また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1927982 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

酒飲み仲間と仙丈ケ岳へ

日程 2019年07月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

感想/記録

酒飲み仲間とテン泊で3連休を利用し甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳へ
仙流荘の駐車場で仮眠を取り、4時頃にバス停へ行くとすでに多くの登山者が列を作って並んでいました。5時に臨時便が出て3代目のバス(5:15)に乗ることが出来ました。
長兵小屋のテン場にテントを設営し、1日目は仙丈ケ岳へ7:20ころスタートし、樹林帯を登り、5合目(大滝の頭)から小仙丈ケ岳へ。途中に甲斐駒ヶ岳が綺麗に見えました。2日目に雨が降らなければ上る予定。
樹林帯をぬけると、左手に富士山、北岳がバッチリ見え、感動です。
約2時間20分で小仙丈ケ岳へ到着。仙丈尾根を進み、この尾根が結構しんどい
途中、雷鳥の親子を発見。親1、ひな3匹可愛かったです。残念ながらひなは写真に収められず。
仙丈ケ岳山頂へは11時に到着。
少し休憩して、仙丈小屋に下り、ここでカップラーメン(@500)、ヒール(@600)を購入し、昼食にします。
ここから、藪沢新道を下ります。まだ、雪渓がところどころ残っていて、涼しくて気持ち良かったです。
大平山荘まで下ると雨がぽつぽつとしてきて、急いでテント場に戻りました。
テント場に戻り、ヒールで乾杯している間に雨は本降りになり、テントの前室で中で簡単な夕飯づくり、ウイスキー飲んで早めに寝ました。
朝になっても雨は止まず、甲斐駒ヶ岳は中止し、下山しました。
仙流荘でお風呂に入って、伊那市内のうしおで伊那名物「ローメン」を頂き、中央道、名神高速で京都へ。
京都からは電車なので、京都の立ち飲み屋で反省会をして、予定終了です。。
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 雪渓 テン 設営 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ