のつづら折れも、歩きづらいんですよね(T_T)まあ赤谷の沢に癒やされたのでヨシとします(・ω・`)そういえば、あの時間帯に赤沢で女性お一人とすれ違ったのですが、あの時間帯ならどちらまで行かれるんでしょうか…。皆様健脚です☆

いつも以上のカロリー消費がドッと空腹に出た模様で、甘いものを欲していたので南竜でお菓子を買ってサコッシュへin!コレでいつでも食べられます。RITZとポッキー貪りながらひたすら下山しました。← 南竜のTシャツ、渋い色とかもあって、カッコイイなあ。背中の「南竜」カッコイイなあ…。今度買おう!!!(この日は所持金1,500円orz←)

南竜以降の下りが、1番しんどかった…。テン泊装備担いで強行日帰りするルートじゃないと確信(後悔)しました(笑)最後は、吊橋手前で雨が本降りに。何とかズブ濡れは免れましたが、シューズは泥まみれ♪(笑)まあ降ったのが最後の方で良かったです(^o^)16:50のバスに滑り込んで座れました♪前から3席目の一人席が、足も伸ばせておすすめです。

今回は、チブリ尾根〜南竜ルートでテン泊タイムがどれくらいか見積もりたかったのですが、通常装備時と比べるとやはりかなりのタイム差がでますねえ…。自分の体力とタイムをしっかり把握・計算して登山に挑めるように、脚力気力と技量を身につけます!

にしても、やはり別山と大屏風は最高や!花の時期に来れて良かったーo(`▽´ )o☆
訪問者数:392人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/3
投稿数: 162
2019/7/15 8:31
 お疲れさまでした!
sas1978さん、こんにちは
チブリ尾根で抜きつ抜かれつの(最後はぶっちぎられましたが)hamahakoです。

あの装備での周回、お疲れさまでした。
何とか本降りの前に下山できて良かったですね
雨にあってないだろうか?と思いつつ、私は南竜山荘でしっかり 飲んだくれてました

別山山頂で私と入れ替わりで下山した女性ソロの方、石徹白ピストンだったんですね  全く疲れのない様子だったので、てっきり室堂か南竜からの方かと思ってました。すごい人がいるもんだ

というsas1978さんもすごい馬力  今年はお花 はまだまだ楽しめそうなので、是非南竜でテン泊デビューしてくださいね

またどこかでお会いしましょう
登録日: 2016/7/29
投稿数: 26
2019/7/15 17:13
 Re: お疲れさまでした!
hamahakoさん、こんにちは!道中&山頂ではお相手していただきありがとうございました!
本降りは何とか回避できました。私も、「hamahakoサン、無事に南竜でビールに辿り着いていらっしゃるかなー?」と思ってました(^o^)
石徹白日帰りピストンは本当に凄いですよね☆あの悪路をものともしない体力をお持ちの方でした(^o^)
はい、ありがとうございます♪今度はゆっくり南竜テン泊で別山と御前を堪能したいと思います!
良い夏山シーズンをお祈りしてます☆またどこかでお会いしましょう(*^^*)ノ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ