また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 192724 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 悪沢(沢登り講習)

日程 2012年06月03日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ(雨予報幸運にも大外れ〜)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
箱根橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

箱根橋8:50−
割沢橋−
悪沢入渓−
10:502段8m滝手前−
12:33標高710m−
標高820m奥の二俣14:23−
14:52箱根屋沢左岸尾根/標高960m地点15:10−
16:10大滝橋−
16:23箱根橋=
入浴/山北駅南口 さくらの湯
コース状況/
危険箇所等
■沢登り講習情報

 http://mt-farm.info/

■悪沢

 遡行グレード:2級上

 短い流程に40以上の滝を架ける登攀系の沢。
 幾つかの滝は登攀グレード検銑控蕕妊ライミング力がないと難しいが
 登攀好きな人には最初から最後まで充実した沢登りとなるであろう。

 ヽ簑橋にも駐車は2台程度できるが、北に200m行った箱根橋にも数台
  駐車できる。ただ暑いシーズンはファミリーキャンパーが結構停めるので
  出られなくならないよう注意。

 入渓してすぐに上部に堰堤を擁した10m滝。直登はヌメっているので
  登れなくもないが、左側階段からパイプ沿いに高巻ける。

 ゴルジュとなり沢が左に曲がると20m大滝。直登は流芯右側からだが
  残置ボルトも朽ちてきておりA0がしづらくなり難しい。
  ここは右岸のガレルンゼ手前まで戻り左側階段から明瞭な径路を高巻く
  方がよい。その上の7m滝、ナメ滝も一緒に巻いて沢に戻る。

 ぞしで現れる2段20m滝の直登は頭からのシャワーになりここも厳しいので
  少し戻った右側から明瞭な径路を高巻く。

 ゴつかの小滝を越すと沢は再びV字ゴルジュとなり10mのスラブっぽい滝が
  行く手を塞ぐ。直登は流芯右だが途中アンカーもなくホールドも細かい上に
  流芯に数歩トラバースする箇所は足をスメアリングしなければならず結構
  しょっぱい。(控蕁忘犬眄いリスを登るので更に難しく、ここもゴルジュ
  入口まで戻り右側の脆いザレの踏み跡を登ってトラロープに沿って高巻いた
  方がよい。

 Δ垢阿2段8m滝。左側から取り付き流芯にトラバースして上段に取り付く
  が、なかなかしょっぱく、ハーケンを打ってスリングを掛けA1スタンスに
  して登ると残置ハーケンがある。(元蕁棔銑控蕁檗
  終了点はないので、奥の滝手前にある大岩に長いスリングを掛けビレイ。
  次のY字7mは卦蕁

 標高690mは三俣状。一番水量の多い左沢へ。ナメと5m滝を越すと
  3段25m滝。下段は左側から取り付き右へトラバース。
  流芯沿いに登り上段は右側のハーケンにランナーを取って落ち口右手の
  木でビレイする。(卦蕁棔
  その上の2段8mは卦蕁

 続く3m、3m、8mはせいぜい卦蕁櫃らいだが、その後の6mは
  岩がヌメっていて滑りやすい(卦蕁棔砲燭瓮侫ローのためにロープ
  を使った方がよい。

 標高785m二俣は左へ進むとナメと小滝が続き、沢床は水の流れている
  箇所だけ赤くなっている。
  すぐの6m赤茶色の滝は左側から高巻く。

 標高820m最奥の二俣は今回右沢へ入る。
  4m滝をマントリング気味に登り(卦蕁法2段15m涸棚(卦蕁法
  10m涸棚(卦蕁檗砲魃曚擦从玄蠅吠壊地を見て一登りで屏風岩山から
  東に向かう箱根屋沢左岸尾根を降りる。
  下部は読図が必要。



過去天気図(気象庁) 2012年06月の天気図 [pdf]

写真

最初の10m
左側から容易に巻ける
2012年06月03日 08:36撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の10m
左側から容易に巻ける
10m高巻き中
2012年06月03日 08:38撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m高巻き中
20m
ここの直登は難しいので少し戻った左側から巻く
2012年06月03日 08:43撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20m
ここの直登は難しいので少し戻った左側から巻く
下流の滝にはしっかり巻き径路がついている
2012年06月03日 08:58撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流の滝にはしっかり巻き径路がついている
このゴルジュの奥には
2012年06月03日 09:13撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゴルジュの奥には
結構しょっぱい10m滝
2012年06月03日 09:17撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構しょっぱい10m滝
10m滝を登るが途中ランナーもなく細かい上に時期柄滑る拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す10m滝を登るが途中ランナーもなく細かい上に時期柄滑る
時間もかかりそうだし右側のやや悪いトラロープラインから巻く拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す時間もかかりそうだし右側のやや悪いトラロープラインから巻く
途中に打ったハーケンの回収中拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す途中に打ったハーケンの回収中
2段8m
上段の被った箇所のワンムーブが悪い
2012年06月03日 10:37撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段8m
上段の被った箇所のワンムーブが悪い
2段8m滝のすぐ上にY字7m
2012年06月03日 11:29撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段8m滝のすぐ上にY字7m
25m滝は木でビレイ
2012年06月03日 12:48撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25m滝は木でビレイ
水流の箇所だけ赤い沢床
2012年06月03日 13:48撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流の箇所だけ赤い沢床
上流部は涸棚が続く
2012年06月03日 14:19撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流部は涸棚が続く
最後の涸棚
2012年06月03日 14:28撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の涸棚
いよいよフィニッシュ
2012年06月03日 14:29撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよフィニッシュ
箱根屋沢左岸尾根に上がる
2012年06月03日 14:55撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根屋沢左岸尾根に上がる
訪問者数:2033人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ