また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1938435 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

カムイエクウチカウシ山

日程 2019年07月21日(日) 〜 2019年07月22日(月)
メンバー
天候21日曇り、22日晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
札内ヒュッテまで車で入れます。
札内ヒュッテの駐車場は駐車禁止。向かいのダム湖側の駐車場に20台くらい駐車可。
両日ともに釣りの人の車が多かったです。
七ノ沢出合までは自転車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間59分
休憩
0分
合計
2時間59分
S札内川ヒュッテ12:1612:18コイカクシュサツナイ岳登山口13:30七ノ沢出合15:15八ノ沢出合
2日目
山行
12時間5分
休憩
1時間13分
合計
13時間18分
八ノ沢出合03:2305:16三股05:2107:02八ノ沢カール08:41カムイエクウチカウシ山09:0310:20八ノ沢カール11:42三股11:4513:24八ノ沢出合14:0715:40七ノ沢出合16:37コイカクシュサツナイ岳登山口16:40札内川ヒュッテ16:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※七ノ沢出合から八ノ沢カールまでは沢靴で。
※全行程のうち15kmは自転車移動です。
●八ノ沢出合まで
 八ノ沢出合までの札内川本流の渡渉は大きなもので2回。
 七ノ沢出合からすぐの渡渉(右岸から左岸)と標高610m付近、右岸の巻き道から出てすぐの渡渉(右岸から左岸)。
 一番深かったのは最初の渡渉でひざ上くらい。
 基本、右岸→左岸→右岸で、左岸の巻き道が長いです。
●八ノ沢から999m三股
 沢沿いに行動。傾斜はあまりきつくない。
●三股から八ノ沢カール
 ここから急こう配。滝は全て右巻き(左岸)、分岐は全て左へ。
 よくポイントで上げられるていて注意して行動したのが「1170mのY字を左」と「1250m(S字)下降時の左登り返し」
 事前に確認していたのでこの辺りは迷わず。
 ぼくが迷ったのは1130m付近の分岐で右の沢に入り込んでしまった所。
 基本的に右の沢筋が立派に見えます。
 帰路の急坂の下りは登り以上に厄介。意外と時間取られます。
●八ノ沢カールからカムイエクウチカウシ山
 迷う心配はほぼなし。
 心配していたハイマツ漕ぎもそれほど大変ではありません。
 踏み跡は明瞭。
 稜線は切れ立っているため緊張感はあります。
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット 沢靴 登山靴

写真

カムイエクウチカウシ山に行ってきました。
聞きしに勝る険しさ。
2019年07月23日 08:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイエクウチカウシ山に行ってきました。
聞きしに勝る険しさ。
11
今回アタックザックとして採用した、モンベルのフラットアイアンパック。
背面に堅いパッドが入っていないので、丸めて収納できるのが便利です。それでいて背負い心地は悪くありません。
今回はこれに登山靴も収納しました。
2019年07月23日 08:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回アタックザックとして採用した、モンベルのフラットアイアンパック。
背面に堅いパッドが入っていないので、丸めて収納できるのが便利です。それでいて背負い心地は悪くありません。
今回はこれに登山靴も収納しました。
3
ハイマツからの脛ガード
サッカーのレガース
2019年07月23日 08:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツからの脛ガード
サッカーのレガース
7
札内ヒュッテ
入林届BOXあります。
2019年07月21日 12:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札内ヒュッテ
入林届BOXあります。
スタート
七ノ沢出合まで自転車を使います。
2019年07月21日 12:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート
七ノ沢出合まで自転車を使います。
3
アカシヤトンネル
トンネル内は真っ暗なのでヘッデン必要です。
2019年07月21日 12:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカシヤトンネル
トンネル内は真っ暗なのでヘッデン必要です。
3
途中橋が落ちていますが、山側に渡渉できる所があります。
2019年07月21日 12:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中橋が落ちていますが、山側に渡渉できる所があります。
1
七ノ沢出合
チャリの墓場状態
2019年07月21日 13:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ノ沢出合
チャリの墓場状態
4
巻き道にはピンテやケルンの印があります。
注意して遡行。
2019年07月21日 14:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道にはピンテやケルンの印があります。
注意して遡行。
1
八ノ沢出合のテン場到着
ぼくと同じ、明日アタックの単独男性が1人、ご夫婦が1組のテント3張。
その後下山の方がテントを張ったので、本日は合計4張。
2019年07月21日 16:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ノ沢出合のテン場到着
ぼくと同じ、明日アタックの単独男性が1人、ご夫婦が1組のテント3張。
その後下山の方がテントを張ったので、本日は合計4張。
7
テン場にて。
明日は山頂で一服している暇も荷物の余裕もないので。
2019年07月21日 16:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場にて。
明日は山頂で一服している暇も荷物の余裕もないので。
6
22日
夜明け前に行動開始。
3時に行動開始の予定が、まだ真っ暗。
ここが標高700mでしかも谷間と言うことを失念していました。
大雪のテン場に比べたら夜明けも遅いです。
結局明るくなるのを待てず、ヘッデン点けて3時20分ころにテントを飛び出す。
2019年07月22日 03:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22日
夜明け前に行動開始。
3時に行動開始の予定が、まだ真っ暗。
ここが標高700mでしかも谷間と言うことを失念していました。
大雪のテン場に比べたら夜明けも遅いです。
結局明るくなるのを待てず、ヘッデン点けて3時20分ころにテントを飛び出す。
3
明けてきた
2019年07月22日 04:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明けてきた
1
カムイエクウチカウシ山
モルゲン
2019年07月22日 04:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイエクウチカウシ山
モルゲン
13
滝の右側に巻道
2019年07月22日 05:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の右側に巻道
1
振り返ってみると雲海が広がっていました
2019年07月22日 05:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみると雲海が広がっていました
10
分岐は左へ
必ずピンテがあります。
2019年07月22日 05:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は左へ
必ずピンテがあります。
2
ここは1250m付近
下山時に注意の箇所。
沢を下りすぎずピンテのある進行方向左の巻き道へ。
2019年07月22日 06:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは1250m付近
下山時に注意の箇所。
沢を下りすぎずピンテのある進行方向左の巻き道へ。
4
ここも右に巻き道
2019年07月22日 06:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも右に巻き道
2
エゾウサギギク
2019年07月22日 06:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾウサギギク
2
ロープ場
ロープ場は3か所ほど
中にはロープの芯が、むき出しになっている所もあるので注意です。
2019年07月22日 06:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場
ロープ場は3か所ほど
中にはロープの芯が、むき出しになっている所もあるので注意です。
1
カールが近い
2019年07月22日 06:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールが近い
2
ミゾホウズキ
2019年07月22日 06:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミゾホウズキ
1
エゾグンナイフウロ
2019年07月22日 06:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾグンナイフウロ
白いエゾグンナイフウロ
2019年07月22日 06:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いエゾグンナイフウロ
2
カラマツソウ
2019年07月22日 06:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
1
八ノ沢カール到着
2019年07月22日 06:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ノ沢カール到着
2
ホイッスルを吹きカールに突入
クマの姿はなし
2019年07月22日 06:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホイッスルを吹きカールに突入
クマの姿はなし
6
自分がここに来れるなんて思わなかったな。
2019年07月22日 06:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分がここに来れるなんて思わなかったな。
10
慰霊碑
黙祷
2019年07月22日 06:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑
黙祷
6
下界は一面の雲海
2019年07月22日 07:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は一面の雲海
21
カムイエクウチカウシ山
2019年07月22日 07:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイエクウチカウシ山
12
切れてるなあ
2019年07月22日 07:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れてるなあ
14
カムイエクウチカウシ山西稜
2019年07月22日 07:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイエクウチカウシ山西稜
4
ハイマツ漕ぎ
写真だとどこが道なの?って感じですが、踏み跡は明瞭です。
2019年07月22日 08:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ漕ぎ
写真だとどこが道なの?って感じですが、踏み跡は明瞭です。
2
ピラミッド峰
2019年07月22日 08:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッド峰
18
ゴゼンタチバナ
2019年07月22日 08:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
急登を登り切り、カムエクの肩
2019年07月22日 08:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り切り、カムエクの肩
3
ここから右巻きに
2019年07月22日 08:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右巻きに
6
頂上直下のテン場
2019年07月22日 08:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下のテン場
6
カムイエクウチカウシ山山頂
2019年07月22日 08:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイエクウチカウシ山山頂
25
奥に札内岳
2019年07月22日 08:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に札内岳
4
奥に十勝幌尻岳
2019年07月22日 08:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に十勝幌尻岳
4
1917m峰の向こうに幌尻岳、戸蔦別岳
2019年07月22日 08:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1917m峰の向こうに幌尻岳、戸蔦別岳
7
十勝幌尻岳
2019年07月22日 08:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝幌尻岳
2
1826m峰
右に1839
2019年07月22日 08:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1826m峰
右に1839
7
ウメバチソウ
2019年07月22日 08:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
4
カムイエクウチカウシ山
北東稜とカールへの岩尾根
2019年07月22日 09:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイエクウチカウシ山
北東稜とカールへの岩尾根
11
ピラミッド峰への稜線
2019年07月22日 09:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッド峰への稜線
8
八ノ沢カール俯瞰
2019年07月22日 09:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ノ沢カール俯瞰
5
カムイエクウチカウシ山
2019年07月22日 09:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイエクウチカウシ山
10
帰ろう
八ノ沢があんなに小さく見える
2019年07月22日 10:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ろう
八ノ沢があんなに小さく見える
2
下りはより慎重に
2019年07月22日 10:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはより慎重に
1
テン場に帰着
ヘロヘロだけどここからはテン泊装備を背負わなきゃ…
2019年07月22日 13:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に帰着
ヘロヘロだけどここからはテン泊装備を背負わなきゃ…
6
七ノ沢出合着
ここからは自転車
歩きよりは楽だけど、まだ自転車に乗らなくちゃならないのかと言った心境。
トライアスロンか。
2019年07月22日 15:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ノ沢出合着
ここからは自転車
歩きよりは楽だけど、まだ自転車に乗らなくちゃならないのかと言った心境。
トライアスロンか。
9
ヒュッテゲート着
2019年07月22日 16:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテゲート着
1
ただいまー
すごい山だったねー
2019年07月22日 17:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいまー
すごい山だったねー
13

感想/記録
by bun33

カムイエクウチカウシ山に行ってきました。
聞きしに勝る険しさ。
それでも多くの人が入っているため、ピンテやケルンの表示はしっかりしています。

21日から今年の長期休暇第1弾の5日間が始まりました。
ところが数日前から天候が安定せず、一度は計画をおじゃんに。
その後天気予報が変わり1日前倒しにして再計画。
そしたらまた天気予報が変わり頓挫。
再度前日になって、これは何とかなりそう!と出発を決意。
結果はこれ以上ない素晴らしい天気になったのですが、随分と不安定な天気に振り回されました。

カムイエクウチカウシ山は、痛ましい事故の話などもあってあまり現実感がなく、ぼくの中では「物語」に出てくるような山でした。
自分がそこに立っている姿は、登山中もなかなか思い浮かびませんでした。
八ノ沢カールに立った時に初めて現実感が押し寄せてきました。
とんでもない所にきてしまったなあ、と。
忘れられない登山になりそうです。
訪問者数:2423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ