また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 196689 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

OHC  杣添尾根から「赤岳」へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2000年08月14日(月) ~ 2000年08月15日(火)
メンバー , その他メンバー4人
天候14日 晴時々曇り
15日 小雨のち晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
中央道八王子ICより中央道を走り諏訪南ICで降りる。
海の口自然郷の個人所有の寓多羅亭に前泊す。
登山口に無料の駐車場があり、8台ほど駐車が可です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

8/14 
寓多羅亭6:00‐登山口6:20‐11:20三又峰12:40‐14:30赤岳山頂、頂上小屋(泊)
8/15 起床4:30 ご来光4:45 朝食5:30
頂上小屋6:30‐7:45中岳7:55‐中岳コル8:10‐9:10行者小屋9:30-11:30やまのこ村12:30‐13:30赤岳山荘
コース状況/
危険箇所等
登山口‐三叉峰
視界が無い樹林帯をひたすら登る。ダケカンバを過ぎると森林限界でハイマツ帯になって、やっと視界が開ける。三叉峰の分岐より二つ目のピークが横岳山頂(奥ノ院)です。
三叉峰‐赤岳
三叉峰、石尊峰、鉾立、日ノ出山で奥の院を含めて6つ目ピークがある。二十三夜峰、地蔵仏、赤岳展望荘全て岩稜で登り下り、クサリ、ハシゴ、トラバースがあります。注意をして歩けば問題ないと思います。

写真

朝焼けの赤岳と横岳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの赤岳と横岳です。
1
赤岳をズームしてみました。これから標高差1000mを登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳をズームしてみました。これから標高差1000mを登ります。
1
6時になりました。これから登山口まで車で行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時になりました。これから登山口まで車で行きます。
登山口に大きな案内板がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に大きな案内板がありました。
1
杣添尾根の登りは苦戦の連続でした。一人仲間の体調が良くなく女性と下におろしました。登山口から三又峰まで3時間30分の所を下ろしたりして居て5時間もかかってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根の登りは苦戦の連続でした。一人仲間の体調が良くなく女性と下におろしました。登山口から三又峰まで3時間30分の所を下ろしたりして居て5時間もかかってしまいました。
1
三叉峰からの岩稜です。なかなか厳しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉峰からの岩稜です。なかなか厳しかったです。
1
ハシゴ、クサリの連続でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ、クサリの連続でした。
1
やっと地蔵の頭に到着です。ガスで視界が良くありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと地蔵の頭に到着です。ガスで視界が良くありません。
1
これから下って赤岳に登ります。
山頂はガスの中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下って赤岳に登ります。
山頂はガスの中です。
赤岳頂上小屋の前です。今夜はここに泊まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上小屋の前です。今夜はここに泊まります。
1
山頂より中岳、阿弥陀岳を望みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より中岳、阿弥陀岳を望みます。
1
北八つ方面です。奥に天狗岳が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八つ方面です。奥に天狗岳が見えます。
見下ろすと行者小屋が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすと行者小屋が見えます。
8月15日の朝です。天気はあまり良くありません。権現岳方面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8月15日の朝です。天気はあまり良くありません。権現岳方面です。
1
権現と編笠です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現と編笠です。
1
阿弥陀岳の山頂も霧の中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の山頂も霧の中です。
1
赤岳からの下りです。渋滞しております。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳からの下りです。渋滞しております。
1
岩場で一服です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場で一服です。
1
行者小屋に降りて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に降りて来ました。
1

感想/記録

今回は小学生時代の恩師と8月15日の終戦記念日に赤岳で教え子13名と合流する計画です。
我々5名は寓多羅亭に泊まり、杣添尾根から赤岳へ、9名は赤岳鉱泉から硫黄岳、横岳経由で赤岳に登り頂上小屋で合流する計画でした。
我々のうち2名は体調不良で下山をしましたが…

赤岳は高校生の時に、小淵沢駅から南八ヶ岳縦走をやり松原湖駅まで歩いた記憶があり何十年振りかの南八ヶ岳でした。

久しぶりに岩稜歩きを味わい、これから少し山歩きを復活しようかと考えております。
まず道具からそろえないといけないので雨具、登山靴等々そろえるとかなりの失費になりそうだ。

天候はまあまあであり、久しぶりに岩稜歩きも出来満足ですが、恩師が三叉峰から地蔵の頭の間で足を捻り辛そうだったのが気になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:866人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ