また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1971486 全員に公開 ハイキング甲信越

酷暑の中、いつもの牛歩で中ノ岳、丹後山周回

日程 2019年08月11日(日) 〜 2019年08月12日(月)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間23分
休憩
43分
合計
9時間6分
S十字峡登山口05:1209:37日向山09:5213:18池ノ段分岐13:3614:03中ノ岳14:1314:18中ノ岳避難小屋
2日目
山行
8時間13分
休憩
52分
合計
9時間5分
中ノ岳04:4604:59池ノ段分岐05:0406:53小兎岳07:28兎岳07:3508:07大水上山08:19利根川水源碑08:2008:43丹後山08:4608:47丹後山避難小屋09:1312:44丹後山登山口12:5213:49十字峡登山口13:5113:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中ノ岳から兎岳に向かう途中、下りの鞍部まで藪があるかと思いましたが、ほとんど刈られていました。ただ朝露で靴下まで濡れました。
その他周辺情報水4L リュック12.5kg

写真

盆休みにも関わらず、車は7,8台くらいでした。
2019年08月11日 04:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盆休みにも関わらず、車は7,8台くらいでした。
なかなかよい詩です。
2019年08月11日 05:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかよい詩です。
1
登山の無事をお祈りします。
2019年08月11日 05:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の無事をお祈りします。
いよいよスタート。
2019年08月11日 05:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよスタート。
登り一辺倒ですが、よい道です。
2019年08月11日 06:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り一辺倒ですが、よい道です。
何人かに抜かれました。皆さん元気です。
2019年08月11日 06:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何人かに抜かれました。皆さん元気です。
やっとのことで、五合目。暑くて笹の影で休みました。
2019年08月11日 09:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで、五合目。暑くて笹の影で休みました。
でも、中ノ岳、圧倒的迫力。
2019年08月11日 09:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、中ノ岳、圧倒的迫力。
1
やっとのことで、七合目(小天上)
2019年08月11日 11:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで、七合目(小天上)
兎岳、丹後山方面
2019年08月11日 11:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳、丹後山方面
途中。だいぶんフラフラしていて見かねたのか、下山してきた登山者に「九合目もうすぐですよ。」と励まされました。
2019年08月11日 11:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中。だいぶんフラフラしていて見かねたのか、下山してきた登山者に「九合目もうすぐですよ。」と励まされました。
1
明日行く兎岳方面。
2019年08月11日 13:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日行く兎岳方面。
トンボ(アキアカネですか)が多い。
2019年08月11日 13:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンボ(アキアカネですか)が多い。
荒沢岳が素晴らしい。
2019年08月11日 14:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳が素晴らしい。
ようやく中ノ岳山頂。きつかった!長かった!暑かった!
2019年08月11日 14:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく中ノ岳山頂。きつかった!長かった!暑かった!
1
今日お世話になる中ノ岳避難小屋
2019年08月11日 16:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日お世話になる中ノ岳避難小屋
1
中ノ岳にはマツムシソウがよく似合う
2019年08月12日 04:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳にはマツムシソウがよく似合う
荒沢岳の方から日の出
2019年08月12日 05:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳の方から日の出
これから行く兎岳方向
2019年08月12日 05:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く兎岳方向
小兎岳鞍部からみた中ノ岳。なかなか堂々としていますね。
2019年08月12日 05:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小兎岳鞍部からみた中ノ岳。なかなか堂々としていますね。
1
所々にニッコウキスゲ
2019年08月12日 05:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々にニッコウキスゲ
ここはロープが欲しいな。
2019年08月12日 06:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはロープが欲しいな。
シモツケソウ
2019年08月12日 06:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
ハクサンコザクラ
2019年08月12日 07:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
荒沢岳までの稜線の分岐
2019年08月12日 07:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳までの稜線の分岐
兎岳の標識ない。中ノ岳まで3.7kmの表示のみ。
2019年08月12日 07:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳の標識ない。中ノ岳まで3.7kmの表示のみ。
アキノキリンソウ
2019年08月12日 07:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
丹後山まじか。
2019年08月12日 08:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹後山まじか。
しゃくなげ湖が見える。
2019年08月12日 08:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげ湖が見える。
遠ざかる中ノ岳。右越後駒、左八海山。
2019年08月12日 08:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠ざかる中ノ岳。右越後駒、左八海山。
1
利根川水源碑。ここまでを目的に往復する人がいた。
2019年08月12日 08:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利根川水源碑。ここまでを目的に往復する人がいた。
気持ちのいい、たおやかな道。
2019年08月12日 08:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい、たおやかな道。
丹後山山頂。
2019年08月12日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹後山山頂。
1
ガスって周囲が見えない。
2019年08月12日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって周囲が見えない。
丹後山避難小屋。おそらく昨夜は1人だけ?
こういう所大好きです。
天水はたっぷりありました。
2019年08月12日 08:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹後山避難小屋。おそらく昨夜は1人だけ?
こういう所大好きです。
天水はたっぷりありました。
2
越後三兄弟
2019年08月12日 09:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三兄弟
1
巻機山方面。
2019年08月12日 09:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山方面。
中ノ岳、小兎岳、兎岳
2019年08月12日 09:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳、小兎岳、兎岳
右から中ノ岳、奥にちょこんと顔を出した越後駒、八海山
2019年08月12日 09:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から中ノ岳、奥にちょこんと顔を出した越後駒、八海山
ゲートに到着。
2019年08月12日 13:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートに到着。
無事下山を感謝しました。
2019年08月12日 14:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山を感謝しました。

感想/記録

どうしても中ノ岳に行きたかったけれど、高低差1600m強。特に登りに弱い私なので、越後駒避難小屋からの計画を立てたが、駒の小屋は水の心配はないが、藪がどうなっているのか不明な檜廊下を通るルートは、この暑い時に草蒸す所を通るのは嫌だなと直前に変更、よく踏み慣れていそうな直登コースを選択しました。

このコースは、まさに毛勝山のコースと酷似しています。ただ毛勝の根っこの滑り易い難路よりはマシかなと、暑さと、水4Lを含め重量12.5kgのハンディはあるが片道で避難小屋泊まりなので行けるのではないかと、それなりに早く出発しました。

駐車場は予想より少なく7,8台でしょうか。
出発して間も無く4、5人に追い抜かれました。
ところが、40代の若者が、私とペースを合わせるように歩いてくれて、日向山まで一緒でした。おかげで頑張れました。
五合目は、どーんと中ノ岳が目の前に見えるのはいいのですが、それから標高差500m、日陰を見つけては休憩の連続で、まさに牛歩でした。折り返しで下山の人、駒から縦走して下山の人の軽やかな足取りを羨ましく、稜線を見てため息をつくばかりでした。

酷暑で登る時期を間違えたことを後悔しましたが、先に立たず。
余りの、ふらふら状態に見かねたのでしょうか、八合目すぎて下山してきた登山者に「九合目はもうすぐですよ。」と励まされ、それが励みで稜線に登りきりました。
小屋に着いた時には、スポーツドリンクを含め水2L飲んでいました。

避難小屋は聴覚障害の方5人(駒から縦走です、すごいものです)、
私と途中一緒に歩いてくれた人と、私の少し前を先行していた2人の計9人でした。私は例によってしんがりでした。

避難小屋は天水たっぷり、ほぼ満杯状態でした。
フタを開けると虫の死骸がいましたが、結構冷たく綺麗で、沸かして飲もうかとも思ったのですが、面倒で結局そのまま飲んでしまいました。
その後、下痢もしませんでした。

翌日は、予定を変えて、そのまま下山しようかとも思ったのですが、例の40代の若者が周回予定だったので、周回コースを取ることにしました。
彼とは前後して丹後山から下山2合目まで同行しました。
丹後山周辺はたおやかで良い雰囲気です。残念ながら、少しガスってしまいましたが、越後3兄弟とどんと並べて見ることができました。

下山はそれなりに快調に降りたつもりでしたが、2合目あたりから暑さにやられたのか、ガクンと足が動かなくなり、這って降りてきました。
林道では何回も帽子やタオルを濡らして下山できました。
中ノ岳避難小屋から水1.5L強も飲んでいました。

十字峡登山センターの駐車場に戻ったら、車は2台程度。いるのは、夏の水遊びにきた家族連れでした。

暑い中周回できたのは、40代の若者のお陰だと思っています。
周回コースを選んで良かったと思っています。
訪問者数:228人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ