また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1952797 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

聖岳(畑薙ダムからピストン、日帰り)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々くもり (山頂付近はガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
畑薙第一ダムから聖岳登山口までは折り畳み自転車を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間30分
休憩
49分
合計
12時間19分
S畑薙ダムゲート前03:3403:46畑薙大吊橋03:57青薙山登山口04:15中ノ宿吊橋05:00聖沢登山口05:0206:03聖沢吊橋06:0406:32造林小屋跡06:3907:03乗越07:0807:41滝見台07:4208:27聖平小屋08:3108:36聖平小屋分岐08:53薊畑分岐09:28小聖岳09:3410:22聖岳10:3411:10小聖岳11:34薊畑分岐11:3511:45聖平小屋分岐11:47聖平小屋11:5512:44滝見台12:4613:14乗越13:32造林小屋跡13:57聖沢吊橋14:44聖沢登山口15:21中ノ宿吊橋15:35青薙山登山口15:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

午前3時30分に出発。ヘッドライト+ハイパワーLED懐中電灯で夜道を自転車で登山口を目指す。
2019年08月03日 03:33撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3時30分に出発。ヘッドライト+ハイパワーLED懐中電灯で夜道を自転車で登山口を目指す。
夜が明けてきて、赤石ダム。
2019年08月03日 04:45撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けてきて、赤石ダム。
ようやく聖岳登山口。思った以上に時間がかかってしまった。畑薙ダムから登山口まで自転車で約1時間20分
2019年08月03日 04:57撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく聖岳登山口。思った以上に時間がかかってしまった。畑薙ダムから登山口まで自転車で約1時間20分
1
登山ルート途中に鉄柵がいくつもある。足をすべらせたら大変危険である。
2019年08月03日 05:59撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ルート途中に鉄柵がいくつもある。足をすべらせたら大変危険である。
中にはちょっと危険な状態のもあり。いつかちゃんと整備してほしいと願う。
2019年08月03日 06:00撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中にはちょっと危険な状態のもあり。いつかちゃんと整備してほしいと願う。
聖平小屋まで*/7の看板あり。ここから長いキツイ急登が始まります。
2019年08月03日 06:01撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平小屋まで*/7の看板あり。ここから長いキツイ急登が始まります。
聖沢吊り橋。グラグラと揺れました。スリリング。
2019年08月03日 06:02撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖沢吊り橋。グラグラと揺れました。スリリング。
まだ3/7。
2019年08月03日 06:38撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ3/7。
このように気持ちの良い木立の中をあるくこともあります。
2019年08月03日 06:38撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように気持ちの良い木立の中をあるくこともあります。
あと3つぶん。
2019年08月03日 07:04撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと3つぶん。
わかりづらい写真だが、水場。所々に水場があり助かる。この日は暑く、よく水を飲んだので助かった。
2019年08月03日 07:17撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりづらい写真だが、水場。所々に水場があり助かる。この日は暑く、よく水を飲んだので助かった。
このように水量が豊富な水場もあり。夏場だったら必要最小限の水だけで良いかもしれません。そうすれば軽量化していくことができ、スピードアップになります。
2019年08月03日 07:18撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように水量が豊富な水場もあり。夏場だったら必要最小限の水だけで良いかもしれません。そうすれば軽量化していくことができ、スピードアップになります。
吊り橋がいくつかある。
2019年08月03日 07:24撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋がいくつかある。
板が腐っていて、ちょっと危険。これもいつか整備してほしいと願います。
2019年08月03日 07:24撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板が腐っていて、ちょっと危険。これもいつか整備してほしいと願います。
5/7。あともう少し。
2019年08月03日 07:35撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5/7。あともう少し。
途中で聖岳が見える。もうガスがかかり始めていた。山頂に着くまで晴れていてほしい。
2019年08月03日 07:41撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で聖岳が見える。もうガスがかかり始めていた。山頂に着くまで晴れていてほしい。
岩頭滝見台。遠くに2〜3本の巨大な滝が見れる。足場悪いので滑落注意。遠くにいても「ゴォーゴォー」と勢いよく水が流れているのが分かる具合だった。
2019年08月03日 07:42撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩頭滝見台。遠くに2〜3本の巨大な滝が見れる。足場悪いので滑落注意。遠くにいても「ゴォーゴォー」と勢いよく水が流れているのが分かる具合だった。
1
再び聖岳。ガスが濃くなってきた。
2019年08月03日 07:42撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び聖岳。ガスが濃くなってきた。
滝見台から聖平方面。緑と青空が目に優しい。
2019年08月03日 07:54撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見台から聖平方面。緑と青空が目に優しい。
下を見下ろします。うひょー、こわいけどスリリング。
2019年08月03日 07:54撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見下ろします。うひょー、こわいけどスリリング。
もうすぐ!!
2019年08月03日 08:03撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ!!
大好きなクルマユリ。久しぶりに見れました。オレンジの花色とこの反り返った花の形が大好きです。
2019年08月03日 08:17撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きなクルマユリ。久しぶりに見れました。オレンジの花色とこの反り返った花の形が大好きです。
1
聖平小屋到着。登山口からここまで約3時間30分。
2019年08月03日 08:25撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平小屋到着。登山口からここまで約3時間30分。
小屋と青空とテントと。
2019年08月03日 08:27撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋と青空とテントと。
1
小屋から木道歩き。
2019年08月03日 08:35撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から木道歩き。
1
向こうの山まで続いてそうな。
2019年08月03日 08:35撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの山まで続いてそうな。
3
分岐。このあたりDOCOMOの電波が入りやすい?
2019年08月03日 08:36撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。このあたりDOCOMOの電波が入りやすい?
1
分岐から上河内岳方面。こちらはまだガスってない。
2019年08月03日 08:36撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から上河内岳方面。こちらはまだガスってない。
1
分岐から聖岳方面。山頂はガスっている。
2019年08月03日 08:37撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から聖岳方面。山頂はガスっている。
1
分岐近くにニッコウキスゲの群落。
2019年08月03日 08:37撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐近くにニッコウキスゲの群落。
1
再びクルマユリ。
2019年08月03日 08:45撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びクルマユリ。
2
薊畑。光岳方面は天気良し。
2019年08月03日 08:52撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊畑。光岳方面は天気良し。
1
上河内岳方面もまだ天気良し。
2019年08月03日 08:52撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳方面もまだ天気良し。
2
兎岳方面も天気良し。
2019年08月03日 09:18撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳方面も天気良し。
1
でも聖岳山頂はガスの中、、、。
2019年08月03日 09:18撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも聖岳山頂はガスの中、、、。
1
小聖岳山頂。
2019年08月03日 09:24撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小聖岳山頂。
1
ここから少しガレ場の縁を歩く。
2019年08月03日 09:37撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから少しガレ場の縁を歩く。
1
おお!ワスレナグサ!。ガレ場付近に咲いてました。
2019年08月03日 09:44撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!ワスレナグサ!。ガレ場付近に咲いてました。
1
聖岳直下は砂礫で歩きにくい。
(下山時に人の頭くらいの落石があり。大きな声でラク!!と何度も叫び、注意を促した)
2019年08月03日 09:59撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳直下は砂礫で歩きにくい。
(下山時に人の頭くらいの落石があり。大きな声でラク!!と何度も叫び、注意を促した)
1
聖岳山頂に到着!でもガス、、、。
2019年08月03日 10:21撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳山頂に到着!でもガス、、、。
2
ガスで景色は諦めかけていた一瞬、赤石岳方面が見れた。
2019年08月03日 10:22撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで景色は諦めかけていた一瞬、赤石岳方面が見れた。
1
上河内岳方面もガスり始めてくる。下山しよう。
2019年08月03日 10:55撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳方面もガスり始めてくる。下山しよう。
1
たくさん高山植物が咲いてました。
2019年08月03日 11:02撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん高山植物が咲いてました。
1
下山途中にアサギマダラが花の蜜を吸っていた。
2019年08月03日 11:30撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中にアサギマダラが花の蜜を吸っていた。
2
この山行一番のギフト。
2019年08月03日 11:30撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山行一番のギフト。
2
聖平小屋分岐付近。
2019年08月03日 11:42撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平小屋分岐付近。
1
つながらなくなってしまいました。
2019年08月03日 11:44撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つながらなくなってしまいました。
1
下山途中、大木が真横になりながらも佇んでいた。すごい生命力。
2019年08月03日 13:45撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、大木が真横になりながらも佇んでいた。すごい生命力。
1
笊が岳?方面。こちらも天気良し。
2019年08月03日 14:29撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊が岳?方面。こちらも天気良し。
1
聖岳登山口に戻ってくる。愛車の折り畳み自転車も健在。帰りもよろしく。
2019年08月03日 14:44撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳登山口に戻ってくる。愛車の折り畳み自転車も健在。帰りもよろしく。
2
他にも自転車が何台かあった。
2019年08月03日 14:44撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他にも自転車が何台かあった。
1
午後4時前に畑薙ダムゲートに到着。とても疲れた。よく水を飲んだ。
2019年08月03日 15:54撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後4時前に畑薙ダムゲートに到着。とても疲れた。よく水を飲んだ。
1
夏休み直前。駐車場は車でいっぱいだった。
2019年08月03日 15:55撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏休み直前。駐車場は車でいっぱいだった。
1

感想/記録

・畑薙ダム〜聖岳登山口までの林道を夜ヘッドライト明かりを頼りの自転車で漕ぐのが一番つらかった。道はデコボコ、水たまりあり、上がり坂が多く途中で自転車を押して歩くなど。
でもまた機会があったら、今度は日帰り赤石岳もやりたい。
・出会小屋跡付近は新ルートができていたが、少し登って下ってなのでちょっと疲れた。
・水場は豊富なので、心配なし。
・聖岳山頂付近の砂礫は上からの落石に注意。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1190人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ